1 | 2 次ページ >> ▼ /
2010-10-27 14:25:35

頑張るだけだと弱い

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回はオーディションでのアピールについてです。

オーディションの際に
自己PRなどの機会ってありますよね。

その際に頑張ります。
とか、

やる気は人一倍あります。

など言ってもあまり意味がありません。
たいしたアピールにならないということです。


オーディションに来る人というのは、
基本的にみんなやる気がある人だからです。


逆に頑張らない人が
オーディションに来ているのでしょうか。
っていう話ですね。


あなたの魅力をアピールするには、
頑張りややる気以外とのところを
アピールしましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2010-10-24 15:47:53

皇朝 新宿二丁目

テーマ:新宿二丁目

新宿二丁目にある皇朝というお店に。

食べ放題メニューっていうのもあるんですけど、
そんなに中華は食べられないので、
普通に注文。

芸能プロダクションハイタッチのスタッフブログ-IMG_0321.JPG

画像は刀削麺

かなーり辛くて山椒も入ってるので
しびれます(笑)

でもこんな感じが病みつきになっちゃいますo(^▽^)o
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-10-23 11:26:55

出来ないと言わない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は
オーディションでは
断らない習慣をつけましょうということで、
お送りします。


オーディションでは、審査員の方々
からいろんな要求をされることがあります。


プロフィールに特技などが書いてあれば、
それを見せてくださいといわれることもあります。


それをできませんというと、
そこで話はストップしてしまいます。


演技をしてても、もうちょっとこんな感じでやって欲しいとか言われます。
ムチャだと思うことも言われます。


できませんの一言を発すると落ちることが
多いようです。


相手がやってくださいということについては、
できるできないに関わらず、
ハイと言ってやってみてください。


できなくてもちょっと恥ずかしい思いをするだけです。
断ると恥ずかしい思いはしなくても済むかもしれませんが、
受かるために行くオーディションに
落ちることに繋がります。

基本的には断らない姿勢で臨みましょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-20 12:52:12

セリフを聞く

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は相手のセリフを聞くことについて
お送りします。

受け取る演技です。


稽古のときや本番のときに相手のセリフってちゃんと聞いてます?

その聞いたセリフをちゃんと理解しようとしてますか?

もしかしてセリフを何となく聞き流してることなんて
ないでしょうか?

また自分がセリフをいうときのきっかけだけ
気にして聞いてはいませんか?

あなたは大丈夫ですか?


聞いているフリなのと
ちゃんと聞いて理解しようと努めている人
って見れば全然違います。

バレてしまうのです。

なんとなく聞き流していると、
人間の会話のやり取りではないですよね。

鳥か何かの鳴き声を聞いているように
聞き流してはいけませんよ。


聞いているフリをするのではなくて、
相手が何を伝えようとしているかを
考えて受け止めてください。

またそれを理解するのです。

理解し自分の中に生まれた感情だったり気持ちに
従ってみてください。

それがリアルな演技といえます。

受け取る演技です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-19 11:49:58

役の分析

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は台本を読んで分析するところについて
書かせてもらいます。


さて、
台本を読んで何について考えて分析しようと思いますか?

大体の人は台本に書かれている内容について、
よく読んで理解を深めようとするでしょう。


台本の内容を忠実に表現できるように
と一生懸命考えるのではないでしょうか。


それももちろん必要なことだと思います。

それ以上魅せたいと思うのであれば、
役の人生について分析すると良いでしょう。

その人間が形成されるに至った過去などについても
考えてみましょう。

なぜなら、
台本に書かれている内容というのは、
その人生の一部に過ぎないからです。


台本の内容の前にも
その役の人生はあるし、
台本の後にもその役の人生は続いていくものです。


その役を演じたいと思うのなら、
台本に書かれていない部分の
人生について分析しましょう。


その役はどのような経験をして、
どんな考えを持つようになったか。

そのように思いを馳せていくと、
その役に近い人物像を掴むことができるようになるでしょう。

自分自身を役に置き換えるとすれば、
自分にも過去があれば未来もあります。


台本の役に対しても
同じだと考えれば分かりやすいでしょ?


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-19 10:58:38

高尾山

テーマ:東京23区外

八王子市にある高尾山に先日行ってきました。
最近海外からのお客さんが多くなりましたね。

ここは日本かっていうくらいです。
新宿に歩いている外人さんと
同じくらいの割合いそうですよね(^^;;

芸能プロダクションハイタッチのスタッフブログ-IMG_0317.JPG

富士山までしっかり望むことが
できました(^○^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-10-18 18:24:36

オーディションでは普段と変えてみる

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回はオーディションについて
お送りします。

仕事に関するオーディションというのは、
審査をしてくださる方に自分を知ってもらうためのものです。

私はこんなタレントなんだ、
ということを伝えることが重要です。

あなた自身の人間性というのを見ていただくものです。


しかし本番で提供する演技というのは
見ている方を楽しませ役に入り込みます。

自分を通してその作品を知ってもらうためのものです。

以上のことから
オーディションで見てもらうところと
本番で見てもらうところに違いがあることが
分かりましたか?

オーディションでは自分自身。
本番ではその作品となります。


今回はオーディションにフォーカスを当ててますので、
そちらについてに考えてみましょう。


いろんな種類のオーディションがあって、
選考基準もそれぞれだし、
審査員の見る基準もまたそれぞれ違うことでしょう。


共通して言えることは
選考には残らないとならないということです。

何人もいるエントリー者に埋もれてしまっては、
結局現場には立てないですからね。

もちろんオーディションには落ちたくないと
いう心理が働きます。

そうすると、
どうも冒険しにくくなります。

無難にミスをせずに表現しようと
すると周りの人と同じになりがちです。

オーディションに残る確率が減ってしまいますね。

ミスをしないのはもちろんですが、
その上に自分の演じ方を乗せて表現すると
また人と違った演技ができるのではないでしょうか。

周りの人と同じようにやっているから
自分は問題ない。
と思うようでは、周りの人に埋もれてしまいます。

人と違うことを無理にすればいいというわけではありませんが、
ちょっとは冒険してみる余裕やチャレンジ精神を養ってもいいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-16 16:58:05

見た目のいい人でも大変なこともある

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


芸能界で活躍するためには見た目がかわいかったり、
かっこよければいいかというと
そうではありません。

この町でかっこいい人、かわいい人
って言っても芸能界で同じようなレベルの方が山ほどいます。

なので、見た目だけで芸能界で勝ち抜いていくことは難しいといえます。


見た目がいい人というのは、
たいてい上には上がいたりします。

また歳をとるとその魅力というのは失われていくものです。

それだけに頼っていては長い間
芸能界と関わっていくというのは難しいといえます。


仕事上自分の魅力を出すような追求は必要だと思います。
また同時に、
技術や自分のポジションについていかに獲得していくかと
いう考えも持ったほうが良いと思います。

芸能界で生きていく上で
自分のポジションというのは大切です。

自分のハマリ役っていうのを
いち早く築くことができると良いですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/

-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-14 14:30:39

自分の演技をもっと客観的に

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は舞台での感覚についてお送りします。


役者というのは、
演技をしているとき、
その自分を客観的に意識することが大切です。

客観的というと、
演じている自分自身どこか違和感がないかと
自分自身で察知する力のことです。


今自分は役と合った動きをしているか。
難しいですが、
必要な能力です。

能の言葉で離見の見という言葉があります。
演じているとき離れたところから
自分自身を客観的に見るということです。

自分の状態がどうなっているかを認識せずに、
セリフだけ一生懸命言っているだけでは
すぐに見破られてしまいます。


ではどうすればそのような能力が身につくか。

日々の努力しかありません。
役者としての感覚を磨くよう努力することです。


自分の体全体に神経をいきわたらせ、
自分の状態がどうなっているかを感じるよう努めてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-10-12 13:17:59

相手の価値観をつかむ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今回は価値観を知ることについてお送りします。
価値観って人それぞれ違いますよね。

何を好きだと思い、
何を嫌いだと思うか。

みんな同じだったら気持ち悪いですよね。

まず、価値観というのは自分と他者は違うということだけ
抑えておきましょう。

そこから、相手の価値観を掴むように努力してみましょう。

この人は何を良いと思って、
何を悪いと思っているのか。

相手の価値観を知るということは
相手の心の動きを察知する能力を伸ばすことになります。

この価値観の人はこんな行動をしたら
きっと喜んでくれるだろう。と。

タレントにとってその能力は必要です。

またこの業界に関わる人みんなに必要だとも言えるでしょう。

仕事でよく呼んでもらえる人っていうのは、
スタッフの心をつかむことができる人です。

別に相手の言っていることや
相手の好みに合わせなければならない、
というわけではありません。

相手の価値観を知ることで、
自分が相手に対して提供できることの
幅が広がるということです。

相手の好みに合わせた自分を演出するのも一つの手です。


役についても言えますね。

この役はどんな価値観をもっているのか。
この役だったらここでこんな表現をするだろうな。
という探求にも役立ちます。

日常生活においても
人間関係抜きに生活はできないので、
いろんな人と関わりますよね。

まず周りにいる人間関係の中から能力は磨くことができます。

そうやって他者と関わっていくことによって、
深い人間関係を築くことができますよ。


恋愛についてもいえますね。

相手の価値観を知り、つかむことができれば
恋愛についてもレベルアップできることでしょう。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

オーディション応募はこちら-プロダクションハイタッチ(公式サイト)
http://high-touch.net/


-----
メールマガジン プロダクションに関するお役立ち情報
発行人 若年寄
公式サイト http://high-touch.net/
お問い合わせ mag-magazine@high-touch.net
登録・解除 http://www.mag2.com/m/0000275490.html



いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。