1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-22 13:44:42

オーディションの合格率を上げる

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


もし、オーディションなどで、
合格率を上げる方法があるとしたら
知りたいと思いませんか?


心と体はつながっています。
体の型を変えることにより、
心持ちを変えることにもつながります。


つまり、
体を大きく見せるポーズをとることです。


野生の世界でもそうですよね。
自分を大きく見せるために体を広げて相手を威圧します。


広げるというのがキーワードです。


うまくいったとき、
気分のいいとき、
体を広げたり気持ち上向きの姿勢になります。

逆に負けたり失敗したとき、
無力感を感じたとき、
というのは体を小さくし丸めます。
腕を組んだり膝を抱えたりしますね。


うまくいったときには
体を広げる。

これを逆手に取ってみます。

体を広げることによって、
うまくいくような空気を作る。

感情も体を小さくしている時よりも
上向きになります。

その雰囲気は審査員にも当然伝わります。


そうやって成功する人は、
強いフリを見せます。


その強いフリは
脳内で前向きな感情を生む物質を発生させます。


事前にトイレなどで大きなポーズをとって、
前向きな気持ちになってからオーディションに臨みましょう。

+++++++++++++++

俳優のオーディション

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-09-12 11:22:04

歩く目的

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


歩くということには二つの要素があります。

歩き方と歩くその目的です。


そのうち歩き方は比較的教えやすいです。



とりあえずこのように歩きますよ、
ということを教えることは容易です。


歩く目的については、
教えるということよりも台本を読めばわかります。



何をしようとし、
どこに行こうとしているか。

その目的が舞台上で歩く姿に反映されているか、
ということが重要です。


ただ歩くだけではありません。


そのためには台本について
深い理解が必要になります。

その役がどのような目的を持っているか、
それを理解し体に落とし込む。


テクニックではなく、
その人の内面が表れますので、
何度も訓練が必要となります。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-07 09:25:26

舞台を歩く

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


舞台のオーディションで良くやることですが、
舞台を横切って歩いてください、と言います。


これで、素人かどうかだいたい分かります。


いろんな歩き方があるものだと思う。


あちこちキョロキョロしながら歩く人

手と足が一緒にうごいている人。

バレリーナのようにつま先から歩く人。
これが美しい歩く方だと思っている人は、結構多いです。


このように舞台で自然に歩くというのは、
とても難しい。

自然にと言っても、
普段の歩き方そのままでは通用しません。


舞台で自然に歩くということは、
観客から見て自然に歩いているように見えるということ。

そのため訓練が必要になる。


歩き方だけではありません。

どんな仕草にしても、
自分がそれをやってますという意識よりも、
観客にそう見えるということが大切です。

そこのところがわからないから、
普段の動きのままでやることが
自然な演技だと思い込んでいる人が結構います。


むしろぎこちなく見える。

しかし、これは過程に過ぎない。
一時はぎこちなく見えるが、
それを通り越して、
歩き方を身につけていきます。


時間のかかる作業です。

+++++++++++++++
シニアオーディション ハイタッチ
AD
2016-09-05 08:35:31

誰でも始めは初心者

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


この世界に入ってくる人は皆始めは初心者です。
当たり前ですね。
誰でもみんな初心者から始まります。


そこからコツコツと活動を積み重ねていって
スキルアップします。


私はまだ初心者だし、経験がないから。
と自分のチャンスを逃していたらどうでしょう。

新しいことにチャレンジしないということは成長しませんよね。

ずっと成長しないまま年月だけ過ぎていくことになります。


初心者だからこそ、
その一歩を踏み出して次に次にとスキルアップするんです。


初心者だから足を引っ張ってしまうんじゃないか、
っていう不安はあると思いますが、
人と比べても始まりません。


自分はどうなりたいのかという
目標がしっかりあれば、ちょっと失敗して
恥ずかしいことがあっても挑戦できます。


まずは一歩踏み出してみましょう。

まず行動する習慣を身に着ければ、
徐々にその習慣が当たり前になってきます。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-03 13:51:22

結果をどんどん出せる人になるには

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


世の中には
どの分野にいっても
出世する人。結果を出す人がいます。

その一方どの分野に行っても
出世もできないし結果も出せない、
人もいます。



結果を出せる人出せない人の差は
以下の4つのカテゴリーに分かれます。


1
言われたことしかできない人


2
言われたことすらできない人


3
言われたことをやらないで、自分のやりたいようにやって認めてもらおうとする人


4
いわれたことをちゃんとおこない、
その上改良を加えて提案できる人



さて、あなたはどのカテゴリーに入りますか?



その1の言われたことしかできない人、やらない人はおそらく一番多いと思います。

女性よりも男性のほうが多いとされます。



代わりはいくらでもいるタイプです。
あなたでなくても他の人でもいいという感じですね。


その2の言われたことすらできない人

もっと頑張ってください。 
現場で役に立たず嫌がられます。


その3の
言われたことをやらないで、自分のやりたいようにやって認めてもらおうとする人。

プライドの高く自我が強い人です。


こういう人は使ってもらえません。


使いにくいなぁ、という印象を与えます。


何かを教わるにしても、
言われた通りにやらないで、
自分なりに解釈してアレンジしてやろうとする。

意味ないです。

だから結果が出るのが遅い、もしくは出ません。



そしてその4
おわかりですね。

いわれたことをちゃんとこなして、
その上で改良を加えて提案できる人


こういう人が結果を出します。


現場では言われたことを完璧にこなし、
さらに、そのうえでさらに良くするための提案、工夫ができる人は
役に立つという印象を与えます。



積極的なのは
その3とその4ですが、結果の出方が違います。


これらの違いは何か?


大きく分けると

「手段にフォーカスしているか」

「結果にフォーカスしているか」

なのです。



手段にフォーカスしてしまっている人は

結果に対してあまり考えていません。
手段を見つけることに労力を費やし満足してしまっているから。

だから同じところをグルグルとまわっています。



一方、結果にフォーカスする人は
あたりまえですが結果をどんどん出していきます。

手段にこだわりはなく、
結果の出る手段であれば素直に従います。

そして、結果を出したら次の結果を出すために動き出します。
その結果、成功していくのです。


同じように頑張っている人でも
方向性の違いでこんなにも変わってくるのです。

+++++++++++++++

芸能事務所に応募
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-26 15:47:32

古いものを手放す

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


手放すと新たなものが入ってくる。
物も考え方も同様です。



演技のレッスンでもよく見かけるのですが、
過去の成功体験、やり方に固執するあまり
そこから成長できない人がいます。


そして「自分はこれ」と思い込んだ方法が最良だと思い、
そこから抜け出せず、新しい方法があっても
耳を貸そうとしません。



もし、あなたが今の自分の状況、
スキルに対して問題意識を持っているとしたら

一旦持っているものを手放してみてはいかがでしょうか。



それは、「いままで信じてきた方法は本当に最良なのか?」
と自分に問いかけてみることです。



そして、いままでの方法をいったん手放して
可能性があることに素直に従ってみることです。


もし、自分のエゴや過去の経験に固執して手放さずに
あらたな方法に挑戦しなかったら成長は見込めないでしょう。



手放すことは実はとても大切なことなのです。
人間が持てるものの量は決まっています。

無限に持つことはできません。



そのため、
古いものを手放すのです。

そして手放せば新しいものを掴むことができます。



そしてもし、その新しいものを検証して良くないものであったら、
またそれを手放して、過去のものに戻してもいいのです。



まずは今自分が持っている物で、
古くて使わないもの、
自分の進路を阻害するものは思い切って処分してしまいましょう。

そうすると、物も新しい考えも入ってくるスペースができます。




どの分野でも成功している人の部屋はものすごくきれいです。
余分なものがありません。

新たなものが入ってくるスペースをちゃんとあけてあるのです。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-19 09:18:09

人の意見ばかり聞かない

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

みなさん新たなことを始めるにあたり、
友人、知人等に意見を求めることがあると思います。

しかし、
人の意見に左右されると自分を見失う恐れがあります。


人の言うネガティブな意見によって、
せっかくやろうとしていたことを諦める人が多いからです。


尚且つ、
それをやったことが無い人が言う意見に左右される人がいます。


子どものころ、
大きくなったら野球選手になりたいと
親に言うと、
そんなのなれっこないから諦めなさい。
とか、
あなたには無理よ。
とか、親でさえそういう意見を言ったりします。

今度会社を辞めて独立しようと思うんだと
友人に言うと、
大丈夫か?食べていけるのか?
とか、
今は不景気だから無理なんじゃない?
とか言われたりします。


そんなネガティブな言葉を聞いているうちに、
やる気も萎えて諦めてしまう。


でも、その人達はそういったことをやったことない人達です。


彼らが言っているのは事実というより意見です。


経験の無い人ややったことの無い人に意見を求めないことは大切です。


意見を求めるなら
実際に経験をしている人や、
その世界で活躍したことがある人に求めるべきです。


経験が無くて想像で意見をする人と、
実際経験をして、アドバイスができる人。


言っていることが逆だったりします。

また、まずやってみる癖をつけていくべきです。
やってみて失敗をすると、
その失敗をしないように工夫します。

それを続けていくと失敗をかぎ分けられる嗅覚が身に付きます。
結局は決断するのはあなた次第。

+++++++++++++++

芸能事務所 オーディション


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-18 14:54:01

「でも」という言葉を避ける

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


普段あなたの口癖だったり、
思いの中で、

「でも○○」とか「だけど○○」という言葉を
使っていませんか?


もし、そんな言葉を使うのが習慣となってしまうと、
あなたの成長は止まってしまいます。



自分へ言い訳をしないようにということです。


○○をやりたい。
でも時間がないからできない。

○○が欲しい。
でも今お金がないから諦めよう。



そういう言い訳をし、いろいろな事を先延ばしにしていると、
結局振り返った時には時間だけが過ぎて、
何も成すことができなかったという人生になってしまうかもしれません。

残ったのは言い訳癖がついてしまった自分自身。
そんな自分自身のことも好きになれず、
そういう自分自身だから、人のことも好きになれず斜めに見てしまうかもしれません。

人生が良くなるどころか、
悪い連鎖に繋がってしまう恐れがあります。



それではどうすればいいのか?

言い訳をするのではなく、
どうやったらできるか、
を考えることです。


そして行動をする。
失敗を恐れず失敗をする。

次失敗をしないように反省をし、
また行動をする。

このトライアルアンドエラーの繰り返しで、
人生を好転させます。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ
(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-17 16:33:57

現状を打破するため

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


みなさん今の自分よりもっと成長したい。

今よりもっと演技や表現力を向上させたい。
と思っているかと思います。


でも、
なりたいと思っている自分と、
現状をみるとまだまだだな、
と思っているかもしれません。



今のあなたの実力や環境。
これはあなたが今まで選択、
行動してきた結果の表れです。

もし、
今の現状に満足できていないのであれば、
これからの選択を変えるしかありません。

順調に成長過程にある人も、
もちろん現状に満足していないわけですが。

その人は今の選択を信じ、
邁進していきましょう。


成長もあまりなく、
現状に満足していない人。

今と同じ考え方や同じ行動をしていて、
今より良い結果が生まれることはありません。


結果には必ず原因があります。

もちろん運もありますが、
良運を引き寄せる自分自身になれているかと
顧みることが必要です。


この原因を良くしないと結果はよくなりません。



あなたの選択はどうだったか。
選択した結果新しいことに挑戦することを
避けてこなかったか。

挑戦を続ける人はたくさんの失敗をします。

失敗をしたことに気付いた人は、
同じ失敗をしないようにという学びを得ます。

どんどん失敗を重ね、
失敗をしないように新しい能力を得、
磨き続けます。


挑戦を避けた人は失敗はしませんが、
成長しません。


でも、
自分が難しいと思っていることに挑戦しないと
自分のできることは増えませんし、磨かれません。


次々と良い結果を出している人、
成功をしている人は、
自分が難しいと思う事に挑戦している人たちです。


自分が難しいと思う事に挑戦し、それを乗り越えた時、
その難しいことはあなたにとって、
普通にできることになっていきます。


そして、その自分が難しいと思うことに挑戦していく。
これが成長の好循環に繋がります。


そしてあなたが成長していくことは、
成功とつながっていきます。


あなたの選択行動を
振り返ってみてください。

+++++++++++++++


芸能事務所のオーディション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-13 13:40:00

本当に好きだから目指すもの

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


あなたは、目指す何かを持ってますか?


また、どのくらいまで極めたいか?

やっぱり
その世界で一流といわれる立場を目指したい。

そうですよね。

その辺の人と同じではなく、
その世界を極めたい。

それでは、一流と二流の違いって何なんでしょう?



プロのスポーツの世界では、
一流選手と二流選手って、
体力や技術面など能力的にはそんなに変わらないみたいです。


それでは、
なぜ能力的には差は大して変わらないのに、
一流と呼ばれる人と二流といわれる人がいるのでしょう?



要因は多々あるかと思いますが、
一つはその人の「想い」だと思います。


自分のやることに心血注いで取り組むかどうか。
これだけをと思って集中できるかどうか。



そしてもう一つ。
よく言われますが「神は細部に宿る」です。


一流の人は本当に細かいところまでこだわってます。
絵画や音楽。職人技など、芸術的な作品は、
細部までものすごくゆき届いています。



歩き方。セリフの受け取り方。
声の出し方やセリフの一文字にもこだわる。


そのため、
ひとつの役をやるのにかなりの準備期間を要するんです。


そうやって細かいところにこだわったものが集まって作品になるから、
誰もが心動かす作品になっていくのです。
一流と二流は、
この細やかさが違います。


この細やかさは、
我々日本人が海外と比べると高いプレゼンスを持っています。


なぜか。

昔から職人は妥協せず、
さらに良い作品をと高みを目指していました。

とてつもなく良い作品と認定されると、
皇室御用達というステータスを与えられます。

うちもいつかはお上に使ってもらえる作品を作るぞ、
というモチベーションはあったでしょう。

あとは宗教観です。
つまらないものを人に見せられない、恥ずかしい。
こんな心持ちで事に臨んだらバチが当たる。
自然や人、自分以外のすべてのものに感謝。

人間一人一人も神が宿っていると考えられ、
人に○○様、○○殿という呼び方にも表れてます。

この環境も活かしつつ、追求してください。

当然、
細かく追求していけばいくほど、時間や労力が掛かります。
一日の生活の中で、
そのことを考える時間が他よりも圧倒的に多くなります。

なぜそこまでできるのか?


好きだから。

その一言に尽きます。


あなたが今取り組んでいるもの。
是非もっともっと愛してたくさん熟考してください。


成長し続けることができます。
終わりはないのだから。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ
(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。