田舎暮らししている方や関心ある方
ぜひ繋がって情報共有していきましょう!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-16 17:58:34

城南島海浜公園(公園)東京都大田区

テーマ:大田区

羽田空港近くにある城南島海浜公園へ行ってきました。

 

飛行機を見に行ったのですが、

時間は夜で暗かったです。

 

 

明るくてきれい。

 

羽田空港では2分おきくらいに飛行機が飛び立ってました。

頭上を超えていく飛行機をカメラでパシャパシャ撮る。

 

空飛ぶ飛行機を撮るのは難しいです。

なかなか綺麗に撮れないですねぇ。

 

一日中見ていても飽きないんですが、

寒いので1時間くらいしかいられませんでした💦

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-12 17:23:42

茶屋花冠(和風喫茶)千葉県香取市

テーマ:千葉

香取市佐原にある茶屋花冠に。

 

佐原は関東でも最も歴史ある町並みが残っている地域です。

 

小野川という川沿いやその周りにはこういった建物がたくさん並んでいます。

 

寒さを忘れてしばらく建物を眺めていました。

 

そんな町中にあるお茶屋さんを発見しました。

 

茶屋花冠というお店で、

古民家を改装した雰囲気のいいお店です。

 

このお店では日本一高級な抹茶を使った宇治金時が有名でしたが、

寒かったので玉子サンドとあぶり餅を頂きました。

 

 

お店の人に聞いたところ京風のサンドイッチで関東では珍しいスタイルとのこと。

確かにこういった玉子焼きが挟まれているサンドイッチはこの辺りでは珍しいかも。

 

おダシが効いた玉子焼きが、パンとよく合ってとっても美味しい!

 

これだけでもお腹いっぱいになりましたが、

あぶり餅も食べたかったので頼みました。

 

 

小ぶりのお餅が串にささってこういったスタイルで出てきます。

きな粉がまぶされた餅は焼くと香ばしく、

みたらし餡は甘い感じではなくダシを効かせたホッとする味。

 

お昼ご飯としても、

カフェタイムにもどちらにも来れるお店だと思いました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-06 16:57:32

酒膳いろは(居酒屋) 茨城県潮来市

テーマ:茨城

JR鹿島線潮来駅の近くにある酒膳いろはへ。

 

外観はとり忘れてしまいましたが、

おしゃれなおちついた外観のお店です。

 

お店へはいると元気なスタッフさんのいらっしゃいませの声。

個室が多いお店らしく、

個室に通してくれました。

 

メニューには旬のオススメメニューもあります。

 

 

これはウドの酢味噌和えと天ぷら。

旬の山菜が食べられるなんて嬉しいです!

 

 

こちらはお近くの鹿島灘で採れたという

大きなハマグリ焼き。

濃厚なダシが感じられるハマグリの身はプリっぷりで絶品でした。

 

 

こちらは生うに。

日本酒に合いますねぇ!いろんな酒の肴を味わえる素敵なお店でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-01 16:44:22

バーシフォン(バー) 千葉県香取市 

テーマ:千葉

香取市佐原にあるバーシフォンへ。

 

カジュアルな内装で広々とした店内です。

 

 

店内はこんな感じです。

 

お酒はカクテルなどが色々ありますので、

女性や若いお客さんも結構います。

 

 

こんな感じでお酒に合うおつまみ類も充実しています。

 

友人同士やカップル等、

のんびり飲みたいなっていう人に合いそうなお店です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-01-28 16:16:53

さらしん(そば屋) 千葉県香取市

テーマ:千葉

千葉県香取市にあるお蕎麦屋さん「さらしん」

 

オススメのカレーそばを頂きました。

あっさりしたカレーあんがそばによく絡みお箸が進みます。

 

また冬の寒い日にはカレーは身体が温まって有難い。

つゆまで頂きました!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-09 07:07:52

発音と発声

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


俳優を目指す人は必ず発声練習というものに取り組みます。

プロの俳優を目指さなくても、
中学や高校の演劇部でも、
稽古の時には必ず発声練習から始めるようです。


学校の横を歩いていると、
たまにそういった発声練習の声を耳にする。


だいたいは教えられたとおり、
本で読んだ通りのことをやっているだけのことだと思います。


自分で
「どんな声を出したいのか」という目標がない、
そんな声であり、練習です。


小さな子供はよく奇声を発する。

特にキーキーと高い声は耳障りなので
大人はやめさせようとする。

そうすると子供は面白がって、
ますますキーキーと声を張り上げる。

大人はまた叱る。


叱られてますます声を出すということは、
反応しているということです。

子供はその声の効果を確かめているということになります。


子供が声や言葉を獲得していくためのマニュアルはなく、
この試行錯誤の繰り返しです。

ここに力を入れて、
息はこう出して、喉の状態はこうでというようなことを、
理屈ではなく体で覚えていきます。


だからキーキー声であろうがどんな声であろうが、
いろんな声を試さなければならない。



大人になるとテキストやマニュアルと
いったものに頼ります。


テキストに「アメンボあかいな…」
と書いてあるから「アメンボあかいな…」とやります。


それだけやっていればいい声が出て、
発音もクリアになると思い込んでいる。


気をつけているいることと言えば、
声が小さいとか、長音を出したときにどれだけ長く伸ばせるかという程度のことです。


グループで練習をすれば、他の人と自分の声を比べることができる。
全員マニュアル通りにやっていても、
一人ひとり違うことをしていることに気付かなければいけません。


発声練習と言っても、声を出すばかりではない。

子供のように、人の声を聴き、
自分の声も聴き、
その時自分の体がどうなっているのか
と、体の声も聴く。

これが大切です。

+++++++++++++++

役者になりたい
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-12-05 14:24:48

感情を書き込んだらダメ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。



あなたは、台本をもらったとき
考えることは何ですか。


セリフを覚えなきゃ。
セリフに感情を書き込みしなきゃ。

セリフの言い方を書かなきゃ。


もし、台本のセリフに感情を書き込んで
感情を決めつけてしまったとしたら
それは愚かなことです。



なぜかというと、感情というのは作るものではないからです。

感情は最初からそこにあるものではなく、
相手役からのセリフ、刺激、
過去の記憶などから

生まれてくるものだからです。



だから、最初から決めつけて、表現も決めてつけて

セリフを言おうとするから

「ぎこちない」
「会話がかみ合ってない」
「一人でやっているみたいだ」


というようにダメ出しをもらってしまうのです。


大事なのは、必要な刺激に反応できるように

体と心を整えておくことです。



相手のセリフの言い方、周りの環境によって
生まれてくる感情というのは毎回微妙に違うのです。

それをひとくくりに感情やセリフの言い方を決めつけてしまうから
うそ臭いものになってしまいやすくなるのです。



「感情は作るものではなく、生まれてくるもの」


その為にコントロールする方法を見つけ出すことが大事なのです。
その本質をしっかり理解しておいてください。

+++++++++++++++

芸能プロダクション
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-24 10:04:53

感情をコントロール

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


感情について書かせてもらいます。


感情をコントロールできるようにするためにはどうしたらいいか。


簡単に言うと、
ハードルを調整する

ということです。

感情の境界線というのは、
自分が無意識に設定したハードルを越えるか超えないかの線なのです。



怒りやすい人
笑い上戸の人
泣きやすい人
落ち込みやすい人

世の中にはいろいろな人がいますが、
そういった人たちは、
そのような感情のハードルが低い人たちです。



怒りやすい人は
怒りを感じてしまうハードルが低いのです。

ちょっとしたことで怒ってしまう。

落ち込みやすい人は
普通の人が感じないことにも
反応してしまいすぐに沈んでしまう。


実はこのハードルは無意識に自分で決めているのです。


プラスの感情のハードルが低い人は幸福感を感じやすいですが、
マイナスの感情のハードルが低い人は、
なかなか幸福感を感じられません。


周りにいませんか?
いつも不平不満をこぼしているような人。




実は、こういう人は感情のハードルが低くて、
その感情をコントロールするのではなく
コントロールされているのです。



そして、感謝とか感激とか感動とかをあまり感じません。
逆に、これらを感じるハードルが極めて高いのです。


自分の感じる感情のルールは
自分で決めてしまっているのです。


ですので、あなたが日々の生活の中で
感じたい感情をより多くして
感じたくない感情をより少なくしたいなら、

プラスの感情のハードルを低くして、
マイナスの感情のハードルを高くするのです。


ちょっとしたことでも喜びを感じる。
朝目が覚めて朝日を浴びるだけで嬉しい、というような。


意識してもすぐにできるものではありません。

少しのことでも幸福を感じるためには、
感受性が豊かである必要があります。

それが実現できると、
演技や表現力も劇的に向上します。


あなた自身の器も大きくなっていくでしょう。

++++++++++++++

芸能プロダクションのサイト

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-09 09:03:51

モチベーションを保つ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

今日は
モチベーションについて書かせてもらいます。


モチベーションとは、
人が何かをする際の動機づけや目的意識のことです。


その目的に対して続けていくためのやる気のようなものですね。

そのモチベーションを保つことが成功への秘訣です。
どうやって保てばいいでしょうか。

やみくもに、
ポジティブになれるように目標につき進め、
と思っていてもなかなか持続しないでしょう。


なかなか強い意志を持続し続けることは難しいです。
本来人の脳は変化をしたくないと本能的に考えがちです。

今のまま無駄なエネルギーを使わずに
生きていけたらいい。
動物的には正しい脳の使い方かもしれません。


つまり、
変わりたくない脳に対して、
それを動かすための強い意志というのはなかなか出しづらいです。


それでは、
これをどうやって自分の目的に脳を従わせるかです。

例えば
何かをやると決めた時に

・なぜやるのか
・何をやるのか

を具体的に決めていない場合が多いのです。

例えばダイエットしたいとします。

「なぜ」は 、
水着を着たときに恥ずかしくないようにとかあります。


でも、何をが明確でないと動き出しません。

例えば「何を」は

毎朝5時に起きてジョギングを2時間。
朝は控えめにして夕食は8時前には済ませる。

というように決めてなかったりします。

また、
演技を学びたいとします。

ワークショップに通えば何をやるかは教えてくれます。

ただ、
何故やるかが自分の中に腑に落ちていない場合が多かったりします。
ただ上手くなりたいからではなく、
いつまでにこんな作品に出られるようになりたい。
とか具体的なものがなかったりします。

やみくもではモチベーションを保てません。


あなたが何かを成し遂げたいとき、
なぜ、
何をというものを持っておくことをオススメします。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-31 05:46:22

潜在意識に語り掛ける

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


夢や目標の実現に向けて、
潜在意識の働きは重要です。


その、
潜在意識を動かす方法とは?

それはあなたの願望の前に一つ言葉を付け加えるだけでかなうかもしれません。

「お金が欲しい」
「うまくなりたい」
「かっこよくなりたい」
「モテたい」

というように、
多くの人はこれらの願望はあるものの
なかなか願望がかないません。


それは、潜在意識に別の意味を伝えているからだと
考えられます。



「お金が欲しい」→「お金が無い」

「うまくなりたい」→「今は下手だ」

「かっこよくなりたい」→「かっこよくない」

「モテたい」→「モテないよ」

ということを伝えているに過ぎないのです。


でも、ここに一つ言葉を足すだけで、
潜在意識が動き出します。


それは

もっと


を付けることです。

「もっとお金が欲しい」

「もっとうまくなりたい」

「もっとかっこよくなりたい」

「もっとモテたい」


というように、
「もっと」をつけることで
今の現状を肯定し、その上を目指すための言葉を
潜在意識に投げかけることになるのです。

だから

「もっとうまくなりたい」
↓
「今も上手いが、さらに上手くなろう」


「もっとモテたい」
↓
「今もモテているが、さらにモテよう」


ということになるのです。


今後あなたが何か願望を持つ際は
「もっと」を頭に付けてみてください。

+++++++++++++++

俳優 オーディション

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。