1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-24 10:04:53

感情をコントロール

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


感情について書かせてもらいます。


感情をコントロールできるようにするためにはどうしたらいいか。


簡単に言うと、
ハードルを調整する

ということです。

感情の境界線というのは、
自分が無意識に設定したハードルを越えるか超えないかの線なのです。



怒りやすい人
笑い上戸の人
泣きやすい人
落ち込みやすい人

世の中にはいろいろな人がいますが、
そういった人たちは、
そのような感情のハードルが低い人たちです。



怒りやすい人は
怒りを感じてしまうハードルが低いのです。

ちょっとしたことで怒ってしまう。

落ち込みやすい人は
普通の人が感じないことにも
反応してしまいすぐに沈んでしまう。


実はこのハードルは無意識に自分で決めているのです。


プラスの感情のハードルが低い人は幸福感を感じやすいですが、
マイナスの感情のハードルが低い人は、
なかなか幸福感を感じられません。


周りにいませんか?
いつも不平不満をこぼしているような人。




実は、こういう人は感情のハードルが低くて、
その感情をコントロールするのではなく
コントロールされているのです。



そして、感謝とか感激とか感動とかをあまり感じません。
逆に、これらを感じるハードルが極めて高いのです。


自分の感じる感情のルールは
自分で決めてしまっているのです。


ですので、あなたが日々の生活の中で
感じたい感情をより多くして
感じたくない感情をより少なくしたいなら、

プラスの感情のハードルを低くして、
マイナスの感情のハードルを高くするのです。


ちょっとしたことでも喜びを感じる。
朝目が覚めて朝日を浴びるだけで嬉しい、というような。


意識してもすぐにできるものではありません。

少しのことでも幸福を感じるためには、
感受性が豊かである必要があります。

それが実現できると、
演技や表現力も劇的に向上します。


あなた自身の器も大きくなっていくでしょう。

++++++++++++++

芸能プロダクションのサイト

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-09 09:03:51

モチベーションを保つ

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。

今日は
モチベーションについて書かせてもらいます。


モチベーションとは、
人が何かをする際の動機づけや目的意識のことです。


その目的に対して続けていくためのやる気のようなものですね。

そのモチベーションを保つことが成功への秘訣です。
どうやって保てばいいでしょうか。

やみくもに、
ポジティブになれるように目標につき進め、
と思っていてもなかなか持続しないでしょう。


なかなか強い意志を持続し続けることは難しいです。
本来人の脳は変化をしたくないと本能的に考えがちです。

今のまま無駄なエネルギーを使わずに
生きていけたらいい。
動物的には正しい脳の使い方かもしれません。


つまり、
変わりたくない脳に対して、
それを動かすための強い意志というのはなかなか出しづらいです。


それでは、
これをどうやって自分の目的に脳を従わせるかです。

例えば
何かをやると決めた時に

・なぜやるのか
・何をやるのか

を具体的に決めていない場合が多いのです。

例えばダイエットしたいとします。

「なぜ」は 、
水着を着たときに恥ずかしくないようにとかあります。


でも、何をが明確でないと動き出しません。

例えば「何を」は

毎朝5時に起きてジョギングを2時間。
朝は控えめにして夕食は8時前には済ませる。

というように決めてなかったりします。

また、
演技を学びたいとします。

ワークショップに通えば何をやるかは教えてくれます。

ただ、
何故やるかが自分の中に腑に落ちていない場合が多かったりします。
ただ上手くなりたいからではなく、
いつまでにこんな作品に出られるようになりたい。
とか具体的なものがなかったりします。

やみくもではモチベーションを保てません。


あなたが何かを成し遂げたいとき、
なぜ、
何をというものを持っておくことをオススメします。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-31 05:46:22

潜在意識に語り掛ける

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


夢や目標の実現に向けて、
潜在意識の働きは重要です。


その、
潜在意識を動かす方法とは?

それはあなたの願望の前に一つ言葉を付け加えるだけでかなうかもしれません。

「お金が欲しい」
「うまくなりたい」
「かっこよくなりたい」
「モテたい」

というように、
多くの人はこれらの願望はあるものの
なかなか願望がかないません。


それは、潜在意識に別の意味を伝えているからだと
考えられます。



「お金が欲しい」→「お金が無い」

「うまくなりたい」→「今は下手だ」

「かっこよくなりたい」→「かっこよくない」

「モテたい」→「モテないよ」

ということを伝えているに過ぎないのです。


でも、ここに一つ言葉を足すだけで、
潜在意識が動き出します。


それは

もっと


を付けることです。

「もっとお金が欲しい」

「もっとうまくなりたい」

「もっとかっこよくなりたい」

「もっとモテたい」


というように、
「もっと」をつけることで
今の現状を肯定し、その上を目指すための言葉を
潜在意識に投げかけることになるのです。

だから

「もっとうまくなりたい」
↓
「今も上手いが、さらに上手くなろう」


「もっとモテたい」
↓
「今もモテているが、さらにモテよう」


ということになるのです。


今後あなたが何か願望を持つ際は
「もっと」を頭に付けてみてください。

+++++++++++++++

俳優 オーディション

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-19 12:40:04

結果は大事だけど

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今日は結果よりもプロセスを
大事にしてみることについて書かせていただきます。


仕事でも恋愛でも。
またオーディションでも撮影でも
同様かと思います。



結果ばかりにこだわる人は、
行動力はあるのですが、
失敗したときに落ち込みやすくなります。



プロセスを大事にする人は、
結果がどちらであっても、
そのプロセスを楽しむことができます。


結果が思わしくなくても、
自分自身の成長だととらえることができます。



また、
結果ばかりにフォーカスする人は、
結果をつかみ取るために必死になります。

合コンとかでも、
そんな目がギラギラした人よりも、
余裕のある相手の方に魅力を感じるかと思います。


結局、
結果にフォーカスする人よりも、
プロセスにフォーカスする人の方がうまくいきやすいと思います。


結果が良くなかったことが続くと、
落ち込むことも多く脱落してします。

始めは誰でも失敗が続くかと思います。

でもプロセスを楽しめる人は、
そこから試行錯誤し成功に少しずつ近づけるんだと思います。



結果を絶対得ようと思っている人は、
潜在意識的に不足感があるんです。


この不足感を補おうと思って必死になります。
その必死さが表情や行動、硬さに表れます。



本人は必死で一生懸命なのですが、
他人から見た時に、魅力には映らないのです。


また、
あらゆることに感謝すること。


感謝することにより、
心に余裕も生まれ魅力的にうつります。


周りにいい人、
いい環境を引き寄せる大切な要素です。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-14 12:57:44

夢を叶えるために

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


今日は夢の実現について書かせていただきます。

自分の夢を叶えるために。

実現するためには多くのエネルギーが必要になります。
また、モチベーションを保ち続けることも重要です。


みなさん夢を持っていると思いますが、
なかなか実現できません。

○○のオーディションに受かりたい。
お金をもっと稼ぎたい。
○○のプロダクションに入りたい。
○○に住めるようになりたい。

というような夢があったとして、
なぜ実現できないのか。

まず、
頑張ろうと、一念発起すると思いますが、
それと裏腹に、
自分に果たしてできるだろうか。
もうちょっと時期が来てから始めた方がいいのではないか。

というようなネガティブな思いも発生します。

そんなネガティブ思考が大きくなってくるほど、
できない、という考えが大きくなってきます。


そして、
行動する前に諦めてしまうのです。

夢を持っているにも関わらず、
その芽を行動する前に摘んでしまう。


やる前から諦めてしまう思考です。

だから、
考えすぎる人は成功しないのです。

その一方で、
自分のやりたいことを次々と実現できている人もいますね。

何が違うのでしょうか。
そんなに人と人と能力が違うのか。


それもあるかもしれません。

ただしだいたいの場合、
能力よりも重要なことがあります。


脳に対しての問いかけです。


脳は考えたことについて、
答え、情報を集めようとする性質があります。

例えば特定の人について、
悪いことを考えたとします。

そう思ったとき、
相手の嫌な面がどんどん頭に浮かんできます。

徐々にその人に対しての印象が悪くなっていきますよね。

逆にあの人良いな、
と思うと、
その人の良い面がどんどん頭に浮かんできます。


同じ対象でも浮かんでくることが変わってきます。




脳は問いかけに対しての情報を集めます。

ネガティブな問いかけに対してはその情報、
逆もしかり。

ということは、
脳への問いかけを変えてみるといいのかもしれません。


自分の夢について、
プラスの問いかけを脳にしてみましょう。

何かやろうと思ったとき。
自分だったら大丈夫。
やれる。
と思ったとき、
どうやったらうまくできるだろうか、
という思考になります。


できる理由、
方法が次々と浮かんでくるようになります。

それを着実にこなせばいいのです。
難しそうなことではありませんね。

ぜひトライしてください。

+++++++++++++++

プロダクションに応募する
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-06 14:02:55

目的、目標の達成

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。



今日は目標達成についての考え方について
書かせていただきます。



どんなことでも言えますが、
目標を設定していますか?


とても大切なことです。


ドラマに出演したい。
ショーに出たい。
○○のプロダクションに入りたい。

というように
その状況によってあなたは様々な
目標を立てることでしょう。



一つ大事なことは、
目標を達成することがゴールではないということです。


例えば○○プロダクションに所属したとします。

そこで確かに達成感はあるでしょう。
でも、そこが新たなスタートともいえます。

所属をしたはいいけど仕事の現場に出られなかったら意味がありません。


次は○○に出演したい、
という新たな目標が生まれることでしょう。

それが達成できたら、
もっと主要な役として出たい。

というようにさらに目標は高くなります。

目標が高くなると、
悩みや苦悩も増えてくるでしょう。

そのため、
目標達成が幸せとは限りません。

ただし、
達成することによりあなたの見える世界は広がってきます。


そうやったことの繰り返しで成長していくのです。



目標を設定せず何気なく生きていても、
あなたにはいろんな課題が降りかかってきます。

受動的に生きても、能動的に生きても
何気なく一生を全うすることは困難です。

同じ人生を生きるんだったら、
能動的に目標設定して課題を乗り越えるか。

また、
受動的に降りかかる課題を乗り越えるか。

どちらがいいでしょう。

それを決めるのはあなた自身。


目標をクリアするということは、
その目標を達成するにふさわしい人間になれたという結果です。

徐々に人間を磨き、
自分の器を広げていってください。


そして大きな目標に向かっていきましょう。


その際に考えておくべきことは、
それが人の役に立つことかということです。


自分の向かう先が人のためになること。
これは非常に重要なことです。


なぜかというと、
人の役に立たない人間は淘汰されるからです。


人の役に立つことをやってる人は、
必ず応援者が表れます。


人を幸せにできることを実感したあなたは
初めて幸せを感じることができるでしょう。


ぜひ目標を立てて生活を送ってください。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-22 13:44:42

オーディションの合格率を上げる

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


もし、オーディションなどで、
合格率を上げる方法があるとしたら
知りたいと思いませんか?


心と体はつながっています。
体の型を変えることにより、
心持ちを変えることにもつながります。


つまり、
体を大きく見せるポーズをとることです。


野生の世界でもそうですよね。
自分を大きく見せるために体を広げて相手を威圧します。


広げるというのがキーワードです。


うまくいったとき、
気分のいいとき、
体を広げたり気持ち上向きの姿勢になります。

逆に負けたり失敗したとき、
無力感を感じたとき、
というのは体を小さくし丸めます。
腕を組んだり膝を抱えたりしますね。


うまくいったときには
体を広げる。

これを逆手に取ってみます。

体を広げることによって、
うまくいくような空気を作る。

感情も体を小さくしている時よりも
上向きになります。

その雰囲気は審査員にも当然伝わります。


そうやって成功する人は、
強いフリを見せます。


その強いフリは
脳内で前向きな感情を生む物質を発生させます。


事前にトイレなどで大きなポーズをとって、
前向きな気持ちになってからオーディションに臨みましょう。

+++++++++++++++

俳優のオーディション

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-12 11:22:04

歩く目的

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


歩くということには二つの要素があります。

歩き方と歩くその目的です。


そのうち歩き方は比較的教えやすいです。



とりあえずこのように歩きますよ、
ということを教えることは容易です。


歩く目的については、
教えるということよりも台本を読めばわかります。



何をしようとし、
どこに行こうとしているか。

その目的が舞台上で歩く姿に反映されているか、
ということが重要です。


ただ歩くだけではありません。


そのためには台本について
深い理解が必要になります。

その役がどのような目的を持っているか、
それを理解し体に落とし込む。


テクニックではなく、
その人の内面が表れますので、
何度も訓練が必要となります。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-07 09:25:26

舞台を歩く

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


舞台のオーディションで良くやることですが、
舞台を横切って歩いてください、と言います。


これで、素人かどうかだいたい分かります。


いろんな歩き方があるものだと思う。


あちこちキョロキョロしながら歩く人

手と足が一緒にうごいている人。

バレリーナのようにつま先から歩く人。
これが美しい歩く方だと思っている人は、結構多いです。


このように舞台で自然に歩くというのは、
とても難しい。

自然にと言っても、
普段の歩き方そのままでは通用しません。


舞台で自然に歩くということは、
観客から見て自然に歩いているように見えるということ。

そのため訓練が必要になる。


歩き方だけではありません。

どんな仕草にしても、
自分がそれをやってますという意識よりも、
観客にそう見えるということが大切です。

そこのところがわからないから、
普段の動きのままでやることが
自然な演技だと思い込んでいる人が結構います。


むしろぎこちなく見える。

しかし、これは過程に過ぎない。
一時はぎこちなく見えるが、
それを通り越して、
歩き方を身につけていきます。


時間のかかる作業です。

+++++++++++++++
シニアオーディション ハイタッチ
2016-09-05 08:35:31

誰でも始めは初心者

テーマ:プロダクションマガジン
こんにちは。


この世界に入ってくる人は皆始めは初心者です。
当たり前ですね。
誰でもみんな初心者から始まります。


そこからコツコツと活動を積み重ねていって
スキルアップします。


私はまだ初心者だし、経験がないから。
と自分のチャンスを逃していたらどうでしょう。

新しいことにチャレンジしないということは成長しませんよね。

ずっと成長しないまま年月だけ過ぎていくことになります。


初心者だからこそ、
その一歩を踏み出して次に次にとスキルアップするんです。


初心者だから足を引っ張ってしまうんじゃないか、
っていう不安はあると思いますが、
人と比べても始まりません。


自分はどうなりたいのかという
目標がしっかりあれば、ちょっと失敗して
恥ずかしいことがあっても挑戦できます。


まずは一歩踏み出してみましょう。

まず行動する習慣を身に着ければ、
徐々にその習慣が当たり前になってきます。

+++++++++++++++

プロダクションハイタッチ(公式サイト)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。