こんにちは、娘のクリスマス会の衣装を買いに行きレジのお姉ちゃんの前で
「これ僕が着るんじゃ無いからね〜!!」
と心の中で言い訳を叫ぶ
所沢のマラソンマン治療家の原です
{D94C60B0-78B9-40EC-8016-A605D7FCA9EC}

という事でプチ故障から試運転中の身ですが日曜日は入間市駅伝なので最低限は走れるように鈍った体に刺激入れ


昨夜は航空公園にて1250mを二本程やってきました


3分51秒(3分05秒/km)設定で間は70秒ジョグ


走ってないくせに忘年会やら何やらでしっかり体重増量したのも手伝いこれで目一杯


とりあえず1区なので周りに引っ張ってもらって5km15分50秒くらいではせめて走りたいと思います


歳のせいかインターバル走のようなスピード練習に対して学生時代より成果が上がりにくくなってたので


今季は距離走+LT走の組み合わせをメインに身体を作ってきて


おそらくこのまま頑張るだけでも2時間25分前後くらいはいけるかな〜


というイメージはあるのですが


それだとどう考えてもサロマ湖マラソンで戦うにはスピード無さ過ぎなので


最低でもフルマラソンで2時間22分〜23分くらいのスピードは欲しいところ


なので何処かへ行ってしまった自分のスピードを少しでも取り戻すべくここから東京マラソンまでは今一度スピード強化を意識したメニューでトレーニング計画組み立てます


今朝の時点でも特に脚に痛みはなく復帰からスムーズにいけてるよう


さて東京マラソンどんな走りができるかな〜


と妄想しつつセルフケアな朝でした(*´ω`*)
{76077EDE-DBB5-4327-8F15-B5DA83CAD4C4}


雑誌掲載

VITALISTのとっておきのトレーニング

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-12221651173.html?frm=theme

ランナー向け治療院

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-12230910471.html?frm=theme

ストレッチ&コンディショニング

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-11956428036.html?frm=theme

ちょこ筋トレで凹ます

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-11967345104.html?frm=theme

他多数

所沢市、入間市、狭山市、東村山市のマラソン・ランニング障害・交通事故、膝・腰・肩の痛みはお任せ!!

所沢おおはら村鍼灸整骨院

TEL 04-2937-5422


AD
こんにちは、所沢シティマラソンで若人達のスピードにやられオッさんもスピード強化
とバウンディング久々にやったら即故障
治療家は自ら痛める事で伸びる!!
所沢のマラソンマン治療家の原です


って事で先週から密かに壊れてました


足元外側の痛み


短腓骨筋腱付着部炎と言います


大概は走った直後や次の日の朝


脚を着いて重心をかけると直前に走れてたのが嘘のような激痛が走るという所から始まります
{2861EA62-00F8-4165-81BB-7159078A0360}
(この辺が痛みます)


人によっては外側だけでなく足裏にも痛みを感じるという人もいます


私の場合はジョグくらいはできそうだけど負荷のかけ方によっては危ないな〜って感じでした


この程度だととりあえず走るって人が多いはず


で運良く走りながら治る人も中にはいるでしょうけど大概は走れないレベルの故障に発展


そんな方達を沢山見てきてる私の今回の判断は


完全にランオフ


ジョグくらいならできそうくらいの軽傷なら数日走らずきっちりケアすればすぐトレーニング再開できます


特にこの怪我の場合適切なケアをすれば回復もよく


腸脛靭帯炎や足底筋膜炎等々の数あるランニング障害の中でも治りの良いもの


17日には入間市駅伝、その後は6連覇のかかる年の瀬マラソンもあるので


騙し騙し危険な状態で中途半端なトレーニング続けるよりも


走力多少落ちても一旦ランを止めて怪我を治し切った方が後にも繋がりますし
(シーズンラストレース、最大目標レース目前という場合だとまた違います)


なのでせっせとセルフ鍼やってました
{ADB7E04B-431C-42BA-8526-71063C85F02D}

走らない間はひたすら片足デッドリフトやランジ、腰割り他体幹トレ等々でみっちり筋トレ


夏以降最長の4日ランオフを経て


昨夜は試運転でジョグ30分で接地から蹴り出し、それに伴う上半身の動きに痛みも無いのを確認しつつ


身体が温まったら脚の衝撃少ない上り坂走350mを5本やり程々に心肺にも負荷


今朝の時点でも特に痛みは出ていないのでとりあえずの危機は脱したよう


治りかけ、治りたてはまだ患部も弱くぶり返す可能性も高いので引き続き慎重に過ごしますが


大目標のサロマ湖マラソンの日本代表取りに向けてはまだまだスピードが足りず


故障リスクを抱えつつもスピードトレーニングはこれまでより取り入れねば〜


って所ですね


目安としては1月のフロストバイトは連覇かかってますが順位は置いといて一人で走っても70分程度


東京マラソンで最低でも2時間24分切り


そこらが達成できるようなスピード強化を頑張りやす


とそれよりも年末年始の飲み会連発でどれだけ体重増加抑えられるかの方が重要かも(笑)

雑誌掲載

VITALISTのとっておきのトレーニング

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-12221651173.html?frm=theme

ランナー向け治療院

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-12230910471.html?frm=theme

ストレッチ&コンディショニング

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-11956428036.html?frm=theme

ちょこ筋トレで凹ます

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-11967345104.html?frm=theme

他多数

所沢市、入間市、狭山市、東村山市のマラソン・ランニング障害・交通事故、膝・腰・肩の痛みはお任せ!!

所沢おおはら村鍼灸整骨院

TEL 04-2937-5422

受付時間

am8:0012:00 pm14:0019:00

休診 日曜・祝日

ホームページはこちら↓↓

http://www.ohharamura.com


AD

シューズソールの厚さについて

テーマ:
こんにちは、年内のメインレースが終わり若干腑抜け気味
自分のやる気をいかに持続させるか引き出すかは速くなるための重要なテクニック
所沢のマラソンマン治療家の原です


先日の福岡国際マラソンでは1位から4位までがナイキの高機能厚底シューズ「ヴェイパーフライ」を履いてました


1位の選手はヨーロッパ新記録、3位の大迫選手も日本歴代5位の好記録ともはや今一番の注目シューズと言っても過言ではないですね


ちなみに私もつくばマラソンでは「ヴェイパーフライ」を履いて5年ぶりのベストタイムでした


今回はそのヴェイパーフライ


では無くシューズの厚さについてちょっとお話


良くスポーツ用品店ではシューズが走レベル別に陳列されてます


初心者用
{505F7FE3-C432-4597-9770-703779FC7AAA}

中級者用
{90B05AE1-CF62-463A-9551-54BC516B44BF}
上級者用
{761E239E-1D5B-48EE-B814-60511C7F3245}

とこんな感じで初心者ほど靴底が厚くなってます


最近では先日私が投稿したヴェイパーフライなどは上級者用の厚底シューズですが


基本的に初心者は脚の筋力が弱いから厚底で衝撃から守らないと怪我をするって事でこういう売り方されているようです


一見真っ当そうな話なんですけど


私の院やランニングクリニックでは初心者から薄底シューズをオススメしてます


人は本来、足元の土踏まずや各関節、筋肉で衝撃を受け止める機能が備わっています


それは使う程に強化されるものなんですが


厚底で過保護なまでに衝撃から守られ


踏み込み時の不安定な部分も踵部やソールでサポートされているとそういった機能が育ちません


接地した足元の刺激は小脳に伝わりバランスを自動的に取るようになってますがその辺の機能も働きにくくなり


要は軟弱な身体になります


薄底で走るとふくらはぎが張る、疲れるんだよね〜


という方は単純に筋力不足かフォームに問題あり


それが辛いからとシューズに頼っても結局はシューズが消耗した時点で故障します


シューズの消耗が無くても厚底は接地時に足元の捻れ、たわみが出やすくなるのでそれが原因で故障しやすくなります


私はシューズは普段のトレーニングではとりあえず石踏んでも痛く無い程度のソールならオッケー


衝撃の吸収性など求めていないので基本穴が開くまで履きます


特にメーカーが推奨する◯百km履いたら買い換えましょう〜


とかは全無視


でも大きな故障しません


「そんな事はあなただからできるんでしょう」


とスマホやPCの向こうで呟いてるあなた


私こう見えて
(どう見えて?)


大学の競技生活4年のうち計2年半は故障してました


ちょっと負荷かけたら故障する軟弱な足でした


そんな私が今は足袋、ワラーチなどで1km3分ちょっとで走ってもへっちゃら


嘘です


ちょっと弱ります


でも故障したりはしません
(他にも気をつけてる事はありますが)


故障を繰り返してた頃はより脚に負担がかからないようにせっせと底の厚いシューズで走ってました


どんどん接地感覚のわからないバランスの悪い軟弱な身体を作ってたんですね


だから薄底で走って身体鍛えましょう!!


と安易にやればそれはそれで故障の危険があるので


まずはLSDペースだったり距離も普段の半分くらいから徐々に慣らして行きましょう


理想としてはそれで身体の機能を高めれば故障が減ります


ランニングエコノミーも上がります


理想的にはそこからレースで高機能なシューズの力も加えてベストタイムを狙うって事


とまぁ私が治療院やランニングクリニックでお話してるネタでした(≧∀≦)

雑誌掲載

VITALISTのとっておきのトレーニング

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-12221651173.html?frm=theme

ランナー向け治療院

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-12230910471.html?frm=theme

ストレッチ&コンディショニング

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-11956428036.html?frm=theme

ちょこ筋トレで凹ます

http://ameblo.jp/hightension1978/entry-11967345104.html?frm=theme

他多数

所沢市、入間市、狭山市、東村山市のマラソン・ランニング障害・交通事故、膝・腰・肩の痛みはお任せ!!

所沢おおはら村鍼灸整骨院

TEL 04-2937-5422

受付時間





AD