てしごとを楽しむ

直感を磨くWatter Hula! から
千葉市の粉塵リスクコミュニケーション、
新橋SL広場のゴミ"不法投棄"問題まで、
地域の課題解決への取り組みを綴ってきました。
これからも、気になることなどを書いていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新橋SL広場のゴミ不法投棄問題への取り組み
(2014年5月~2017年10月)
チーム新橋SLS48

☆活動記録はこちら
☆チーム新橋SLS48のFBページ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

市民の粉塵予防スタイル構築支援
(2011年7月~2016年6月)

Atelier Motherly
規制プラスαのステージ
地域利害関係者の協力に基づくよりよい環境管理へ
☆活動記録はこちら


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Watter Hula!
 Watter(わったー)とは沖縄のことばで、私の・My・我的という意味。
☆活動記録はこちら






テーマ:

ポイ捨てが、スカッとする娯楽であり、

ストレスをかかえている自分を、

誰にもぶつけようのない人間関係の悩みを、

自分だけに収めることなく、気がついてくれって、

みんなに示すサインであるなら、

 

我々は、ずっと、対処療法をしてればいいんだなって、

おもうし、それは、十字架かのかもしれない。

いま、こうして充実をすごしているわたしたちの舞台は、

ストレス社会の源泉とも繋がっているはずで、他人事でもない。

 

似たようなことを、星新一のショートショートでも、

言い表していたことが頭をよぎった。

タイトルが、思い出せない。

 

ず~っと改善できなかった問題だったのに、

新橋SL広場は本当にきれいになった。

 

何度行っても、わりときれいなのですが、

拾う人や、行政の、意思表示が浸透力をもち続けているのか、

ブロークンウィンドウの元凶をうまく押さえたためなのか、

それだけでなく、複合的な効果なのか、

その分析には興味があります。

 

新橋SL広場は、たしかにゴミがなくなった。

でも、ポイ捨て行為が、人のこころの叫びだとすれば、

それらは、いったいどこに向かったのだろう。

 

きっと、ストロングゼロ文学に、昇華したんだ。

 

 

拾うことが、受入れるってことなんだー!!

それで社会はまわってる。

 

「そうなのー?おしえてー、おじいさーん!」富士山

 

さみしいよーって、叫んで良いよ。

愛されたいよーって、叫んで良いよ。

そんな当たり前な心が、

いまは、当たり前ではないのかもしれないね。

 

人生100年時代だ、その、長生きの恩恵を、生かせるような社会にできますように。

愛するひとと、一秒でも長く一緒にいられることを、喜べる人生を送りたい。

ごみは社会のバロメータ、やるべきこと、これからも見つめ続けます。

BGMはこれで(笑)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

 チーム新橋SLS48 (2014~2016) 2年間で、一応の結論までいっており、

 それをまとめておきたいと思います。
 新橋SL広場では、開始当初からは想像できないくらい、ゴミがなくなりましたね。
 この活動を通じて得られた多くのこと、多くのご縁に、感謝いたします。

 

2014年5月ごろだったかな、希望日本という、シダックス会長が主催する、

政治に関心の高いコミュニティで、最初にSL広場でゴミを拾い初めた人がいて、

わたしが、二人目に始めた。おせっかいだよね。

そのときはね、本当に解決するには環境政策との連携でしょ。

って思ってました。

でも、その認識は、ひとそれぞれでした。

 

環境政策を考えることで、なんとかできないか、というのが、私自身の出発だった。

お手伝いをするなかで、集まった方と会議をする時間を持ち、

問題意識を環境政策的側面からとりまとめて発表をさせていただく機会をいただいて、

飲酒運転の政策投入による効果と、ポイ捨てとを重ね合わせて発表をしたりした。

 

 


ケントギルバードの知ってるつもり(2014年9月24日)
ケントギルバードさんのブログにも登場。

 

2014年10月 港区環境保全部に訪問し、意見交換。


2014年11月 ボランティアで実態調査をしました。

科学的に調査をして、データで把握して、ブログにあげました。

事業系一廃の出し方の課題抽出も。

 

2014年11月 鎌倉市市長、葉山長町長講演のシンポジウムで意見交換させていただいたり。

めっちゃ悩んでましたね。

「去年の今頃か、あいかわらずで拾って広めて、って、
全くおなじことしてたらダメ。
こんなふうなら、来年も再来年も同じことしてるでしょう。
掃除には焦点はたくさんあろうけど、我々は
何を前進させたいのか、目標に近づいたのか、
いつもチェックして進まなきゃ、
ゴミを拾うことが目的じゃないから!!」って。

そして、

新橋SL広場の喫煙所の環境管理に関する取り組みについて
実施方針を文書にまとめてブログにアップした。

 

市民と港区との交流の会にも参加をしており、勉強したり(4木会)。

 

共感してくれた仲間。ありがたかった。

 

2015年3月、本業として、港区のたばこ対策業務の競争入札に参加をしましたが、2位で負けた。

ボランティアでやってたかもしれないけど、仕事にすることで、本当に解決をするのに尽力できたらいいなあと思ってました。提案では、地元ボランティアを巻き込んで、とかね、この活動も連携するような形での提案でした。JVを組んで、デザイン会社さんにも協力をしていただいたのに、申し訳なかったな。

いつか、恩返しをしたいです。

 

2015年10月、新橋でゴミ拾いをしながらファンと交流する活動をしている、

お茶汲みガールズと出会った。

その頃、お掃除アイドルとかが、ほかにも結成されていて、一種ブームだったかもしれない。

仕事の帰りに、LS広場で掃除をするというルーチンを始めて、

毎回10名くらいの人があつまってくれました。

最終的に終わりにするまで、のべで700人くらいにお掃除いただきました。

道具とやりかたを周知して、4と8のつく日にお掃除をするというもので、

言い出して、いつもやってくれていたのが、政治家志望の中村さんでしたが、

隊長の私は、実施することで合意して、毎月1回ミーティングを主催しました。

 

 

2015年12月 啓発チラシをつくったりしました。

SL広場から全国にむけて、ポイ捨てをなくす活動を発信しています。

 

環境政策にエンターテイメントを交えて、集まったメンバーの個性を発揮する形で

いろいろと企画をしてみました。

 

なんでんかんでんの社長も参加してくれたり、

新橋のサラリーマンもたくさん一緒に掃除してくれました。

 

2016年4月

なんと、その間、メンバー間で、CM作成まで進めました。

 

 

 

 

 

新橋が好きになって、「末げん」さんにもお邪魔したことがありました。

お茶汲みガールズの生みの親、青木さんと。

 

2016年 7月

あるていど、ここまでお掃除が定着すると、

啓発の評価に入りたくなるけれど、体制整備が先と思って、手をつけず、

議員さんや有識者との意見交換をさせてもらったりしてました。

啓発の効果をはかる

 

喫煙対策と、タバコ税、港区のスタンス、

これは、業務提案のときにも、散々勉強をしましたが、

大事ですよね。

受容と変革、どっち?

 

それで、難しい問題ですが、港区に呼びかけをしたり、

自民党の議員さんの協力を得て、議会でも、発言をしてもらいました。

SLS48の方向性を、有識者にご相談しました。

 

それでも、自治体との連携というよりは、自治体は自治体での施策は進みだし、

夜間清掃の強化、喫煙場所の環境管理(改装)がなされることになる、などの進展はありました。

 

新橋で掃除をしていると、いろんな方が声をかけてくれたり、

参加してくれたり、会いにきてくださいました。

大手企業のSCR担当のかたや、喫煙所検索アプリ開発者のかた、日本を美しくする会からも!

image

image

 

2016年8月19日 活動終了宣言

毎月4と8のつく日の掃除は、掃除が目的ということでの集まりと言う点であったのに対し、

わたしはやはり自分の課題として、実際に、着実にごみをなくしていくことだったので、

新橋SL広場のお掃除活動は、終わりにすることとし、

ブログにもお知らせを出すことにしました。

いつでも「さささのさ」システムへ

 

2016年 9月以降

SL広場でのお掃除は、やりたいひとがいつでも、ということで終了しましたが、

参加していたメンバーの中村さんたちが中心となり、

お掃除をすることを大事に、そのつながりを大事にしていて、

渋谷のハチ公前でのお掃除を継続しています。

チーム渋谷888(はちみっつ)

会社帰りに街をお掃除する、不思議なサラリーマンOL集団で、

掃除道具の貸し出しやゴミ袋やゴミ回収の面で、渋谷区と連携をして実施できているそうです。

わたしは行ってませんが、

SLS48のFBサイトはそのまま活用されていて、昔のこともわかるみたいですね。

なつかしい。

 

2017年 8月 美しくなったSL広場

その後、改装等のプロセスを経て、街の人のお掃除も適宜行なわれており、なんと、

いつ行っても、ゴミがないです。

いつでもだれでもササさのさ〜その後

 

 

めでたし、めでたし。

機会があれば、良くなったことについて、ほりさげて知ってみたいです。

環境政策だけではなく、エンタメも文学も含め、

集まってやることって、いろんな意味があったと思います。

以上、まとめでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平成30年 戌年になりましたね。

あけまして、おめでとうございます雪だるま門松絵馬

 

いつもブログに訪問くださっているみなさま。

昨年も、あまり更新もないなかで、

継続的に見守ってくださって有難うございました。

今年も宜しくお願いします。

また、皆さまにとっても、

充実した一年となりますように。

 

2011年に震災をきっかけに、スルーしていた地域課題に取組んでいくうちに、

環境政策支援業務に関わる職に就き、今では、夫との役割交代もすっかり馴染みました。

 

2017年は、ブログには載せてませんでしたが、夫が兼業主夫をしながらも、地道に取組んできた生態学研究の成果を、

論文に纏め上げることができた年でした(1月20日発行予定)。

過去に行なった調査の追跡調査を行なった、20年越しの大作となりました。

まさに、出会った当初からの宿題を、支えあって、紆余曲折を経て成し遂げた感があり、夫婦の結晶。

夫が、自分が何をやるべきかに、まっすぐ向き合った生き方を誇りに思うと共に、

支えてくださった諸先生方、友人たちのお陰と思います。

 

ほか、昨年、改めて実感したこと。

違和感があれば、直感に従う。

決断を先延ばしにするほど、決断を下すのがどんどん難しくなっていく。

大事なものを手放すのにも、意味があるのだから、穏やかに送り出す、これ一番いい、っていう経験をしました。

 

2018年は、水に投げ入れられた、重たい石のように、

目的に向かってまっすぐ落ちていく勢いで、過ごしたいと思います。
目標は、いくつもありますが、トイレのドアに貼って、自分に発破をかけていくとともに、

達成に向けては、ブログを活用していきたいと思っており、

今年も、引き続き、みまもっていただければ嬉しいです。

良いねとかもらえて、励みになり、嬉しいです。

これからも、交流させていただければと思いますキラキラ

 

以上、新年の抱負とさせていただきます。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、この冬に体験したチョコレートをご紹介ニコニコ

 

イチゴのドライフリーズにチョコをしみこませた革新的お菓子。。。

「GOHOBI」 シュミ・ドゥ・ショコラ

お酒にもいいお供になりそう。

 

イタリアトリノのジャンドゥーヤチョコレートの老舗

 カファレル缶 クラシカルキュートで可愛い。。。

 

台湾のオシャレ甜味ショップ

is taiwan is chocolate の 鶏脚

八角とか辛味とか、いろんなスパイスの風味のセット

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。