ハイアーグラウンドを目指す日々

平成19年3月に9年務めた某金融機関を辞め、不動産会社設立。
平成21年2月に南青山移転。。。  成長していく過程を記録できればと思います。


テーマ:

  レインズ知っている人も、知らない人も

    まずは→  これをクリック下さいな・・・

       ようやく20位切ったあたり頑張ってます!!皆様に感謝~


レインズとは・・・簡単に言うと、会員である不動産業者が検索できる業者間の物件検索サイトのこと。


<詳細説明>

 国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営するコンピューターネットワークシステムの名称で、Real Estate Information Network Systemの略

 指定流通機構の会員不動産会社がパソコンやFAXを利用して、機構内に設置してあるホストコンピューターから不動産情報を受け取ったり情報提供を行うシステムで、会員間での情報交換がリアルタイムで行われている・・・と紹介されている。

 ちなみに、不動産流通機構は東日本、近畿圏、中部圏の3機構に分かれており、全国を網羅している。



同様の検索サイトは他にもあるものの、一番ポピュラーで多様されているのがレインズ

賃貸も売買も、マンションも一棟も土地も、検索できる。

当然、自社で物件を掲載することができ、それを相互間で閲覧する。




<使用例>


使用例(1)


 業者A 『あの~、○○の物件について図面FAX頂きたいのですが~?』

 

 業者B 『あー、レインズに載せてるので見て下さい。』




使用例(2)


 業者C 『お客様、こんな物件がありました!!お得ですよ~』


 お客様 『それ、レインズ載ってますよね、

業者Dから先に情報もらってるよ』


   ※ポイント レインズに載ってる物件は決して『レア』ではなく,

ポピュラー』な物件という位置づけになる。

           但し、掲載されて日が浅い物件は場合によって

『レア』とも考えられる。(情報の鮮度が高い)



 使用例(3)


  業者E 『ごめんごめん、今会社??』

  

  業者F 『あー、そうだけど・・・』


  業者E 『今パソコンの前?』

  

  業者F 『うん、パソコン触ってるよ』


  業者E 『すげー助かる!ちょっと、外出先なんだけど、

        うちの社内誰も連絡とれなくて、

        悪いけどレインズ叩いてくれる?』


  業者F 『あー、良いよ、ちょうどレインズ見てるから・・・物件はどこ・・・?』


  

  と、まー、こんな感じで頻繁に使われている検索サイトでした!



    ためになった方も、そうでない方も

      今日の不動産用語にワンクリックお願いします!  ←こちらです!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。