先日、数日間SNS断ちをしていたら、アメブロのパスワードがリセットされてログインできないという状態になっていました。
本来なら、メールアドレスで新たにパスワードを設定しなおせばいいのですが、
私、引っ越しの折、メルアドが変わっていたのに登録しなおしていなかったので、復旧に時間がかかりました。
でも、ちゃんとアメブロさんが対応してくださって、このたび復活することができました。

そして、タイミングよく一昨日、橋本和典さんに撮っていただいた写真が届き、「おうちサロンここのえ」のカバー写真に張り替えたものを、こちらにもUPしてみました。



橋本和典氏は、尾庭恵子さんがFB記事で紹介されていた方で
かねてより、スタジオではなく、戸外やお気に入りの場所で
自然体で撮っていただきたいな、と思っていた私は
わっ!これはチャンスとばかりに
氏のスケジュールをチェックし、数週間後に熊本に来られることがわかると
その場で申し込んだのでした。
(日頃優柔不断なところのある私ですが、このように決断早い時もあります)

これからは、氏が撮影した写真をUPすることが増えるかもしれません。

橋本和典氏のサイトはこちら
http://kazufoto.com/
AD

まだ、スピリチュアルのスの字も知らない頃、バリ島のアルサナ師のリトリートで

一緒に参加した人が、昨日お参りした寺院で紫色のオーラを見ていて

カメラに撮ったら写っていたと、私に見せてくれていた。

そこへ、プトゥさんが通りかかり、彼女がカメラを見せようと駆け寄ると

見るまでもないと手で制し

「紫のオーラが写っているんだろ、僕も見ていたよ」

と言ったらしい。(私は聞き取れなかった)

彼女は飛び上がって、叫ぶように

「こんな人を探していたの私」と

テレパシーで会話できるというか、まだ、彼女がしゃべりもしない

カメラを見せてもいないうちに、彼はすべてを読み取ったのだ。

私は「なんだ、この世界は・・・」と

喜びでハイテンションの彼女の横で、ただ唖然としていた。

 

というエピソードを思い出しました。

 

プトゥさんは、私のオーラの状態が悪いとすぐに見抜いて

いくら笑顔で「元気だよ」といっても、気遣ってくれます。

このオーラリーディングはお勧めです。

 

フェスティバルには私も出店させていただいております。

Vinayaka Yoga Studioさんの場所がわからない方

または、車以外でお越しの方は

JR植木駅まで、夫がお迎えに行きますので、ご連絡下さい。

 

お問合せはこちらまで

saloncynthia☆gmail.com

☆を@に変えて下さい。


AD
一昨日の心匠セラピスト養成講座Chapter10
ユング心理学 ペルソナとシャドー
この回は是非、再受講したいと先日のアドバンス講座に続き
とんぼ返りで大阪へかけつけた
予想通り、圧巻だった

質問を投げかけられ、受講生自らも自分のペルソナ(仮面)、シャドーは何かを考える。
そして、最後に上野大照さんが導き出す言葉に、誰もが唖然とする

総勢9名のシャドーが明るみに出た
表に出してはいけないと押し込めてしまった影の自分の代わりに被った仮面ペルソナ
(今では無意識にやっているので、気づきにくい)
周りはうすうす感じていたそのシャドー
それをリフレーミングすることで資源化し
積極的に使っていけるようになり
よりエネルギッシュに、より本来の自分に還っていきやすくなる。

これからは、出してはいけない、バレてはいけないと隠すことに労力を使わなくてすむ
非常にありがたい

写真は、仲谷史子さんからお借りしてきました


AD

「おうちサロンここのえ」を気に入って下さっているようで、大変光栄です。

11月26日(土)午後、アクセスバーズ ギフレシ会をされます。

アクセスバーズの練習会のようなものだそうですので

アクセスバーズを習われた方なら誰でもご参加可能だと思います。

一度、お尋ね下さい。


宙ぶらりんと言われて傷ついた
宙ぶらりんが悪いことだと思っているのは私
どうして宙ぶらりんがいけないのか
よーく考えた
そして、それのいい面がないか探した
受け入れた

今度は、見栄っ張りと言われて傷ついた
見栄っ張りがいけないことだと思っているのは私
だから、どうして見栄っ張りがいけないのか考えている
見栄っ張りのいいところはどんなとこ?
何か使い道はない?

こうして、ひとつひとつ認識を変えていく

間違っても、抵抗したり、自分を矯正しようとしたり
そのような言動をしないか、見張ったりしてはいけない
そこから分離が始まり
違った苦しみを生み出す

ああ、私は、宙ぶらりんで見栄っ張りなんだな~
それでいい