人は許せても、自分は許せない

テーマ:
「人のことは許せるんだけど、自分は許せないのよ」

一瞬、自分に厳しく、他人に寛容
何かいい人のように聞こえてくる

なぜか感じる違和感

潜在意識には主語がないといわれている
ほんとにそんな使い分けができるんだろうか・・・

その「許せない事柄」は、
いやなこと、悪いこと、劣っていることと見なしているから
許せないのでは

他人は、いやな人でも、悪い人でも、劣っていても
迷惑かける人でも、かわいくなくても
構わない

でも、大切なこの私が
いやな人、悪い人、劣っていたり
迷惑かけたり、かわいくなかったり
は、許せない!

この私だけは・・・・
この私のパートナーだけは・・・
この私の子供だけは・・・
この私の家族だけは・・・

そんな心がひそんではいないだろうか




AD
事後報告で申し訳ありませんが
一昨日のシンボリックメディテーションナビゲーター1day講座を持ちまして、
「シンボリック」号から下車することにいたしました。

違う列車に乗り込むことになったのです。
ですが、これは、2つの列車に同時に乗れない
というだけで、シンボリックが世に広まり
本当の幸せに気づいていく人が増えることを
願う気持ちに変わりはありません。
今後は、講座やセッション、シンボリックメディテーションの会を開催することはありませんが
「シンボリック広め隊員」(←勝手に作りました ^^;)の一人として
出来ることをしていきたいと思っています。

現在、その一つとして
シンボリックに限らず
「魂の成長」や「内側と繋がって本来の自分でよりよく生きていく」ための活動をされている方に
自宅を使っていただいたり
ここ九重町はじめ、久住高原、南阿蘇などの
自然豊かな場所でのリトリートをお考えの方のお手伝いができればと考えています。
こちらには、とてもプライベート感ある
一棟貸のコテージなどがあり
その情報も少しずつ集めていっております。
(先日もリーズナブルで素敵なところを見つけました)

19日のまさに海王星蝕の数十分後に
受け取ったインスピレーションも現在温め中です。
こちらは、まだ出来立てほやほやで
どうなっていくか、もう少し時間がかかりそうですが
実現できれば、きっと皆さんに喜んでいただけるのではないかと思っています。

ここまで、私を導き、応援してくださった方々
モニターをはじめセッションや講座を受けてくださった皆様
本当にありがとうございました!


AD
昨日は、シンボリックメディテーションナビゲーターライセンス1day講座でした。
新たなシンボリックメディテーションナビゲーターさんの誕生です。

その方は福岡よりいらして下さった浜田淑子さん
アクセスバーズを指導する資格もお持ちの方です。
アクセスバーズのみならず、シンボリックメディテーションで活躍される日もそう、遠くないことでしょう。

楽しみです☆


AD
一昨日は、「メディテーションの会&楽しい田舎暮らし体験会」でした。
はるばる福岡から2名の方と、たまたま福岡に用事があったからと、神奈川県からお一人お越しいただきました。

とても楽しい1日となりました。

瞑想会の後は、カフェWeedさんでランチを食べ





その後は、「長者原」の景色をご覧いただいてから「九重夢大吊橋」へ





お二人の方とは、その後湯布院駅でお別れをし
翌日のシンボリックメディテーションナビゲーターライセンスコース1day講座を
受けていただくお泊り組(ひとりだけど^^;)の方と
筋湯温泉へいき、夕食は「野尾野」さんでいただきました☆





再会を楽しみにしています♡

豊かさ

テーマ:
昨夜「流星群」なるものを初めて見た。
晴れていれば満点の星空なのに、あいにく昨日はうす曇り
こんなので見えるんだろうか、という予想を裏切って、まるで打ち上げ花火のような明るさのものや、願い事がひょっとしたら3回唱えられる?ってくらいの長さのものもあった。
流星が現れるたびにどこからか歓声が聞こえてくる。
それを聞くのも楽しみの一つになった。

夫が「もう、十分堪能したわ」と部屋へ帰っていくころには、歓声も聞こえなくなっていた。
私は、庭の芝生の上に引いたビニールシートと座布団の上に、冷え対策のタオルケットに身を包み寝転んだ。
流星は、11個までは数えたけれど、それ以後はやめた。
いくつ見えたかなんて、どうでもよくなった。

なぜかこの日は宮沢賢治ではなく、ふとゴッホの「ローヌ河畔の星空」の絵が思い浮かんだ。
私が知らない「豊かさ」がまだまだありそうだな、とひとりごちた