祝、地鎮祭。

テーマ:
皆さま、こんにちは。営業部のホリウチです。



オリンピック。すばらしいですね。

レスリングの吉田選手からも希望や勇気をもらいました。

一生懸命な姿は感動を呼びます。

お盆中、子供のサッカーの試合も白熱しました。

スポーツっていいなぁ、と思います。




さて、本日は大安吉日。

お天気も良く、絶好の地鎮祭日和です。





地元の氏神様の神社から、神主様においでいただき、

厳粛に地鎮祭を執り行いました。







祝詞をあげながら玉串奉納等、行っていきます。







土地の四隅にご祈祷いただきます。







施主様により、鋤を盛り土にいれる作業です。

神主様が「鎮め物」を盛り土に埋めます。







その鎮め物をカマを使って埋めます。

「エイッ。エイッ。エイッ。」

私もこの作業を行いました。



社内の企画室で練り上げたプランニング。

いよいよ建築が始まってまいります。

無事、安全に竣工をお祈りするとともに、

施主様にとって家内安全、益々のご発展のマイホームと

なられますことをお祈りいたします。




8月20(土)・21(日は午前10時より午後6時まで

「ハイキューブ生駒ヒルサイドビュー」

第2期分譲区画のオープンハウスを行います


夏休み期間中はご予約いただけましたら

平日もご覧いただくことができます。

皆さまのご来場をお待ちしております。
AD

窓の使い方。その2

テーマ:
皆さま、こんにちは。営業部のホリウチです。



暑い夏。

仕事終わりの1杯。

暑い夏はビールがうまい。

蚊にかまれる3要素。

血液型O型、お酒好き、日焼けで黒い。

現場で水遣りをしていたら6カ所もかまれていました。⤵。

立秋を過ぎ、(?)と思う猛暑。頑張りましょう。



さて、前回もレポートいたしました「窓」の使い方。

昨年、社内研修で行った足立美術館。






大きな窓からはすばらしい日本庭園を眺めることができます。

また、日本家屋の玄関正面に据えられた大きな窓。

「景色の掛け軸」という風に窓からの景色が絵画のように見えます




絵画だけでなく、建物や景色までが美術館。

足立美術館,凄し。







弊社施工例のハイキューブ豊中末広。

和モダンな雰囲気に仕上げております。

実は2階に見えるランダム配置をした窓。

外観ファサードを演出しているだけではありません。






足立美術館みたく、お迎いの家の大きなお庭の庭園が立派だったので

リビングからは、その借景からの「庭園の絵」を愉しんでいただけます。

換気や陽当りを室内に取り込むだけ、というイメージが

窓にはありますが、いろいろな用途があります。

また、その窓を使わない、という選択肢もあります。







当社施工例、ハイキューブ奈良東登美ヶ丘。

正面は西向きになっています。

夏の強い西日や、通行人からの視線をシャットアウトする壁。

しかし、南面(写真では右側面)は窓だらけ。

プライバシー性を高めたり、夏のエアコン効率をあげたりする

ために、あえて使わない、という選択肢。

窓の使い方って結構重要です。

匠和不動産のハイキューブシリーズでは、そんな細かな箇所まで

こだわっています。

そんなモデルハウスをご見学されてみませんか。



ハイキューブ生駒ヒルサイドビュー

詳細は→ https://suumo.jp/ikkodate/nara/sc_ikoma/nc_83948156/



こちらのモデルハウスは夏休み引渡しも可能です。


平日のご見学もできますので、ご希望の方は

0120-417-892,ホリウチ まで


お待ちしております。



AD
皆さま、こんにちは。営業部のホリウチです。



マイブームの1つのジョギング。

暑い季節に始めなくても…。走っています。

リオでもスポーツの祭典,オリンピック。

楽しみです。頑張れニッポン。




さて、皆さまは「窓」の効用について、考えられた事ってありますか?

普段の生活では、さほど気にされることも無いのでは。

間取りを考えていると、結構、「窓」って考えます。

その方が何を望まれるのか?

それにより窓も変わってきます。






あえて細長い窓を使うことにより、外部からの視線をシャットアウト。

でも、こんなに明るい空間に。






時には室内でもガラスブロックを使うことで、

さほど明るくない空間にも間接採光をおくることができます。

且つ、モダン。






玄関を入った正面に、大型サッシ。

陽光がサンサンと降り注ぐ、明るいウェルカムホールになります。






一般的には壁の中に隠す、「筋交い」

あえてむき出しにして、ナチュラル感を演出すると共に

明るいLDK空間をご提供します。






窓ではないのですが、ベランダ壁。

透明アクリルの手摺にすることで、開放的なビューを

お楽しみいただけます。

且つ、シャープ。




大きければいい、小さければいい、という訳ではなく、

物件のコンセプトに合った窓使いを心掛けています。




現在、兵庫県西宮プロジェクトの建築も進行中です。

今後も東大阪市プロジェクト、高槻プロジェクトの販売を

ラインナップしております。




ご自身の家を建築されている方、これから家を建てたいな、とお考えの方、

ご参考にしていただけると思います。

ぜひ、ハイキューブの物件見学にいらしゃってください。

今週末は「ハイキューブ生駒ヒルサイドビュー」の

オープンハウスを開催
いたします。


皆さまのご来場をお待ちしております。
AD