ビアンカ、フローラ問題。

テーマ:

久しぶりに、此処に




垂れ流したい話題に


遭遇したので




更新。






こないだドライブ中に


ヤン様と



車内で『ハイスクールミュージカル』


を鑑賞中





釜「ねえねえ、


  ガブリエラとシャーペイ、どっちかと


  いえば、



  どっち選ぶ?」





ヤン様「うーん…、シャーペイかなー。」 ←ヤン様、ギャル好みだから。







釜「っっえェェェェェ~~~~~!?


  女の趣味、くっそ悪いな!




  てか、完璧に見た目だけで


  選ぶんじゃな。



  シャーペイとか、何もかんも自分の思い通りで


  あんたの意見なんて



  一切聞き入れてくれんのに??」






ヤン様「そりゃ、結婚するとなったら


     ガブリエラの方かもしれんけどなー。」





釜「はぁぁぁぁ!?


  ずっるーーーっ。


  男のズルさ満開じゃん。






  そんなに遊びたいなら


  お前、もいっかい


  思春期からやり直してこいよ。」






という、会話をしたのだが。








そういえば、これで思い出したけど




こいつ、


ドラクエでも


フローラ選んでたな。








どんだけ割り切って


女を選ぶんだよ。








まあ、こんなもんですわ。


男なんて。 ←なぬ!?(笑)










ほんっと、


自分の利益最優先じゃな。





この潔い合理主義。



なんというか、


理系の賜物ですわ。








このように


超サバサバ利益優先な


ヤン様は、




釜がいくら


出産や育児ボロボロになろうと




結局、あいつは


付いて来てくれるという


算段で、




甘えまくっているので








何とも最近


釜がヤン様を


叱っていることが多い。








が、


一向に


合理主義から


抜け出す必要性を




感じてないヤン様。






お前はいつまで


釜を操るのだ。





おのれ。




今に見ておれ。



AD

リトマス試験手紙。

テーマ:

自分が100%


悪くなくても


謝るなんてことは,




よくあることですが。






釜さんは


口では謝りにくいとき




手紙を書く。









仕事をしていたときは



どうしても


疲れが滲み出た


手紙になってたけど






最近は,やっと


割合冷静に


書けるようになってきた


と,思う。








暇の為せる技だな・・・。









さて,相手が


怒っているとき




大抵,自分も


相手に対して言いたいことは


山ほど


溜まっているんだが







仕事上,仕方のないことやら


子どものためやら


旦那のためやら



言いたいことは


ぐっっっと飲み込んで




自分が悪かったと


頭を下げることも



みんな


よくあることだろう。








そういう謝罪の


手紙を書く上で





釜さんは


一見素直に謝っているように


見えるんだけども,





色んなところに


深読みして欲しい事情やら



相手へそれ以上


足を突っ込んでくれるなよ


という,抑制やら



込めてみるんだが




相手がそれに気付くかどうか


相手の性格やら


感情の整理の仕方を



理解してないと


わからないので





釜さんは


その手紙を



リトマス試験紙のように


使っているつもりだ。






大抵,手紙に手紙で


返すようなマメな相手は


いないので



電話やら


対面やらで


相手の反応を見ることになるけども。










相手が,これ位の


遠回しなら


気付くかな?




なーんて,


試していることで




せめて


自分から謝るという


ストレスを


発散させるという






自分の意地悪さに


ちょっと


恥じらいを覚える春ですな。←何のこっちゃ。




AD

許し。

テーマ:

手術して,



薬の副作用で


安静って言われて


さらに,セッパクリューザンで



入退院を繰り返し



寝たきり生活


いよいよ


5ヶ月目突入。






久しぶりに


精神的に


参っているらしく




ヤン様経由で


お姑さんが





「○○ちゃん(釜のこと)何で


 里帰り出産しないの?



 そんなに嫌なの?」





と,言っていたらしい


ことを聞いて




思いがけなく


涙が止まらなくなった。










安心して


里帰りできる実家があれば



どれほど


嬉しかったか。





帰りたいと思える家で


なくなったのは


いつごろからだったか。







嫌な思い出が


止めどなく


溢れたので




ここにでも


垂れ流しておく。









姑さんや


舅さんや



ヤン様にさえも




説明したところで



きっと理解してもらえないだろうなぁ・・・


っていうのが


一番辛いんだけどなぁ・・・。








実家には


何一つとして


いい思い出が無い。







里帰りしない


一番の理由は




誰かれ構わず


怒鳴り散らす祖父は死んだが



まだ生きている祖母が




変な迷信やら


呪術やら


知らないが




釜さんが乳児の頃


泣いてよくぐずる子だったらしく,




祖母が母に



「首の後ろを


 剃刀で切って,悪い血を出せ。」



と,ノイローゼになるまで


追い詰めたことが


一番大きい。







いくら育児で疲れても


勝手に子どもが



そんなことをされると


思うと,



一睡もできやしないと思う。






まあ,そんな


祖母がいることが


一番大きい理由だが




実家に行くたびに


今でも



ピアノを見るたびに





「あぁ,これで練習する度に


 祖父が怒鳴り込んできたな。」




とか






自分の机を見ると



「勉強して良い成績とっても


 祖父には馬鹿にされたし


 結局,母には


 満足してもらえなかったな。」



とか







台所に行けば



「祖母にいびられた母が


 捨てるなって言われた残飯みたいな


 野菜のカスを


 大量にいれたご飯を



 泣きながら作ってたな。」




とか。








とにかく,




ごくまれに


ヤン様の顔を立てるために


実家に寄って




形ばかり


仏壇に手を合わせてみても






写真に映る


外面だけは


いかにも好々爺な祖父に



心の中では






死んでも許してもらえると


思うなよ。







と,思ってしまう


釜さん。








釜さんは


そんなこんなで




自分が他人に持つ


愛情っていうものが



本当に大丈夫な代物なのか



全く自信が持てないまま


今に至るんだが。








祖父も祖母も


自身の育った環境が



劣悪だったのは


分かりきっているけれど





血のつながりだけで


自分勝手に


愛情と思い込んでいる


押し付けをして



相手を困らせて。




それを


私はこれから先も



許せないと思う。









父も母も


恵まれない自身の状況で



精一杯生きたから



釜さんがいるんだと


思うけれど,





だから全てにおいて



信用しろって言われると


厳しい。








釜さんは


未だに



心から信頼できて




心から泣けるのは






世界中で


ヤン様だけだ。

AD

作為的。

テーマ:

めっきり秋らしくなったなあ。




今日は


後輩の結婚式なのだが



体調不良により


行けない釜さん。





しかし,手紙を書いた。






何となくの説教調が


加齢を


感じさせることは




否めない・・・。








ま,とにかく


こっそり晴れ晴れしている


今日。







おめでとう。















さて,


先日ヤン様宛に




例の同窓会の写真が


送られてきた。







ヤン様が


一緒に見るか?というので



暇つぶしに見ると・・・







知った顔もチラホラ。






その中に一枚



「この子だれ?」





と,一瞬気になった



女の子の名前を


聞いてみたら




例の「○子さん」だった。








ほんの一瞬見ただけなのに



確実にセンサーに


引っかかるってことは





よほど何か持ってるなあ・・・この人。




逆に感心する釜。







あんまり関係ないけど,



釜さんの手には


仏眼相というのがあるらしい。






左右の親指の第一関節内側に


2つずつ。







直感力があって


記憶力が良いとか言われるらしいが




これによって


試験に合格したりした


筋合いはないけれども。






でも,昔から




ヤン様に


害するような感じがする


女の人は



何となく分かるような・・・。





ま,その後に出てきた



嫁も見るかもしれない


集合写真なんかには



何気なく隣に写りこんでいる



そんな辺りが





物言わずとも


感じ悪いと思うのは



全国の嫁共通でしょう。苦笑・・・。








不幸の種をばらまきそうな


人からは上手に


逃げてくださいよー。



と,ヤン様に言うと





「俺,ほんとにその人に


 ムカついてきた・・・。」



と言うヤン様。





いやいや,


そんな人


どこにでもいるから。







作為的かどうかは


知らんけど,




無意識にでも


人を陥れる癖を


持ってる人からは



できるだけ逃げないとなぁ・・・。







と,ちゃっかり


ヤン様を洗脳しちゃってる


作為的な釜さん。





トラブル予防前線。

テーマ:

釜さんには


縁のない話だが




ヤン様は,昔から


よく同窓会に


出かける。







仲の良い同級生が


多かったんだなあ・・・と


感心するが




この間


ヤン様の実家に



帰省したとき







お姑さんから


世間話のついでに


妙な事を聞いた。










「あの子(ヤン様),この間


 同窓会で女の子から




 ”ねえ,奥さんと別れて


  私と付き合おうよ。”




 って言われたらしいわよ。



 傍で聞いてた子の,お母さんから


 聞いた話なんだけどねー。」











さて,


あなたならどうする? ←笑。









まだ何をした訳でも


ないのだから


とりあえず,様子見?







怪しい事は,問い詰める?









釜さんの友達に


それを話すと




「そりゃ,相手の女に


 今すぐ電話しな!」




なーんて,言い放った


激情家の女の子が


いたのだが・・・。








それは,薮蚊だろう・・・と,思う。








どっちにしろ



何となく,女の反感を買うような


発言をする人であることは



間違いないので ←釜さんに,回り回って伝わってるし・・・。





釜さんも


いい気分ではない。








さて,



釜さんは


そういう面倒臭そうな人には





ヤン様に近付いてほしく


ないので





ほとぼり冷めた頃に





「ねえ,その人の名前だけ


 教えといて。



 別に何もしないけど,


 とりあえず覚えとく。」






と,言うと



案の定


渋るヤン様。






酒席の冗談の範囲


ということは



ヤン様の説明を


聞くまでもないけれども




その話を


聞いてしまった以上は



一応,頭に入れておきたい


釜さん。







しばらく渋った後に


苗字は


言ったものの




名前までは


やめた方が良いかなと


考えている様子のヤン様。







しかし


釜さんは,


何故かその苗字に



なーんとなく


聞き覚えがあった。








「○子・・・?」





と,思い浮かんだ


名前を言うと





「何で知ってるの!?」



と,びっくりするヤン様。





釜さん自身も


何で知ってたんだろう,と


よくよく思い返すと・・・








大学生の頃に


ヤン様の携帯を


いじってた時のこと






受信ボックスには


いろいろな女の子からの



メールがあったが





メールの中身までは


よく覚えていないまでも




その中の一つに


何となく引っかかる


メールの差出人について




「この人って,どんな人?」



と,ヤン様に


聞いてみたことがある。







わざわざそんなことを


聞くと,



「もー。勝手に見ないの!」



と,怒られるので ←でも,ヤン様の目の前でしか見ないけども。






いつもは


そんなものは聞かないが。








その名前が



たぶん


その子だったような


気がする。







と,言うと






ヤン様が





「君の記憶力に



 びっくりしたというか


 呆れたというか


 ちょっと,怖くなったというか・・・。」






うーん・・・


むしろ,釜さん自身も


びっくりしたよ・・・。










そして,前述の通り


どうする


という事もないのだが




ヤン様の実家で


テーブルに,放置してあった


卒業アルバムを開いて




念のためその子を


確認してみた。 ←ちょっと,いじらしい。







結果,


ヤン様のタイプでは


なかったので




これにて


終了ということで。








そして,それを



前述の激情家の友人に


言ってみると





「卒業アルバムなんて


 分かんないもんだよ!



 女なんて化粧すれば


 変わるんだからー!」





と,言うが






ヤン様の好みは


極力厳しく




骨格が好みでないと


化粧もほぼ無意味に



なっちゃうような人なので,




問題なし。










次の日,


ヤン様がふと




「昨日,君が


 いなくなる夢を見たよ。



 どこ探しても見つからなくって


 だれに聞いても答えてくれなくって



 探し回って


 やっと見つけたと思って


 起きたら泣いてたよ・・・。」





とか,言うもんだから




ヤン様・・・やっぱ可愛いな・・・。←ノロケ。オエ(´Д` )







って,ヤン様のが


一枚上手って事か・・・!