2012-11-12 12:08:56

ブルース・スプリングスティーン:ファンのみんなで作る映像作品「Springsteen & I」

テーマ:★ボスWRECKING BALL制作日記
$HIGH-HOPES管理人のひとりごと(洋楽ロック)

ブルース・スプリングスティーンが新たに世界中のファンの皆さんから映像を公募し、それが2013年に映画として公開されることになりました。タイトルは「Springsteen & I」。11月15日から11月29日までの期間募集がかけられるので、ぜひ日本からも想いを伝えましょう!!
詳しくは下記オフィシャルHPに掲載されたプレスリリースをご参照ください。


http://brucespringsteen.net/news/2012/be-a-part-of-the-new-film-springsteen-i

2012年11月9日
新作映画「Springsteen & I」の制作に参加しませんか?

新しい新作ドキュメンタリー映画「Springsteen & I」(スプリングスティーンと私)の制作チームであるリドリー・スコット・アソシエイツ、ブラッグ・ドッグ・フィルムズ、スコット・フリー・ロンドンが、世界中のファンからブルースとの関わりについての自作の映像を募集する。スコット・フリーの、賞を受賞した作品「ライフ・イン・ア・デイ」から着想を得たプロデューサー達が、今度はブルース・スプリングスティーンとその音楽がいかに影響を与えたかと言う、ファンの最もパーソナルな洞察、抽象化、考察を探し求めている。

ベイリー・ウォルシュが監督を務める「Springsteen & I」が、この年代が生んだ最高の叙情的なストーリーテラーを称える物語を世界中から募る。

「映像を提出するか、私どもにメールや電話でご連絡いただくことにより、このユニークな映画の一部にご参加ください」。映画のプロデューサー、スヴァナ・ジスラはそう呼びかける。「 ‘73年以来ブルースを追いかけ続けてきた筋金入りのファンからも、今日初めて彼の曲を聴いた方からも、ビジュアル的に最高にエキサイティングな形でのクリエイティヴな解釈を幅広く求めています。もし親御さんやごきょうだい、ご近所の方、同僚の方などの興味深いエピソードがございましたら、ぜひお聞かせください。カメラを使用できない、またはご自分のストーリーをどのように形にするかお悩みの方は、ご連絡いただければしかるべき人材をご紹介します!」

「Springsteen & I」は究極の合作映画である。人々による人々のための作品となる同作はユニークな長編ドキュメンタリーとなり、2013年に世界中の映画館で公開される予定。

プロダクション・チームが映像を長編映画に編集するため、提出する映像は編集された素材よりも編集前のものにしてほしいと呼びかけている。また、カメラで録った動画の他にも写真や古い動画、音声のナレーションなどもファンから募り、この高名なソングライター兼ミュージシャンの存在が彼らにとってどんな意味を持つかという全体像を作り上げようとしている。

映像や画像は、この作品のウェブサイトspringsteenandi.comの簡単なオンラインの説明に従って迅速にアップロードが可能。理想としては映像が高品質なほどよいものの、長さ5分以内のものであれば、スマートフォンから高画質のカメラまであらゆる機材によるものを受け付けるとプロデューサーたちは強調している。それよりも長いものに関しては参加者からプロダクション・チームに連絡し、送付方法について合意を得ることが必要とのこと。

「Springsteen & I」の素材募集期間は2012年11月15日午前0時(グリニッジ標準時)~2012年11月29日午前0時(グリニッジ標準時)まで、springsteenandi.comにて。今すぐあなたのストーリーを語りましょう!

AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード