思っちゃったんだからしょうがない

twitterの140文字では微妙に足りないような事について書いてます


テーマ:
お久しぶりです。生きてます、どうも僕です。


先日、新宿の歌舞伎町界隈をぶらぶらしていました。
お店を探していて、普段は入らない路地に入った時の事。
小さな十字路の角に、なんとなく見覚えがある沖縄料理店を見かけました。
テレビで見たのかと最初は思いましたが、立ち止まってよく観察してみると、どうも昔入った事がある気がする、
たしかここでソーキそばか何かを、休日の昼下がりに一人ですすったような気がする、と思い始めました。

多分、過去本当にそのお店に一人で入って食事をしているんです。
確か、友人と新宿で待ち合わせをしていて、約束までに腹ごしらえをしようと思って入りました。
ですが、何故自分がそのお店に入ったのかがさっぱり思い出せません。
そして、およそ飲みしか考えられないであろう「新宿で友人と待ち合わせ」という約束において、
昼下がりにがっつり飯を食らう、という行動もいまいち納得がいきません。


新宿駅界隈で、いまいちさっぱりしない記憶がもう一つ。
こちらは現地で確認をとったわけではないのですが、多分僕は数年前あたりに、
JR高田馬場駅から新宿駅まで、線路沿いにずっと歩いた記憶があります。

夕方から日没にかかる時間帯で、あやふやな記憶がたしかなら初夏の頃だったと思います。
これが、何故自分は高田馬場から新宿まで歩いたのか、そもそも何故高田馬場に行ったのか、
そういった根幹の部分がまったく思い出せません。
覚えているのは、線路沿いの景色、途中で小さな本屋(多分ブックオフ)に寄った事、
この道は行き止まりになるんじゃないか?という小さな道を通って結果的に広い道に出た事、のみです。


さらに新宿界隈でもう一つ。
ビックカメラの地下(小田急エース?)に、飲食店がいくつか入った、半地下みたいな場所があります。
先日久々にそこの入り口を通る道を利用した時、その飲食店エリア入り口で強烈な既視感を覚えました。
どうやら自分はここを利用した事があると。
ですが、入っているテナントの一覧を見ても、およそ利用した事が無いであろうお店ばかり。
もしかするとテナントが入れ替わっているだけかもしれませんが、それがどうも、
この店を利用したのではないかというアタリがつくお店があったんです。
けれど、店名を見るとさっぱりピンと来ない名前で、傾向的にも僕が利用するようなお店ではありません。
やっぱり利用していなくて、似たような構図の別の場所と勘違いしているだけなのでしょうか?



最近、このような事例が増えています。
思い出せないだけで脳は全ての記憶を保存している、という話がありますがこれは本当かもしれません。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気がつけばこれが今年一発目。今年ものんびりというか突発的に更新していきます。


寝ている時に見る夢で、何度も何度も訪れる場所、というのがいくつかあります。
それは何ヶ所かあって、そのいずれも、現実には行った事がない場所です。

一つは、かなり大きな立体交差点。
片側三車線+中央分離帯があるような大きな道路が交差している場所です。
横断歩道は無く、歩行者はこれまた大きな歩道橋で交差点を渡るようになっています。
道路の西側には縦にも横にも大きな建物が建っていて、基本的にそちら側には用が無いような雰囲気です。
東側には大きなビルがいくつも建っていて、そのいずれものが商業ビルです。

その交差点に行く時はいつも同じ道順を通っています。
まずは地下街から始まり、狭く小さい道の行き詰まりが丁字路になっていて、左右に地上に出るエレベーターがあります。
茶色がかってやや古ぼけたそのエレベーターに乗ると、その交差点がある地上に出るのです。
何回かこの手順を夢の中で踏むうちに、「あ、このエレベーター、あそこの交差点に出るな」と思うようになりました。

また、駅を出てふらふらと歩いていたら繁華街のようなところに出て、何か既視感があるなと思っていたら、
あっ、ここはあの交差点の歩道橋の上じゃないか、ああ、この目線は初めてだな、このビルこうなってたのか、
といったような形でこの交差点に出くわした事もあります。


もう一つは、幹線道路に連絡する田舎道めいた道路、です。
両脇を田んぼに囲まれたその道路は、中央線も無いような小さな道路です。
実家近辺の道によく似ているのですが、その道をしばらく進むと、これまた丁字路に突き当たります。
やや高度の高いところに、大型トラックがビュンビュン通るような幹線道路が見えます。
右に曲がると登りながらその幹線道路に連絡するようになっていて、左に曲がると、
そこそこ急な下り坂で木々に覆われて薄暗くなっている道になっていて、何処に行くのか分かりません。
なんとなく、左に進むと良く無い事が起きるような気がしています。



他にもいくつか、「はいはいここは前にも来たあすこですね」と夢の中で思う事があります。
ある程度現実に訪れた場所と整合が取れる場所もありますが、全く訪れた事がないような場所もあります。
特に上記の二つは、全く既視感の無い場所な上によく夢に出てくるので、
いつか全く同じ光景の場所に立ってしまった時、僕は死ぬんだろうと勝手に思っています。
この、夢の中での既視感というものは、誰もが経験するものなのでしょうか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
生きてます、どうも僕です。
本当は昨日あたりに、まとめて3本くらいの記事を書こうと思ってたんですが、
今年最後の一人晩酌じゃい!と飲酒していたらつい寝てしまいました。

今から帰省をしないといけないので、取り急ぎ小ネタを一つだけ。

・ちょっと楽しい入眠方

「トムとジェリー」ってアニメがありますよね、一定以上の年齢の方なら見た事があると思います。
お話の中で、一旦ジェリーを追い払ったトムが「よしじゃあゆっくりと昼寝だ」ってな具合に、
ソファーなんかにクッションを置いて寝るシーンがたまにあります。
その時、必ずといっていいほどトムがする動作に、「置いたクッションをポフポフして、確認?をしてから寝る」
というものがあります。
一体何のためにクッションをポフポフしてるのかは不明ですが、とにかく気持ちよさそうです。
僕もベッドに入る時に枕をポフポフして、かつトムと同じような嬉し顔をしてから寝てみました。
とても楽しかったです。皆さんも是非一度。



さて、大晦日ぎりぎりに最後の更新をしました。
一見飽きて放置に見えても、ある日ふらっと更新します。来年もそんな感じだと思います。
では、良いお年を。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。