ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

挑戦者ネリ“コイの左”で6回KO予告「勝つのは私」山中の“神の左”に対抗 デイリースポーツ

 

>王者の山中慎介(34)=帝拳=に挑戦する同級1位のルイス・ネリ(22)=メキシコ=が7日、成田着の航空機で来日した。もみあげからアゴまでおおうヒゲ面ながら人なつこい笑顔で「体調はパーフェクト。すべての練習は向こうでやってきた。あとは体重調整だけ」と話した。

 王者については「大変強い。パワフルなハードパンチャー。左は大変危険なので警戒している。パンチをもらわないようにしたい」と敬意を表した。

 攻撃性とスピードから「パンテラ」(パンサー)の愛称で、右肩にパンサー、左腕にコイのタトゥーが。コイは見本を見て「気に入ったから」とか。「僕も左ストレートが一番得意だ」と、神の左に対抗して“コイの左”さく裂を狙う。

 「ハードパンチャー同士なのでKO決着、6ラウンドでかな。勝つのは私でございます」と明るく予告した。

 

…褐色の「豹(パンテラ)」が来日しましたかぁ

 

さて、レジェンド具志堅用高さんが保持する日本国内最長連続防衛に並べるかどうか? という大記録のかかったこの一戦は、山中選手にとって、大いなる試練だと思いますよぉ

 

同級1位の指名挑戦者であるネリはサウスポーで23W17KO無敗の成績を誇るメキシカン…

 

濃い顎髭が特徴的な22歳…

 

さて、戦前予想をどう考えるか?

 

世界戦のキャリアではもちろん段違いでありますなぁ

 

山中選手が大きく優位を築いているのはキャリアの点であります

 

この勝負のカギは「左カウンター」ではないか?

 

ネリが公言通り「倒しに来る」のであればそれぞれのフィニッシュブローである「左」が決定打になる可能性は高いでありましょう

 

山中選手の最大の武器はギリギリの領域に踏み込む、危険すぎる左コークスリューカウンターでありますが、ただ、これは諸刃の刃という側面もあります

 

意外とダウンを喰ってしまうことも多い山中選手でありますが、つまり、非常に「際どい」場面と隣り合わせであります

 

これまではそのギリギリのせめぎあいの中で挑戦者を打ち砕いてきましたが、結果が逆になる可能性を常に秘めてもいるわけです

 

もちろん、躊躇はして欲しくないし、思い切って飛び込んでほしい…

 

ただ、序盤だけは気をつけて欲しい…とは思うわけですね

 

まだ身体が硬い場面で喰ってしまうカウンターは命取り

 

狙うならば序盤3ラウンドは慎重に戦ってもらった上で、そこから見極めていただきたいなぁ、と感じます

 

え?

 

まぁ、そりゃぁ立ち上がりからチャンスがあれば殺傷本能をむき出しにして全力猛撃すべきだってことはわかりますが、僕が気にしているのは「硬さ」と「気負い」が 足かせ になるようなことだけはあってはならない…という注意喚起でありますね

 

技術的にも、実績的にも、断然優位だとは思います

 

それだけに、前のめりになることがないよう、「見極め」ていただきたい…です

 

まぁ、僕のような素人に言われるまでもないとは思うわけですが、山中選手にはどうしてもV13の先に到達していただきたいので、恐縮ではありますが、進言させていただきたく思います

 

さて、ネリの宣言通り、「KO決着」はあるのでしょうか?

 

ありそうな気がしちゃう

 

あるかも

 

だよね、倒しちゃうでしょ~

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。