ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
赤穂亮が日本王座卒業宣言、あす齊藤裕太とV1戦BOXINGNEWS

>あす5日後楽園ホール「ダイナミックグローブ」のメインイベント、日本バンタム級タイトルマッチの計量が4日、日本ボクシングコミッションで行われ、WBO同級8位で王者の赤穂亮(横浜光)が53.3キロ、挑戦者1位の齊藤裕太(花形)が53.4キロでリミットの53.5キロをクリアした。

 元OPBF・S・フライ級王者で2度の世界挑戦経験のある赤穂(30勝19KO2敗2分)は3月、田中裕士(畑中)との王座決定戦を制して日本王座を獲得。しかし、15年3月にWBO王者プンルアン・ソーシンユー(タイ)に敗れて以降は「ただ力でねじ伏せるボクシングになってしまった」と内容にはまったく納得していない。

赤穂はドネアの厚いサポート受ける

 3度目の世界挑戦、そしてタイトル奪取をするために、現在は距離をとってスピードを生かす本来のボクシングを探求。さらに4階級制覇王者のノニト・ドネア(比)が先月から練習に合流し、世界トップレベルの技術、気持ち、ボクシングへの取り組み方を伝授された。

 あすの試合は「これで日本は卒業だと思う。力の差はあると思うので、普通にやれば圧勝する」と通過点であることを強調。先につなげるためにもリニューアルした姿をアピールしたいところだ。

齊藤「チャンピオンになって人生を変える」

 一方、齊藤(10勝7KO7敗3分)は2012年全日本新人王でMVPを獲得しながら、その後は起伏に富んだキャリアを歩み、デビュー7年目で初めて日本タイトルマッチの舞台に立つ。

 赤穂の強打を認めながらも「アウトボクシングする選手よりはやりやすい」と打撃戦も辞さない考え。「自分は努力と根性で上がってきた選手。泥臭くても勝ち、チャンピオンになって人生を変えたい」と言葉に力を込めた。

 セミでは日本S・フェザー級8位、7戦無敗(3KO)のホープ正木脩也(帝拳)がプティポン・サイトーン(タイ)と同級8回戦。日本バンタム級12位の高橋竜平(横浜光)は入口裕貴(エスペランサ)とS・バンタム級8回戦を行う。


…赤穂選手、いい勝ち方ができますでしょうか。

しかし、苦労人の挑戦者 齊藤選手、これに勝てば人生が大きく変わる勝負の大一番となりますな

3度目の世界挑戦にこぎ着けるには取りこぼしは許されない赤穂選手であります

やはり、日本タイトルマッチってのは、悲壮感と切迫感が違いますなぁ

さて、今日は仕事で栃木県にいます

…って、あら、今日はG+ 生中継⁇

録画忘れたかも (−_−;)

ぐぬ…

携帯更新

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。