ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
8.26メイウェザー復帰戦、UFC王者マクレガーと  BOXINGNEWS

> 2015年に引退したパウンド・フォー・パウンド・キング、フロイド・メイウェザー(米)が8月26日、米ラスベガスのT-モバイル・アリーナで、総合格闘技UFCのチャンピオン、コナー・マクレガー(アイルランド)と対戦することになった。メイウェザーが14日、ツイッターで発信。米メディアも一斉に報じている。

 対戦話が何度も報じられてきたメイウェザーとUFCチャンピオンの対戦交渉がついに合意に達した。メイウェザーはツイッターで「これはオフィシャルだ」と発信。試合はボクシング・ルールで行われ、UFCのダナ・ホワイト代表は、ウエートはS・ウェルター級リミットの154ポンド、グローブは10オンス、試合の模様はショータイムのPPVで放送されると明かした。

試合はS・ウェルター級戦、ショータイムでPPV

 メイウェザーは2015年9月、アンドレ・ベルト(米)との試合を最後に、デビューから49戦無敗(26KO)の記録を残して引退した。復帰戦の相手となるマクレガーは、UFCのスーパースターとはいえ、プロボクシングのリングに上がったことはない。デビュー戦でメイウェザーと対戦するというだから、前代未聞の事態だ。

 メイウェザーがボクシングのトップ選手ではなく、マクレガーを選択したのは、稼げる金額が最も大きいから、と考えるのが理解しやすい。メイウェザーは15年のマニー・パッキャオ(比)戦で2億5000万ドル(約275億円)とも言われるファイトマネーを稼ぎ出したが、マクレガー戦はこれに迫る成績を収める見込みがあるという。

売り上げ予想はパッキャオ戦に匹敵

 ESPNの試算によると、ゲート収入、PPVの売り上げ、スポンサー収入、グッズ販売の売り上げなどすべて合わせて、メイウェザーvsパッキャオは6億2300万ドル(685億円円)をマークしたのに対し、メイウェザーvsマクレガーは6億600万ドル(約666億円)。あくまで試算に過ぎないが、パッキャオとの再戦が実現してもこれだけの数字にが出るとは思えない。

 ボクシング界のレジェンドやメディアからは批判の声も上がっている試合だが、ファイトの中身はさておき、とてつもない“マネー”が動くことは間違いなさそうだ。


…うわぁ

ふうん

まぁ、間違って負けなければいいですね

ボクシング界 史上最高 の チャンピオンとして、うっかり は許されませんからね〜〜

試合自体には興味はあまりないかなぁ〜〜

携帯更新

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。