ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

村田、現役続行に意欲…再戦も「選択肢」と本田会長 スポーツ報知

 

>プロボクシングWBA世界ミドル級2位の村田諒太(31)=帝拳=が22日、現役続行に前向きな姿勢を示した。アッサン・エンダム(33)=フランス=との王座決定戦(20日)で1―2の判定負け。この日、都内のジムで完全燃焼していないか問われ、「そうですね」と答えた。帝拳ジムの本田明彦会長(69)は、試合直後に否定的だった再戦を選択肢の一つとすると明言した。

 世界初挑戦の激闘、まさかの判定負けから2日。村田はあいさつのために都内のジムに姿を見せた。注目の進退については、改めてしばらく休養して考えると明かした。ただ、完全燃焼したわけではない。金メダルを獲得した12年ロンドン五輪後の心境と比較すると「違う」と明言した。「ロンドンの時は『もういいや』という感じだった。ある意味、一番いい勝ち逃げのタイミングだった」と振り返った。

 重ねて「もういいや」という気持ちではないですね?と問われると「そうですね。それはあります」と認め、現役続行に前向きな姿勢を示した。不可解な判定は国内だけでなく海外にも波紋を広げたが、村田は「ネガティブに捉えていない」という。「ボクシングの深さも教えられた。判定について(あれこれ)言われるのも、なかなか経験できない。人間的な成長になっている。味わい深い人生を送らせてもらっている」と引きずっていない。エンダムを追いつめ、「世界レベルの戦いをする上で引けを取らないと思った。一つ自信になった」と成長を実感した。

 帝拳ジムの本田会長は「村田がやりたいと言うのならサポートしたい」とバックアップする意向を示した。WBAは調整試合を挟まないダイレクトリマッチの実現へ動いているが、正式な通知はまだ届いていないという。また、WBCとWBOの会長から「次はうちでやってくれと言われた」と個人的に連絡があった事実を明かした。団体としての要請ではないが、ゴロフキン(カザフスタン)やサンダース(英国)といったミドル級王者が君臨する他団体からのオファーは、村田の実力が評価された証しだ。その上で本田会長は「村田の気持ちが落ち着いたら話し合って、(現役を)やるのなら選択肢の一つとして(WBAで)再戦を考えたい」と述べた。

 村田は進退を決断する時期について明言を避けたものの「次の試合が(仮に)WBAのリマッチになったとしたら、何か月も先に『現役続行』もしくは『辞める』と言うと迷惑がかかる」とも語った。心と体を休め、必要以上に長引かせず、進退を表明することになりそうだ。

 

…現役続行ありそうかなぁ

 

怒り心頭だった本田会長も不信感はぬぐえないであろうWBAでのエンダムとのダイレクトリマッチも完全否定はしていないようだ

 

さらに、記事にはWBOとWBCのそれぞれの会長から「次はうちでやってくれ」と言われたと明かしたとありますが、まぁ、現実的にはWBAが最も実現し易そうなのは確かでありましょうな

 

しかし、村田諒太というボクサーの人間性には頭が下がるばかりだ

 

我々ボクシング好きやテレビ視聴者の憤慨を理解しつつも、しかし、実に理性的な態度を貫き続けていますねぇ

 

いやぁ、すごいなぁ

 

すごいよ

 

絶対に世界チャンピオンになって欲しいです

 

本当に、心底そう思う

 

御愛読感謝

 

つづく

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。