ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

連続KOストップも京口初防衛!年内にも世界挑戦 サンケイスポーツ

 

>プロボクシング・東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ(25日、後楽園ホール)王者の京口紘人(23)=ワタナベ=が、同級2位のジョナサン・レフジョ(23)=フィリピン=に3-0の判定で勝ち、初防衛に成功した。日本Sウエルター級2位の井上岳志(27)=ワールド=は同級1位の斉藤幸伸丸(38)=輪島=に7回1分10秒、TKOで勝ち、空位の王座を獲得した。

 京口が12ラウンドを戦って初めての判定勝ち。試合中に左拳を痛めた影響で昨年4月のプロデビューからの連続KOが「6」でストップ。大商大で主将を務めるなどアマ通算52勝(8KO)14敗で、ジム4人目の世界王者が期待されるホープ。陣営は年内の世界挑戦を計画しており「チャンスがあれが、どの団体の王者でも戦いたい」と力強く話した。

 

…全勝全KOの記録は途絶えましたが、しかし、攻めに攻め倒しましたねぇ

 

昨晩はチャベスのボディーブロー氏と地元の謎のボクシングマニアA氏と一緒に久々の生観戦いたしました

 

対するフィリピン選手は技巧派のサウスポーで最後は倒されまいとする戦術に切り替えてしまいましたので、KOできれば…とは思いましたが、まぁ、経験を積むという意味でもこういう結果もありか? という内容でもありました

 

京口選手、ガードも固いし不用意な被弾も少なく、しかし、レコード通り攻撃力も分厚く、なかなか面白いボクサーですよねぇ

 

期待しておりますよ

 

井上岳志TKO勝ちで新王者「左ボディーよかった」 日刊スポーツ

 

><ボクシング:日本スーパーウエルター級王座決定10回戦>◇25日◇東京・後楽園ホール

 同級2位井上岳志(27=ワールド)が7回TKO勝ちで新王者となった。同級1位斉藤幸伸丸(38=輪島功一)との決定戦で、2回からガードを固めて左ボディーからの右ストレートでペースをつかむ。6回から強打を浴びせると、7回1分10秒にレフェリーストップでのTKO勝利となった。

 初回は、7回目のタイトル挑戦となった斉藤に守勢となった。「2回からはしっかりガードを固めて、左ボディーがよかった。嫌がっている感触があった」と手応えを得ていた。前王者野中の返上で1カ月半前に初のタイトル挑戦が決まった。「試合まで短いな」と不安もあったが、今回は後援者の会社でのアルバイトを1カ月前から休んでボクシングに集中した。「休んで気持ちをうまく作れた」と感謝した。

 駿台学園で国体優勝、法大で全日本と国体準優勝した。警察官に内定していたがケガで取り消しとなると、同じ高校、大学の先輩でともに主将だった斎田会長が救い手を差し出した。「最低東洋王者にまでしてみせる」。プロ11戦目でまずは日本王者となり「ベルトを巻いて実感がわいた」と静かに話した。

 

…井上選手、パワフルで、その上、防御も固く、かなり強いですねぇ

 

僕は幸伸丸選手の応援で昨晩はホールに行ったのですが、しかし、その強打の前に屈してしまいましたねぇ

 

これはしばらく陥落しなさそうに思える強さだったなぁ

 

危うさがない

 

なかなかのものだぞぉ

 

いやいや、こうなると野中選手と戦わせたくなっちゃうね?

 

え?

 

亀海選手と?

 

どちらと戦ってもいい線いくと思いますよ

 

少なくとも、戦う前から圧倒的不利…とは思いませんねえ

 

これからが楽しみです

 

それにしても、敗れたものの、幸伸丸選手、あぁ、本当に潔く腹をくくった男の攻め…はかっこよかったなぁ

 

引退しちゃうのかな?

 

あぁ、炎の男 こと 輪島さんもセコンドにおいでになりましたねぇ

 

そのお姿を拝見していたら感涙しちゃいましたっ

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

higege91さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。