ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
帝里木下、豪州5万5千人スタジアムで世界挑戦!運命のつながり…パッキャオと競演  デイリースポーツ

> 「ボクシング・IBF世界スーパーフライ級タイトルマッチ」(7月2日、ブリスベン)

 IBF世界スーパーフライ級3位の帝里(ている)木下(31)=千里馬神戸=が8日、神戸市役所で会見し、7月2日にオーストラリア・ブリスベンのサンコープ・スタジアムで同級王者ジェルウィン・アンカハス(25)=フィリピン=に挑戦することを発表した。メインではWBO世界ウエルター級王者マニー・パッキャオ(38)=フィリピン=の初防衛戦が行われ、5万5000人を収容する会場で全世界が注目する興行となる。

 判定負けした2014年7月のゾラニ・テテ(南アフリカ)戦以来、2度目の世界挑戦となる帝里。悔しさからテテ戦の映像も見ていないという。「あの時は後悔しか残っていない。タイトルマッチをする覚悟が足りなかった。今回すべて出し切る」と引退覚悟で乗り込む決意を示した。

 6階級制覇のスーパースター・パッキャオと同じ舞台に立つ。「パッキャオは12月17日が誕生日。実は僕も、(武本弘樹)トレーナーも同じ12月17日生まれなんです。ようつながったなと…」と運命の結びつきを吉兆ととらえた。

 ラグビー元日本代表FB五郎丸歩がかつて所属したスーパーラグビー・レッズの本拠地で、ラグビーW杯にも使われた巨大スタジアムが決戦の舞台。千里馬啓徳会長は「帝里はスタジアムで試合するのは得意なんです。なぜなら(小、中学時代)サッカー部だったから」と笑わせたが、本人も雰囲気に飲まれるつもりはない。「国内も国外も一緒。自分のコンディションを整えるだけ。大観衆も楽しみでしかない」と言い切った。神戸ポートタワーホテルの社員で、レストランのフロアマネジャー。ホテルマンが夢とベルトをつかむため、南半球のリングへ向かう。


…2度目の挑戦がパッキャオの前座で決定しましたな

さぁ、今回は 攻め て欲しいなぁ

ボクサータイプですが、攻めの強いボクサータイプスタイルで頼みます

携帯更新

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
竹中良10回KO負けで王座陥落「集中力なかった」日刊スポーツ

><プロボクシング:東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ12回戦>◇8日◇後楽園ホール

 王者竹中良(32=三迫)が同級13位ノ・サミュング(25=韓国)に10回1分26秒KO負けし、4度目の防衛に失敗した。

 初回に右ストレートを顔面に被弾して左ほおを赤く染めると、序盤から精彩を欠いた動きが続いた。途中採点のポイントではリードしていたが、頭から突っ込んでくる相手のバッティングにも苦しみリズムをつかめない。

 迎えた10回にダウンを喫すると、いったんは立ち上がったが、続けて連打を浴びてセコンドからタオルが投入され、王座陥落が決まった。

 8回には相手のパンチで上唇が割ける負傷で、試合後には縫合手術を行った。竹中に代わって取材に応じた三迫会長は、「何でか分からないが、集中力がなかった。口が切れたのはバッティングだと思いますが、最後効いてしまったのは事実。もう1回復活させたい」と述べた。



…いやぁ、残念

散ってしまいましたかぁ

まずは休養ですね



> ボクシングの日本スーパーライト級タイトルマッチ10回戦は8日、東京・後楽園ホールで行われ、王者・麻生興一(31=三迫)が同級1位・今野裕介(28=角海老宝石)に10回2分18秒TKO勝ちし、初防衛に成功した。今年2月に3度目の挑戦で獲得したベルトを守った麻生は30戦22勝(15KO)7敗1分け、ウエルター級から階級を下げてタイトル初挑戦だった今野は15戦11勝(5KO)4敗となった。

 1回から頭をつけての打撃戦。そのままボディー、フックを打ってきた麻生に対し、今野は中間距離に戻っての左フックを返す展開で始まった。1回終盤には今野が右フックの連打で麻生の膝を折り、2、3回には麻生の強烈な左ボディーが決まった。4回はフックの打ち合いで今野が優位に立ち、5回終了時の公開採点は全て48―47ながら今野が2―1でリードした。

 後半になると打撃戦は壮絶さを増し、今野がコンビネーションで攻め、麻生が一発を返す展開。8回、麻生が右ストレートから猛攻を仕掛けると今野は足が止まり、ダウン寸前の状態に。ここは驚異的な粘りで耐え、9回にはマウスピースを吐き出しながらも手数を返した今野だったが、麻生が最終10回にこん身の右フックから連打をたたみ掛けると、ロープ際で棒立ちに。レフェリーが割って入り、TKO勝ちとなった。

 かつて角海老宝石ジムに所属し、旧同門対決を制した麻生は「素直にうれしい。防衛してこそ王者と(三迫)会長に言われていた」と一言。公開採点でリードされていたことについては「試合中は負けているのか勝っているのか、自分ではよく分からない。でも、ポイントを取られているのはプレッシャーになった」と振り返った。今後については「自分では分からない。ジムに任せます」と話した。


…こちらは初防衛成功

おめでとうございます

苦労人のチャンピオンは味がありますな

さぁ、今日は仕事で静岡まで遠征っ

いきま〜す

携帯更新


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。