ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:

比嘉、王者・エルナンデスにビビった「あんな人初めて…」 スポーツ報知

 

>前東洋太平洋フライ級王者で、WBC同級1位の比嘉大吾(21)=白井・具志堅スポーツ=が、陣営の具志堅用高会長(61)と同じ21歳での王座奪取を宣言した。11日、都内のジムでトリプル世界戦(報知新聞社後援)に向けた練習を公開。世界初挑戦で「会長と同じ年に取れれば」と意欲を見せ、具志堅会長も沖縄出身では25年ぶりの王者誕生に太鼓判を押した。

 比嘉の“琉球魂”は熱く燃えたぎっていた。中学時代、テレビで見た姿に憧れ、背中を追いかけた具志堅会長と同じ21歳での世界初挑戦まで、あと8日。普段は人混みや密室が苦手で、満員電車で気分が悪くなることもあるが、この日は大勢の報道陣に囲まれても笑みが絶えず「調子がいい証拠。会長と同じ年に取れればうれしい。世界を取ります」と力強かった。

 尊敬する具志堅会長もほれ込む逸材だ。高校で目立った実績はなかったが、小学校から中学まで野球部で内野の全ポジションを守り、白球を追って養った身体能力や反射神経、下半身の柔軟性に可能性を見いだし、スカウトした。浦添市出身だが、ボクシングを始めたのは宮古工高。同じ離島(石垣)出身の具志堅会長は「宮古島で育ったのも良かった。勇気、スタミナ。チャンピオンになる力を持っている」と通じるものを感じていた。

 相手の王者・エルナンデス対策にも余念がない。独特のスタイルを持つメキシカンとの対戦は初めてだが、それ以上に警戒するのが「あんなに怖い顔の人は初めて」。動画で見た鋭いまなざしに震え上がったが「急に会って怖かったら嫌。顔だけでも慣れておこう」と毎日相手の動画をチェックし、耐性を高めている。

 8月9日に誕生日を迎えるため、21歳で世界王者になるには事実上のラストチャンスだ。ジャンクフードが大好きだが、最近は自炊を始め、会長の食事の誘いも断ってお手製のスムージーを飲むなど、高い意識で減量もあと3キロ程度と順調。練習中にエアロバイクに乗り「エルナンデス・モード!」と叫んで宿敵の顔を思い浮かべると、闘志が高ぶり、心拍数が170を超えて全身から滝のような汗が流れ出た。

 ジム初、沖縄出身では25年ぶりの世界王者へ。「実績がなかった自分を取って、プロで挑戦させてもらった会長に恩返しがしたい。沖縄がボクシング王国だったときのように盛り上げます」。12戦全KO勝利中の自らの拳で、恩人の夢をかなえてみせる。

 

…もちろん勝って欲しいが、しかし、なんとなく不穏を感じるのがトリプル世界戦の中でもこの一戦なのであります

 

それというのも、このエルナンデスという技巧派のメキシカンの王座戴冠試合の出来が素晴らし過ぎたために、どうにも楽観視できないのであります

 

ミニマム級時代の井岡選手がかつて防衛戦の相手に招聘して日本の地で撃破しているらしいのですが、そんな強かった印象ないのだけれど、しかし、先だっての時の世界1位、ナワポン・ソー・ルンヴィサイを僅か3ラウンドで倒しているわけですが、そのナワポンが比嘉選手と似たタイプの突貫型だったのですねぇ

 

 

 

 

かなり強烈なるラッシャーで、これまた比嘉選手と同じ無敗だったわけです(KO率も高かった)

 

その印象がかなり強い

 

ナワポンも隙間なく手数を出してブンブンと、ガンガンと打って出たわけですが、その強打の間隙を縫って鋭い有効打を量産…で、気が付けばあっという間にナワポンは消耗、たった3Rで餌食となってしまったわけですが、その倒しきった最後の連打ラッシュの思い切りの良さとまとめっぷりが破格の出来だったわけですねぇ

 

で、そのあたりの相性を勘案すると、戦前予想はどうにも明るい結果を導き出しづらいのであります

 

具志堅さんの秘蔵っ子でありますが、果たして、お師匠と同じ若干21歳にして王座戴冠なるか?

 

ううむ…

 

悲観論を公にするのは気が進みませんが、どうにもエルナンデスのナワポン戦の残像が頭から離れないのだ

 

それに、敵地であるタイの地であれだけのパフォーマンスを発揮して王座戴冠を果たしているわけですので、そのスキルは井岡戦における印象の薄さはもう無関係といいますか、まぁ、別次元の存在感と言っていいでそうねぇ

 

で、僕の戦前予想は…

 

ううむ

 

うううううううむ…

 

比嘉選手のTKO負け…も十分あり得るなんて気もするのですが、しかし、ここは大きな期待を込めて、序盤TKO勝ち…とさせていただきますっ‼‼

 

我々が信じなくてどうするっ⁉

 

そうだ、比嘉選手にはここでWBC世界フライ級チャンピオンになってもらって、そして、WBA同級チャンピオンの井岡選手も撃破していただきたい…と僕は思っております

 

どう?

 

いやぁ、にしても、難敵だとは思いますねぇ

 

御愛読感謝

 

つづく

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。