ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?


テーマ:
2日連続の世界戦5試合!井上尚弥が5月に5度目防衛戦…八重樫東もV3目指す  スポーツ報知

>◆プロボクシング ダブル世界戦 ▽WBO世界スーパーフライ級(52・1キロ以下)タイトルマッチ12回戦 井上尚弥―リカルド・ロドリゲス ▽IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ12回戦 八重樫東―ミラン・メリンド(5月21、東京・有明コロシアム)

 プロボクシングの大橋ジムは4日に都内で会見を開き、所属するWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(23)が5月21日に東京・有明コロシアムで、同級2位リカルド・ロドリゲス(27)=米国=と5度目の防衛戦を行うと発表した。また同門のIBF世界ライトフライ級王者・八重樫東(34)も、同級暫定王者ミラン・メリンド(29)=フィリピン=と3度目の防衛戦を行い、ダブル世界戦となる。前日の5月20日には同会場でWBA世界ミドル級2位・村田諒太(31)=帝拳=の世界初挑戦などトリプル世界戦が組まれており、2日間で世界戦が計5試合組まれることになる。

 井上は「2日連続の世界戦5試合ということで盛り上がると思うが、最後は自分がいい試合をして締めたい」と意気込みを語った。井上の戦績は12勝(10KO)、ロドリゲスは16勝(5KO)3敗。八重樫は「元々、メリンド選手とやるというのは分かっていたので対策もできている。しっかり気を引き締めて勝ちたい」と抱負を語った。八重樫の戦績は25勝(13KO)5敗、メリンドは35勝(12KO)2敗となっている。

 また12年ロンドン五輪バンタム級銅メダルの清水聡(31)=大橋=もプロ3戦目となる山本拓哉(27)=エディタウンゼント=とのフェザー級8回戦を行う。清水は「インパクトのある試合をしたい」と抱負。前日に世界戦に臨む同じロンドン五輪メダリストの村田に関しては「先を越されて悔しいが僕も頑張る」と話した。


…そうかぁ

井上選手の防衛戦は2位のロドリゲスで、これは指名選手だそうですが、噂では他団体チャンピオンとの王座統一戦もありえるとも聞いていたのでワクワクしとりました

残念ですが仕方ないし、まぁ、慌ててもいかん

これに勝てばアメリカ進出なんて言い方も記事になってますから、いい勝ち方に期待しましょう

でも、WBAバンタム級スーパーチャンピオンのザキヤナフとも試合交渉決まりかけていた、なんて記事もあります

いやいや、ロマゴン敗戦のショックもありますが、いつまでもこだわってばかりもいられませんなぁ

そして、八重樫選手はシブくシブく防衛ロードを前進ですな

勝ち続ければ、いずれ、日本人選手同士の王座統一戦は避けて通れなくなりますぜ

こちらも楽しみ

取り急ぎの携帯更新


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5/20 トリプル世界戦!比嘉、拳四朗が世界初挑戦 スポーツ報知

 

>ロンドン五輪ミドル級金メダリストでWBA同級2位・村田諒太が、ついに世界初挑戦の機会を得た。5月20日に東京・有明コロシアムで同級暫定王者(1位)アッサン・エンダムとの王座決定戦(報知新聞社後援)を行うことが3日、都内で発表された。激戦階級と呼ばれるミドル級で、日本初となる五輪メダリストの世界王者を狙う。前東洋太平洋フライ級王者の比嘉大吾と前東洋太平洋、前日本ライトフライ級王者の拳四朗も世界に初挑戦する。

◆比嘉、具志堅会長のボケにガク然

恩師のボケトークで世界初挑戦の緊張感をほぐしてもらった。具志堅会長は、前座の拳四朗の相手ロペスを比嘉が挑戦するエルナンデスと勘違い。世界戦の発表会見でも豪快にボケる師匠の大物ぶりに触れ「マジすか!?」とガク然としながら「やっぱすごい人だ」とうなずいていた。「世界奪取の秘訣はしゃべらないことだな」と助言された弟子は「ガツっとやります」と自慢の鉄拳で王座奪取を誓った。

◆拳四朗、親子鷹で挑む

WBC世界ライトフライ級で、「僕が勝って、比嘉さん、村田さんの2人につなげる」とトップバッターの大役を務め上げる決意を示した。父の寺地永(ひさし)会長は元日本ミドル級、東洋太平洋ライトヘビー級王者。昨年8月に国内初の日本・東洋太平洋の父子王者となり、今回も「父子鷹」で挑む。足を使うサウスポー王者狩りへ、今月からスパーリングの強度を上げて仕上げにかかる。

 

…昨日既報のトリプル世界戦記事であります

 

具志堅会長ののボケっぷり、まぁ、実に豪快でありますなぁ(冷汗)

 

まぁ、たぶん、マジの天然ボケでありますなぁ、きっと(笑)

 

さて、エルナンデスには比嘉選手の突貫戦法が通じますでしょうか?

 

ロペスは正統派でありますが、拳四朗選手の技巧は通じますでしょうか?

 

それぞれ互角と見ますが、いざ、ゴングが鳴ってみませんと…

 

そして、村田選手、エンダムとのぶん殴りあいで打ち勝てますでしょうか?

 

ううむ

 

さぁ、あとは井上選手の次の防衛戦の発表を待つだけですなぁ

 

もうすぐ、驚きの発表がありそうな予感っ

 

御愛読感謝

 

つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。