ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

PICT0138
ああ、己が拳2つのみで戦うスポーツ… 『拳闘』、またの名を『ボクシング』…
  後楽園ホール病の三十路男が探求するのは、その闘いの源泉たるボクサーたちの心の中… 
さらに、その死闘の渦中へとリング外から飛び込もうとする無謀な試みブログ…
管理人へのメッセージはこちら higege92@yahoo.co.jp

NEW !
テーマ:
井上尚弥選手、年末にも世界戦ありそうな雰囲気ありますが、いま、あれこれ水面下の駆け引きが熾烈を極めているんでしょうねぇ

井岡選手もいますが、これ、世界チャンピオンの奪い合いっ⁉︎  って感じですな(笑)

井上選手に関する報道がいくつかあって、フライならレベコ、スーパーフライならナルバエスか…?  なんて名前も上がってますよね

でも、年末まで時間ないけど、どうなのかなぁ…?

いっそのこと、日本に来てくれる世界チャンピオン見つからなければ、井上×井岡…いっとくっ⁉︎

むははっ

まぁ、これは実現せんでしょうが、どうなるのかなぁ~?

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

興毅「11・2」決定!シカゴでメキシコ人と復帰戦/BOX


 ボクシングの元世界3階級王者、亀田興毅(27)が11月1日(日本時間2日)に米国・シカゴで約1年ぶりの復帰戦に臨むと23日、亀田プロモーションが発表した。相手はオマール・サラド(34)=メキシコ=で、Sフライ級10回戦。WBO世界バンタム級王者の弟・和毅(23)が3度目の防衛戦を行う興行の前座でリングに上がる。

 事実上“国内追放”された亀田興毅が、シカゴで再起する。昨年11月の韓国・済州島でのタイトルマッチ以来となる復帰戦は、4階級制覇を狙うSフライ級の10回戦だ。

ーーーー略


 相手のサラドは3度の世界挑戦経験がある右ボクサーファイター。1年ぶりの実戦で難敵になりそうだが、興毅は「自分の中では新たなデビュー戦と位置付けています。アメリカのボクシングファンに『KAMEDA』をアピールする」と意気込んでいる。


…上記はサンケイスポーツより抜粋

さて、亀田興選手と言えば…

ナイナイナイ…  つまり、3ナイボクサーですなぁ

① つまらない

② 打ち合わない

③ まともじゃない

…っと、僕は評価してますが、まぁ、勝とうが負けようがどうでもよいのだけれど、アメリカのお客さんはぶったまげるでしょうね

あまりにも見所がなくて…(笑)

一体、どうやって3階級制覇したのか、理解不能でしょうねぇ

まぁ、いいか、どうでも

眠いからおしまいっ

亀田ウォッチャーとして記録のため更新…


AD
いいね!した人  |  コメント(9)

テーマ:
以下は時事通信より抜粋…

大竹、11月に英国で世界戦=WBAスーパーバンタム級


 プロボクシングの大竹秀典(金子)が、11月22日に英国のリバプールで世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級チャンピオンのスコット・クイッグ(英国)に挑戦することが決まった。23日に金子ジムが発表した。
 大竹は世界挑戦に備えるため、9月に日本同級王座を返上していた。戦績は大竹が22勝(9KO)1敗3分け、クイッグが29勝(20KO)2分け。 


…決まりましたかぁ

敵地挑戦… 痺れます

が、敵地で獲ってこそ、そのタイトルの価値は数倍にも増すことは言うまでもありません

大竹選手、実にしぶといボクサーですから、チャンピオンを滅入らせて欲しいです

根気勝負に持ち込んで、消耗戦になればぐんと勝機は近づくと思いますが、さてさて…

いいですねぇ

敵地挑戦…

僕は燃えますよっ

取り急ぎの、携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
以下はスポニチより抜粋…

山中 判定V7!3度ダウン奪うも連続KO防衛止まる

 プロボクシングの世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ12回戦が22日、東京・代々木第2体育館で行われ、王者の山中慎介(32=帝拳)が挑戦者で同級1位のスリヤン・ソールンビサイ(25=タイ)から3度のダウンを奪い3―0で判定勝ちし、7度目の防衛に成功した。

 山中は7回の終盤、左フックをスリヤンのテンプル(こめかみ)にヒットさせ、この試合最初のダウンを奪う。8回にもコンビネーションからの左ストレートであごを打ち抜き、ダウンを奪った。9回には左ボディーで3度目のダウン。「神の左」と形容される左拳の破壊力に客席が沸く。

 KO勝利は時間の問題と思われたが、これまで一度もKO負けのない挑戦者の頑張りで勝負は判定に持ち込まれた。世界戦の連続KO防衛は5で止まり、元世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王者の具志堅用高が持つ日本記録の世界戦6連続KO防衛には届かなかった。

…深夜に録画で観ましたっ

倒しきれなかったですが、しかし、褒めるべきは挑戦者の気概でしょうか?

タイミングよく炸裂した山中選手の左は実に見応えありましたね

ただ、その一方で今回はやたらとスリヤンの右をまともに喰う場面も散見でき、ちょっと気になりましたね

さて、とにかく、ここまできたら地味に防衛ロードを進む訳にはいかないでしょう…

山中選手も三十路の円熟期でありますから、いつかの長谷川さんのモンティエル戦じゃないですが、そんな大一番を仕立て上げなくちゃつまらないですよねぇ

山中選手、おめでとうございますっ

以下はサンケイスポーツより抜粋…

粟生、判定勝ちで3階級制覇へ弾みも「自分にガッカリ」


プロボクシング(22日、代々木第二体育館)元世界2階級王者の粟生隆寛(30)=帝拳=が契約体重でのノンタイトル10回戦で、元WBA、IBF世界Sフェザー級王者のフアンカルロス・サルガド(29)=メキシコ=に3-0の判定勝ち。来年にも計画される3階級制覇に向けて弾みをつけた。だが、KOできなかったことに粟生は「こんな内容で情けない。自分にガッカリしている」と、不満を口にした。

粟生選手、無事勝ちましたか…

ヨカッタヨカッタ(笑)

ライト級はかなりの激戦区ですが、キッチリ仕上げてのし上がっていただきたいっ

それにしても、粟生選手が高校6冠だなんて騒がれて登場してからもう12年も経つんですねぇ…

いやいや、恐ろしいなぁ、時の流れは…

粟生選手、30歳かぁ~

はあぁ~

さてさて、今日もお仕事頑張りますっ

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

山中、“神の左”で具志堅並ぶ!6連続KO防衛「狙う」 スポーツ報知


>具志堅氏が1979年に打ち立てた世界戦6戦連続KO勝利の日本記録に、誰も届いていない。過去5戦連続KOの長谷川穂積と内山高志の2人が記録に挑んだが、ともに失敗に終わった。

 加えて、スリヤンは難攻不落だ。43戦のキャリアのうち5敗しているが、KO負けの経験がない。元WBC世界スーパーフライ級王者でもあるタイ人は、ひときわ高いプライドを持って挑んでくるはず。しかし、因縁めいた記録も難敵も関係ない。切り札の左で粉砕する。

 「具志堅さんの記録に並べたら誇りですし、うれしい」と明かしつつ「記録は意識しない。でもKOは狙っていきます」とよどみなく語った。最強挑戦者についても「いいファイターだけど、自分の方が上。格の違いを見せるだけ」と王者の風格をにじませた。

上記、記事より一部抜粋…


倒しそうだよねぇ


山中選手の左ですが、これ、どういうわけかみんなまともに喰ってひっくり返ります(笑)


どういうわけか、といいますか、これ、素人の推察ですが、山中選手の左カウンターの凄みって、非常に危険なタイミングと距離を踏み越えた場所で待ち構えている印象強いですねぇ


つまり、ある種の絶対的な自信のようなものが山中選手の中に存在していて、その領域が破格にして研ぎ澄まされて過ぎているからなんじゃないかなぁ…? と僕は感じています


当たり前と言えば当たり前ですが、その、「ギリギリのポジション」「ギリギリのタイミング」の凄みでありますが、まぁ、本当に惚れ惚れいたしますねぇ


まぁ、楽観は良くないかもしれないですが、勝つでしょ、普通にっ


そう断言させていただきます!!!


KO勝利を果たし、そして、もう一段上の、「世界の世界」で是非、その閃光の如き左を唸らせていただきたいっ


思わせぶりなタイトルつけちゃいましたが、すいません、その程度のことしか素人の僕には書けないですっ(笑)


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
明日は山中×スリヤンじゃないですかっ⁉︎


戦前予想っ



ズバリ…




5ラウンド、山中選手のKO勝ちっ



問題は粟生×サルガド…


ズバリ予想は…




粟生選手の判定負けっ‼︎



いやね、期待を込めてるんですっ

ぶっちゃけ、最近の粟生選手には期待を裏切られてますんで、逆に良くない予想をしちゃえば結果がうまく転ぶかなぁ~? 

…なんて考えてみまして

あぁ、ウチに帰って寝ますぅ~



粟生選手、頑張れよぉ

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:

仕事に忙殺されてます…


ボクネタ更新断念…


死ぬほど忙しい最中に通過した青山の某ブックセンターでボクシングマガジンかボクシングビートがあれば買おうと思ったのですが置いてなかった…


(涙)


ドネア負けちゃうし…


(涙)


すいません、仕事に戻りますっ!!!


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

5階級制覇のドネア、新星ウォータースにKO負け スポーツナビ


>5階級制覇を達成したWBA世界フェザー級スーパー王者ノニト・ドネアとプロ24戦無敗のWBA世界フェザー級王者ニコラス・ウォータースによるWBA世界フェザー級王座統一戦が日本時間19日、米国カリフォルニアで行われ、ウォータースが6回2分59秒でKO勝利した。 これでウォータースは通算25戦25勝(21KO)、ドネアは36戦33勝(21KO)3敗となった。

 試合は直線的に前に出るウォータースに対して、持ち味であるスピードを生かして左右にリングをステップするドネア。2R終了間際にはドネアが左フックでウォータースをぐらつかせる。3Rに一気にいきたかったドネアだが、逆にウォータースの右アッパーでダウンを喫する。主導権を握ったウォータースがリーチの長い左ジャブを的確に当てていき、ドネアも一撃必殺の左フックで反撃するも大きなダメージは与えらず。

 そして、6R終盤にドネアの左フックをスウェーでよけたウォータースのカウンターの右フックがドネアのテンプルに炸裂。前のめりに倒れたドネアは何とか立ったものの、足元がふらついている姿を見てレフェリーが試合を止めた。



…うっかり、ニュースを見てしまいましたぁ


イタタタ…


そして…


おろろろ…







(涙)


おろろろ…



…なきながら仕事に励むっ



御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(6)

テーマ:
明日はドネア×ウォーターズによる、フェザー級世界チャンピオン対決ですなぁ…

これ、オッズはドネア不利なんでしたっけ⁉︎

確かに、ウォーターズは体躯的にドネアより優れたサイズしてますよね

が、ドネアの左フックに僕は期待してますよっ

さて、ここのところ、ロクな更新できませんが、とある映画を作っておりまして、絶賛大忙しでございますっ

山中×スリヤンも録画観戦だよなぁ

ぐぬぬ…であります

あぁ、ボクシング、ジックリ観てないなぁ~

観てないなぁ~

はぁぁ




はぁぁ~

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード