ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

PICT0138
ああ、己が拳2つのみで戦うスポーツ… 『拳闘』、またの名を『ボクシング』…
  後楽園ホール病の三十路男が探求するのは、その闘いの源泉たるボクサーたちの心の中… 
さらに、その死闘の渦中へとリング外から飛び込もうとする無謀な試みブログ…
管理人へのメッセージはこちら higege92@yahoo.co.jp

NEW !
テーマ:
{12D368C5-1291-4FE6-B82C-BBB4FEDA493B:01}

日曜日、ちょーっと本棚を整理してまして、でてきたのがこの一冊…

手塚先生も凄いけれど、横山先生もまた群を抜いてますなぁ

三国志にバビル二世等々… 

どれも夢中になりましたなぁ

…って、世代的には僕は全然後追いですが、でも、影響受けてるなぁ~

日曜日の午後、ちょーっと伊賀の影丸を少年に戻ったつもりで開いてみようかと思いますっ

ボクネタはまた明日っ

携帯更新
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

30日に異例の“兄弟対決” 尚弥「勝ちに徹する」 産経新聞


>今月30日に東京体育館で行われるボクシングの興行で異例の“兄弟対決”が実現する。井上尚弥(大橋)は世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級タイトルマッチで王者のオマール・ナルバエス(アルゼンチン)に挑戦し、弟の井上拓真がオマールの弟で世界戦経験もあるネストル・ナルバエスとノンタイトル戦を戦う。

 井上兄弟は19日に横浜市内の所属ジムで練習を公開し、ミット打ちなどで汗を流した。

 21歳の井上尚は世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王座に続き、2階級制覇がかかる。WBOフライ級王座を16度、同スーパーフライ級を11度防衛している世界屈指の強豪が相手。

 7戦全勝6KOの戦績を誇る井上尚だが、今回は「つまらない試合になっても良い。勝ちに徹する」と力を込める。

 2階級上げたことで減量苦からは少し解放され、顔色も良い。プロでは初めてサウスポーと戦うことから普段より約60回多い180回のスパーリングをこなし、「スピード、若さ、勢いで仕掛けたい。必ずチャンピオンになる」と強い自信を示した。

 2歳下の井上拓は「自分が先にやるので勝って兄にバトンをつなげれば」と援護射撃を誓う。陣営によると、この試合を制すれば次戦は日本か東洋太平洋のタイトルを狙うことになりそうだ。

 ともに勝利をつかみ、大イベントが続く年の瀬のボクシング界を沸かせられるか。


・・・これ、楽しみだなぁ


久々の生観戦なんですが、この兄弟対決って趣向も中々ですよねぇ


さらに、八重樫王座決定戦、リナレス王座決定戦、松本亮の東洋太平洋王座決定戦もある・・・ってことで、まぁ、全部メインイベントですよねぇ


で、試合後はボクシングマニアの方々とちょーっとささやかなプチ忘年会します


会場が千駄ヶ谷だからあまりお店無いけど、代々木あたりまでちょっと歩いても面白いか・・・


さて、戦前予想は後ほど書きたいと思っているのですが、井上×ナルバエスの予想がまだ自分の中でハッキリしないままなんですよねぇ


希望はもちろん勝利以外ないのですが、いざ、その勝敗予想となると難しいですねぇ


ううむ


さて、井上拓真手、僕はそのデビュー戦を見ましたが、あれは当時のミニマム級日本ランカーでしたが、判定勝利こそしましたが、互角の一戦でしたねぇ


あれはまさにプロの洗礼って一戦でしたが、これに勝ってタイトルマッチに進みたいですねぇ


さて、ちょっと考える時間下さいねぇ・・・


しかし、井上尚選手、今回は勝ちに徹する…と宣言しましたね


そもそも、技巧対決となる可能性は高いわけですが、さて、どうなりますでしょうか…?


御愛読感謝


つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

湯場TKO負け、王座獲得「息子に託す」 日刊スポーツ


>東洋太平洋スーパーウエルター級4位の湯場忠志(37=都城レオ)が、王座獲得に失敗した。

 同級1位デニス・ローレンテ(37=フィリピン)に初回から劣勢で、4回に左フックでダウンした。6回にも連打でコーナーに詰まると前のめりに2度目のダウン。即座にレフェリーが試合を止め、6回2分38秒TKO負けした。

 国内で初めて5階級制覇した湯場だが、「この2、3年は20回しかスパーできなかった。それ以上やるとケガするので」と年齢との戦いだった。58戦目で東洋太平洋王座挑戦は3度目も失敗した。「あとは息子に託そうと思う」と言いつつ「何度も引退詐欺してますから。引退試合はするかも」と続けた。


…湯場選手、負けてしまいましたかぁ


非常に残念であります


日本タイトルは5階級も制覇しましたが、東洋太平洋にはついに縁がなかった…ということになってしまいましたねぇ


でも、改めて、湯場選手にはたくさんの名勝負を見せてもらいましたねぇ


やはり、渡部あきのり選手との1&2、また、リナレス弟戦も面白かったですねぇ


よく倒しましたが、また、倒されっぷりも実に派手でしたねぇ


そうそう、仕事を無理矢理さぼってパシフィコ横浜までウェルター級日本王座防衛戦を観に行ったのですが、豪腕の大曲さんに初回に3度倒されて王座陥落しちゃった一戦も印象深いかなぁ…


あぁ、わずか1分で終わったぁ…って内容だったんですよねぇ


そうそう、当時の世界ランカーだったバキロフとの一戦も厳しかったなぁ


ダウンを奪うも判定負けでしたねぇ


…ん?


すいません、僕が観に行くとけっこう負けちゃってましたか?


それはさておき、先ずは身体を休めていただき、御家族にサービスをしていただきたいですね


…でも、まさかのヘビー級で復活があったりして!!!


それは冗談っ


御愛読感謝


つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
{15B8AACD-51B1-4A1E-B9C3-11CF8A036C6B:01}

日刊スポーツの写真っ

WBCの歴代ベストチャンピオンにミニマム級でリカルド・ロペスと一緒に選出されたのは、なんと我らが大橋秀行さんっ

で、表彰を受けた一コマの写真ですが、これ、メイウェザー越し…の大橋さんなんですよね~(笑)

いいですね~

歴代最高、オールタイムベストの誉れ高き名チャンピオンである、メイウェザー越し…の、我らが大橋秀行さんっ(笑)

思わず、携帯更新っ
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
昨日は夜通しのロケでヘロヘロでございます

でも、ちょーっとあった空き時間に僕のボクシング観戦のお師匠である達人先生と年末の世界戦ラッシュの展望とボクシング情勢について長電話させていただきまして、まぁ、楽しかったなぁ~

ざっくばらんな戦前予想は唸っちゃいましたなぁ~

近々戦前予想書きますが、影響受けちゃうなぁ~

厳しくも暖かい愛すべきボクシング狂である達人先生、その狂熱、毎度毎度、非常に勉強になっております

流石だなぁ~

本当、みなさんに達人先生の痛快なるボクシング談義、聴かせてたげたいなぁ

でも、こればかりは秘密かなぁ

携帯更新


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

亀海喜寛、ラスベガスで4回TKO勝ち


 OPBFウェルター級王者の亀海喜寛(帝拳)が13日(日本時間14日)米ラスベガスのMGMグランドに登場。151ポンド契約8回戦でオスカー・ゴドイ(米)に4回1分58秒TKO勝ちを収めた。

 世界ランキングIBF12位、WBC14位につける亀海は2回にゴドイを2度倒すなど、計3度のダウンを奪い、格の違いを見せつけて快勝。6月に米カリフォルニア州カーソンで元世界王者ロバート・ゲレロ(米)に敗れて以来の試合に勝利した。

…上記はBOXINGNEWSより抜粋

亀海選手、勝ちましたね~

それも序盤KOなんて素晴らしいじゃないですかぁ

ウェルター級で世界チャンピオンになったら、あのメイウェザーと戦えるかもしれませんよっ‼︎

…っと、まぁ、それは大袈裟ですが、亀海選手が思い描く理想の場所はきっとそこですよっ

アジアで無敗だけどくすぶるよりも、本場アメリカでボクシングの真髄に肉薄できる強豪と戦った方が絶対にいいっ

なんとか、なんとか世界戦までたどり着いて欲しいですっ‼︎

携帯更新


いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
以下はスポーツ報知より抜粋…

亀海「勝つ」ラスベガスで再起戦


 プロボクシング東洋太平洋ウエルター級王者でWBC世界同級14位の亀海喜寛(32)=帝拳=が13日、米ネバダ州ラスベガスのMGMグランドで、オスカー・ゴトイ(24)=米国=とノンタイトル8回戦を行う。12日は当地で計量が行われ、亀海は68・4キロ、ゴトイは68・0キロでパス。6月に元世界4階級王者のロバート・ゲレロ(米国)に敗れて以来の再起戦へ「相手の目にものすごい力を感じた。明日は気持ちでも上回り、しっかり勝ちます」と出直しを誓った。

…これ、勝って欲しいですねぇ

世界の強豪とまともに渡り合える日本のウェルターはやはり亀海選手が筆頭でありますなぁ

と、いいますか、ここ10年20年の、ウェルター最高傑作が亀海選手ですよね~

尾崎富士雄さん以来の、世界で戦えるウェルター…

佐々木基樹さんも世界挑戦しましたし、東洋太平洋ウェルター級チャンピオンの小原圭太選手もウェルター級 で戦いたいみたいですが、頑丈さが気になりますねぇ

亀海選手は特筆されるべきディフェンス技術を持っていますが、しかし、それでもアメリカのリングでまともに打ち合ってます
ね~

まともに喰っても、引かないんですね

タフネス、かなりあります

この点においては、歴代最高のジャパニーズウェルターだと思ってます

なんとか世界戦までたどり着いて欲しいですなぁ

前戦のゲレーロ戦は敗れても大善戦の賞賛の嵐でしたから、名前も売れ始めてますから期待は膨らみますっ

朗報を待ちますっ

携帯更新

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

山中&三浦 ベガスWBC総会出発、顔売ってビッグマッチ実現だ スポニチ


>ボクシングのWBC世界バンタム級王者の山中慎介(32)と同スーパーフェザー級王者の三浦隆司(30=ともに帝拳)がWBC総会(14~20日)出席のため、成田から米ラスベガスへ出発した。

 2人は表彰パーティーなどに出席予定だが、最大の狙いは米国進出へ向けての認知度アップだ。大手プロモート会社のトップランクやゴールデンボーイ・プロモーションの関係者も集まるため、本田明彦会長は「名前を売り込んでくる」と語った。IBF王者のカバジェロ(米国)との統一戦も視野に入れている山中は「難しいけれど、海外でいい試合を組んでもらいたい」とビッグマッチを熱望。夢の実現に向けて、直接現地に乗り込んで顔を売ってくる。


…楽しそうですねぇ


帝拳ジムが誇る二人のチャンピオンでありますが、来年はどんな闘いが待ち受けているのでしょうかね?


三浦選手に関しては、WBA同級チャンピオンの内山選手が大晦日に防衛達成で、世界チャンピオン対決実現の気運が一気に高まるのでしょうけれど、山中選手はカバジェロが相手になるとすると、これはこれで超難敵となりますよぉ…


ううむ


でも、三浦×内山は正直困るなぁ…


どちらも大好きだものねぇ


困った…


マジで困った…






…う





…お




…おなかが痛くなってきたぁ





すいません、まだ、そこまでは苦しんではいませんけれど(笑)




でも、本当に実現したら…



ぐうううっ



御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード