ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

PICT0138
ああ、己が拳2つのみで戦うスポーツ… 『拳闘』、またの名を『ボクシング』…
  後楽園ホール病の三十路男が探求するのは、その闘いの源泉たるボクサーたちの心の中… 
さらに、その死闘の渦中へとリング外から飛び込もうとする無謀な試みブログ…
管理人へのメッセージはこちら higege92@yahoo.co.jp


テーマ:
{0E9A6E6D-03B4-45F1-9C2C-885CFF5C80F7}


今日は体調悪くてすいません

東京は冷たい雨…

おとなしくジョニ・ミッチェルでも聴いてすごしますか~

やっぱり、いい音楽ってのは心安らぐよね~

優しい音楽…に包まれたい日ってあるよね~

携帯更新


AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前日計量で奇妙な騒動があった、IBF世界フライ級タイトルマッチでありますが、驚きの王座交代あったようですねぇ

これまで5度の防衛を誇ったチャンピオンンのアムナット・ルエンロエンでありますが、挑戦者同級1位のジョンリエル・カシメロに4RTKO負けを喫して王座陥落した模様ですね

いわゆる記事になっている媒体は見つけられませんが、速報であがってますね

「負けにくい」チャンピオンとして、その柔らかくて距離感抜群のボクシングを攻略したのはカシメロの大味なるカウンターとボディーショットだったようですね

勝ったカシメロは元WBOライトフライ級チャンピオンっていうことで2階級制覇達成、敗れたアムナットは36歳だったということで、やはり軽量級では限界ってのもあったのかな~?

ただ、昨日も取り上げてますが、前日計量のすったもんだは超最悪でありました

一度は両者ともに計量失格とニュースが世界を駆け巡った直後、実は「アトラクション」だった、として、なんと両者ともに計量パスだった…と再アナウンスされるという珍事発生でしたね~

「厳格」も「公平」もあったもんじゃないんじゃないの⁉

ってな混乱でありました

さて、これでフライ級の世界勢力図はしょっと変化しましたかね

WBCはご存知ロマゴンで、WBAスーパー&WBOはエストラーダ、IBFがカシメロってことですね

あ、WBAレギュラーに井岡選手がおりますが、まぁ、「準チャンピオン」っていうか、エストラーダがスーパーに君臨しているので「第2チャンピオン」っていうか、個人的にはそんな印象をぬぐえませんので格下扱いになっちゃいますね

まぁ、IBFチャンピオンになったカシメロと王座統一戦でもできたら面白いとは思いますけどね

で、勝っって初めてロマゴンやエストラーダと肩を並べられるっていう感じでしょうね

どうですかぁ~?

御愛読感謝

つづく
AD
いいね!(19)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アムナット&カシメロ、計量失格は一転合格に BOXINGNEWS

>IBF総会で行われる予定のIBFフライ級タイトルマッチで、王者アムナット・ルエンロエン(タイ)と挑戦者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)が前日計量に失格した問題で、IBFは1回目の計量は「アトラクションだった」と説明。その後行った“本物の”計量で両選手とも合格したと発表した。試合は予定通り行われる。

 海外メディアの報道によると“1回目の計量”は元世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏などを招いて万里の長城で行った。ここでアムナットとカシメロがリミットをオーバー。IBFはこれを撮影用のアトラクションであり、低地のホテルに戻ってからオフィシャルの計量を済ませ、両選手とも合格したとアナウンスした。

 しかし、現場にいた関係者は両陣営、メディアを含めてこの事実を知らされていなかった。「両者とも計量失格」のニュースが流れ、総会参加者たちの間でも大きな話題となっていた。一連の出来事についてIBFは「残念ながら正確な情報が伝わらなかった」と説明しているが…。

…え~っ⁉

こんなことってあるんですかぁ⁉

だって直前のニュースでアムナットは2.6キロもオーバーしてたってありましたよねぇ

嘘でしょう

異常事態ですね

こういういい加減なところがIBFってあるのかなぁ?

いつかの亀田大さんの「負けても王者」問題の時もそうですが、後出しでいきなり「アトラクション」だったって、どういう運営なんでしょうか?

総会試合だからその権威のためにもしっかり興行したいってのはわかりますが、『公平」であること、そして、『厳格』であることが世界タイトルマッチにおいてもっとも重要な要素の一つでありますね

IBFとえば、当日計量の条件が他団体に比べてかなり厳しいことで有名ですが、でも、前日計量でいい加減なことが起こっていたら意味ないでしょうに…

これ、不正の臭いプンプン丸じゃないですかぁ⁉

はっきり言って、これ、これまでの経緯から勘案して、信用しろってのが無理な話ですねぇ

いただけないなぁ

酷い展開

御愛読感謝

つづく

AD
いいね!(17)  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
IBF総会試合、アムナットとカシメロ両者計量失格! BOXINGNEWS

>中国・北京で開催中のIBF年次総会で行われる予定だったIBF世界フライ級タイトルマッチの前日計量が24日、同地で行われ、王者アムナット・ルエンロエン(タイ=写真)と挑戦者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)がそろって計量失格という異例の事態が発生した。

 ファイトニュースによると、アムナットはフライ級リミット112ポンドを5.75ポンド(2.60キロ)も上回り、カシメロも1.25ポンド(560グラム)超過。カシメロは2時間以内にリミットまで落とし、試合を成立させようと試みたようだが、最終的にリミットを下回ることはできなかった。試合が中止になるのか、ノンタイトル戦で行われるかどうかの情報はまだ入っていない。

 両者は昨年6月に対戦し、アムナットが判定勝ち。しかし、アムナットがダーティー技を連発して荒れに荒れた試合となり、IBFが再戦指令を出していた。年次総会に華を添える晴れ舞台の世界タイトルマッチでの失態に加え、アムナットは2015年のIBF年間最優秀選手に選ばれたばかりだった…。

…ひ、ひどいことになりましたねぇ

これ、かなり珍しいケースですよ

チャンピオンも挑戦者も、二人そろって計量失格って前代未聞ですね~

アムナットといえば日本の井岡選手の挑戦をその技巧を駆使して退けたテクニシャンでありますが、この元世界チャンピオンのカシメロとは今回の戦いはリマッチだったのですね

中国の五輪金メダル、ゾウ・シミンも退けてます

まぁ、WBCのゴンザレス、WBAのエストラーダの方が俄然評価は高いですが、同じフライ級にあって異様なる存在感を発揮しているチャンピオンであることも事実

のらりくらりと距離を保ち、あるいはがっちりしがみつき、軽くとも多彩なるコンビネーションが眩い技巧派

見ているこちらが歯がゆくなる、敵にすると辛いチャンピオンでありましたが、計量失格ということで無敗のまま王座陥落でありますな

痛いなぁ

しかし、あるんですね、こういうことが…

気の緩み、モチベーションの低下、あるいは、単なる体調不良等の影響による調整失敗課はわかりませんが、とにかく酷い話でありますね

ところが、密かにカシメロを応援してましたが、こちらもリミットクリアできないとは、もう、ノンタイトル戦ならばやめちゃった方がいいんじゃないでしょうか?

そんな試合、お客さんも見たくないでしょうに…

せめてどちらかが勝ったらチャンピオン…って条件が残らなければ、もうなにがなにやらわかりません

本当に残念無念なニュースでありました

アムナット、確か35歳とか36歳だったような…

もう落ちなくなっちゃっていたのかな~?

御愛読感謝

つづく

いいね!(10)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
加納陸が最年少記録挑戦、高山勝成とWBO王座決定戦 BOXINGNEWS

>WBO世界ミニマム級1位でOPBF同級暫定王者の加納陸(18=大成)が国内最年少世界王座獲得記録の更新を狙って、WBO同級2位で前IBF世界同級王者の高山勝成(33=仲里)と8月20日、兵庫県三田市の駒ケ谷体育館でWBO王座決定戦を行うことが23日、発表された。加納が勝てば井岡弘樹・西日本ボクシング協会長が記録した最年少記録、18歳9ヶ月10日を抜く18歳9ヶ月4日での世界王座獲得となる。

三田市の大成ジムで行われた会見には加納、高山両選手が出席。加納は16歳で海外デビュー。タイ、フィリピンで5勝3KO1敗1分の戦績で、WBAの地域タイトルを獲得。昨年国内デビュー後は5勝2KO。5月8日に元世界王者のメルリト・サビーリョ(フリッピン)とOPBFミニマム級暫定王座戦を戦い、2-1で判定勝利した。この勝利が認められWBOランキングが一気に1位となった。

 加納は「サビーリョに勝って、やっと高山さんと試合ができるところまでこぎつけた。15歳のときにスパーリングに呼んでもらってグローブを合わせたことがあり、あこがれの相手でリスペクトしていますが、おれが勝って世代交代です」と思いを語った。

 今回が日本人選手最多となる世界戦16試合目で、勝てば4度目の世界王者返り咲きとなる高山にも記録更新がかかる一戦。「昨年の大みそかの試合後は目の上の負傷の治療に専念してきた。しっかりコンディションを整えて試合に臨みます。アジアとワールドクラスの差を見せつけたいし、自分の新たな歴史を作っていきます」と余裕の表情で話した。 試合はテレビ大阪が実況中継する。

…ははぁ

王座陥落したばかりの高山選手でありますが、その筋金入りの拳跡の重厚さはご存知の通りであります

まだ18歳だという加納選手、高山選手は33歳ってことで、その歳の差は15でありますねぇ

これ、さすがに高山選手有利だと思うんですが、どうかなぁ~?

まず、キャリアの濃厚さが違いすぎますし、まだ成長過程の加納選手はあらゆる意味で未完成だと思うわけです

ただし、逆説的には高山選手は言い方は悪いですが、伸びしろは少なく、若さと勢いを比べれば加納選手に可能性を感じないこともない

…が、それでもなお、さすがにメンタル面、調整面、実績面、それらは高山選手に優位と言わざるを得ないかなぁ?

また、いくら層が薄いとはいえ、王座決定戦の横行は確かに微妙

とはいえ、加納選手、元世界チャンピオンを破って世界1位まで上り詰めているわけだから真っ向から否定できるものでもない

‐‐‐ 33歳×18歳

そういう見方で楽しむのが一番いいかな?

三十路ボクサーの肩を持ってしまう傾向の強い僕は高山選手の勝利を思わず願ってしまいますが、果たして…

でも、高山選手にはよくチャンスが巡ってきますね

一時の海外転戦時代の苦難があったからこそだと思うと、余計にこみ上げてきちゃうものあります

御愛読感謝

つづく

いいね!(16)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{31F1DCDE-DBB8-463E-8966-E577B111B721}

…今日は休養中につき、朝から音楽チョイス

かけっ放します

全部ライブ版

Lou Rawls - LIVE!

Simon And Garfunkel ‐ The Concert In Central Park 

RadioHead ‐ I Might Be Wrong Live Recordings

申し訳ございませんが、じっくりと休ませていただきます

ララV4、チャーロ双生児同時王者誕生 BOXINGNEWS

>ラスベガスのザ・コスモポリタンで21日(日本時間22日)挙行されたS・ウェルター級のトリプル・タイトル戦。メイン格のWBA戦は王者エリスランディ・ララ(キューバ)が挑戦者バネス・マルティロスヤン(アルメニア=米)に3-0判定勝ち。4度目の防衛を果たした。

12年の初戦(無冠戦)は9回負傷ドロー。これが2度目の世界戦のマルティロスヤンが序盤積極的に仕掛けてリードする。しかしサウスポーのララは徐々に左ストレート、左右コンビネーションでペースを奪回。ボディー打ちを単発で決めるマルティロスヤンだが、キューバ人のディフェンスは固く、連打につながらない。11回、挑戦者は低打で減点1。公式スコアは115-112に116-111×2でララの勝ち。マルティロスヤンは両目尻をカットする代償を負った。

IBF戦はチャーロ兄弟の兄ジャモール・チャーロ(米)が元WBA王者オースティン・トラウト(米)に12回3-0判定勝ちでV2に成功。チャーロがスピード十分の左、右カウンターなどを決めれば、サウスポーのトラウトはボディー攻撃で対抗。7回、左ストレートを命中させたベテランのトラウトだが、顔面の腫れが目立ってくる。最後まで食い下がったトラウトだが、左目が腫れ、最終回には右目をカット。スコアは115-113に116-111×2でチャーロが支持された。

一方、WBC王座決定戦はフロイド・メイウェザーの後継者を争う一戦。2世ボクサー、ジョン・ジャクソン(バージン諸島)がチャーロ弟ジャメール・チャーロ(米)と4回まで接戦を展開。だが5回、チャーロは左カウンターでジャクソンの動きを止める。その後も右を浴びせたチャーロは8回、右でダメージを与え左2発を痛打。背を向けコーナーにエスケープしたジャクソンにストップがかかった。TKOタイムは51秒。

 双生児世界王者はカオサイ&カオコーのギャラクシー兄弟(タイ)、ラウル&ラモンのガルシア兄弟(メキシコ)に継ぎ、3組目となった。

はぁ、双子世界チャンピオン、すごいですねぇ

日本で双子と言えば有沢兄弟ですよねぇ

イケメンで激闘派でカッコよかったですね~

御愛読感謝

つづく

いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{886ED73C-0C2E-4B52-A2D3-D37BB711D416}

昨日、ようやく退院いたしまして、やっと観ました

アルバレス×カーン 

綺麗な一撃入りましたなぁ~

まさに、文字どおりのワンパンチKOでアルバレスWBC世界ミドル級タイトル初防衛成功でした

カーンもスピーディーないいボクシング遂行してましたが、沈んでしまいました

20日も入院してましたので、ちょっと映像に飢えてもいたので、退院そうそう、ディカプリオ主演の映画 レヴェナント も見ちゃいましたが、面白かったなぁ~

2時間半もあるのにあっと言う間でしたなぁ

で、劇場でみつけたチラシが…

{0BFFBB5A-9F8C-4754-B45B-EC760F44A2DA}

これ、ボクシング映画ですな~

最近、出来のよいボクシング映画立て続いてますから期待大ですな

ザ・ファイターに、クリードに、で、このサウスポー…ですか

さて、今日は散歩してからアメリカ連続ドラマ漬けかな~

トゥルー・ディテクティブ の シーズン2 まとめて借りてきちゃいましたので…

評価としてはシーズン1 の方が高そうだけど、それでも期待値は高いね~

最新作だから3泊4日ですが、ツボに入れば8話一気見だなぁ

入ってくれよ~

ツボに(笑)

携帯更新


いいね!(17)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前WBAスーパー王者・内山、早ければ大みそか復帰   スポーツ報知

 先月27日に12度目の防衛に失敗し、王座から陥落したプロボクシングの前WBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志(36)=ワタナベ=が、早ければ大みそかに再起する可能性が20日に浮上した。

 陣営の渡辺均会長(66)が都内のジムで見通しを示したもの。「まだ練習を始めていないので8月は厳しい。気持ちが乗らない、とのことだった」と明かした。同門のWBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(35)と同ライトフライ級王者・田口良一(29)のV4戦を8月下旬頃に計画しており、内山にも数日前に電話で伝えたという。

 渡辺会長は現役続行の意思を正式には聞いていないとした上で「(再起なら)早くても大みそかになるのでは。負けてしまったので、海外での需要は考えづらい」と語った。「内山自身も(敗れた)コラレスに借りを返したい気持ちが強いと思う」とも代弁していた。

…記事の見出しだけ見ちゃうと大晦日でなくとも、再起自体は決まりかな?、みたいな印象受けますが、まだ、そうではないみたいですね~

ただ、もう一度、這い上がって来そうな雰囲気はヒシヒシと滲んできている気もいたします

ただ、再起に当たって、内山選手のモチベーションの突端、そのベクトルをどこに定められるか? ですよね~

フォルトゥナ×コラレス が実現するのか?

さらにその結果は?

あるいは別の目標を設定できるのか?

大事ですよね~、この辺りか…

でも、ワタナベ会長の  負けてしまったから海外での需要はない  と言う一言には、かなり、カチンっ と来たのは僕だけではないでしょう

内山選手の陥落に関して、1番の戦犯はワタナベ会長だと言う声は根強い

愛弟子の再起を語るのに 需要がない とは、なんたる言い方か?

これ以上ない実績を自身のジムにもたらしてくれた功労者に対して、別の言い方はなかったものか?

再起は本人次第としながらも、内山選手がこれまで以上に燃えることができる再起の道を絶対に用意したい、くらい言えないものか?

ワタナベ会長自身、もう腰が引けているように感じるのは間違いか?

再起させたいのか? あるいはさせたくないのか?

よくわからない

携帯更新


いいね!(33)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
河野&田口 本格的に練習再開「8月下旬にダブル防衛戦が有力」スポニチ

 ボクシングのWBA世界スーパーフライ級王者・河野公平(35=ワタナベ)とWBA世界ライトフライ級王者・田口良一(29=同)が20日、東京都品川区のワタナベジムで本格的に練習を再開した。ともに4月27日に3度目の防衛に成功。次戦の対戦相手は2人とも決まっていないが、渡辺均会長は「8月下旬にダブル防衛戦が有力」と明かした。

 河野については19日にWBAが暫定王者で同級1位のルイス・コンセプシオン(30=パナマ)と統一戦交渉を行うよう指示を出した。30日以内にまとまらなければ入札になるという。昨年、パナマで行われたWBA総会に出席してコンセプシオンの試合を観戦し、握手もしたという河野は「小さいけどパワーがある。右が強くて(14年3月に王座を奪った)デンカオセーン(タイ)みたいな感じ。かみ合うと思う」と印象を語り、「望むところ。やってやるという感じ」と前向き。もっとも、7月2日に芽衣夫人との挙式が控えており、「まだ試合という気分にはなっていない」と苦笑した。渡辺会長は「30日以内に交渉したいが、河野は誰が相手でも頑張ってくれる」と含みを持たせた。

 一方、V3戦後に大阪・道頓堀で大好物のたこ焼きに舌鼓を打つなど「食い倒れ」を満喫したという田口は既に前週から練習を再開。V3戦ではランダエタ(ベネズエラ)から5度ダウンを奪いTKO勝ちしたが、「一発でダウンを奪えるような力強いパンチをつけたい」と課題を挙げた。対戦候補としては指名挑戦者となる同級1位に宮崎亮(井岡)が浮上したほか、WBO世界ミニマム級王座を返上して階級を上げた田中恒成(畑中)や日本王者の拳四朗(BMB)ら日本人のライバルが多いが、「日本人対決ならホントに盛り上がるし、誰とやっても勝つ自信はある。世界チャンピオンだと思わせる試合をして勝ちたい」と意気込んだ。

…河野選手、試練の王座統一戦になりそうですね~

香港のホープ、レックス・ツォーとの対戦も噂されてましたが、暫定チャンピオンとの対戦となれば、こちらの方が価値も難しさも高いのは確か…

総力戦でしょうね~

でも、タラタラと下位ランカーと戦うよりもずっといいっ

歓迎っ

で、田口選手、こちらもガンガン実力者と戦って欲しいですが、元WBOミニマム級チャンピオンの田中選手や日本チャンピオンの拳四朗選手、あるいは、元WBAミニマム級チャンピオンの宮崎選手…なんてのもあるかも、ですか⁉︎

まぁ、世界の冠のタイトルマッチで日本選手対決となると、毎度、賛否両論ありますが、ぼちぼちあってもいいかもなぁ~

個人的には田中選手との対戦が見たいかなぁ~⁉︎

さて、今日はようやく退院できそうですっ

はぁ~

長かった~

携帯更新
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
{10B6D81B-DB00-4848-A1FE-E3B5016ADCB3}

この笑顔…(笑)

これが、ボクシングの天才の笑顔(笑)

BOXINGBEAT誌をパラパラ捲ってたら出くわした、この笑顔(笑)

う~ん

個人的にはこのリゴンドーとロマチェンコをどうしても戦わせてみたいなぁ~

みなさん、見たくない⁉︎

塩試合になるっ⁉︎

いいじゃんっ

カモンっ

オーライ、ソルティふぁいとぉ、カモンっ‼︎

明日、退院できそうなんで、ハイテンション(笑)

携帯更新




いいね!(15)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。