ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

PICT0138
ああ、己が拳2つのみで戦うスポーツ… 『拳闘』、またの名を『ボクシング』…
  後楽園ホール病の三十路男が探求するのは、その闘いの源泉たるボクサーたちの心の中… 
さらに、その死闘の渦中へとリング外から飛び込もうとする無謀な試みブログ…
管理人へのメッセージはこちら higege92@yahoo.co.jp


テーマ:

JBC、和毅をランク表の世界王者の項から除外 サンケイスポーツ


>日本ボクシングコミッション(JBC)は29日に開いたランキング委員会で、12日に米国でWBO世界バンタム級王座2度目の防衛を果たした亀田和毅(23)=亀田=をJBCランキング表の世界王者の項から除外することを決めた。「JBCを離れて、独自の道を歩まれるということだと思う」とJBCの浦谷信彰事務局長代行。外国での試合に必要な海外遠征届の提出や連絡はなかったという。亀田3兄弟は、昨年12月の世界戦混乱問題によるジム会長らへの処分のため国内で試合ができない状況が続いている。


…果たして、亀田兄弟とは確信犯的に「馬鹿」なのか、あるいは、真性的な「馬鹿」なのか?


亀田興選手の日本国内での復帰のために暗躍、奔走する一方で、上記記事にあるように通常なされるべきはずの簡単な申請さえ怠ってしまう状態…


亀田和選手はもう日本国内での復帰を諦めている節もありますが(積極的なる海外志向ありともとれますが)、だからといって、あえて『心象』を悪くする選択ばかりしているようにも見えますねぇ…


あるいは、亀田ジムが消滅、JBCに対して通常必要なる申請や確認事をするような気の利くスタッフが存在していないがためのズボラなのか…?


いずれにせよ、亀田兄弟の存在は、この日本国内ではますます消えうせてゆくことになりそうであります…


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(6)
PR

テーマ:

高山、判定V4も「苦し紛れに前に出るしかなかった」 スポーツ報知


>日本ダブルタイトルマッチが行われた。日本スーパーライト級王者の岡田博喜(24)=角海老宝石=は、同級1位のシャムガル興一(28)=三迫=を3―0の判定で下し、初防衛に成功。同ウエルター級王者の高山樹延(28)=角海老宝石=が、同級1位の斉藤幸伸丸(35)=輪島功一スポーツ=に2―0の判定勝ちで4度目の防衛を果たした。岡田の戦績は9勝(7KO)、高山の戦績は21勝(7KO)1敗。

 高山が辛勝でV4を達成。4度目のタイトル挑戦で執念を燃やす斉藤に対し、序盤からジャブの差し合い。後手に回り、苦しい時間帯が続いたが、最後まで手数を減らさず逃げ切った。本調子からは遠い出来栄えに「いつエンジンがかかるのかなと思っていた。苦し紛れに前に出るしかなかった」と首をかしげた。


…これ、それぞれチャンピオンの防衛となりましたが、挑戦者も頑張ったようですねぇ


特に、個人的には日本ウェルター級タイトルに挑んだ斉藤幸進丸選手には期待していたのですが、やはり、硬質なる強打のチャンピオン高山選手の前で力及ばす…でしたか?


齋藤選手と言えば、こんな言い方をしては失礼かもしれませんが、日本チャンピオンまで「あと一歩」…のところまで行くのですが、本当に惜しい戦いを落としてきた印象強いですよねぇ


今度こそは…と、密かに期待しておりましたが残念でありました…


苦労人の努力が報われる瞬間を見せて欲しかったですが、もう35歳となると、流石に厳しいでしょうかねぇ…?


とにかくお疲れさまでしたっ


そして、岡田選手、強いですねぇ


スーパーライト級といえば、前チャンピオンの小原選手に、元チャンピオンの岩渕選手、そして、先日、アメリカの地で元世界チャンピオンのケレロに挑んだ亀海選手…とタレント豊富ですから、このあたりの選手たちの激突も期待しちゃいますよねぇ


もうすぐ小原×岩渕ありますが、これ、素晴らしいカードですよねぇ


観にいけるかなぁ…?


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
ちょっと、寝ます…

やーっと、仕事がひと段落しました…

目覚まし掛けずに寝ます…

疲れてます…

ぐぐぐぐぐっ

で、目が覚めたらうな重食いに行こうっ

その後は先日の荒川×近藤のダイナミックグローブをだらだら見ますっ

最高っ

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(3)
PR

テーマ:
以下はTHE PAGE より抜粋…



亀田興毅、極秘移籍交渉に失敗



 国内でのボクシング活動が停止中の元世界3階級王者の亀田興毅(27)は26日までに角海老宝石ジム(鈴木真吾会長・豊島区)と極秘の移籍交渉を行っていたが、角海老宝石ジム内部で反対意見が噴出し移籍話は、ご破算となった。





…だ、そうです



しかし、大竹さんを裏切り、ユナイテッドジムを裏切り、で、裏で角海老ジムと交渉していた、とは、まあ、こういうのをなりふり構わない、とか、無節操…と言うんですよね



いやいや、厚顔無恥極まりないですなぁ



記録のため更新
いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:


西新宿にある、もうやんカレー、食べちゃいました…

ランチバイキングは¥1050で食べ放題…

食い過ぎた…

もう仕事にならない…

すんません…

ボクシングネタ、書けないかも…




しかし、このカレーは美味いなぁ…

僕はチキンが大好きですっ

あぁ、しょうもない更新ですいませんっ

満腹過ぎるBGMはなぜか、ザ・バンドのミュージック・フロム・ビック・ピンクっ
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

村田、9・5メキシコ王者とプロ5戦目 日刊スポーツ


>ボクシングのロンドン五輪ミドル級金メダルで、WBC同級11位の村田諒太(28=三迫)が、9月5日に東京・代々木第2体育館で、メキシコ同級王者アドリアン・ルナ(24=メキシコ)とのプロ5戦目に臨むことが24日、発表された。

 都内のジムで会見した村田は「相手はまとまっている印象。左フックが得意なのかなと思った。強いと思うが、つまずく相手ではない」と力強く話した。試合は、WBC世界フライ級王者・八重樫東、同ライトフライ級王者・井上尚弥(ともに大橋)と同じ興業となる。豪華な顔ぶれに「尚弥、八重樫さん、(八重樫と戦う)ローマン・ゴンザレスの輝きに負けない試合をしたい」と意気込んだ。


…お疲れさまです


仕事で一瞬だけPCを開けたので即行更新しますっ


へぇ、村田選手、次はメキシコナショナルチャンピオンが相手ですかぁ…?


強そうですねぇ


相手は階級下ではなくてミドル級みたいだから、まぁ、これは楽しみな一戦ですねぇ


さらに、「八重樫×ゴンザレス」&「井上初防衛戦」と同じ興行ってことで、これは一粒で3度もおいしいですねぇ


ちょーっと行けるか分からなかったのでチケットはまだ手に入れてないのですが、行きたいなぁ…


やはり、「八重樫×ロマゴン」の緊張感たるや半端じゃないだろうしなぁ…


あぁ


うぅ


ぐむむ…


あ、話は戻りますが、村田選手、このあたりのクラスとなれば苦戦も充分ありえますが、しかし、世界と言うなら圧倒したいですよねぇ


さて、お手並み拝見!!!


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
以下はスポーツ報知より抜粋…

荒川「ホッ」446日ぶり勝利!再起戦で元王者対決制した

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ダイナミックグローブ」 ▽10回戦 ○荒川仁人(判定 3―0)近藤明広●(23日、東京・後楽園ホール)

 元東洋太平洋・日本ライト級王者でWBC世界同級10位の荒川仁人(32)=八王子中屋=が、446日ぶりの白星で再起戦を飾った。元チャンピオン対決となった元日本同級王者の近藤明広(29)=一力=との10回戦で、3―0の判定勝ち。今年3月に米ラスベガスで元世界2階級制覇のホルヘ・リナレス(帝拳、ベネズエラ)に敗れて以来の試合で健在をアピール。荒川の戦績は25勝(16KO)4敗1分け、近藤は19勝(8KO)4敗1分けとなった。

…荒川選手、近藤選手に勝ちましたかっ

これで世界戦線生き残り…ですかね?

でも、近藤選手も好きなボクサーだけに複雑ですが、勝者が眩い光を浴びるがプロボクシングの必然…

いや、敗れても素晴らしいファイトをみせればチャンスが広がるがプロボクシング…

荒川選手は2連敗を喫してますが、アメリカの地で確かに評価を高めましたからね…

荒川選手、再起おめでとうございますっ

近藤選手、復活を期待しておりますっ

取り急ぎの、携帯更新

あ、日本ライト級チャンピオンの加藤選手、V7達成おめでとうございますっ

あ、仕事仕事っ

仕事に戻らにゃ
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード