ボクシング&ロック野郎 higege91の夜明けはまだか?

人生の曲がり角に遭遇したボクシング&ロック・マニアhigege91。暇を見つけてはホール通い。ああ、俺は戦っているか!? ああ、俺は俺の求める『俺』に近づいているのか!?

PICT0138
ああ、己が拳2つのみで戦うスポーツ… 『拳闘』、またの名を『ボクシング』…
  後楽園ホール病の三十路男が探求するのは、その闘いの源泉たるボクサーたちの心の中… 
さらに、その死闘の渦中へとリング外から飛び込もうとする無謀な試みブログ…
管理人へのメッセージはこちら higege92@yahoo.co.jp

NEW !
テーマ:
以下、時事通信より抜粋…

河野―亀田興の入札中止

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級王者の河野公平(ワタナベ)と同級2位の亀田興毅戦の興行権を決める入札が、双方の合意で中止となった。両陣営が18日発表した。亀田興が日本で資格を失効しているため、国内では試合ができず、国外での試合開催も難しいと判断した。 

…ということですが、しかし、両陣営は河野選手初防衛達成の暁には対決を実現させたい、とコメントしているわけですが、亀田興選手を受け入れてくれる、JBCが納得するような実績のある大手ジムなんてあるのでしょうか…?

亀田兄弟は、いまや、迷惑の塊以外の何物でもないと思うわけですがねぇ…?

しかし、亀田興選手、しぶといですねぇ

一旦は引いたものの、しかし、諦めませんねぇ

まぁ、自分の実力で対抗できそうなのは河野選手だけ、と、自覚している証拠だと僕はみています

恐らく、今の亀田興選手では日本ランカーにも勝てないだろうなぁ、と、僕は感じてます

その根拠は前のバンタム級防衛戦、孫戦の不出来は群を抜いてましたからねぇ

だから余計にいやらしく感じますし、そんな亀田興選手が河野選手を狙っているとなると、思わず、河野選手に粉砕して欲しく思っちゃうわけですが、いやいや、ここは冷静にならにゃいかんわけで…

不遜にして傲慢、協調性0のモンスタークラスの傍若無人な輩を認めてはいかんのであります

公正と権威の堅持が重要なんですね

さて、とりあえず、ひと段落ですが、亀田興選手、今度はどんな手を打ってきますでしょうか…?

それはさておき、河野選手には宿願の初防衛達成に集中してもらわにゃいかんっ ですなっ‼︎

AD
いいね!した人  |  コメント(4)
NEW !
テーマ:
{700667CC-F04D-472B-B6AC-7D1D81AF4C70:01}

柄にもなく丸の内あたりを歩く…

いい男にいい女しか歩いてない(笑)

で、気を揉むはなかなか次の試合が決まらない世界チャンピオンの内山選手と河野選手であります

おいっ

丸の内界隈のいい男にいい女たちよっ

我等が勇敢なる世界チャンピオンの不遇を知っているのかっ⁈

お前らもキチンと心配せいっ‼︎



…あ、すいません



八つ当たりしちゃいました(笑)


とうぜん、丸の内界隈のみなさまは何も悪くはありません



…悪いのは僕のストレスと僻みです(涙)

携帯更新


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

例によって、今や、まったく注目を集めることのなくなった亀田兄弟ですが、積年のウォッチャーとして、記録のため更新(笑)


河野VS興毅 入札回避…WBA発表、双方の合意により デイリースポーツ


>WBA(世界ボクシング協会)は18日、公式ホームページ(HP)で同世界スーパーフライ級王者・河野公平(ワタナベ)と同級2位で指名挑戦者の亀田興毅(UNITED)戦の興行権入札が、双方の合意により中止になったと発表した。

 亀田興が日本でのボクサーライセンスを失効中で、ワタナベジムが落札しても日本での開催は困難。一方、亀田側も4階級制覇がかかるとはいえ、日本開催できない現状での興行権落札はメリットがないと判断したと見られる。

 同HPは両陣営が今後も交渉し、試合の実現を目指すと伝えている。


…もはや日本で戦えない亀田兄弟に、果たして、その商品価値はいかほどのものがあるのか?


さらに、八重樫選手の魂の激闘や、山中選手、内山選手、井上選手…と、本格派の世界チャンピオンが台頭する今、判定に「?」が付いてばかりの亀田兄弟の超のつく退屈ボクシングにいかほどの価値があるのか?


渡辺会長も無理やり実現しなくていいです…と申し上げたいですけれどねぇ


ということで、仕事に入りますっ


しかし、河野選手の気持ちの形が心配だなぁ


とりあえず、選択試合になるのでしょうから、きっちりと初防衛達成していただかにゃぁいかんですねぇ


お願いしますよっ


御愛読感謝


つづく

AD
いいね!した人  |  コメント(7)

テーマ:
以下、毎日新聞より抜粋…

井岡、再起戦は判定勝ち

 プロボクシングの世界2階級元王者で世界ボクシング協会(WBA)フライ級5位の井岡一翔(かずと)=井岡=が16日、東京・後楽園ホールで同級14位のパブロ・カリージョ(コロンビア)とのノンタイトル10回戦に臨み、3-0で判定勝ち。5月に世界3階級制覇に失敗した後の再起戦を白星で飾った。井岡の戦績は16戦15勝(9KO)1敗。

 プロ初黒星を喫した国際ボクシング連盟(IBF)フライ級世界戦から4カ月。打ち合いの末に、井岡が「当たり前だと思っていた」勝利の味を再びかみしめた。鋭いフックで距離を詰めるカリージョに強烈な左ボディーブローなどで応戦。終盤には右ストレートも効果的に決めた。

 「あと一つ二つコンビネーションのパンチが決まれば」と倒しきれなかった反省を口にした井岡。いったんは崩れた3階級制覇への物語を書き直す。

 またWBAミニマム級前王者の宮崎亮(井岡)もインドネシア選手とのノンタイトル8回戦(50.0キロ契約)で、五回1分9秒KO勝ちした。

井岡選手、宮崎選手、それぞれ勝ちましたね

録画をらざっと観ましたが、両者打ち合いも辞さないなかなかの前哨戦でしたね

でも、TBSの煽りに出てきたレナードと井岡選手の闘いは似ても似つかないものだったような…(笑)

とりあえず、二人とも再起よかったですな

今日は忙しくてすいません

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:

忙しいので即行更新っ


井岡、大みそかにアムナトと雪辱戦か スポーツ報知


>元世界2階級王者、井岡一翔の再起戦は16日、東京・後楽園ホールでゴングが鳴る。前日計量が15日に都内で行われ、井岡はリミットの50・8キロでパスした。大みそかに計画する世界戦で、5月に3階級制覇を阻まれたアムナト・ルエンロン(34)=タイ=と再戦する可能性が出てきた。

 井岡が初対面したカリージョは2敗しかしていない。ともに元WBA世界フライ級王者のコンセプシオン(パナマ)に屈した。世界前哨戦としては難敵だが「判定でもKOでも、いい内容で勝ちたい」と闘志を燃やした。

 この試合をクリアすれば、再び3階級制覇に挑戦する。父の一法会長は「アムナトとやる可能性もある」と一翔が再戦を熱望していることを明かした。これまでも息子の希望をくんでマッチメークしただけに、雪辱の機会が訪れそう。フライ級に上げるのが確実なWBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(大橋)もアムナトが標的で、両陣営の綱引きも予想される。

 アムナトは10日に2度目の防衛に成功した。一翔は再戦を想定し、以前より足を使ったボクシングに取り組んできた。再起戦は新しい姿を披露する場となる。「葛藤や悩みやネガティブな気持ちと闘って、それを乗り越えた。自信を持ってリングに上がりたい」。WBC世界ミニマム級の初防衛戦以来、プロでは3年ぶり2度目の後楽園で、東京のファンに強さを見せる。


…今夜、後楽園ホールに登場する井岡選手の記事


>この試合をクリアすれば、再び3階級制覇に挑戦する。父の一法会長は「アムナトとやる可能性もある」と一翔が再戦を熱望していることを明かした。これまでも息子の希望をくんでマッチメークしただけに、雪辱の機会が訪れそう


…なんて記事にあrますが、こう書いちゃうとロマゴン回避も本人の意向みたいですよねぇ(笑)


まぁ、恥じることはないですよねぇ、戦う前に負けを認めちゃったわけで、命懸けを無理強いなんて誰も出来ないわけですからねぇ


ただし、ならばロマゴンをスーパーに昇格させて正規タイトルを王座決定戦で獲った後で、義務付けられたロマゴン戦をお金を払って回避するなよ…って話ですが、まぁ、この話題も疲れちゃいますので、まぁ、このへんで…


で、この前哨戦に勝ったら大晦日にアムナットと再戦か…? なんて書かれ方してますが、WBCライトフライ返上の井上選手とのアムナット争奪戦になりそうなんてありますねぇ


ぶっちゃけ、個人的には井上選手の方がアムナット攻略の可能性を感じますが、みなさまはどうお感じになりますでしょうか?


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(10)

テーマ:

元日本バンタム級王者・大場が引退表明 再起戦勝利も「力が落ちている」 デイリースポーツ


>元日本バンタム級王者・大場浩平(29)=真正=が14日、現役引退を表明した。相馬圭吾(三迫)を相手に再起戦を戦い判定3‐0で辛くも勝利。試合後に「力が落ちている。試合前から半分くらいダメかと思ったけど、1回を戦った瞬間、ダメと思った。現役を引退する方向。悔いはない」と決断した。

 6勝10敗1分けのノーランカー相手に序盤からロープに追い詰められた。右目の上もカットし流血。左ボディーを打ち、ダメージを与えたが相手の反撃を最後まで止められなかった。技術と経験が僅差で上回り試合には勝ったものの、全盛時のスピードには程遠かった。

 4月のIBF世界バンタム級指名挑戦者決定戦でランディ・カバジェロ(米国)に8回TKOで完敗。引退を表明したものの現役続行への未練を断ち切れなかった。この日の試合を「続けるかどうか決める。落ちてると判断すれば引退宣言する」と位置付け臨んだ。

 「目が徐々に悪くなっていた」とカバジェロ戦で受けたダメージも残っていた。「足が真っすぐ動かないし、もうだませない。反応だけでパンチをよけるのができなくなった。去年、第2次のピークが来てカバジェロ戦の時は力が落ちていた。もう1回、頑張ってやっても、同じ結果になる。普通の選手を相手に普通の試合内容なのは自分が一番感じた」と限界を悟った。

 「40戦もやったし、いいベテラン。結果的にこれが引退試合になった。今後の人生は40年もある。これ以上続けたら、(体が)ダメになる」と、家族のためにも第2の人生に目を向けた。

 試合後は応援してくれた観客に応え、コーナーポストに上り、ガッツポーズ。「名古屋のメイウェザー」と呼ばれた日本屈指のスピードスターは、40戦36勝3敗1分けの成績を残し、グローブをつるす。


…そうですかぁ


ついに、世界挑戦までは辿り着けなかったですねぇ


大場選手といえば、日本ボクシング界に彗星の如く現れた超新星として、天才の名を欲しいままにした期待の星だったのですよねぇ


日本チャンピオンとして君臨するも、東洋挑戦は計3度失敗…


あのツニャカオと2戦、そして、ロリーと一戦戦いましたが、たしか、ロリー戦での敗戦はTKO負けで、これが自身初のTKO負けとなったのですよねぇ


これも壮絶極まりない試合だったなぁ


そして、再起するも、ついに掴んだ大チャンス、IBF世界バンタム級挑戦者決定戦に出場したのですが、まぁ、この世界上位ランカーのカバジェロっていうのがメチャクチャ強かったんですねぇ


そつなく、そして、最短距離を打ち抜く、超の付く鋭利なボクシングで大場選手はダウンを奪われた挙句、最後は倒されてしまったんですねぇ


かつて、天才と呼ばれた日本屈指のバンタムでしたが、カバジェロ戦で限界を悟っていたのですねぇ


ううむ…


寂しいなぁ


が、これもボクシングですよねぇ


勝ったものが全てを手にするのがボクシングです…


大場選手の天才性とアクロバティックなる芸術性の高いボクシングに粉砕されたたくさんのボクサーたちもおいでになるわけですからねぇ


キャリア序盤はその特異なる(我流メイウェザー風)ボクシングでファンを魅了、その後、キャリア終盤は根性と我慢を前面に打ち出した無骨なるスタイルに変貌していった気がしますねぇ


幾度も生観戦しましたねぇ


名古屋まで生観戦遠征もしましたよぉ


そういえば、ツニャカオ①の試合前に、大場選手が当時所属の名古屋のジムにチケットの問い合わせをしたくて電話をかけたら大場選手本人が受話器に出てくれて、少しだけ話したことを思い出します…


あれはもう何年前になるのかなぁ…?


まだ大場選手がピチピチだった頃だものなぁ


はぁぁ


光陰矢のごとしですなぁ…


そりゃぁ、僕もどんどんとオッサンになるわけだなぁ…


とにかく、大場選手、お疲れさまでした!!!


たくさんの思い出ありがとうございました!!!


忘れられない名ボクサーであることには変わりません!!!


感謝!!!


そして、新しい世界でも、もちろん、世界チャンピオンを目指してください!!!


御愛読感謝


つづく

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:
{552039B1-3916-4CBD-B5E7-EAD4AC8D4D3C:01}

観ました(笑)

メイウェザーの完勝でしたねぇ

マイダナ、パンチ当たらな過ぎて、思わずメイウェザーのグローブ噛んじゃいましたなぁ

まぁ、想像するに、分からんでもないかぁ

メイウェザー×マイダナ2ですが、まぁ、Part1の方が面白かったですが、しかし、なんとも言えず、重~い納得感ありましたね(笑)

これがメイウェザー(笑)

マイダナさん、4Rはちょっと見せ場作りましたが、そこ以外は行くに行けなかったですねぇ

全然、好きにさせないメイウェザーくんでした

さて、興奮しながら録画再生しましたが、6R以降は見事なほど想像通りの成り行きに、すいません、ちょっと眠くなりました(笑)

明日は祝日だけど、やっぱり、ガッツリお仕事っ

携帯更新


いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:
風景を探しながら街から街をふらふらと歩き続けております…

やっと涼しくなってきましたので、歩いてのロケハンも少し楽になってまいりました

さて、一軒、二軒…と交渉するも断られておりまして、こりゃあマズイなぁ…なんて悶えつつも、しかし、頭の中枢を占めているのは、もうすぐゴングのメイウェザー×マイダナ2であります(笑)

楽しみだなぁ…

戦前予想はメイウェザーの中差判定勝ちとしたいですが、マイダナの変則オーバーハンドからの連打乱打にも可能性は感じますよねぇ…

ううむ

しかし、天才メイウェザーが2度目の戦いにおいて不覚をとる可能性はかなり低いでしょうねぇ

心のどこかでマイダナの勝利を願いながらも、やはり、メイウェザーが無難に勝つのかなぁ…と、ブツクサ呟きながら、街から街へと歩いております(笑)

午後はネット断ちしないとなぁ…

さて、まだまだ歩きますっ

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(3)

テーマ:
{0F7BABB4-7C07-4923-91AE-3E038781A045:01}

仕事が厳しいんだなぁ

毎度のことなんですが…

連休もクソもらなしっ

くうぅ~っ

ならば、八重樫×ロマゴンを思い出して頑張るしかないっ

あの、八重樫さんの命懸けの闘魂を思い出して、奮起するしかないっ‼︎

…と言うことで、すんません

ボクシングネタ更新、あとでできるかなぁ~?

携帯更新
いいね!した人  |  コメント(3)

[PR]気になるキーワード