• 20 Feb
    • 何のために働くか

      なんのために仕事しているのと質問すると   「生活費のため」とか「お金を稼ぐため」という答えが返ってくることが多い。   特に若い人ほどそういう傾向があるように感じる。   確かに仕事をするにあたって間違ってないし、仕事の側面においての一部だと思うけど、それが主要ではないと思う。     よく定年退職(または離職・退職)すると、何もやることがなくて認知症になってきたり、うつ病になったり、怠惰な生活になって太ったり、生活習慣病になったりする人たちがいるけど、それは社会と断絶させて自分の役割を失ったからそのようになってしまうのだと思う。   よく農業や漁業のような一次産業に関わる人には痴呆症やうつ病になる人が少ないときくけど、一次産業には基本的にあまり定年はないので社会からみて自分の役割を認識しやすいし、対人より自然を相手にすることが多いので諦めがつくストレスを抱えにくいからうつ病にもなりにくいのだと思う。   仕事には金銭的な報酬以上に自分になんらかの役割を与えられることがもっとも重要なファクターなんだと思う。   過度なストレスを抱えずに、社会から自分にしかできないような役割をもらえることが金銭的な報酬以上に、健康な生活を保障してくれて、心身ともに快活な生活を送ることの一端を担っているんだと思う。     というわけで今から仕事いってきます          

      4
      テーマ:
  • 18 Feb
    • いつも相談

        土曜日の午後はぐったり・・・   朝早起きに加えてそれだけ緊張と集中力を使っているからなんだと思うけど土曜日の生放送が終わるとグッタリする。   けど帰宅して時間があるとき仮眠するとかなり気持ち良い睡眠に堕ちることができるので、それがまた癖になるぐらい気持ちが良い。   時間もたっぷりあるし、午後からフリーな日は帰って座禅、また本を片手にドライブに出かけてどこかへ行きたいけど、体の疲れのことを考えるとどうしても睡魔の方が勝ってしまう。     体と心はいつも相談しながらいるんだなと思う。   お互いのコミニュケーションが取れなくなると、どちらか一方に変調が出てくるのだと思う。   それは集中力がなくなったり、ささいなことで神経が高ぶってしまったり、体の調子が悪くなってしまったりする。   もうそうなってしまうとどうしょうもないので、ポジティブに考えるとか、前向きに考えるとかするんじゃなくて、身体に耳を傾けてさっさと休むことにしている。   というわけ今から少し昼寝します。            

      5
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 長期休暇を取りました

      お久しぶりです。   ほとんどブログを更新してないし、ブログの意味もなかなか見いだせないのでそろそろブログをやめようと考えています。   実名でやるメリットデメリットを比較したときにどうなんだろうって思う。   まだ匿名でブログを開設した方が誰の目も気にせず本音を言えるような気がする。   というわけで、とりあえず現状維持の様子見期間です。   先週はまるまる1週間休暇を入れ生まれ故郷の金沢に帰っていました。   金沢らしい天気で、とても寒かったです。 寒いけど体感の寒さでいうと、雪のせいかな山口市の方が寒いなと思いました。   墓参り以外に特に予定を入れていなかったので友人と食事と温泉三昧、そして読書三昧の時間を過ごせました。   仕事から完全に脳みそをリラックスモードに切り替えることによって、新しいアイディアが湧いてきたり、全く今までにない考え方に出会うことがあるので、改めて休暇って大切だなと思いました。   仕事はもちろん好きだけど、そればかりをやっていては煮詰まってくるので積極的に休みを作っていくことは後の生活の生産性を向上させるためにも重要なことだと今回の旅で改めて思わされたような気がします。   仕事が忙しいと落ち着いて本を読む時間もなくなるし、時間に追われるような生活になるので、習慣として非効率なことや悪い癖がそのまま身についてしまいがちになりますが、しっかり休暇を入れることによって自分を見返すきっかけになります。   確かに仕事をがむしゃらにすれば、それが時間給であろうが、労働給であろうがそれなりにお金は入ってくるし、金銭的な余裕は生まれるかもしれませんが、そういうことよりも、生きていく全ての面においてのバランスこそが最も大事なことだと今回の休暇で強く感じました。   お金よりは取り返しがつくけど、時間は取り返しがつかないので、お金のためばかり働いていては見識を狭くするので、もっともっと自分が面白いと思うものを追求してこう   他にも書きたいことがたくさんあるけど、明日は生放送で早起きなので今日はこの辺で。。。   また気が向いたら書きにきます              

      4
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 必要なものを必要としている人へ

      こんばんは   土曜日はいつも早起きするので1日が長く感じます。   早起きは三文の徳と言われますが、1日の時間が長く感じるのは徳ではなく得した気分になります。   最近、職場のスッタフがSNSで「炊飯器を譲ってください」と呼び掛けたところ、すぐにいろんな人からレスポンスがあり、炊飯器をゲットしてた。   ひと昔前までは考えられなかったようなことが今当たり前のよう起こっていることに驚きました。(いい意味で)   世の中にはモノが溢れかえっているし、家の中にあるものの使っていないモノが意外と多いんでしょうね。   必要な人のところへ、必要なモノを必要な分だけ行き渡るのはとてもいいことだと思う。   それは何もモノに限らずお金だってそうだと思う、不安だから日々ケチくさい生活を徹底してお金を溜め込むという考えるよりも、必要たる消費をして、余ったぶんだけ少し手元に置いておくぐらいの方が丁度いい。   私も自分の人生を振り返れば、それが必要だなと思うタイミングで不思議と手に入れてきた。   それは家電だったり、車だったり、時には仕事だったりする。   これが俗に言う引き寄せの法則なんかもしれませんね。   今はSNSのおかげで、ますます必要としている人のところへ届きやすい社会になっているのはとても有益なことだと思う。   SNS発達のおかげでシェアリングや無駄な消費が減るのはより持続可能が社会になっているということだから   とまぁ散々思うがままに思いついたことを書いてきたわけですが、つまり何が言いたいのかと言いますと、今は広い部屋が必要なので・・・   えーーっと、誰かマンションか一軒家を譲ってくれる人がいないだろうか?爆                  

      4
      テーマ:
  • 03 Feb
    • つれづれ

      ここ数日いい天気が続いていますね。   今週はテレビ局で西は下関市、東は岩国市へいってました。 まさに西へ東へ。。。状態。 いろいろな出会いがありとても楽しいロケになりました。   さて、来週は少し仕事も落ち着くのでどこかのタイミングで石川県へ帰ろうと思っています。   極寒の時期なので覚悟して帰ろうと思います。   季節の鮮魚などたらふく食べて帰りたい。      

      5
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 家事におわれ

      久々に半日休暇が取れたので、今日は朝から3回洗濯回してコインランドリーへ。。。   終わったらひたすらアイロンがけ   アイロンがけは家事のなかでも比較的に好きな部類なのでさほど苦労はない。   終わったと思ったら家賃振込や先月の帳簿の締めなど雑務に追われている。   全然自炊も出来ていないので、冷蔵庫の中があまり稼働していない。   久々に料理でもしてリフレッシュしたいなと思っている。   では今日も残り半日頑張ります

      3
      テーマ:
  • 30 Jan
    • インフルエンザ

      山口県でもインフルエンザが蔓延している様子   教え子の生徒もみなインフルエンザに感染してしまった。   中には受験生の子が感染してしまったようで、かなり痛手だ。   私は毎週生放送にも出演しなければいけなので毎年予防接種を受けるようにしているので、それもあってかまだ感染はしていない。   あとインフルエンザとは全く関係なしに、腸内環境をよくしようと思ってこの冬は積極的にR-1ヨーグルトドリンク版を飲んでいるのが結果的にがインフルエンザの予防になっているのかもしれない (嘘か真か一時期R-1ヨーグルトがインフルエンザ予防に効くという噂があった)   インフルエンザは気力でどうのうこうの治るようなものではないので、しっかり予防しないとね。     話は変わるけど、最近引越しを考えている。   今の部屋でも全然問題ないんだけど、一軒家か少し広めのマンションやアパートに住みたいなーと思いつつ。 最近は近所にも一軒家の空き家も増えてきたので、少しずつ探してみようかなと思う。    

      3
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 静心、体動

      毎週土曜日は仕事帰りによく湯田温泉の「ペロ」でジェラート食べて帰るのが恒例化しつつある。 今日も行ってきました。   今日は3月のように暖かい。 1月ということを忘れてしまいそうだ。   今年から心を静かに、体を動かすことを意識するようにしている。   静心、体動の気持ちをさっそく心がけようと職場まで歩くことにしている。   仕事先へ40分かけて歩いているんだけど、これがまたいい運動になって汗をかきにくいと言われる冬にもちょうどいい汗をかくことができる。   また本をオーディオブックで聴きながら通勤しているので、教養も深められるし、いい運動になるし、また運動することによって良い眠りにも就くことができるので、一石で三鳥ぐらいの効果がある。      

      3
      テーマ:
  • 27 Jan
    • つれづれなるまま

      最近、久々に持っているマジックDVDを見返していると、忘れているイイ作品にたくさん出会える。   この2年間ほどほとんど似たような演目をやることが多いので、今年から少しずつ変えていこうと思っている。   演目を変えると使う技法も演出違うし、またそこで新たな発見があるんじゃないかと・・・     しばらく金沢に帰れてないので、久しく帰ろうと日程を合わせている。   美味しいものをたくさん食べたいねー      

      3
      テーマ:
  • 24 Jan
  • 13 Jan
    • モノがいっぱい

      こんばんは たまたまラジオCMで整理収納アドバイザーの資格のようなものの宣伝をしていた。 整理収納が仕事になる時代なんだなーと感心した。 自分の仕事も珍しいほうだけど、整理収納が仕事になるなんて10年前には考えたこともなかった。 それが仕事になるってことはそれだけ需要があるってことなんだろうね。 本屋にいくと、片付けの本やお部屋の断捨離がたくさんあるってことはそれだけモノを持ちすぎて困っている人が多いってことなんだろうね。 最近はミニマリストって言葉も日本に入ってきて、最小限のモノだけ暮らす人々も出てきている。 僕はあまり部屋にモノがないので、基本的に整理整頓することないし、モノを出しっぱなしにしておくと部屋が狭いので通行の邪魔になるので強制的に片付けしなくちゃいけないからあまり困ることはないw とりあえず今の世の中ってことあるごとに消費を煽られてモノが溢れかえっているってことなんだと思う。 買う前に商品を前にして「必要なものか?欲しいものか?」念仏のように唱えると部屋にモノが溢れかえるのを防げるかもしれないですね。 僕の理想は、リッツカールトンやペニンシュラのようなホテルのような部屋で、自我が全く感じない部屋かな。 個性的なものがありすぎるとなんだか落ち着かないんだよね 

      5
      テーマ:
    • 残念な飲食店

      こんばんわー。 職業柄新しいお店を開拓することが多いんだけど、ときどき「あれ?」って思う飲食店に出くわすことある。 小さいお店でときどき見かけるんだけど、コース料理を頼むと出された料理にさっき出た同じ食材が何度も使われているのを見かけることがある。 とっても残念。しかもそこそこ単価が高いお店だとな残念。 例えば、前菜で食べた食材が、刺身やカルパッチョや天ぷらになっていたり、お寿司になっていたり、、、、まぁ確かに調理法が全然違うので、味の感じ方も違うけど、お客からみたら 「??・・・さっきも食べたし、採算を取るために食材をケチられているのかな?」 なーんて思ってしまう。 また業者が飲食店におろしている調理済みの食材をそのまま器に持って出してるのを見ても少しがっかりしちゃう。 ちょっと前に飲食店の厨房で働いていて、卸業者さんとの付き合いもあったので結構そういう裏事情まで見えてしまうですよね。 「あー、業者から買ったものを何も手を加えずにそのまま出しているなー」 とか見えちゃうんですよね。 もちろん飲食の仕事に携わったことない人はほとんど気がつかないだろうね。 けど本当にそれでいいのかな? そういった調理済み商品をそのままお店で出すとコスパも良いのでお客様に量を多く見せて出せるし、お店としては儲かるかもしれないけど長い目で見てそのやり方していて良いのかなー? 他人事ながら心配になってしまいます。 本当に食事が好きな人はあまり値段にこだわらず美味しいものを食べる傾向があるし、本当の意味で料理の味を追求しているお店はお客様は美味しいもののためならお金を惜しまずに払ってくれることをわかっているで、どんどん美味しさを求める工夫をする。 僕の場合、そういう手抜きがあるようなお店には基本的に1回しか行かなくなるし、飲食が好きなお客様はきっとそういうお店の上客にはならないと思う。 厨房でお客様に見られたくないことをやっている飲食店は必ず衰退していくよね         

      4
      テーマ:
  • 11 Jan
    • 良い習慣は買えない

      今日も部屋の掃除をして数ヶ月使っていないものをいろいろと処分した 今年は昨年以上に断捨離をしていこうと思ってて、より少ないモノで生活していく予定 モノを少なくして豊かに生きていくにはそれなりの知識もいるけど、人生における満足度が高くなってく実感がある モノは持てば持つほど、潜在的に記憶や手間の負担が大きくなるのでモノは持てば持つほどストレスが多くなってくる。 たとえば・・・ あれはどこに置いただろう?(焦り) (現金や宝石など)あれ盗まれてないかなー?(不安) あれもそろそろメンテナンスしなければいけないな?(気がかり) これ買いたいけど似た様なやつを持っているし家にしまうところがない・・・ などなど、モノを持つ弊害はいろいろあると思う。 何より物質的なモノは持ては持つほど脳の負荷が大きくなってくる。 実際に持っているモノはアイデンティティと非常に関わりが深いので一度手にいれたものを手放すのことはとても勇気のいることだと思う。 しかし、モノのせいで本当は手に入れられたものが手に入らなかったり、モノのせいでたくさんの時間を奪われたりしていることも多い。 今年はできるだけ少ないモノの中で生活する癖をつけたい、もし一度手放してみて本当に必要であればまた買えば良いかなと思っている。 高いサプリを買っても好きなものを食べていては一向に健康にならないし、高い会費を払ってジムの会員になってもちゃんと通わないと体型は維持できない。 モノやコトはちゃんと活かしてそれを習慣にすることによって初めて生きてくる。 札束を積んでも良い習慣は手に入らないし、逆に言えば良い習慣はお金に換えられない財産になるんじゃないかなー       

      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • あけおめ

      あけましておめでとうございます。 はやい。早すぎます。もう1月10日です。 ここ数年は時間管理の仕方が甘かったなぁーと反省しているので、しっかり自分の時間を確保しつつ、且つ、今年は周りに振りまわれない様にどんどん行動していこうと思います。 あとここ数年は全然集中して本を読む時間を確保できてなかったので、今年はしっかり時間をとって教養を深めていきたい。    

      4
      テーマ:
  • 14 Dec
    • 生産性

      今年も残すところ3週間を切りました 今年の予定はありがたいことにもうカツカツです。 来年はもっと生産性を上げられる年にしたいと思ってる。 でどうやって生産性を上げていこうか・・・と考えた末に、まずは自分のやりたいことを優先的に予定に入れてしまってそこには仕事を入れないようにしようと思う。 やっぱりフリーランスだから時間が空いていると、ついつい無理して仕事をしてしまうので、もう仕事を入れられないように強制的に予定を入れてしまおうという魂胆ですw 逆に自分の時間の枠を作ってしまうことによって、だらだらと仕事することがなくなり、時間当たりの仕事の生産性を上げることができるようになる。 と机上の空論を述べているけど、、、果たして本当にできるのか?笑

      10
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 冬の我慢

      12月はほかの月よりも早く感じてしまう不思議ですね。 毎年、年末年始は金沢へ帰っているんだけど、今年は帰省できなさそう まぁ年末年始に帰省しても行きたい飲食店は全部おやすみだし、特にすることがないので帰ったとしても本を読んだりするぐらいしかない。  12月の仕事が終わると気が抜けてしまって体調を崩すというのが毎年恒例のパターンになっているので、今年は体調に気をつけながら12月を乗り切りたい。 ここ数年とっても冷え性が進んだように感じるので今年の冬はなるべく体を冷やすようなものを口にしないように心がけるようにしている。 本来は豆を自宅で挽いて淹れるぐらいコーヒー好きだけどこの冬の間は少し我慢デス。 コーヒをやめて、積極的に根菜を摂るようにしたらだいぶ冷え性が改善させてきたような気がして、食べ物が体に与える影響って大きいんだなと実感中です。    

      7
      テーマ:
  • 02 Dec
    • テレビを持ってない人

      12月に突入しましたね。 気がつけば31歳の折り返し地点。 いろんな職場に行くとちらほらと年下の人も見かけるようになりました。 そーいえば、最近の若者はあまりテレビを見ないってよく聞く。 学生の中にはテレビを持っていないという人も結構多いみたい。 テレビ業界も全体的に視聴率が下がってきていますね。 当然ちゃ当然ですけどね。 それば番組の質が落ちた(面白くない)わけでもないし、業界時代が低迷しているわけでもないと思う。 一つは誰でもいつでも瞬間的にネットに繋いで動画を見ることできるようになったからだと思う。 ちょっと前まではネットの接続状況が悪かったり、通信速度が遅かったりと動画を見るには少し不便を受け入れざるを得なかったけど、今は通信制限にさえ引っかからなければなに不自由なく動画を見ることができる。 しかもネットだと短い時間でわかりやすく見られる様になっているし、広告も少ない しかもそれを手のひらに収まるガジェット見られるのだから、わざわざテレビを買う必要がなくなってきている。特に学生さんはね・・・卒業時に買ったテレビを廃棄したり、転売したりする労力がかかるからね。 今まで以上に簡単にインターネットにアクセスすることができるようになって、ユーザーの時間の奪い合いがここになって加速してきたように思う。 最近はスマホアプリでもテレビ(ティーバーor有料アプリ)を見られるようになったのも一つの自然な流れかもしれない。 今、頑張ってテレビを作ってる会社とかって10年後とか大丈夫なのかなー ただでさえ都会は家賃が高いなかで、わざわざ自宅の部屋の面積を使って大画面のモニターを置く必要性ってなくなってきているよね。 今の流れだとスマホサイズ、あるいはタブレットサイズに合わせたコンテンツが放送されるのも時間の問題だろうね。 時間的に資本的に効率の良い方に流れていくのは自然の摂理みたいなものだから、本質を見失わずに社会に合わせて仕事を選び、ライフスタイルを自ら選んでいくことはこれまで以上に重要視されるでしょうね。 今年も残すところ1ヶ月を切った。 来年はどんな変化が起こる年になるだろう。       

      5
      テーマ:
  • 30 Nov
    • つれづれなるまま

      今日で11月最終日ですね。 今月はイベントことが多かった1ヶ月でした。そして来月はもっとイベントが忙しい1ヶ月に・・・ 外はさすがに寒くなってきましたね。 最近、近所に地元の人で運営されている野菜市を見つけて、散歩がてらにそこによって食材を調達することにハマっています。 さて今年も残り1ヶ月ガンバりましょう

      3
      テーマ:
  • 27 Nov
    • コートのお手入れ

      こんばんは。 昨日から忘年会シーズンに入っているところもちらほら・・・ 昨晩は今年初の忘年会でマジックをやってきました。 いつもご贔屓にしてくださっているクライアントで楽しく過せました。 今年も残すとこ一ヶ月ちょい。 いろんなところへショーに行くと、意外にも僕のブログを見てくださっている人に出会う。 先週あたりからすごく寒くなりましたね。 そろそろコートを着て外に出る機会も多いと思う。 僕のブログを見てくれている読者の中には上質なコートを持っている人も多いと思うんで今日はコートの手入れについて書こうと思う。 僕はダウンも含めてコートは5〜6着ぐらい持っている。 それぞれ天気や気温、機会に合わせて使い分けているんだけど、どんなコートでも帰宅したらまずはすぐにブラッシングしている。 ブラッシングするだけでコートの毛玉を防いでくれるし、繊維の間につまったゴミやほこりも取り除いてくれるので、毎日のちょっとしたお手入れでコートの寿命をぐっと伸ばせる。 おかげで5年前に買ったお手頃価格で買った(数万円程度の)コートもまだ全然袖を通せる コートの素材に合わせてブラシの硬さを変えるのもポイント 僕はマッキントッシュのような雨の日様に着るようなゴム引きコートは少し硬めのブラシでサッサッとブラッシングして、羊毛などを使用しているコートは柔らかめのブラシでサーサーと優しくこするようにブラッシングしてあげると毛玉予防にもつながる。 ダウンジャケットは縫い目にホコリなどが溜まりやすいので継ぎ目に重点を置いてブラッシングしている。 たった30秒〜1分ぐらいの行為だけど、ちょっとの手間で気に入ったものがずっと着られるので、僕はブラッシングの普段づかいを推奨します。 もちろんコートだけじゃなくてスーツとかは絶対にブラッシングした方が良いので、男性は是非洋服ブラシを家に常備していただきたい。 もっと長持ちさせたかったら衣類用スチーマー使うともっと長持ちしますよー。 毎回スチーマーとブラッシングを心がけていれば数年後には必ず差がでますよ(*`▽´*)ウヒョヒョ。          

      4
      テーマ:
  • 18 Nov
    • ブログの更新

      パソコンを開くとブログを書くように心がけているけど、今の生活ってほとんどパソコンを開く必要がない・・・ なのでブログもなかなか更新できない。 今年も残すところ50日程度となりましたね。 今年は一番印象に残っていることってなんだろう・・・・?   

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。