• 19 May
    • 久々の更新

      久々のブログ更新   とりあえず思いついたことをテケテケと書いていきます   せっかくの連休にかぎって体調を崩してしまって、ほとんど遊びにいけなかったのは残念で仕方がない   最近はまたスラックラインを始めた というのもここ半年ぐらいで急激に太ったからダイエットしなきゃいけないと思っていたし、体のバランスが崩れてきているからもう一度リバランスしようかなって思ったからだ。 本格的な夏になるまで続けてみようと頑張ってみる     先日、弟弟子の高重翔くんがちぐまや家族に出演してもらった。 当日コラボマジックや彼にマジックの道具を提供したんだけどそのマジックだけ綺麗に一切合切カットされていて、思わず笑ってしまった。 道具提供した意味ないやん! まぁ編集がテレビの醍醐味なんだけど、今回の高重くんのイメージが格段にアップしたようでよかったと思う。 僕のお客様で高重くんのことを知っている人も「イメージ変わったねー」っていう感想を多くもらった。   先日、「食」に関することで講演をしてほしいとのことで変わった仕事の依頼を受けました。 始めは断ろうと思っていたけど、なんかとても大切なことなんじゃないかと思って講演を引き受けることにした。 自分ではあまり気にしてなかったけど、食材や料理人に対してのリスペクトは高い方だと思うので体験談などを含めながらお話できれば良いと思う。     先月ぐらいはデジカメを買おうかどうか迷っている・・・ 結構仕事やプライベートで遠出することが多いから良いカメラで記録に残しておきたいなという欲望がチラホラ。 最近はブログにほとんど画像を添付してないのは持っていた一眼レフを後輩に売ってあげたので、手元にはスマホカメラしかないなんです。 ほしいコンパクトカメラは7万円ぐらいするから、買おうかどうか迷っている。 7万って結構高いよね・・・   ではでは        

      4
      テーマ:
  • 26 Apr
    • 気になった話題2

      気になった話題   北朝鮮のミサイルがいろいろ話題になっているけど、もし本当に打ち込んできたとしても1発目は庶民レベルではどうこうできるわけではないからそんなに煽らなくても良いんじゃないかな? さすがに北朝鮮もそこまでバカではないと思うから軍事比較をすれば、どうなるかわかっていると思うので迂闊に打ってこないと思うけど。 世界でも有数の経済大国を敵に回すと全世界を敵に回すことになってしまうので、バカなマネごとはしないと思う。 それよりもそうやって敵国を作ってアジテーションして愛国心を植え付けようとする国家やメディアの方が心配です       イーロンマスクがニューラリンクを買っていた https://www.technologyreview.jp/s/32408/lexus-visionary-conference-event-report-2 このニューラリンクのやっていることってまさに攻殻機動隊(アニメ)の世界だなーと驚いた。 脳内にICチップのようなものを埋め込んで相互コミニュケーションするような機器の研究をしているとのこと。 ここまで科学が発達してくると本当に「人間ってなんだ?」って哲学的な問題になってくる。 言語っていわゆる感情を圧縮したデータファイルのようなもので、言葉を発する人が感情を言葉にした時点で、その言葉には感情が意味する音データとして保存される。 そして相手の脳内に届いた時に解凍され理解されるので、解凍されたときに解像度が低かったり、そもそもの概念に相違があるとコミニュケーションに支障が出てしまう可能性がある。 例えば中国人の思う川と日本人の川のイメージは、同じ川という単語だけど全然違うので音だけでは川のイメージでは伝わらない 仮にこういうコミュニケーションツールができれば、スムースにやりとりできるようになる。 脳内にICチップなどを差し込んで相互にコミュニケーションできるようになると、言葉の行き違いや概念のようなものがよりスムースに相互理解を深められるし、そもそも言語が必要なくなる可能性だってある。 一種のバベルの塔のような危険性をもっている。 しかし非常に興味深い話題。   あっ!「攻殻機動隊ゴーストIn theシェル」見てきましたー! あの構想を四半世紀前に作っていた原作者ってスゴイ! 実際に今の現実社会もどんどん攻殻機動隊で表象されている世界に近づきつつある。 SFで久々に感銘を受けた映画だった。 まだ公開している映画館も多いのでオススメです       最近、政治家の女性問題がとりだたされているけど、女性問題と政治は全く関係なので、そういうのを一々ニュースにするのは国民のIQを下げてしまうのでやめた方が良い。 不倫しない政治家が政治能力があるわけではないし、不倫する政治家が能力がないわけではない。   国民にとってはそいつが不倫していようが、してまいが政治能力に長けた人に国を代表して運営してもらった方が国民の利益になるというものだ。 本人が不倫していようなしていまいが全く個人の問題で勝手に解決してくれという気持ちである。 不倫していなくても政治運営能力低い方が国民にとっては弊害。 さらに袖の下のお金を受け取ったり、世襲で美味しい汁を吸っている政治家、天下りしている元政治家の方が不倫している政治家よりよっぽど弊害。   今回問題になっている人が政治運営力があるかどうかしらないけど、政治とは全然違うベクトルでやめさせるのはどうかと思う。 このような女性問題で毎度政治家を辞めさせていると国際社会で恥をかくので本当にやめた方が良い。 こういうのを問題にしていると政治家って人気取り(イメージ)商売なんだなと思われても仕方ないよね。 政治家自身が相手をこき下すために結果的に自分たちの首を絞めていることになっている。 本当に国のために頑張ってくれている政治家さんはその他大勢いるので、こういう話題をメディアが拾うのは非常に残念である。          

      7
      テーマ:
  • 23 Apr
    • 気になった話題

      気になった話題をさくさくっと   結構多くの人がアメーバーTVのようなネット配信のニュースや番組を見る人が増えたなーってこと。 これからテレビとネット配信動画の境がだんだん曖昧になってくるのかと思った。 最近はテレビを持ってない大学生も多いし、テレビを見ずにガジェットで映像を観る人も増えてきたように感じる。 これからどういう世界になっていくんだろう・・・興味津々。   ゾゾタウン(社名・スタートトゥデイ)というアパレルメーカーがツケ払い(2ヶ月猶予)を始めたそうだ。 借金までして服が欲しいか?!?ってのが本音だけど・・ たかだか服のために2ヶ月も欲しいものを我慢できない人間が、ちゃんと返済できるのか? と心配になってしまいますね。 2ヶ月後には違う服が欲しくなって気がついたら首が回らなくなっているのが想像できます。 無知から信用を剥奪するようなシステムにはあまり賛同できませんが、まぁ私がゾゾタウンの社員だったら、こういうサブプライムのような債務者をたくさん集めてパッケージングして、証券化してリスクを無知な買い手に転嫁するでしょうね。   次は奨学金の話 ヤフーニュースで奨学金地獄に苦しむ若者、返済滞納者33万人、滞納額880億円という記事を見た。 滞納する方が圧倒的に悪いと思うけど、貸し手にも責任はあると思う。 そもそも誰かにお金を貸すというのは、一種の投資なんだから将来性がないやつにお金を貸すのは良くない。 ちゃんと人間性や将来性を吟味して貸さないからこういったことが問題になってしまうのだと思う。 資金回収できそう、あるいはしっかりプラスになって返ってきそうな人にお金を貸すのは基本中の基本。 将来、ペイできない人にお金を貸すのは、お金をあげているのと一緒。 つまりこれは借りるほうも、貸すほうも悪い。 奨学金という名前の響きから借金をしている気持ちが希薄になりがちになるので、これからは奨学金という名前をやめて「借金!」に名前を変更した方がいい。 奨学金という言葉は将来有望な学生に無償で勉学の機会を与えることだけに使うことにしたらいいと思う。              

      9
      1
      テーマ:
    • すっかり春

      すっかり春になりましたねー。   この時期の山口の匂いって独特なんですよね。   大学の時、山口に初めて来て金沢と春の匂いが全然違うなーって感じたことを今でも思い出す。      

      4
      テーマ:
  • 05 Apr
    • つれづれなるまんま

      花粉の季節が過ぎて一安心。   朝夜は寒いけど、日中は暖かくなってきましたね。   先日酔っ払った勢いで本を数十冊注文してしまったので、今は時間のあるときに積読本をひらすら読む日々です。   一人になる時間て何かと少ないから、そういう時間ってあらためて大切だな。   毎年3月下旬から5月初旬までは何かと予想してなかったあまり良くない出来事が起こりやすいイメージ。   塞翁が馬って自分に言い聞かせたり、より悪いケースを想像して「これで済んで良かった」とか思い込ませたりして乗り越えるようにしたい。   何が良いか、とか何が悪か、とかって後になってみないとわからないから、とりあえず悪そうなことが起こってもなるべくその場で感情の判断を下さずに、泰然自若でいこうと思う。   ではでは      

      7
      テーマ:
  • 26 Mar
    • 四季報は酒のアテ

      気がつけば3月の最終週ですね・・・   早い早い!   いつの間にか少しずつ暖かくなり、いつの間にか日が出ている時間が長くなってる。   この前、久々に昔の日記を読み返したら、なかなかストイックな生きかたをしているなと我ながらすごい生活をしていたなと思う。   少し昔の自分に喝を入れられたような気がした。   今の自分には少しストイックさが足らなくなっているなと・・・   というわけで当時の自分みたいに自分に厳しくやっていこうと思った。     話は変わってここからは金融の話。     年に4回、四季報という雑誌が発刊されており、毎期これを読むのが趣味なんだけど、今年も無事に四季報を読み終えた。   いつも発刊時期になるとそれを酒のアテにしながら四季報と業界地図を読みながら付箋とノートを取っているw。   だいたいそれで2〜3週間楽しめるのだからとても安上がりな趣味なんじゃないかと思うw   実際に調べた株をすぐ買うわけではないけど、過去の四季報に載っている情報と変化率を見比べたり、事業方針を調べたりして、気になっている企業が割高か適正価格かどうかを気にかけるようにしている。   今は欲しい株のほとんどすべてが割高なので買い増ししたり、新規で買いつけるということがないけど、もしリーマンショックのような起こったときには割安で欲しい企業の株主になれるので、ある程度の割安割高感を肌感覚で持っておくことって、非常事態になったときにはとてもチャンスになる。   ち。な。み。に。。。   今、経済政策で貯蓄から投資と謳っていますがいきなり大金を金融市場に投入するのはあまりよくないと思うので、もしやりたいという人がいたらしっかり勉強してからやるほうが良いと思う。   経験から学ぶより、過去から学んだほうが授業料が安く済むというのは普遍性があるようですしw   ピーターリンチという名投資家がベビーブーマーのひとたちが退職金を勉強せずに株式市場につぎ込む危険性を忠告した言葉にこのようなものがあります   「生涯、投資についてはなんら経験もなく、あるとき、突然のように退職金を受け取って、それを株式市場の注ぎ込むのです。配当と弁当の区別も付かないのに」      

      8
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 高額納税者番付

      ホワイトデーが終わりましたね。   夕方になるまでその日がホワイトデーだということをすっかり忘れておりました。   今まで生きてきてホワイトデーと縁がない世界に住んでいたので気にしたことがありませんでした。   どちらかというと3月は確定申告の時期という印象の方が強いです。   15日が終わったのでほとんどの方は確定申告を終わらせたことだと思います。   僕は高額納税者番付に載りたくなかったのであえて期日を過ぎてから提出することにしています。 やっぱり高額納税者番付に載っちゃうと人目に付くし、何かと世間に気を遣うじゃないですか?ね? ってなわけでみなさんに出遅れてそろそろ準備しようと思っています。         みたいなことを人生で1度は言ってみたいですが、高額納税者番付に載ることもなく、すでに先月にしっかり提出してきました。 微々たる収入なのでサクッと提出して終わりました!笑   それにしてもやっと一息ついたような感じです。   今度は4月、5月にかけて車税、住民税や健康保険などの社会保障を払わなくてはなりませんのでそのためにしっかり働きたいと思います。 4〜5月に大きな額の出費を控えているのがわかっているのでしっかり節約生活しようと思います。 この時期は個人事業主ならではの悩みですよね。   あー、早く払ってしまいたい・・・          

      7
      テーマ:
  • 08 Mar
    • サバティカル期間

      お気に入りの加賀友禅の手拭いを紛失してしまった。   ショックっ!!   いろいろと思い当たる節を当たってみたけど見つからず・・・   残念だが、これも縁。     ところで   アメリカの大学にはサバティカル制度というものがあるらしい。   6年働いたら1年休んで良いという制度。   https://ja.wikipedia.org/wiki/サバティカル   働くことが大好きな日本人にとってはサバティカル期間を設けることは難しい人が多いんじゃないかな。   働くことが好きというより働かざるを得ない状況の人の方が多いだろうし   けどこういう制度ってとても大切なんじゃないかと思う。   さすがに1年もフラフラすると暇すぎるけど、1年のうちに1ヶ月ぐらいのんびり好きなことだけをしたり、もしくは1ヶ月のうち1週間だけあえてリラックスだけのための時間を使うのもアリかもしれない。   のんびりリラックスして過ごすことによって、仕事の改善点が見つかったり、実は本当は別にしたいことがあってそれは今の仕事ではないということが発見できるかもしれない。   また趣味に没頭することでまた新たな視点が生まれるかもしれない。   ずーっと仕事漬けだと、目の前のことに追われてなかなかひらめきも得られないし、時間に追われることが多くなる。   あえてマイサバティカル期間を設けて仕事脳から一旦解放することによって結果的に仕事に好影響を与えることが多いんじゃないかな        

      5
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 花粉症の季節

      昨日まで春のような天気だったのが一転   今日は体が芯から冷えそうな寒さである。   スタッドレスタイヤをいつのタイミングでノーマルに換えようか迷うね。   さてさて今年も例外なく花粉症の季節がやってきましたね   ええ、しっかり花粉症です。   一説にコーヒを少なくすると花粉症が柔らぐ的な噂もあるので少しコーヒ控えめにしています。   それに冷え性だし、コーヒを絶つのはちょうど良い。   またお酒を飲むと顕著に鼻づまりが激しくなるのでお酒も控えております   物事は禁じてしまうと、その反動としてより摂取したい気持ちになるのであくまで「控える」ぐらいがちょうど良い   今年は花粉症対策として少しマスクにこだわった。   というのも普段メガネやサングラスをかけていることが多いので、自分の型にあったものでないとすぐにレンズが曇ってしまい、全く前が見えなくなる。   かなり危険だ。   ということで、少し金額高めで吐いた息が鼻の方から漏れないタイプのマスクを愛用している。   普段メガネする人ってマスクの着用に関して結構困っている人多いだろうなー。            

      3
      テーマ:
  • 04 Mar
    • モノの感受性

      またしばらくブログを更新していませんでしたね。   仕事仲間の歌手Kさんから「ブログの更新を楽しみにしとるよ」と言われたので、そろそろ書かなくちゃなーと思ったのでこの度更新。   少し長文を書きます。   最近、吉川英治の長編小説「宮本武蔵」を読了しました。   宮本武蔵といえばコミック「バカボンド」でも有名ですが、出てくるキャラクター名は一緒だけど全然性格が違って表現されています。   バカボンドの方は佐々木小次郎は聾啞として登場しますが、吉川英治の作品の方はフツーにしゃべります。   かなり長編だったので他の本とも並列しながら読み一ヶ月ぐらいかかりました。   私は文章を書く能力がないので、小説とかエッセイを書く物書きの人ってすごいなーとつくづく思いますね。     話を変えます・・・・   最近、また部屋のものが多くなってきた。   特に本   Kindleとかで買うようにしてなるべく増やさないようにしているけどなぜか増えてくる。   そろそろ何とかしなきゃなーなんて思ってる。   そろそろ3年以上読まなかった本を一旦処分しようかなと思案中。   マジックの本もあるけど、お金を払えばすぐに手に入れられそうな文献は手放してもいいのかと思っている。   再び手にいれるのが困難なものだけ手元に置いておけばいいのかなと・・・   あと使用頻度の低い服や日用品も少しずつ処分してモノを減らしていこうと思う。   なんでこんなことを思ったかというと、自分の人生を振り返ったときに   「所有物が少ない中で暮らしていた時が一番幸せだったかもしれない」   と思ったから。   多少の物足りなさを感じながら暮らしていた時のほうがあれこれ工夫していたし、「ない」という状況が生存本能を刺激して、より生活の感受性を高めてくれていた。   だから貧しい時代のことって鮮明に覚えているじゃないかな。   見方を変えれば外界からの刺激に対して感受性がとっても高かったとも言える。   ある程度、お金を持つようになってモノを選択的に買えるようになって所有するようになると、「あれは高かったから捨てられない」とか「これはまだ使えるから捨てるにはもったいない」とかモノに機能以上に色を付け始めてモノがどんどん増えていく無限ループに突入してく   モノを持たない方が感受性が高まっている良い例が旅行(or県外の仕事)だと思う   旅行に行く時って必要最低限のモノしか持っていかないですよね。   そうすることによって旅における感受性をより高めて、旅ということが思い出になることに対してとても強く寄与しているような気がする。   これってまさにモノが少ないことの効用なんじゃないかと思う。   そもそも死んだらあの世に何も持っていけないんだから、今生きている人生そのものが旅みたいなものだと思えば、あらゆるものに固執することが馬鹿げているようにも思えてくる。   ちょっと話が大きく飛んでしまったけど、モノを持たなくても究極的には良くも悪くもお金があればあらゆるサービスや財を代替できてしまう現代社会なので無理にモノを持つ必要もないよなーって思う今日この頃である。   さて・・・   作業に取り掛かるとしましょうか                            

      3
      テーマ:
  • 20 Feb
    • 何のために働くか

      なんのために仕事しているのと質問すると   「生活費のため」とか「お金を稼ぐため」という答えが返ってくることが多い。   特に若い人ほどそういう傾向があるように感じる。   確かに仕事をするにあたって間違ってないし、仕事の側面においての一部だと思うけど、それが主要ではないと思う。     よく定年退職(または離職・退職)すると、何もやることがなくて認知症になってきたり、うつ病になったり、怠惰な生活になって太ったり、生活習慣病になったりする人たちがいるけど、それは社会と断絶させて自分の役割を失ったからそのようになってしまうのだと思う。   よく農業や漁業のような一次産業に関わる人には痴呆症やうつ病になる人が少ないときくけど、一次産業には基本的にあまり定年はないので社会からみて自分の役割を認識しやすいし、対人より自然を相手にすることが多いので諦めがつくストレスを抱えにくいからうつ病にもなりにくいのだと思う。   仕事には金銭的な報酬以上に自分になんらかの役割を与えられることがもっとも重要なファクターなんだと思う。   過度なストレスを抱えずに、社会から自分にしかできないような役割をもらえることが金銭的な報酬以上に、健康な生活を保障してくれて、心身ともに快活な生活を送ることの一端を担っているんだと思う。     というわけで今から仕事いってきます          

      8
      テーマ:
  • 18 Feb
    • いつも相談

        土曜日の午後はぐったり・・・   朝早起きに加えてそれだけ緊張と集中力を使っているからなんだと思うけど土曜日の生放送が終わるとグッタリする。   けど帰宅して時間があるとき仮眠するとかなり気持ち良い睡眠に堕ちることができるので、それがまた癖になるぐらい気持ちが良い。   時間もたっぷりあるし、午後からフリーな日は帰って座禅、また本を片手にドライブに出かけてどこかへ行きたいけど、体の疲れのことを考えるとどうしても睡魔の方が勝ってしまう。     体と心はいつも相談しながらいるんだなと思う。   お互いのコミニュケーションが取れなくなると、どちらか一方に変調が出てくるのだと思う。   それは集中力がなくなったり、ささいなことで神経が高ぶってしまったり、体の調子が悪くなってしまったりする。   もうそうなってしまうとどうしょうもないので、ポジティブに考えるとか、前向きに考えるとかするんじゃなくて、身体に耳を傾けてさっさと休むことにしている。   というわけ今から少し昼寝します。            

      5
      テーマ:
  • 17 Feb
    • 長期休暇を取りました

      お久しぶりです。   ほとんどブログを更新してないし、ブログの意味もなかなか見いだせないのでそろそろブログをやめようと考えています。   実名でやるメリットデメリットを比較したときにどうなんだろうって思う。   まだ匿名でブログを開設した方が誰の目も気にせず本音を言えるような気がする。   というわけで、とりあえず現状維持の様子見期間です。   先週はまるまる1週間休暇を入れ生まれ故郷の金沢に帰っていました。   金沢らしい天気で、とても寒かったです。 寒いけど体感の寒さでいうと、雪のせいかな山口市の方が寒いなと思いました。   墓参り以外に特に予定を入れていなかったので友人と食事と温泉三昧、そして読書三昧の時間を過ごせました。   仕事から完全に脳みそをリラックスモードに切り替えることによって、新しいアイディアが湧いてきたり、全く今までにない考え方に出会うことがあるので、改めて休暇って大切だなと思いました。   仕事はもちろん好きだけど、そればかりをやっていては煮詰まってくるので積極的に休みを作っていくことは後の生活の生産性を向上させるためにも重要なことだと今回の旅で改めて思わされたような気がします。   仕事が忙しいと落ち着いて本を読む時間もなくなるし、時間に追われるような生活になるので、習慣として非効率なことや悪い癖がそのまま身についてしまいがちになりますが、しっかり休暇を入れることによって自分を見返すきっかけになります。   確かに仕事をがむしゃらにすれば、それが時間給であろうが、労働給であろうがそれなりにお金は入ってくるし、金銭的な余裕は生まれるかもしれませんが、そういうことよりも、生きていく全ての面においてのバランスこそが最も大事なことだと今回の休暇で強く感じました。   お金よりは取り返しがつくけど、時間は取り返しがつかないので、お金のためばかり働いていては見識を狭くするので、もっともっと自分が面白いと思うものを追求してこう   他にも書きたいことがたくさんあるけど、明日は生放送で早起きなので今日はこの辺で。。。   また気が向いたら書きにきます              

      4
      テーマ:
  • 04 Feb
    • 必要なものを必要としている人へ

      こんばんは   土曜日はいつも早起きするので1日が長く感じます。   早起きは三文の徳と言われますが、1日の時間が長く感じるのは徳ではなく得した気分になります。   最近、職場のスッタフがSNSで「炊飯器を譲ってください」と呼び掛けたところ、すぐにいろんな人からレスポンスがあり、炊飯器をゲットしてた。   ひと昔前までは考えられなかったようなことが今当たり前のよう起こっていることに驚きました。(いい意味で)   世の中にはモノが溢れかえっているし、家の中にあるものの使っていないモノが意外と多いんでしょうね。   必要な人のところへ、必要なモノを必要な分だけ行き渡るのはとてもいいことだと思う。   それは何もモノに限らずお金だってそうだと思う、不安だから日々ケチくさい生活を徹底してお金を溜め込むという考えるよりも、必要たる消費をして、余ったぶんだけ少し手元に置いておくぐらいの方が丁度いい。   私も自分の人生を振り返れば、それが必要だなと思うタイミングで不思議と手に入れてきた。   それは家電だったり、車だったり、時には仕事だったりする。   これが俗に言う引き寄せの法則なんかもしれませんね。   今はSNSのおかげで、ますます必要としている人のところへ届きやすい社会になっているのはとても有益なことだと思う。   SNS発達のおかげでシェアリングや無駄な消費が減るのはより持続可能が社会になっているということだから   とまぁ散々思うがままに思いついたことを書いてきたわけですが、つまり何が言いたいのかと言いますと、今は広い部屋が必要なので・・・   えーーっと、誰かマンションか一軒家を譲ってくれる人がいないだろうか?爆                  

      4
      テーマ:
  • 03 Feb
    • つれづれ

      ここ数日いい天気が続いていますね。   今週はテレビ局で西は下関市、東は岩国市へいってました。 まさに西へ東へ。。。状態。 いろいろな出会いがありとても楽しいロケになりました。   さて、来週は少し仕事も落ち着くのでどこかのタイミングで石川県へ帰ろうと思っています。   極寒の時期なので覚悟して帰ろうと思います。   季節の鮮魚などたらふく食べて帰りたい。      

      5
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 家事におわれ

      久々に半日休暇が取れたので、今日は朝から3回洗濯回してコインランドリーへ。。。   終わったらひたすらアイロンがけ   アイロンがけは家事のなかでも比較的に好きな部類なのでさほど苦労はない。   終わったと思ったら家賃振込や先月の帳簿の締めなど雑務に追われている。   全然自炊も出来ていないので、冷蔵庫の中があまり稼働していない。   久々に料理でもしてリフレッシュしたいなと思っている。   では今日も残り半日頑張ります

      3
      テーマ:
  • 30 Jan
    • インフルエンザ

      山口県でもインフルエンザが蔓延している様子   教え子の生徒もみなインフルエンザに感染してしまった。   中には受験生の子が感染してしまったようで、かなり痛手だ。   私は毎週生放送にも出演しなければいけなので毎年予防接種を受けるようにしているので、それもあってかまだ感染はしていない。   あとインフルエンザとは全く関係なしに、腸内環境をよくしようと思ってこの冬は積極的にR-1ヨーグルトドリンク版を飲んでいるのが結果的にがインフルエンザの予防になっているのかもしれない (嘘か真か一時期R-1ヨーグルトがインフルエンザ予防に効くという噂があった)   インフルエンザは気力でどうのうこうの治るようなものではないので、しっかり予防しないとね。     話は変わるけど、最近引越しを考えている。   今の部屋でも全然問題ないんだけど、一軒家か少し広めのマンションやアパートに住みたいなーと思いつつ。 最近は近所にも一軒家の空き家も増えてきたので、少しずつ探してみようかなと思う。    

      3
      テーマ:
  • 28 Jan
    • 静心、体動

      毎週土曜日は仕事帰りによく湯田温泉の「ペロ」でジェラート食べて帰るのが恒例化しつつある。 今日も行ってきました。   今日は3月のように暖かい。 1月ということを忘れてしまいそうだ。   今年から心を静かに、体を動かすことを意識するようにしている。   静心、体動の気持ちをさっそく心がけようと職場まで歩くことにしている。   仕事先へ40分かけて歩いているんだけど、これがまたいい運動になって汗をかきにくいと言われる冬にもちょうどいい汗をかくことができる。   また本をオーディオブックで聴きながら通勤しているので、教養も深められるし、いい運動になるし、また運動することによって良い眠りにも就くことができるので、一石で三鳥ぐらいの効果がある。      

      3
      テーマ:
  • 27 Jan
    • つれづれなるまま

      最近、久々に持っているマジックDVDを見返していると、忘れているイイ作品にたくさん出会える。   この2年間ほどほとんど似たような演目をやることが多いので、今年から少しずつ変えていこうと思っている。   演目を変えると使う技法も演出違うし、またそこで新たな発見があるんじゃないかと・・・     しばらく金沢に帰れてないので、久しく帰ろうと日程を合わせている。   美味しいものをたくさん食べたいねー      

      3
      テーマ:
  • 24 Jan

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。