22世紀塾

せめて、100年ぐらい先まで、
想像してみませんか。


テーマ:
サルでもできる?政治家稼業
  まえがき ~ネコの駅長、子ども店長~

政治家は、名誉職、と言われたりする。
普段、何をしているのかよくわからない。 

議会では、誰かの書いた作文を、棒読みしてたりする。
イベントで挨拶して、さっさといなくなる。
いる、というだけでいいのかもしれない。
それでけっこうな金額をもらっているようだ。うらやましいことである。

数年前に、ネコの駅長というのが話題になった。
列車の運行やお客の安全には、全く役立っていないのだが、
いるだけで、客が増えた。すばらしいことだ。

クルマのCMで、子ども店長というのもみた。
これは、どこかの店に実際にいるわけでもない。ただのイメージ、雰囲気だ。
でも、それでそのクルマ屋さんは注目され、結果として売上に貢献した。

人気がある、というのが、大事なことなのだ。

政治家は、2世3世どころか、昔のお殿様の末裔だったりする。
娘たちは、親の小言を「封建的」といって軽蔑する一方で、王子様と結婚したいと思っていたりする。
本音では、みんなの人気を集めて、苦労せず、褒められて暮らしたいのだ。
だから、人気のある人に注目する。人気が人気を呼ぶ。

このからくりを見破らなければならない。
普通の仕事なら、「能力」が一番大事だが、政治家に必要なのは、投票してもらうための「人気」だけなのだ。
人気さえあれば、あなたも、政治家になれるのだ。 

何かしらの罪を犯し、逮捕されても、復活する議員は多い。
極端に言えば、正しくなくても、人気さえあれば政治はできる。

AKB48の「総選挙」をみるとよくわかる。
才能と見た目、努力と将来性、投票の基準は人それぞれだが、1票の価値は平等。
候補者の誰よりも、「多くの人」に、魅力をアピールできたものが、トップを取る。

広告の世界では、3B(beauty、baby、beast)といって、美人・赤ん坊・動物が、アイキャッチとして人の目を引くことが知られている。
また、男性は「女性」、女性は「親と子」というアイキャッチに興味を惹かれるということもわかっている。

選挙では、 3バン、といって、地盤(組織)、看板(知名度)、カバン(お金)のあるものが強い、とされてきた。
官僚や組合出身者はその筋に組織をもち、タレントは知名度があり、企業経営者はお金がある。
2世であれば、はじめから3バン揃っている。

そういう人の人生すごろくの「上がり」が政治家だと思われてきた。

けれど、世の中は大きく変わっている。
変わってしまった、ではなく、今なお変化のまっただ中なのだ。
政治家には、そこを乗り切る「能力」が求められる。能力がなくては「人気」も得られないのだ。

人気を得る方法、選挙に勝つ方法。 
それさえあれば、サルでも政治家稼業はできる?

が、残念ながらサルに、被投票権はない。

あなたには、たぶんある。


「ブログ村」に登録してます。


にほんブログ村  

「人気ブログランキング」にも登録してみました。


政治 ブログランキングへ   

いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード