東日本大震災を、原発事故を風化させたくない、ゲームデザイナー 兼 Live演出者の日常

普段は、ゲームプランナー。
レベルデザインなどを手がける。

LIVEの映像演出やブライダル映像製作、電子書籍製作に印刷物デザインも手がける。

毎日書道展での創作活動や福島県双葉町の方へのボランティア主宰、学校法人での周年記念事業など、多岐にわたって活動中。

NEW !
テーマ:
スゲー! スゲー!! スゲー!!!



‌私の人生、音楽との時間、物凄い機会に出会っています。





‌‌

‌会社休んで大正解!

‌今回はどうしても、頭から聴きたかったのです。


‌先月から休みの許可を取り、その分仕事を巻いて消化したのも、すべてはこの時のため。


‌そして、想像以上の喜びを受け取って、今、帰宅しています。













‌ロック、昔から好きだけど、改めて好き!


‌NEROや氏神一番さんらによる、ロック×シャンソンライブが開催されました。


‌渋谷・東急文化村の近くにある会場「サラヴァ東京」。

‌‌

‌氏神さんの歌はテレビでこそ聴いていましたが、ライブでは初。

‌ずっと楽しみにしていた時間が、やって来ました!

‌‌


‌共演されたのは、素敵な歌声の三森万輝さん、そしてロッカーKAZZさんと、初めて聴いたお二人も魅力的。



‌宝くじの1等を換金しにいったら、別ユニットの1等も当たっていた……それくらい最高な時間でした。







‌ピアニストはもちろん、中上香代子さん。‌

‌NEROという世界を語るに欠かせない方です。

‌‌

‌さらに、以前から知っている廿楽かやちゃんに、バンド「BAD Medusa」と、本当に4,000円しかとらなくて良いの? というボリューム感。


‌ただボリュームがあるだけでなく、一品一品が美味しい。



‌今日は特別コース料理となった、NERO主催の「月曜シャンソンコンサート」。





‌‌

‌久しぶりに訪れた月シャン。

‌三森万輝さんの歌から始まりました。



‌好きです!

‌この歌声。


‌理屈抜きに好き。




‌多ジャンルを歌われる、ジャズシンガーさん。‌

‌公式サイトは、こちらから。

‌  ↓

http://members3.jcom.home.ne.jp/vivianjazz/





心引かれ、‌かなりシャッターを切りました。



‌好きな世界ほど、撮りたくなります。

「撮り鉄のようなものだ」と言われ、なるほどなと納得。

‌枚数でも分かるのです。自分の好き加減が。



‌写真は、被写体へのアイラブユー。










‌これ以上、好きな人を増やしたくないのですが……



‌もう何人もいて、大好きなNEROですら、数か月ぶりになってしまいましたから。





‌でも、三森さん、好きです。

‌‌

‌YouTube検索したら1件しか見つからなかったので、みなさん、こちらからどうぞ。



‌この43秒からの歌声が、私好み♪^^

‌ → https://youtu.be/L-k1R6-iZMw?t=43s


‌2時間ドラマのエンディングに流したくなる、素敵な歌声なのです。













‌好きな歌手が増え、あちこち行く結果、NEROと同じく大好きな江川真理子さんや星野愛加さんには、しばらく会えていません……



‌真理子さんと星野さん。‌

‌この二人が居なかったら、今の私は間違いなく存在しない。



長く続いた人生の底。

踏ん張り続けられたのも、今、真逆の位置まで歩いて来られたのも、シャンソンとフラメンコのおかげ。


‌出会うべくして出会い、そして人生が変わったキーパーソン。‌

‌10月は、この二人のライブを回ります。





‌11月には玉ちゃんこと劉玉瑛のホールコンサート。



‌12月のお楽しみは、草薙さゆりちゃんのユニット「Meltone Breath」によるゴスペル。





‌好きなものを最後に食べる私は、琴音ちゃんの時間は来るべき時までとっておきたい。


‌いい加減、大塚茉莉子ちゃんのライブにも行きたい。


‌ラリエゾンも行きたいけど、それ以上に聴きに行けていない、花木さち子さんや三戸亜耶ちゃんも控えているな。


‌大輔さんは真理子さんが新巴里出演するときに何とかするとして、樋口亜弓ちゃんもどこかで何とかしよう。


‌大治さんのカンツォーネもピエールさんの歌も好き。





‌えぇい、最優先にしたい初見の若手すら、まだ回り切れていないではないか。


‌2016年最優秀賞の太田恵愛さん、それに、ウナ・カンツォーネのチラシを見ているだけでも取りこぼしている歌手がちらちらと……。








‌「大好き」をメインに渡り歩いても、「好き」が気になって。‌

‌でも「好き」まで手を広げ始めたら「大好き」があまり行けなくなって……




‌聴きに行きたい歌手が多いと、大変なのです。

‌時間もお金も有限ですから。



‌それくらい、魅力的な表現者と、嬉しい時間と、たくさん出会えるのです。‌

‌シャンソンに限らず、プロたちのライブでは。



‌好きな歌手はいろいろな人と共演し、共演者の中にまた好きな人が見つかる。



こうして私は、‌

J-POP→フラメンコ→シャンソン→ゴスペル

J-POP→ジャズ‌

‌と、広がりを繰り返してきました。


‌だから私は、CDでも映像でもなく、ライブで音楽を聴きたいのです。








‌さて、今日のコンサート、色々な面白さがありました。




‌全国で流れていますから、私たち30代以上でカブキロックスの、氏神さんの歌を聴かれたことがある方は多いと思います。



‌  【氏神一番オフィシャルサイト】http://www.ujigamiichiban.net/





‌ご存じない方は、YouTubeでお聴きあれ。‌

‌ →https://goo.gl/ObFAhN


‌この世界を目の前で堪能できる日が来たのです!





‌さらに、共演のロックシンガーKazzさんが、めちゃくちゃ恰好よかったー!‌

‌ハスキーボイスのロック、良いですねぇ。




‌ロック好きですよ。私。

‌青春時代は、相川七瀬と聖飢魔Ⅱですから。



‌自然と体がリズムに乗って、リズムに乗りながらシャッター押しまくり!‌

‌それでもブレないカメラ、あんたはエライ!!




あ、ライブ写真は、また別途ブログにアップしますね。‌

大量に撮ったため、選ぶのに1週間くらいかかってしまうのです。


もう、ライブが良かったと言いたくて言いたくて、写真選びなんて待っていられませんっ!!!!






‌氏神さんのロック寄りシャンソンを聴きながら、改めて「NEROの凄さ」が分かりました。


‌氏神さんがシャンソンしてもロックですが、NEROはロックしてもシャンソンなのです。


‌「シャンソン」は「歌」を意味するフランス語。‌

‌ですが、歌であって歌ではありません。


‌フラメンコと同じく「人生の叫び」。‌

‌「生きざまの語り」と言っても良いでしょう。


‌シャンソンの歌詞を歌える人は、大勢います。‌

‌それはあくまで歌です。


‌どれほど素晴らしい歌手であっても、歌としてどれほど魅力的でも、それがシャンソンかどうかというのは別の話。


‌シャンソンを歌える人は、叫び、語れる人は、その中の一部。



‌NEROの根っこにはシャンソンにある。

‌そこが凄い。

‌その凄さと相乗効果を出せるピアニストの中上香代子さんも、凄い。

‌‌

‌それにしても、ステージに立つNEROを見ていると、同じ人間だとは思えません。‌

‌NEROは悪魔に魅せられている。

‌ああいう男がアーティストになれるのだなと、つくづく感じるのです。


‌私はゲームの職人であることに誇りを持っていますが、アーティストである彼が羨ましい。‌

‌私の周りで可愛い天使がパタパタすることはあっても、NEROの様に魔物を虜にすることなんてできません。

‌セイレーンですら魅了される、妖しき色気。

‌彼が放つ香りに憧れます。


‌多くの歌手がいますが、存在感が、生み出す空気が違いすぎるNERO。




‌私が子供のころからテレビで活躍し、今なお音楽業界で生き残っているROLLYさんや氏神一番さん。

‌これまでNEROとライブを共にしてきた二人ですが、この二人と並んでも同じ大きさに見えるのです。‌







何度も体を溶かしたい彼のステージ。

それを最も見せたい人がいます。


NEROの子。


‌その時が来るのは数年先でしょう。‌

‌唯一無二の価値を持つ父親の凄さを知ってほしい。‌

‌‌

‌NEROの空気に慣れた今ですら、彼のステージを体感できる喜びはダイアモンドを手に入れるようなもの。



‌今、この時代を私は生きている。

‌それがどれほど幸せなことか。‌

‌あの日、NEROと知り合えたことに、何度感謝していることか。




NEROから喜びを受け取っている観客は大勢います。





‌戸川昌子さんから始まった「青い部屋」というブランド。‌

‌NEROに受け継がれたブランド。


‌私にとって、このバラマークの価値はとても大きい。



‌人生の宝物です。

 



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。