中野区東中野の整体院 口コミで評判! 【ひがしなかの整体院】のブログ

スタッフのごくごく平凡な日常 ~ 健康をテーマにあらゆることまで ~


テーマ:

特にやることもなく暇だったので、走ってました。

 

大晦日は、必要なパーツを買いに、「ワイズロード東大和」へ初訪問。

自宅から、ちょちょっ、くっ、て道を曲がって新青梅街道へ。

あとはまーっすぐ西進。

15kmほどで到着です。

ブレーキケーブル・シフトケーブルなどを買って、戻ります。

が、お腹が減ってやる気が失せたので、東村山まで走って、そっから電車で帰宅。

 

年明けて1月2日は、用事もないけど、多摩湖まで。

はい、多摩湖。

雲ひとつない快晴。

 

 

富士山もばっちり。

 

この日は所沢駅まで走り、電車で帰宅。

どちらの日も20kmのランニング。

 

この2日間でそこそこのカロリーを消費したはずですが、正月の怠惰な生活は、そんな努力をものともせず、私の脇腹に「ぽっちゃり背肉」という爪痕を残していったのでした。

 

小山

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

・・・は数あれど、本当に大切なのはこの3つ

 

PEACE

LOVE

AND TEA

 

 

 

平和

そして お茶

 

そう、お茶、だいじだよ!!

平和より

愛よりも

お茶が世の中で一番大切かもしれません

 

お茶は世界を救う

カテキンパワーで世にはびこる悪をやっつけろ

VIVA お茶!!

 

東中野 産前・産後のボディケア

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

時々買います

ビールのつまみに

磯まんげつ

 

 

 

 

 

これを見ていると、似ているなあって思います。

 

何にかって?

 

あの・・・映画なんかで、教会で神父さんが信者の口に入れたり

してる、あれです。

キリストの体とされるパンです。

ホスティアと言うらしいです。

 

今度からは、神の祝福を受けながら、ビールを飲みつつ、味わって

いただきたいと思います。

 

ホサナ ヘイサナ サナサナ ホサナ 磯まんげつ

 

不謹慎でごめんなさい。

 

小山

東中野 四十肩

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早稲田通り沿い、薬師あいロード近く

控えめに自己主張してる

 

「ヤジマ内装」さん

 

 

「あのトトロの みやざきはやお邸の 襖・障子を担当しているお店です」

 

ということだそうです。

 

 

 

ショーウィンドウ内はジブリグッズで賑やかです。

 

宮崎邸と同じ障子紙にしてもらって、雰囲気を味わうのもいいかもしれませんね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

小山です。

 

先日、念願の富士登山をしてきました。

思ったよりも全然きつくなく、ちゃっちゃと登れてしまったのが意外でした。

 

 

まずは山麓から山の全貌をパシャリ!

 

 

 

 

うーん、きれいな末広がりの・・・

 

はい、ブッブー! 残念でしたー!

 

富士は富士でも

荒幡富士でしたー

 

 

荒幡富士からの展望

 

 

鉄塔の右に新宿ビル群

左の松の枝に乗るように東京スカイツリー

 

 

荒幡富士からの富士山

頭が雲に隠れていますが・・・

 

 

順を追って経緯を説明しましょう。

まずこの日、久しぶりにまとまった距離を走ってみようと計画

行き先を多摩湖に設定しました。

本当に久しぶりだったので、無理をせず、ペースはゆっくりで、

ピクニック気分で”ピクニックラン”をしようと。

 

8時過ぎにお家をスタート。

新青梅街道をひたすら西に。

途中で富士山が見えたのでパシャリ!

ピクニックなので、止まって写真を撮る余裕があります。

 

この直後、にわかに腹痛に襲われ、トイレに駆け込み10分こもってしまいました。

でもこんなタイムロスも全く気になりません、ピクニックですから。

 

さあ、もうじき多摩湖、というところで、地獄の黙示録に遭遇

頭の中では 「ワルキューレの騎行」♪

ざっと数えて、12機のヘリコプター。この後ろにもいました。

きっと、立川防災航空祭<11/23(木)@立川駐屯地>の予行演習でしょうな。

 

 

はい 着きましたよ~、多摩湖

空が非常に澄んでいます。

 

 

湖畔のもみじが鮮やかに紅葉してます。

 

堤防沿いの公園も色づいてます。

 

 

で、ここから荒幡富士に向かったというわけです。

 

途中で見つけた乗り物たち

 

 

そして冒頭の荒幡富士に行きつくわけです。

荒幡富士のすぐ近くにドレミの丘という、見晴らしのいい丘があるらしいので、富士を下山後行ってみました。

 

 

 

 

 

 

なかなかどうして、見晴らしの素晴らしい丘です。

 

上空を次々と飛行機が通過していきました。

入間基地に向かうのでしょう。

T-4 U-4 U-125 C-1 などなど。

 

この丘の芝生の上に腰を下ろし、のんびりとおにぎりを食べました。

ピクニックですから。

 

さて、このまま所沢駅に向かい、ランニングを終了してもよかったのですが、まだ体力にゆとりがあったので、もう少し遠回りすることにしました。

所沢に20年以上住んでいたのに、一度も訪れていなかった、前々から気になっていた場所があったもので。

 

トコトコと走ること6~7キロ、辿り着いたのが・・・

 

「ドレミの丘じゃねーかよ!」

なんて言わんでください。

比良(ひら)の丘という丘です。

ドレミの丘から比良の丘へと、

丘と丘をつなぐ丘巡りです。

丘パーティーです。

こんな短時間にこれほど丘を連呼したのは初めてです。

私の実家はひばりが丘です。

丘みつ子の自宅は箱根です。

ゆうひが丘の総理大臣は中村雅俊です。

 

 

・・・気を取り直していきましょう。

見晴らしではドレミの丘の勝ちかな。

静けさというか、自然観境では比良の丘かな。

同じ丘でも雰囲気が違うものですね。

どちらにもそれぞれのいい所があります。

 

比良の丘では草の上に寝そべって、目を閉じて日光浴しました。

20分ほどそうしていたでしょうか。

のんびりとね。ピクニックですからね。

 

比良の丘から少し戻ると、こんなに味わいのある光景が

この屋根、ほんまもんの藁葺きでっせ。

ええでんなー

 

さあ、ここからはもう、見せる写真が何もありませんよー

ただひたすら所沢駅を目指すわけですよ。

 

で、所沢駅目前というところで、まだ余力があることに気づき、目的地を再設定。

清瀬駅を最終目的地とすることにし、走り続けました。

 

清瀬駅手前で、距離を稼ぐためにちょいと遠回りし、ゴール。

久しぶりにロングを走って、42.2km走れた自分に、嬉しくなりました。

 

しかも休み休みダラダラ走ってたのがよかったのか、

この後全くノー筋肉痛。

まだまだ若いな、俺氏!

 

小山

東中野 O脚

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

去る11月2日の夜、保谷駅前通りの光景です。

 

万灯行列というものだそうです。

 

事前に通りに掲げてあった立て看板で、この日行われることを知りました。

さらに言えば、”万灯行列” というものがあることも初めて知りました。

 

この行列、踏切を渡って、妙福寺まで向かうそうです。

 

万灯のアップ

リアカーの上に載って引っ張られてます。

こちらの万灯は人力ですが、もう一台後ろのやつはスーパーカブで引っ張られてました。

 

 

さて、この万灯に先回りして妙福寺まで行ってみましたが、いやはや境内の賑やかなこと。

隙間なく並ぶ屋台がお祭り気分を盛り立てて、誰もかれもがウキウキしている雰囲気が充満してました。

 

境内に設けられたステージではダンスも披露されていましたね。

 

大人になっても、こういうお祭りってワクワクするもんですね。

 

 

今月はお酉様

次回18日、その次30日。

各地でお祭り気分が味わえますね。

新宿・花園神社の酉の市が有名ですが、練馬・大鳥神社の酉の市も賑やかでおすすめです。

道の左右を埋め尽くす屋台の列に、なかなか進まない人波、お祭りっぽさ120%です。

 

 

小山

東中野 座骨神経痛

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あれあれ?

あの”にょきっ”ってなってるの、なんだ?

 

見慣れないけど、なんか見覚えあるぞ・・・

 

 

どーもくんのこぶしかな?

 

 

いや、ちょっと違うなあ・・・

 

 

うーん、

あれ、待てよ・・・

あっ! 一致 (笑)

 

まさか東中野に、巨大なぞうさんのじょうろがあったとはねえ。

場所は・・・教えません(笑)

 

 

ただし、ヒントをあげましょう

ヒントっつーか、もはや答えですね。

気になる方は、現物を check it out !

 

 

小山 

東中野 頭痛

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がまだ、幼かったころ

夏になると、九十九里に海水浴に連れて行ってもらってました。

 

朝ごはんを食べたら海に直行。

波にもまれて遊び、潜って遊び、浮き輪に乗って遊び、砂浜で砂に埋もれて遊び、陽が傾くまで海で遊び倒し、宿(というか親戚の別荘)に戻る、という子供にとっては夢のような数日間を過ごさせてもらいました。

 

そうやって散々遊んだ夜、晩御飯でよく食卓に上がっていたのが、”ながらみ”という貝。

おはじきぐらいの大きさの巻貝で、身を爪楊枝でほじくり出して食べる。

ちょっと砂がジャリジャリする感じはありましたが、味はなかなか美味しかったです。

これをつまみに、両親は晩酌してましたねえ。

 

30年前の当時は割とたくさん採れたようですが、近年漁獲量が減っているみたいで、九十九里でもなかなか手に入りにくくなったと聞きます。

 

そんな”ながらみ”ですから、スーパーなんかで目にすることは無いのですよ、あまり出回らないですから、普通は。

 

それがですねえ、近所の「いなげや」で発見してしまったのですよ。

「うわー!なつかしい」

 

で、買って帰りました。

 

 

こいつが噂のながらみデス。

ビールのいいつまみになりました。

あっという間になくなりました。

 

で、驚くのはここからなんですが、ここのいなげやで売ってるってことは、他のいなげやにも置いてるに違いなかろうと、後日、家から行けるいなげや巡りをしてみたのです。

割を大きくて新しい店舗ばかりなのですが、4店舗回って、収穫ゼロ。

それでもって最後にここの練馬南大泉店を覗いてみると、あるんですね。

また、別の日に行ってみても、あるんですねえ。

私、スーパーって同じ系列なら品揃えは一緒だと思ってましたが、どうも店舗によって若干の特色があるみたいですね。

 

この練馬南大泉店、ながらみ推してます。

ながらみが食べたくなったら、いなげや練馬南大泉店へ。

 

 

小山

東中野 O脚

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三室山から梅ノ木峠までワープ~~~~~~~~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

梅ノ木峠の手前に電波塔があります。

 

勝手な立ち入り、を見張る監視装置

メカメカしい出で立ちで、完全自動の迎撃兵器みたい

 

 

はい、峠につきました

峠の看板

 

 

峠から見える送電線が、

たゆーんたゆーんと、谷間を超えて山の奥までつづいてますよ

現物を見ると、かなりのスケール感ですよ

 

 

ススキが秋らしくて、よいです

 

 

送電線の鉄塔を見上げた図

でかかった

 

 

今回、

御岳神社では

「ハセツネ」の告知

 

日の出山直下で見かけたハセツネのコースの目印

 

梅ノ木峠では

ヒルクライムの告知

 

 

この界隈は、結構イベントも行われるのですね。

 

 

 

今回見かけたお花たちを、ダイジェストで

 

 

 

 

 

 

ちょwおまっwww あけびちゃんじゃねーか!

こんなところで出会うなんて

 

 

茶色一色の風景

 

 

下山した先で見かけた竹林

竹がこんなになるなんて・・・

ななめ45°・・・

 

 

以上、小山でした。

東中野 骨盤

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、御岳神社から日の出山へと、旅は続行です。

とはいっても、ただ歩くだけなんで、途中割愛。

 

日の出山の手前100mぐらいにある、東雲山荘。

 

4月~12月まで  素泊まり3000円

 

 

大人6人以上集まらないと泊まれないようですね。

 

夜明け前に起きて、朝日を拝む。

体験してみたいものです。

満天の星空と澄み渡る朝焼けを見たい方、募ります。

6人集めて行きましょう!

ご希望の方は、小山まで。

 

はい、ここまでくれば、山頂まであと一息。

開けてきましたよー

 

 

とうちゃーく

 

 

展望は

霞んではいますけど、けっこう遠くまで見通せます

 

 

中央わずかに左の、手みたいな松の指さす先

 

狭山緑地と西武ドームですね

 

この、日の出山は、山頂からの視界が開けていて、見晴らしがいいです。

この日の山頂は11.5℃。それなりに寒くて、カッパを着込んで昼ご飯を食べました。

 

さあ、お腹を満たしたところで、出発です。

 

山道を歩いていると、時々落とし物に出くわします。

タオルとか、手袋とか、時にはイヤホンが落ちてたことも。

 

これを遠目に見たときは、一瞬我が目を疑いましたよ。

「えっ!? まさかのサドルの落とし物?」

 

アリオネか?

 

 

近づいて見ると

んー、サドルに擬態した葉っぱですねえ。

重量わずか数グラム。

ヒルクライムにもってこいの超軽量サドルです。

 

てなことをやっているうちに、

三室山に到着

 

頂上超えた反対側にあった看板

三室山 = マルドッケン

 

 

これは、ドン・ドッケン率いる Dokken

 

三ツドッケ、芋ノ木ドッケは知ってましたけど、「ドッケン」という言い方もあるんですねえ。

 

 

ドッケン

 

 

ロッベン

 

 

ぽっぴん

 

 

坊ちゃん

 

 

三室山を通過し、次に目指すは梅ノ木峠。

ここ、自転車乗りもよく訪れるそうで、

いずれチャリで来てみようかと下見を兼ねて見学です。

 

今回はここまで

続きはまた今度

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。