2005-06-16 23:00:39

赤飯2

テーマ:ブログ




さて無事に式が終わって、引き出物の袋をさげてホテルの部屋に戻り、「いや~いい式だったね~お腹くるしー」とかなんとか言いながら、さー着替えよっかなーなんて私が振り返ったその時、野口さんは例の眼で、引き出物の袋の中に手を突っ込み、中から折り詰めを出し、荒々しい手つきで蓋を開け(この間3秒)、折の二段目に入っていたお赤飯を手掴みで食べ始めました。



冷めた赤飯は折箱の形そのままに、四角いフォルムでNさんの手に握られており、私はそれを見ながら漠然と、「ああ、赤飯って冷めるとくっついちゃうから、箸でひとくち分取ろうと思ってもああやって全部持ち上がっちゃうんだよな」と考えておりました。Nさんはその四角い赤飯を一瞬で口の中に納めて、私を見ました。私はその迫力に押されて、「あ…あたしのも食べる?」と自分の紙袋を差し出しました。Nさんは黙って頷いて、私の分も手掴みで瞬食しました。

あれ以来、私はお赤飯が大好きになりました。Nさんが四角い赤飯を手掴みで貪り食う姿は本当に素敵でした。かっこよかったです。私もあんな風に赤飯を食べてみたいと、あんな妊婦になりたいと、妊娠中ずっと真似しておりました。出産してからも外に出る機会があれば必ず和菓子屋さんに寄ってパックのお赤飯を買ってます。できたてで暖かい場合は冷めるのを待ってから食べるようにしてます。皆さんも是非やってみてください。
東村アキコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2005-06-16 22:54:45

お赤飯

テーマ:ブログ




最近の私的流行、それは

和菓子屋で赤飯を買ってきてそれを手掴みで食う。です。

和菓子屋さんのお赤飯って最高においしいんです。うちの近所に何件か和菓子屋さんあるんですが、どこのお店もお赤飯がパックで売ってます。



2年くらい前、大学時代の友達の結婚式に出席したときの話です。友人Nさんと二人で、結婚式が行われる岐阜まで泊まりがけで出かけました。Nさんはその時すでに結婚していて、妊娠中だったのですが、安定期ってこともあって普通に楽しく新幹線&電車で旅行気分で出発しました。

しかしNさんはつわり中で、常に何か食べてないと気分が悪くなるらしく、移動中ずっとお菓子をもぐもぐ。いわゆる食べづわりってやつですね。それにしても恐るべし食べづわり、すべてのモノが食べ物に見えるらしく、新幹線の窓から見える田んぼのカラスよけバルーンを「柿だ!!柿がなってる!!」、わたしの化粧コンパクトを見て「それチョコレート!?」とギラギラした眼で迫ってくるのです。私は食べづわりの人を間近で見るのが初めてだったので、「すごいなあ、面白いなあ」と女体の神秘に感心しきりでした。



もちろん結婚式中もNさんはギラギラした眼光そのままに料理を食べまくり、新郎新婦のこと忘れてんじゃないかってくらい運ばれてくる皿ばっかり目で追ってました。食べきれないくらいのたくさんの結婚式のごちそう。Nさんはもちろん完食。

続きます。
東村アキコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2005-06-15 01:35:33

ブローチ

テーマ:ブログ
高校時代、美術部に入ってました。美術部の仲間達とは今でも仲が良く、上京組でよくうちに集まったりしてます。



その美術部の後輩に山下昇平(ゑびす銀座天国のおまけ漫画にも登場してましたが)というものすごい変わった男の子がおりまして、彼は今東京で舞台美術家として活躍しておるのです。彼が舞台美術を担当した劇団が、毎年なんとロンドンでお芝居をやってて、そのロンドン公演の為に彼も二週間ほどあっちに行くというので、私は彼にいちまんえん渡して、



「おめえのセンスでステキなアンティークのアクセサリーを複数買ってこい!」



と命令しました。うちの美術部は体育会系だったので、先輩の言うことは絶対なのです。10年経った今もその力関係は変わりません。







そして彼が買ってきてくれたブローチ。可愛いじゃねえか!!センスいいな!!!

他にもいくつか買ってきてくれたのでまたそのうち写真載っけたいと思います。
東村アキコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2005-06-10 07:20:32

もち肌

テーマ:ブログ




赤ちゃんの肌はツルピカだな~当たり前なんですけど。もう、押し返しが違う!

完全に餅!



きせかえユカちゃんの前担当さん(女性)と共に、「餅族」なるものを結成している自称もち肌の私たちですが赤ん坊にはかないません。ちなみに我々餅族のキメ台詞は

「米がなければ餅を食べればいいわ!!」

です。マリーアントワネットに敬意を表して。特に深い意味はないです、フィーリングです。
東村アキコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2005-06-10 07:00:01

トロピカル外伝

テーマ:ブログ








父、健一がお土産に持ってきてくれたアップルマンゴー。宮崎産です。

とにかく甘い、おいしい、でも高い!自分じゃとても買えないです。

健一氏は赤ちゃんを見に東京にいらしたわけですが、飛行機が高いから汽車で来るとか船で来るとかゴネるくらいの倹約家のくせに、トロピカルフルーツ関係には湯水のようにお金を使います。このマンゴーも一個二千円とかします。でも飛行機代は私が出しました。







マンゴーの切り方、食べ方、いろいろありますが、わたしはやっぱりこれが好きですなー。

南国気分が増してなんだか楽しい。
東村アキコさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み