2014-02-19 23:18:23

Killing Me Softly With His Song

テーマ:ジャズ&洋楽訳詞全集
ジャズ&洋楽訳詞 “Groovy Groovy ~and all that jazz~”


Killing Me Softly With His Song
(Norman Gimbel/Charles Fox)


Strumming my pain with his fingers
Singing my life with his words
Killing me softly with his song...


※「Killing Me Softly With His Song」の英語の歌詞はこちら




ギターを弾く彼の指が

私の傷ついた心をかき鳴らす


彼の言葉が

私の人生を歌っているの


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...


彼の言葉が

私の人生すべてを語っている


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...



彼はいい歌を歌うって評判を聞いたわ

自分のスタイルを持っているって


だからちょっと彼の歌を聴きに

立ち寄ってみたの


そしたらそこには若き青年がいた

私の見知らぬ青年が...



ギターを弾く彼の指が

私の傷ついた心をかき鳴らす


彼の言葉が

私の人生を歌っているの


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...


彼の言葉が

私の人生すべてを語っている


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...



私は全身が熱くなるのを感じたわ

あの人ごみの中にいるのが恥ずかしかったほど


まるで彼が私の手紙を見付けて

そしてみんなの前で大声で読み上げているようだった...


私は 「やめて!」 って願ったけれど

でも彼はそのまま歌い続けたの...



ギターを弾く彼の指が

私の傷ついた心をかき鳴らす


彼の言葉が

私の人生を歌っているの


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...


彼の言葉が

私の人生すべてを語っている


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...



彼はあたかも私を知っていたかのように歌ったわ

私の暗い絶望のすべてを


その後、まるで私がそこに居ないかのように

彼は私に見て見ぬ振りをしたの


そしてそのまま歌い続けた

はっきりと力強く...



ギターを弾く彼の指が

私の傷ついた心をかき鳴らす


彼の言葉が

私の人生を歌っているの


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...


彼の言葉が

私の人生すべてを語っている


彼の歌で

私はやさしくそっと殺されてしまいそう...




(日本語訳:東エミ)
photo/needawallpaper.com






邦題は『やさしく歌って』。
とてもストーリー性のある歌ですね。

評判のアーティストの歌を聴きにいったら、
自分の人生の苦悩そのものを歌っていたなんて...



この曲はもとは女性シンガーの
Lori Lieberman(ロリ・リーバーマン)が歌うもヒットせず。

けれど、飛行機の機内BGMとして採用されていたこの曲を
たまたま Roberta Flack(ロバータ・フラック) が聴き、気に入って歌ったら
世界的大ヒットにつながったそうです。

運命って面白いですね。





やさしく歌って/ロバータ・フラック

¥1,800/Amazon.co.jp


Gone Is the Girl/Lori Lieberman

¥1,887/Amazon.co.jp


GREATEST HITS/フージーズ

¥2,520/Amazon.co.jp


ラヴィン・ユー/高嶋ちさ子

¥2,940/Amazon.co.jp



Roberta Flack/Killing Me Softly With His Song. レコーディングサウンド(in 1973)




こちらは Roberta Flack のライヴ映像。




元祖の歌声、Lori Liebermanが歌う「Killing Me Softly With His Song」。
ロリ自身が実際に体験したことが、この歌の歌詞になったそうです。




こちらは Fugees & Roberta Flack の共演映像!




Chenoa/Killing Me Softly With His Song. アコースティックなサウンド。




Perpetuum Jazzile/Killing Me Softly With His Song. 声だけです、声だけ。素晴らしい。




Colbie Caillat/Killing Me Softly With His Song. 大好きな Colbie の歌声。






本東エミのジャズ&洋楽訳詞集!
【曲名リスト】ジャズ&ボサノヴァ訳詞
【曲名リスト】洋楽訳詞

【曲名リスト】ウェディングソング訳詞
【曲名リスト】クリスマスソング訳詞

テレビTV番組で訳詞が放送! 一覧はコチラ
カラオケジャズ歌手・東エミ オフィシャルブログ 「After Hours」

「歌詞・フレーズ」部門でランキング1位も!
Could you please press these buttons?
↓↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 歌詞・フレーズへ
Press? Yes, please!
にほんブログ村 音楽ブログ ジャズへ
Thank you for your clicks!


















同じテーマ 「ジャズ&洋楽訳詞全集」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
PR

コメント

[コメントをする]

1 ■はじめまして

突然コメントしてすみません…

偶然こちらのブログに辿り着き、読んでいたら
コメントせずにはいられなくなりました!!

私はJazzはほとんど知らないのですが、
SoulやGospelが大スキで、
この、Killing Me~をRoberta Flackが
原曲だと思っている人ばかりなので、
感動しました!!

好みではないかと思いますが、
Fugeesヴァージョンもかっこいいので
私は大スキです

とても勉強になるブログなので
また読ませていただきたいと思います

2 ■Re:はじめまして

>イルシュペさん

いえいえ、突然のコメント、大歓迎です!ありがとうございます!

あまり詳しくはないのですが、私もSoulやGospelも好きです♪ 
Killing Me~は、R.Fのイメージがとても強いので間違えやすいのですが、そうなんですよね、彼女の歌が原曲ではないんですよね。。

Fugeesヴァージョンも、Youtubeで観ました!
カッコいいですね☆ I like it too!

ぜひ、また遊びに来てくださいませ^^

3 ■無題

こんばんは

名曲ですね。

ロバータの声がまた優しさとせつなさで・・

子供の頃大好き

本当に素敵な訳詞ですね。

自分のブログにアップしようと思っってたんすけど

先、越されました(笑)




4 ■Re:無題

>銀子さん
コメントありがとうございます♪

そうなんですよ、ロバータの声が、この曲の旨味をぐんと引き出してるんですよね^^
この曲がロバータで大ヒットに繋がったがよく分かります。

>自分のブログにアップしようと思っってたんすけど 先、越されました(笑)

ほんの先を越してしまってすまいません^^;
銀子さんのブログでもぜひこの曲のご紹介を☆

5 ■killing me soflty

直訳すると怖いですよね。
なるほどそんなニュアンスなんですね。
コーヒーのCMで有名なので、
始めてタイトルを見た時
びっくりしました。

Σ(゜ロ゜;)!!

6 ■Re:killing me soflty

>Dark snufkinさん
日本語タイトルこそ「やさしく歌って」になってますが、訳すちょっと怖い感じはしますよね。。。

けれど、「自分の胸のある古傷を、彼のギターと歌で再びえぐり取られる感覚」をこのkilling meで表現するならば、やはり「やさしく歌って」では物足りない感じがし、今回私は上記のような訳にしました。

歌詞の世界は深いですね...
大切に訳詞をしなくてはいけないですね...

7 ■英語がわからないので

http://www.youtube.com/watch?v=3yAoZWB4dx0

なんて云っているのですか 負け惜しみ?

それとも 人生の皮肉?

8 ■Re:英語がわからないので

>左見 右見 さん
貴重な映像をリンクしてくださり、ありがとうございます!
すごく興味深い話でした。

元祖の歌声であるLori Liebermanがロバータの歌を聴いた時(車の中で)は、やはりとても驚き、やられた!と思ったみたいですね。

Lori自身もロバータの歌声を聞いた瞬間、これは売れると思ったみたいで、実際ロバータはその後ヒットメーカーとなり、この曲で多数のグラミー賞を受賞した、ということも言ってます。

そして、同じくこの曲をカバーしたFugeesに対しては、素晴らしいと率直に賞賛しているLoriを見ると、やはりロバータのヒットは、Loriの人生において皮肉的出来事だったでしょうし、自分の実体験を歌った曲が、自分以外の歌手が歌うことで、より多くの人の耳に届いたという事実に、当時嫉妬と葛藤を隠せなかったであろう彼女が、このインタビューの彼女から見え隠れしているのを私は感じました。(敵意とかは勿論ないと思いますが)

面白いですね~、こういった名曲の裏話!
教えてくださり、ありがとうございます。

9 ■なつかし~

なつかし~、この曲、題をみただけで、頭の中でロバータが歌い始めましたよー
でもロバータのはカバーだったんですか~、びっくり!!
それに、こういう内容の歌詞だったんですね、いつも勉強になります

ちなみにLiebermanという名前は、ドイツ語圏の由来だと思いますが、Liebeが愛、manは人なんですね
だからって、愛人という意味にはなりませんが、なんかこういう歌を歌うのにお似合いの名前かも

10 ■Re:なつかし~

>takaさん
ははは~^^確かに、このタイトルを見ただけでロバータの歌声が頭の中で流れ出すから不思議ですね。

Liebermanの名の由来、興味深いですねー。
芸名なのか?本名なのか?それも少し気になります^^

コメント投稿

[PR]気になるキーワード