【東京渋谷発】人間の魅力発掘-那由他Blog

人が自分で思うセルフイメージを、根こそぎ変化させる新技術に出会ってから、

ワタシが思う気ままなコトわりと真剣なコトを

感じたまま思ったまま、つらつらと書いてます



テーマ:
お店【オデリスドドディーヌ】

大門・浜松町エリアのランチ

最近今までのお昼のメニューに飽きてきたので、
このエリアで
良さげなランチが頂ける所を開拓してみよーかな、ってことで行ってみました❗




しっかりしたお肉系のランチが食べられるって。
けっこう色んな所で記事になってたお店です。

かなり人気のよう。

遅めに行ってもお店の前で並んでる方々が。

早めに行くのがスムーズに入れそう。

11:30には、つくと待たずにいいかな☺

お味の感想は、
ナチュラルな味。
素材の味がそのまま感じられる。
個人的には、もうちょっと味が入れられてたらいいかなー(。・_・。)ノ

たっぷりの野菜とマッシュポテトをお肉と合わせて
頂ける。
お腹は満腹になりまーす。

スープ or サラダ
パン
メイン

1000円なり(*^^*)🎵

食後の飲み物はそもそもランチ時にはありません。

コーヒーなど飲みたかったら、
別のお店に入ってですね。

人気のお店だけあって、もちろんお店の中でゆっくりは出来ません…💦

食べたら、出る。
ランチ時には仕方ないかな~

行く価値ありだと思います(^^ゞ

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
バレンタインデーに自分用のチョコ買う? ブログネタ:バレンタインデーに自分用のチョコ買う? 参加中

私は買う派!

今年は、買おうかな~と思ってます。

昨年はふと思い立って、手作りしてみました。

今年はチョコ担当にもなってしまったので、
バレンタイン限定チョコをいろいろ見てると、
自分が「ほし~(*^_^*)」と思う、素敵なチョコがあったので♪

2月14日のバレンタインデー、様々な意見、見方もあると思いますが。

この日のために、各メーカーから力作が出てくるのは、いいな、と思ったりします。

みなさんは、バレンタイン時期に自分用のチョコ買ったりします??
バレンタインデーに自分用のチョコ買う?
  • 買う
  • 買わない

気になる投票結果は!?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お久しぶりです。

ほんとに、気が向くときたまーに書いたりになってます。。。

でも、ここ数か月自分にとっては、大きなショックがあったり
それから派生して考えたり感じたりしたことたちがあって。

それらを綴ってみました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一緒にいられる時間が、とても大切だったと気づいた。
お父さんもお母さんもずっと若いままだと思い込んでいた。
自分の知り合いは、皆若いままだとたぶん無意識に思い込んでいた。

歳を重ねていることは、知っていても、感覚は、どこか違うところにあるもの。

私が、まだ20歳のころは、50台だったんだね。
今思えば、若いよね。

時間は、限られている。
人の、人としての命は、限られている。
人はそれを知っているけれど、何かが起きるまで、理解してないのかもしれない。
本当には、知らないのかも知れない。

何事も、知っていると思い込んでいるだけで、
何一つ本当には、知らないのかも知れない。

朝起きて、時間が来たら、また寝て。
食事をして、体を動かして、と、毎日を過ごしていると、
それがずっと続くような錯覚にはまっていく。
はまっていることさえ、もちろん気づかない。
だって、「はまっている」のだから。

死んだら終わり
死んだら何も出来ない

と、何かを決めるときや、選択をするときに使ったりするフレーズ

今までのようには、確かに出来ないかもしれないけれど、
できることのレベルや範囲が変わるのだろう。

そう考えると、死んで終わりではない。
状(かたち)や範囲を変え永遠に続くものなのかもしれない。

ただ、人として生きていると、やっぱり人として出会いたいと思ってしまう。

カタチをもって出会えること、会話が出来ることが、どれ程貴重なことなんだろう。
そして貴重なこととは、特別なことが貴重なのではなく、
実は当たり前にそこにあるものがそうなんだと気づく。

人生にはピリオドがある。
そんなものなければ良いのに、とかなり思った。

始まりと終わりがある世界。始まりはあってもいいけど、
終わりなんてなければ良いのに、と。

けれど、状況が違えば、終わりを待ち望むこともある。
ほんとに勝手なものだ。
なぜ始まりと終わりがあるんだろうと考えた時に、思った。

ピリオドがあるから、変化もつくれるし、歩みを進めることも出来るんだと。

限られた範囲がなければ、「いつ何をするか」なんて、
本当にいつでもいいんじゃないだろうか。
自分も永遠なら、何もかもが永遠なのだから。

限界を決めることで、より濃度が増し、鮮烈に輝くことがある。
ああ、人間の人生もそうなのかと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃」

映画です。

宗教観の戦いとモロモロ。。。

イスラム教勢力のオスマン・トルコ軍が、
キリスト教勢力の神聖ローマ帝国支配下のウィーンを包囲した事件を
描いた作品

この辺の歴史事実は、詳しくもなく、
なんとなくな雰囲気しかわからないので、
単に私の主観的映画の感想を書かせていただきます。

出てくる軍勢の差は、歴然

30万のオスマン・トルコ軍




4万足らずの、神聖ローマ帝国側。

運命の日が、1683年9月11日


観ていて思い出したのが、

「300」という映画。


こちらは、ペルシャ帝国 と スパルタ

時代背景は、ずーっと昔にさかのぼっているけど。


―どんな時代にも、人間は戦いをするんだ、やっぱり。
信じるもののため、守るもののため、
譲れないもののため、愛するもののため、
いろんな、それぞれの ~のため(For)に。

けれど、歴史もそうだけど、
どちら側から、
その出来事を観るのか、考えるのか、で解釈も違ってくる。

上にあげた、「~のため」は、

一人ひとりにももちろんある。

今回の、
「神聖ローマ、運命の日 オスマン帝国の進撃」の中でも、

キリスト教 と イスラム教

「神」は、どちらにも信じている「神」がある


お互いの神は、違うものとして捉えられる

改宗しろ、と迫ったりもする。

こちらの神が正しいのだからと。

どちらも同じ言い分がある。

人間の歴史が、ずっと続けてきた、テーマ。


守るもののため、譲れないもののため、
愛するもののため、というのも、
もちろんお互いにある。

それが、なぜ、自分たちの「守るもののため」に、
相手の「守るもの」を破壊しなければならないのか。

そして、なぜ、自分たちの「譲れないものため」に、
相手の「譲れないもの」を捨てさせなければないらないのか。

ましてや、どうして、自分たちの「愛するもののため」に、
相手の「愛するもの」を殺さなければならないのか。

「愛するもの」は、誰にだってあるし、いたりもすると思う。


「守りたい」思いが、破壊を生み、
「大事にしたい」はずが、他の大事なものを壊す。
「愛する」思いが、その他の「愛」を砕く。

これは、形式を変え、今もずっと人間同士でおこっていないかな、
と映画を観ながら思った。
日常の、自分と、自分の出会う人たち。

仲の良いときはいいけど、「何か」が起こったときに、
切れたり、無視したり、馬鹿にしたり。
表に出さなくても、心のどこかで、思ってしまったり、しないだろうか。
それが、良いか、悪いか、を言いたいのでは無くって。

「守りたい」思いが、破壊を生み、
「大事にしたい」はずが、他の大事なものを壊す。
「愛する」思いが、その他の「愛」を砕く

のであれば、

自分だけが、自分の所属する範囲だけが、平和であれば、いいのか?


そんな風に思っている人間ばかりでは無いと思う。


そうなのに、終わらない連鎖がある


今までの、
人間の考えの、根本出発から、
見直さないといけないんじゃないだろうか。

もし、出発が間違っているとしたら、
その延長の歴史を続けていくよりも、

始まりから見直して、新たに始めてみる、
そんなスタートもあっていいんじゃないだろうか。

「そんなものだ」で納得して、
終わらせて、あきらめて、ももちろんできる。


でも、ずっとそれで良いのか?
と改めて思わせてくれる映画だったな。




間違って、3つも↓付いちゃった
ペタしてねペタしてねペタしてね
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

と~っても、久しぶりに書きました


というか、書けた!

なぜか、自分のPCから、うまく「ブログを書く」のページが表示されなくなり、
気持ちも、「そのうち、そのうち、」となっちゃいまして

Google Chromeで試してみたら、わりとすんなり編集ページが表示されました。

そんなに詳しくないので、「??」ですが、
それで、またちょっと書いていこうと思ってます。

ちょっと気が向いた時に、お付き合いいただければ
うれしいです



ペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
中国で6歳少年が両目くりぬかれる、警察が女の行方追う
[北京 28日 ロイター] - 中国山西省で6歳少年が両目をくりぬかれるという凄惨な事件があった。国..........≪続きを読む≫びっくり、どころではない。

どんどんおかしな時代になっている気がしてならない。

昔もあったのだろうが、報道されなかっただけか?

でも精神状態がどんどん複雑化し、人間の思考もどんどん複雑化する中、
こういった「信じられない」事件は増えるのだろうか?

今の時代、誰もが、このままでいいとは思っていないと感じる。

では、何をしたらいいのか?

本気で突破口をめざし、連帯して人類そのものの次元を上げる時ではないだろうか。。。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
札幌駅、ステラプレイスステラプレイスにある、おすし屋さんの「花まる」とってもとってもオイシイ、おすすめのお店

東京に引っ越してきて、


「あぁ~、なかなかもう食べられないなぁ~」と思っていた


それが、ふとしたことから、

東京にも「花まる」発見


今年3月にグランドオープンした、

東京駅目の前の「KITTE」


そこの5階に、「花まる」がはいっていたんだよ~


思わず、うれしくて写真撮ってしまった





ここは、ぜったいぜったいオススメ


ネタも札幌で食べたときと、まったく同じなら、びっくりもの


しか~し、実は実際にはまだココで食べていないのです、ワタシ


だって、見つけたのがランチ終わった後だったんですもん


でもでも、きっと「花まる」は、オイシイはずです


行ってみて~




読者登録してねペタしてね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日お会いした方と話していてのコメント





全ては、自分との戦い。。


仕事で上手くいかないことも

人との関係も

自分の夢や目標を達成することも


希望をもてないことも


あらゆることが、自分と関係する



ま、そういわれれば、そうだよね。


確かに。


では、どう自分と向き合えばいいのか、それは人間だから

やはり教育というか、教えてもらうことも必要かと思う。


ちゃんと教えてもらい、それを自分で深めながら実践できたからこそ、身になり


そう「自分との戦い」だと語れるのだろうと。、



で、上手くいかないと環境や他の人のせいについついしてしまう人が

居たとしても、それはその人だけのせいじゃないとも思う。


なぜなら、自分が出来たのなら、今度は人が出来るように案内するのも、

「自分との戦い」をマスターした人の役目だと思うから。


自分だけが生きてる世界じゃない。

人と人が混ざり合って、成り立つ今、この世界。

だったら、そういったマスターした人が、今度はそれを伝える。って、必要じゃないかな。


なんて、今改めて思ってみた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、カフェでお茶しながら、「ふっ」と思い出したコト



あぁ、PC重いのかな~

操作が上手く反応してくれない。。。

そうそう、思ったことは、



「ささやかな幸せを感じられる人」って、素敵だな~と。


私は、もっともっとと実は大変欲張りになりやすいのかな~と思った。

今に感じられることが、どれほどの幸せなのか。

生きることと死ぬことが何なのか、分かっていることが、どれほどの救いになるのか


改めて、心に刻むことが必要かなと。



残された手紙を読んだときの心情をちゃんと思い出して。


その時何を感じて、何を反省したのか。


反省できることは、人間のひとつの能力だけど、


使い方を、ついつい間違ってしまっていないだろうか。





些細な人との繋がり、


小さな幸せ一見見えることが、


実は、深くて偉大な幸せの実であることに




今、ここ、気づくコトが、



センスの開発された、柔らかいココロのセンス、感覚




今日に、明日に、あなたに、私に、全てに、ありがとう。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。