田舎古民家でゲストハウスとカフェ暮らし

2008年8月より、岐阜県美濃市の里山にある全6軒、人口11人の小さな小さな集落で
20年間空き家になっていた古民家を使ってゲストハウスとカフェをやっています。
古民家宿&カフェ 陽がほら
http://higahora.com/
http://www.facebook.com/higahora/


テーマ:



川の近くに移住して何をするのかは決まりました。

ではどの川にするのか?


こちらはあっさりと決まりました。

一応僕の中では3択だったのですが、この川を思い浮かべたとき、一瞬にして決まりました。

それが、長良川でした。



長良川は、僕がカヤックを再開するきっかけになった川です。


2006年10月初めのことでした。

朝から雨が降り出したその日の長良川は、川霧が立ちこめていて、とても幻想的でした。

10数年ぶりの川下りは、実は不安でいっぱいだったのですが、それも最初だけ。

あっという間に不安よりもワクワク感でいっぱいになりました。


昔のカヤック仲間3人での川下り。


わいわい言いながら川下りをしていたのですが、いつの間にか少しバラけて、3人とも無言で川の流れに身をまかせていました。


突然、僕の目の前を、白鷺(さぎ)が羽を大きく広げて横切っていきました。

次に、鳶(とんび)が頭上から急降下してきて、すぐ目の前で鮎をつかみとり、

さらに後ろからは、数羽の鴨(かも)がバタバタ水面をたたきながら僕を追い抜いていきました。

そして、最後はつがいのカワセミ。

すぐ近くの岩場であのきれいな青い羽をきらめかせて遊んでいました。




川霧の中、それらの光景が次々と目の前で展開されました。

時間にすると、たぶん1~2分ほどの出来事だったと思います。


あとで確認すると、僕以外の2人はそれらの場面をどれも見ていませんでした。


川下りが終わって陸に上がったときに、「どうしてこんなに楽しいものを10年以上も忘れていたのだろう?」、と本当に不思議な気持ちになりました。


そして、この日をきっかけにして、僕はカヤックを再開しました。





長良川は魅力がいっぱいに詰まった川です。

その数ある魅力のうちの一つを書いてみます。



フリースタイルカヤックをするためには、ウェーブとかホールと僕たちが呼んでいる特殊な波が必要になります。

※フリースタイルカヤックとは?

それはどの川、どの場所にでもあるというものではありません。


雪解けシーズンや台風時の大水のときなどしか、その特殊な波が出現しなかったり、

どの水量になってもその波がぜんぜん現れてくれない川もあります。

というより、そんな川の方がほとんどです。


全国に川はいっぱいあります。

その中で長良川はとても特別な川のひとつです。

それは渇水時から増水したときまで、どの水量でもどこかにその特殊な波が現れる、とても貴重な川だからです。



僕たちはふだんいつも国交省の河川水位計をチェックしています。

この週末はどの川のコンディションがいいかなぁと、水位計を見て遊びに行く川を決めているのです。


でも、ちょっと強引な言い方になりますが、

長良川に行けば間違いない のです。


今言ったようにちょっと強引な言い方ですよ。

でもべつに誇大な表現でもありません。


だから週末にもなると、各地からカヤックをする人たちが集まってきます。

それが長良川なのです。




こうして僕は、実にあっさりと、はっきりとこの川を選びました。


次は古民家探しです。





今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました!




◆ カフェスタッフ募集中です
アルバイトスタッフの募集ではありません。
将来的に陽がほらカフェ部門をお譲りできる方と出会いたいと考えています。
当面のお金を求める方には向いていません。
自分のお店を持ちたい人向きの募集です。
経験、学歴、年齢、男女、資金、不問です。
条件は一つだけ。
僕と波長が合うこと(合わそうとする必要はないですよ)。
ピンと来た方、お気軽にお問い合わせください。
Mail:  higaholandアットマークgmail.com



◆ 陽がほらにて椅子作りワークショップを開催します。
まだ残り2名さま分の枠があります。
お問い合わせ、お申し込みはお早めに!
http://greenwoodwork.blog112.fc2.com/blog-entry-642.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

岐阜県美濃市の古民家ゲストハウスとカフェの陽がほら:宇城智之さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。