こんにちは
加藤です。

今月末に大阪でセミナーがありますがその主催者の田坂先生のブログをご紹介させていただきます。

以下貼付
〜〜〜〜〜〜〜

前回は理学操体を施した<患者様の声>をご紹介しましたが

今日は理学操体(Iポジション Kポジション加藤廣直先生との出会いを書こう思います。

 

私が理学操体に出会ったのは開業数週間目の事でした。

本当にありがちな、開業当初の新規患者の少なさに悩み、マーケティングを学びながら

一つの動画を目にしました。

「あれ?何これ?やばいやん」

かなり衝撃を受けたのを憶えています。

私が行っている操体法とは明らかに違うものであり、結果の出方に驚きました。

その日のうちに(正確には動画を見てすぐ)に講習の申し込みをし、運よく大阪での講習会に参加させて頂き、加藤先生に出会う事が出来ました。

 

そして次の日から、使い初めのテクニックにも関わらず、下手なりにもしっかりと結果が出る。

とにかく臨床が楽しい、夢中になれる。(長らく臨床に携わり失っていた感覚でした。)

 

 

加藤先生に出会い、患者様との関わり方、操法との付き合い方、何より臨床家としての立ち位置をしっかり考え学ぶ事の出来る、本当に有り難く素晴らしい出会いになりました。

 

現在も毎月、加藤先生のおられる宮城県に伺い講習を受けています。

 

理学操体のメリット

・患部に負担を与えず快癒させられる

・幅広い症状に対応できる

・無駄な力が全くいらない

・問診・検査までがスムーズ

・操体法同様、患者様に自ら動いて頂くので<治療~自己メンテナンス>への道筋を立てやすい

・患者様に不思議な驚きを与える事ができリピートに繋がる

・患者様自身に身体への興味を持って頂ける

・短時間施術が可能

・他院との明らかな差別化ができる

・患者様に不思議な驚きを与える事ができリピートに繋がる

 

※私自身が臨床で感じられる効果

Iポジションによる効果

幅広い症状に対応可能ですが、特に腰痛、下肢神経痛、背部痛、頸部痛には抜群に効果が表れます。

患者様が座位のまま検査~施術を完結できるので、寝かせる事を回避させたい状態でも無理なく施術が可能

 

Kポジションによる効果

肩こり、寝違え、四十肩、背部痛、

特に頸部~腰背部に、多くの刺激を入れたくない方や症状に対応可能。

ヘルニア由来の坐骨神経痛にも効果が表れる。

 

 

この文章を目にされている方に、集客に困り、マーケティングを学ばれている方も沢山おられると思います。治療院経営には勿論必須だと思いますが、来院された患者様に満足頂ける治療技術があってこそだと考えます。「治療技術こそが最良の結果を生み出すマーケティング」と言い切れる施術家でありたいと私は思っています。

 

是非、沢山の方々に理学操体に触れて頂き、共に学んで頂ける事を望んでいます。


AD