ZACグループ代表金森秀晃オフィシャルブログ「リアルライフ」

飯田橋 神楽坂の癒し業界ベンチャー企業株式会社ZAC社長のブログ。
メンタルトレーニングのこと、企業研修・コンサルティング・スクールのことから、大好きなおやつの事まで幅広い起業家メンタルトレーナーのブログです。

NEW !
テーマ:
僕は普段、講座やセミナー。
そしてコンサルティング。
スクール事業とサロン事業と・・・・
展開していますが。

どれにも共通しているビジネスに必要なこと!
今日はそんなお話しをしようと思います。

ものが溢れ、情報が溢れている現在。
人が本当に求めているもの!

それは
【感動】と【希望】です。


頭をハンマーで思いっきり
ぶん殴られたような【衝撃】!

心臓を思いっきりシェイクされたような
心の【揺さぶり】!

心の底から湧き出る暖かいものと、
こみあげてくる【歓喜】!

全てを許したくなる【涙】!


さにそれらをひっくるめて感動と呼ばれるのではないでしょうか?
そして、その感動を通して
希望を見出す必要があります!


これからの時代、この【感動】と【希望】が
必ず社会には必要だと考えている。


【講座】にも、【研修】にも、【セミナー】にも、
【マーケティング】にも、【営業】にも
【店舗】にも【学校】にも!



だから、私は常に、自分の携わるビジネスにおいて
全てに、この【感動】と【希望】のエッセンスを入れてきました。


【衝撃】は、
やる気のない受講者、
買う気のない担当者
自信を喪失した方にも、
興味を促し、自分も変えられるという
【希望】と【確信】を与えてくれます。



【揺さぶり】は、
真剣に考えさせ、
自分をよりハッピーにさせる価値観に転換させてくれます。


【歓喜】は、
全てのものに感謝し、
コミュニケーションも円滑にし、
【愛】と【喜び】を循環させてくれます。


【涙】は、無価値感、罪悪感といった
自分への足かせを解放し、自分も輝き、
飛躍していいという【許し】と
【癒し】を与えてくれます。


衝撃】も、【揺さぶり】も、【歓喜】も、【涙】も、
全ては、感情を大きく動かし、その時のことを
その空間を、出来事を
深く、深く記憶します。


この4つを組み合わせた【感動】を取り入れた、
マーケティングやビジネスは

大きく人々の心に刻み込まれます!


お客様は希望、勇気、行動を備えて、最高の未来へと歩み出す。

効率化や便利さだけの追求
心が躍動しないビジネスはこれからの時代には
必要とされません。

感動・希望をテーマに
僕自身、これからもビジネスに真摯に向き合っていきたいと思います。


ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ポジティブシンキング!
あなたもこの言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?


プラス思考や積極思考を指す言葉ですよね。

暗いことやネガティブなことを考えるより
ポジティブシンキングは、なんとなく・・・・
良いことのように思っている人も多いかもしれません。

そして、それをうたう本なんかも世には出ていますしね。

僕も決して、ポジティブシンキングが悪いとは思っていません


さて、ポジティブシンキングが日本で使われ出したのは1990年ごろ。
時はまさにバブル!
煌びやかな、華やかな時代・・・
そんな時代に登場したポジティブシンキング。

しかし、僕なんかは・・・
なんでも良いほうに考えるという考え方いは・・・
少し無理があるようにも思われるのですが。。。


一般的にはポジティブを推奨している方が多いように思います。


しかし
「ネガティブシンキングこそ!これからの時代の成功術である」
と僕は思うです。

ネガティブシンキングの代表と言えば
尊敬するイチロー選手なんかもそう!

そして、僕は日ごろから世にいう成功者と呼ばれる方々と
接させていただくことも多いのですが。。。。

世の中の成功者と呼ばれる方の多くも
ネガティブシンキングの方が本当に多いです!

えっ?????
そんな後ろ向きな方が成功者なの??
イチローってネガティブだったかしら???

そんな疑問をお持ちのあなたへ。
説明しよう


ネガティブシンキングの人は、
些細な事でも物事すべてに「感謝」を抱きます。

それは、まず物事すべてが有り難いことだから!


そして、常に悪い事態を想定し、対策を準備しています!
この「準備力」こそが成功への力!

つまり、彼らの思考は悪いことが前提なので
まさか自分がそんな困難なことに巻き込まれないだろう
なんていう楽観視なんてことはしません。

制限や困難、不満に思うことがあれば
「じゃあどうする???」と考え行動するのです。

また、事前に悪い事態を考えているので
「準備」を徹底的に行います!


これから僕たちが迎える時代は
まさに困難な時代と言われています!

だからこそ!これからの時代は「ネガティブシンキングこそ」が
成功術ではないでしょうか???


ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は小さな治療院からスタートさせ早15年。

image

これまで本当に多くのお客様
素晴らしいスタッフ
公私ともに尊敬する諸先輩方
かけがえのない沢山の方々に支えていただきながら・・
ZACという会社は
小さいながらもグループ会社にまで発展させることができました。
(僕なんてなんにもしてこなかったんじゃないかしら?と思うくらいです・・・)

そんな僕にとって
ZAC社員はもちろん、
スタッフ
お客様
ZACに関わってくださるすべての人々は
家族のような大切な存在なんです。

そして、弊社では家族(ファミリー)のような関係を
これからも築いていきたいと考えています。

セカンドファミリー
仕事上の関係よりも親密で信頼し合える
家族の次に大切な関係
まさにそれはセカンドファミリー。


会社と社員という距離感
会社とお客様という距離感ではなく
それはまるで「家族(ファミリー)」に近い距離感。

愛と信頼の関係を社員同士、関係各社、お客様と・・・
世界中にその輪を
これからも広げ続けていきたいと僕は思っています。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたはお客様の悩みをどれくらい把握していますか??

士業の先生や講師、コンサルタント
個人事業主・・・・

どの方もビジネスにおいて成功するかしないかは
このお客様のお悩みをどれくらい把握しているかで決まる

と言っても過言ではありません。

だからこそ、取り組んでみて欲しい!


「どうすればお客様のお悩みを把握できるんですか??」
これは僕のコンサルティングを受けてくださっている
士業の先生から頂いた質問です。


”見込み客をリアルにイメージできていない”

=(イコール)

”見込み客のリアルな悩みがイメージできない”

ことを意味します。

誰に対してどんなメッセージを届ければ
反応してもらえるのか?

つまり、コンセプトが作れていない。。。。


逆に、あなたが見込み客をしっかりイメージ
できていれば、その人が抱えている”リアルな悩み”
もある程度仮説を立てることができます。


これは自分の想像の世界で大丈夫!
まずは想像の世界の仮設で問題ありません!

そして次に大切なのは、
この仮説を検証するために、更にリサーチ

を進めるということ。

そして、その最も良い方法が
ヒアリングすること!


実に単純なことですが、これが最も効果的且つ早い
方法になりますよ。


この”リアルな悩み”をどれくらい把握する
ことができるか? で成功するかしないかが決まる
と言っても過言ではありません。

ほとんどの人がこのステップを踏んでいないため
思うような成果が出ず、悩んでいます。

”徹底的にリサーチする”
これが成功のポイント。


あなたのお客様は何に悩んでいますか?




ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!

コンサルティング事業部のバリーです!

弊社恒例のお客様感謝祭!!BBQの熱も冷めやらぬうちに、
夏がやってきますね!


6月の半ばから7月にかけてのこの時期!
ちようど半期の締めを前に、
管理者や評価者の方向けの研修を行われる法人様もあります。

頑張っている人を適切に評価する、大切な学びの場。
全てそうですが、気の引き締まるテーマでもあります。

さて、そんな管理者研修の事前ヒアリングに伺った折、
こんなお話が。

「なんだか、マネジメントや指導の話をしているのに、子育てをしている気分になってしまうわね」

というのも、こちらの副院長を兼任なされている看護部長様。

プライベートでは3人のお子さんを立派に育てあげる一方で、
病院では大勢の部下を率いるリーダーとして、
さらに以前はたくさんの看護師を育ててきた教育担当師長として
らしたスゴい方。

笑いながら「でも影で、鬼婆とかヒス魔とか言われてたのよ」と仰られますが、
慕われてもいらっしゃる、
病院のお母さんのような方です。

子育てと一緒⁉

そんな看護部長様が、
指導者や管理者に必要な技術と、
それを学ぶための研修を一緒になって組み立てている時、
子育てに似ているとお話ししてくださったんです。


でも、考えてみればその通りで、
人の気持ちってそんなに変わるものでもないんですよね。


褒められたら嬉しいし、
叱られたら落ち込むし、
感謝されたら、役に立てたら舞い上がっちゃうかも!?


だから管理や指導といったところにも、
病院として褒めるべきところを褒め、叱るべきところを叱り、
できるようになったことを評価していく、但しそれは

「なんとなく」
じゃなくて
「誰が見たって明確に」

変わっていないといけない。


それをシステマチック≒体系的に整えておくこと。
ZACのお手伝いはここです。

じゃあ、どうすればいいのか?
マニュアルを作ったり、
評価の制度を整理したり、手段はたくさんあります。

一方で、失敗した相手のケアも大切です。
落ち込んだり、腹を立ててしまったりする人を
自然に前向きにさせる技術の習得。
「身」に「付ける」と言えるほどの反復練習。
これが組織に定着すれば完璧!

取り組んだ人にもいいことがあります。
それは実際の子育てにだって応用が利いてしまうこと!

別の病院様で研修後、看護師の方から
「自分の子供を叱る時、ふっとZACさんの研修内容を思い出して、部下に接するように子供に言い聞かせてみたら、すっと受け入れてくれたんです!」


とお喜びの声を聞けたことも!


この方がふとしたきっかけで弊社プログラムを思い出せる程、
真剣に取り組まれたという下地があってこその出来事ですが、
仕事を使って人生をより良くすることができると図らずも
証明して
くださった出来事でもあります!


こんな技術を提供できることを、僕は誇らしく思えます!
もっと多くの方にたくさんの気付きを提供できるよう、多くの事を身に付けたい!

日々成長!バリーでした。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

僕が憧れる同年代の一人にイチロー選手(42)がいる。
大リーグ(MLB)マーリンズに所属するイチローは敵地サンディエゴでのパドレス戦で15日(日本時間16日)、日米通算4257安打目を放ちピート・ローズ氏が持っているMLBの最多安打記録を抜いた!!!

これまでの、彼のヒーローインタビューなどで発せられた名言は
書籍になるほど!本当に沢山あるのだけれど・・・・

今回も試合後に語ったこの言葉が印象的であり
また僕に多くの勇気を与えてくれたのでご紹介したいと思います。


先日のインタビューより抜粋!


「僕は子どもの頃から人に笑われてきたことを
常に達成してきているという自負がある。

アメリカに行くときも『首位打者になってみたい』(と言って)
そんな時も笑われた。

でもそれも二回達成した。

常に人に笑われてきた歴史、悔しい歴史が
僕の中にあって、これからもそれを達成していきたい」


周囲が不可能と考える常識にあらがい
目標を設定したらそこへ向かって懸命な準備をすすめ
行動、修正を繰り返す!

コツコツとあきらめず、拘り続ける姿勢!
イチロー最高です!

人に笑われたら最高じゃないか!!
それは・・・・
人が考えつかないこと、
人がチャンレンジしよう思わないこと!だって
ことだもんね(#^.^#)

自分との約束を守り続け
諦めない気持ちで立ち向かう姿勢!!
そして達成へと導いていく地道な練習量(行動量)!

僕も業界は違えど!頑張るぞ!!!!

例え不可能だと言われても
笑われても
達成していきたい!!

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本はいま、色々な転換期を迎えています。

教育業界でいうと、大学の2018年問題をはじめ、
少子化、無気力な学生・・・など、
深刻な問題がならんでいます。


企業は、やる気のない社員、すぐ辞める社員に

頭を悩ませ、売上も頭打ち・・・
経済が低迷・・・・



そんなピンチを、チャンスにするには、、、
どうしたら良いのだろうか??



不安に思うことはない!


マーケティングも、教育も
新たな転換期を迎えているいま!
非常に面白い時代に僕たちは生きていると感じています!



この転換期の特徴としては
古い価値観のままだと、衰退していくということ。


かし逆に、新しい価値観、イノベーションをおこせば、
飛躍に向かうということなんです!


これは地球の歴史を見てみても明確ですよね!


そんな転換期真っ只中にいる今!
あなたは、どちらの道を歩みますか???



古い価値観にこだわらず、新しい価値観、
新しいやり方に、切り替えることで、
新たな飛躍を手に入れていこう!!!


今までと同じやり方ではだめ!
昨日と同じ生き方じゃだめ!
生まれ変わるように生きよう!

新しい学び方。
新しいマーケティング。
ワクワクしてきませんか??

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

誰かの前で発表する時
壇上に立ちスピーチをするとき
一字一句間違えないように
まるでシナリオをそのまま読みたくなるものです。


みなさんはどうですか??


僕もいつもシナリオを準備はしますよ!
でも、そのシナリオ、原稿にとらわれてしまうと、
ただ、文字を追った話し方になってしまいますよね

それでは人に気づきを与えることも
感動を与えることも
できないと思います・・・・・


100人が集まった場で話すのと、
10人を前に話すのとでは、
会場の広さも、聞き手との距離も
全く異なります。


距離が異なれば、
話し方も変わります!!!


大ホールで話すような、
大きく、ゆっくりとした話し方で、


会議室で少人数相手に話すと、
そこにいる人は、自分に向かって話されている気分がしません。

どんなにいい内容を話していたとしても、
自分ではない、遠くの何かに話しているように感じたら、
あなたのメッセージは、届かないのです。

幼い頃にやったキャッチボール
キャッチボールをする時に
相手が受け取れる場所に
受け取れる強さで投げるのと同じように、

声と言葉を
相手が受け取れるように投げかける。

大きさ
距離
間合い
表現
目線

コミュニケーションの奥深さであり
楽しさでもありますね


是非!チャレンジしてみてください。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ビジネスにおいてコンセプトが大事!
そんな話を聞いたことはなでいしょうか?

戦略立案する際にも、このコンセプトは非常に大切です!
このコンセプトのでき次第で、
そのビジネスが成功するかどうかが決まると言っても
いいくらい!

ではこのコンセプトってなんぞや??


コンセプトは、英語です。

スペルは、”concept”ですね(笑)

当たり前だって??
(すみません)


さて、コンセプトを辞書を引くと、こう書いてあります!


概念、観念、構想

ちょっと抽象的で分かりずらい・・・・
そこで、Wikipediaで調べてみたところ・・・・

概念(がいねん)、コンセプト(英: concept)とは、
物事の総括的・概括的な意味のこと。
ある事柄に対して

共通事項を包括し、
象・普遍化してとらえた意味内容で、
普通、思考活動の基盤となる基本的な形態として
頭の中でとらえたもの。


余計に複雑になってしまいました(笑)

ここでの注目すべきは
文章の最後の方にある
「携帯として頭の中でとらえたもの」


・形態
・頭の中

がキーワードです。

つまり、ビジネスで考えると

●お客さんの頭の中で
●形態としてイメージでき
●意味や価値が理解できるもの

がコンセプトなんですね

ということは、コンセプトで大切なことは

●お客さんから見て、魅力的な価値があるもの
●1回聞けば頭の中ですぐイメージできるもの
 つまり、分かりやすさ


と言えます。

ちょっと、前置きが長くなりましたが、
コンセプトとはどんなものかご理解頂けた
でしょうか?

僕のビジネスのひとつでもある
コンサルティング事業も
僕のクライアントの多くの仕業の先生方のサービスも
形にみえにくいサービスなので
なかなかイメージされにくいと思います。

それをお客様にイメージしていただくためには・・・
魅力的なコンセプトがマスト!

是非!じっくりとこのコンセプトを練ってみてくださいね

きっとビジネスの道が開けてきますよ

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


お皿には盛りすぎない

あっ!料理の話じゃないですよ・・・・・


「では、一言ずつお願いします」
と言われて、

困ったな。
何を話せばいいんだろう。

そんな経験はないですか??

僕は職業柄スピーチなどをすることも多いのですが・・・
実はとってもシャイで
恥ずかしがりや・・・
ホントですよ!!!

スピーチ・・・・・・・
ドキドキと話す順番が回ってくるのを待って・・・。

でも、いざ話し始めると、
あれもこれも話したくなって、
意外と長く話してしまった。。。。。。

そんな経験はありませんか????


ちょっとしたスピーチに、
いくつも盛り込むのは、
一つのお皿に、溢れんばかりの
料理を持っているのと同じ。


醤油味に味噌味に、
オリーブオイルのドレッシング・・・
マヨネーズにケチャップ


それぞれの料理が一つのお皿で
混じってしまったら・・・。


せっかくの美味しい料理が
台無しですよね。


一皿一品。
一つのスピーチには一つのメッセージ!!!


盛り過ぎ注意報!!!

おかわりが欲しくなるくらいが
ちょうどいい。


チャレンジしてみてくださいね。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。