ZACグループ代表取締役社長・金森秀晃オフィシャルブログ

株式会社ZAC社長 金森秀晃のブログ。
人事制度構築、教育・研修サービスとその現場から得た気付きについて綴っています。
企業研修・コンサルティング・スクールのことから、大好きなおやつの事まで幅広いブログです。

NEW !
テーマ:

こんにちは!
コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。
今日も金森社長ブログをジャックします!

この間、友達と居酒屋に行ったとき、おススメに「カツオのタタキ」がありました!
丁度「初鰹」、北上していくときの旬の時期でとてもおいしい!

彼とはたまたま、去年の同じ時期に呑んだことがあって、
「去年もカツオのタタキで呑んだな」
「そういやそうだ!」
と盛り上がりました。


彼は去年の秋、一児の父となったのですが…やはり成長したなと思い、そのことを伝えてみました。
意外そうな顔をされましたが、去年一緒に呑んだ時と話す内容や、考えていることはやはり変わっていると僕は思ったんです。

僕は去年、彼がこんな風に変化成長するとは夢にも思いませんでした。
子育てを通じて、出来ないことを許せるようになったのかもしれませんね。


子供や、部下を持つって…


部活などで後輩指導をされた方や、お子さんがいらっしゃるとご存知かもしれません、
少しずつ、成長していることを認め、でも理想にはほど遠いことを理解し、また変化させていく…大変です!


実は、以前、彼と話しているときは、彼の話の大半は、「部下の愚痴」や「仕事ができない同僚への苛立ち」でした(笑)

でも、子供が生まれてからの彼は…
「まだできないんだけど、そいつはそいつで、頑張ろうとはしてんだろうな」
「まぁ前よりはできるようになってきたよ。やろうとはしてるからな。まだまだだけどね」
とその方の努力や姿勢を認める発言をしていました!
かつて、あんなに「あいつはあれができない、こいつはこれがダメだ」とこぼしていたのに!!


僕がそれを伝えると、彼はちょっと驚き、そのあとで納得していました。
「そっか、色々なことがまだまだできないけど、
ひたむきにやろうとしてる子供をみて、なんか考えが変わったのかもな。
できなくても見守る気持ちっていうか!」


仕事を使って人生を楽しむ!楽しみで仕事をより良くする!


子育てというライフステージから気付きを得て、部下を育てることに応用を利かせたり、
逆に仕事で人と関わる中で家族との関係を改善出来たり…
流れは人それぞれだと思いますが、
得た学びは仕事にもプライベートにも応用がきくものなんですね!


当然、まだまだ至らない僕ですが、学んだことをもっと応用をきかせていきたい!
飲み食いだけでなく、頑張る友達からもエネルギーを貰えたバリーでした。


ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ただいま、ZACでは、人事コンサルタント(候補)の方を絶賛募集中ではございますが、

​アメブロやメール、Facebook、HP、色々なところから、応募が殺到中です!

 

 

医療業界に長年勤めていらした方、

全く別業種ながら、人財育成という観点から弊社の理念に共感してくださった方、

実績を出していながらも今の商品に自信がもてず苦しんでいるという方、

その他、なんと就活中の大学生からも!(←新卒採用はやっていないのでしょうか?と!!)

 

 

正直、ブログに掲載するだけでこんなに応募をいただけるなんて思っていなかったので

僕自身も少し驚いています。

 

 

そこで!

なぜ、応募をしてくださったのか、来てくださった方に色々と聞いてみたのですが、

その理由は・・・

 

「ブログで社長のお考えや社員の方々の雰囲気の良さなどを見て、いいなと思ったんです」

 

という方がほとんど!!

 

 

「ここで働いたら、自分に何か革命が起こる気がする」

 

なんておっしゃってくださった方もいましたね。

 

 

そんな風に思って頂き、応募いただいている以上は

迎え入れたときにはそれ以上の会社に!と気合いが入るわけですが

ここは、人事コンサルタントとしての視点・発見も少し!笑

 

 

僕が今回改めて痛感した発見は・・・

 

やはり、

 

オウンメディアというものは非常に大事!

 

ということです!

 

 

もちろん、売り市場なのか、買い手市場なのか、

色々と業界の状況もあるかとは思いますが、

「無料」で、モチベーションの高い、熱い気持ちをもった方々が応募してきてくださるって、

こんなスゴイ奇跡ってありますでしょうか??

 

(必要な時はもちろん活用させて頂くこともあると思いますが)紹介会社に依頼をしたら、

1人あたりなんと●百万なんてこともありますよね!?

 

有料の求人広告も年間費用にすると、100万は軽く超えるというところも多いのではないでしょうか?

 

 

でも、とりあえず、ホームページに載せてみました ということだけでは、

採用はできないということも事実です。

 

ではどうすればよいか!?

 

 

それは・・・

 

ブログなどのオウンメディアに「理念や信念」「実際の仕事内容」をしっかり反映させること!!

 

 

僕の場合、採用のために!ということでやっているわけではありませんが、

結果として、それが求職者の方々が、そこで働くイメージが作りやすいということに繋がるのだと思います。

 

 

その他にも、細かく言えば色々と技法はあったりするのですが、

まず基本はここかなと考えております!

 

 

「お金をかけずに採用したい!!」

「そのお金があったら社員教育にもっと使いたい!」

 

という方がいらっしゃいましたら、

是非、弊社のコンサルタントまで、その秘訣をお尋ねください♪

 

 

人事コンサルタント

金森秀晃

 

 

↓↓↓アメブロを読んでくださった方限定サービス!!↓↓↓

 

もっと自分の人生を生きたい、

終わりの見えないラットレースから抜け出したいあなたに!

 

金森とZACの原点がここに!

肩こり、目の疲れを頭リフレで瞬時に解消!

 

Fee'zで培った手技を体系化・SC4理論に基づきまとめました!

セルフケアも、誰かを癒して差し上げることもできる、

ハンドリフレクソロジーを学んでみませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

人事コンサルタント間での通説として、職員が離職を考える「数字の壁」は
「1・2・3・5・10」年目にあると言われています。

これは経験豊富な皆さんなら、肌で感じていらっしゃる方も多いかもしれませんね!

医療・介護業界は、人の入れ替わりが激しい職場のひとつと言われています。
その原因の一つには、定常業務がほどんどで、慣れてしまう・マンネリ化してしまって
というお声をよく伺うように思います。

すると起こるのが・・・、
「隣の芝生は青く見える現象」笑


新しい刺激や経験を求めて、ひとつの所に腰を据えにくくなってしまいます。
結果的に本人が望む専門職としてのレベルアップに結びつきにくくなってしまうという(>_<)
もちろん、スキル向上目的ややり切ったから次のステップへ進みたい!というのなら応援してあげたいですよね!

 
この現象を防ぐには、どうしたらいいのでしょうか?
具体的な方法としては
・「量」を増やす
・「習慣」を変える
という二つをおすすめしているのですが

 
今日は「習慣」を変えるということについて書いてみようとおもいます!

これは日常生活で普段やらないことを意識してやってみるということです。

 
例えば
通勤路をちょっと変えてみる、普段読まない雑誌を読んでみる、
内心苦手だなと思うスタッフと雑談をしてみる 笑
などなど、本当にちょっとしたことでOKです。

 
私たちの脳は、今まで慣れ親しんだことを「快」、新しいことを「不快」と感じるようになっています。
 
ですので、ほんの少しの変化だけど、勇気と行動力がいります。
最初は負荷に感じてしまうこともあるかもしれませんが、ぜひスタッフを見守りを(^^)

もし通勤経路を変えて、近道が見つかったら、時間が有効に使えるし、ラッキーですよね。
また、苦手だな(と思い込んでいた)同僚だったけど、実は共通の趣味があって、友人になるという可能性だってあるかもしれません

 
すると・・・
自分で勝手に決めていた自分の殻を突き破ることができます。
同じような毎日の中に新しい発見や刺激、解釈が見つかり、一皮剥ける人財になれるのではないでしょうか。


なんか最近、勤務中に集中しきれてないな・・・
というスタッフがいたら、ぜひこのアドバイスを活用してみてくださいね。

人事コンサルタント
金森 秀晃



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「今年の新人は使えないしすぐ辞める・・・採用担当は何やってんだ」

 

「モチベーションの高いよい人材を入れたはずなのに、育成担当者は何やってるんだろう」

 

「人事の最初の教育が不十分だから、一から教えなければならなくて正直面倒みていられない」

 

それぞれの立場で、それぞれが​、​こんな違和感や不満を
少なからず感じているのではないでしょうか?

 

無理もありません。

 

それぞれの方が、それぞれの立場で、果たすべき役割を果たそうと日々必死なわけですから!

 

しかし、
それだけでは、採用から育成、定着するまでの流れが構築されないということも事実です。

これには、多くの人事・採用担当の方が悩んでいらっしゃることと思います。

 

ではいったい、どうしたらよいのでしょうか??

 

その答えは・・・

人事制度と採用育成の流れを一貫させること

にあります。
 

実はたったこれだけなのです!

 

もともと人事評価制度は
「経営計画実現のために必要な人材を育てるため」のものです。

​「採用」も本来経営計画実現のために必要な人材を獲得するものですよね。

 

であるにも関わらず、人事制度と採用が乖離しているところって案外多いんですよ!

 

人事評価制度は「後天的な技術」を段階的に習得していくための階段、
採用は「後天的な技術」を獲得しやすい「素養」を持っているかどうかをスクリーニングし
欲しい人材に未来を見せて仲間に引き入れること。

 

その未来を見せる過程が「人事評価制度における階段」の部分なのです。

 

設計段階からその立ち位置を明確になっていて
連動させていくことが上司やOJT担当者とコンセンサスが取れていたら、
「なんで人事はこんなやついれたんだよ」
「なんでOJT担当者は育ててくれないの?」
という不平不満ではなく、歩み寄りの姿勢が作られていきます。

 

「こういう資質が必要だから、ここも今度から見た方がいいかもしれない。
ただ、こういうトレーニングを追加したらきっと時間はかかるけど、ものになると思う。
フォロー宜しくね」

 

こんな生産的な会話が人事担当者とOJT担当者の中で行われたら、もう安心!

 

数年後には、離職率は格段に下がっていることと思います。
なぜなら、「採用のスクリーニングのミス」も「育成のミス」も

前向きに協力して修正し合う文化ができているからです。
よくなっていくしかありません​!​

 

大事なのは、「誰か」が悪いのではなく、
「どこに向かうか」、「何のためか」のコンセンサスが取れていないこと。

​「​その仕組みがない​」​

ことだと、多くの組織をみていて感じています。

 

離職率が下がらないことに悩んでいる方は是非一度、
仕組みや制度について見直してみてはいかがでしょうか(^^)/

 

人事コンサルタント
金森秀晃

 

 

 

 

↓↓↓アメブロを読んでくださった方限定サービス!!↓↓↓

 

もっと自分の人生を生きたい、

終わりの見えないラットレースから抜け出したいあなたに!

 

金森とZACの原点がここに!

肩こり、目の疲れを頭リフレで瞬時に解消!

 

Fee'zで培った手技を体系化・SC4理論に基づきまとめました!

セルフケアも、誰かを癒して差し上げることもできる、

ハンドリフレクソロジーを学んでみませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


毎月恒例!
LECの塾生が自主的に集まり開催しているプレゼンテーション勉強会!

今回は、1期生の中村彩子さんがプレゼンテーション(アウトプット)を担当。
それを参加者全員が魂を込めたフィードバックしました!

さて、その時の感想を、早速中村さんがFacebookにてまとめてくれました。


【人間は想像以上に変わりやすい生き物です。】
「継続学習は力なり」という自戒を込めて(笑)
約2か月ぶりに株式会社ZAC・金森 秀晃さん主催の勉強会へ参加させていただきました。


今年の3月までほぼ毎月2年間通っていたLEC。
平日はがっつり働いているので、
「せめて土曜日はゆっくりしたいな~」なんて
思いもありましたが、自分と向き合いじんわりと自分の成長を味わえる空間が好きでせっせと通っておりました。


2年間の学びを経て、1月に卒業プレゼンを実施。
3月に無事卒業認定をいただき
さーて、これからは実地で自分と向き合うのだ!
と意気込んでおりました。
学びの場が無くても自分で何とかなるさ、
何とかするさ~と。
が。



5月の金森さんセミナーにて
プレゼンテーションの機会をいただく事になり
約3ヵ月のブランクを経て、
卒業プレゼンをブラッシュアップ、
リハーサルを行ったところ・・・

満場一致で、「前の方が良かった。」との
フィードバック。

自分で言うのも何ですが、卒業プレゼンは
大好評をいただいたのです。
良かれと思って、そのプレゼンをさらに発展させよう、自分の想いをもっと伝えようという
私の思いは見事に空回り。

それを自分なりに分析してみました。


<分析>
・4月以降、振り返り学習を一切行っていなかった。
・3-4月は業務繁忙期。
ストレスフルの中で自分のイライラの種を
放置しながらとりあえず乗り切った。
・上半期の自分の営業成績が良かったので、
「このままで私いけるかも」とやや調子に乗る。
・調子に乗った状態で、プレゼン準備。


<結論>
Fast思考に戻っています。(ちーーーん)
----------------------------------------------


補足:
Fast思考とは
その場で浮かんだ自分の感情・考え
(本当は脊髄反射なだけ)で行動する思考。
→プロセスがその都度バラバラなので、
決断しても成果が得られにくい・
自分の血肉になりづらい。


Slow思考とは
その場で浮かんだ自分の感情・考えを
受けとめ客観視し
「自分の欲しい未来のビジョン(目標)」に
向けて行動・修正を繰り返すことができる思考。
→プロセスを体系化することができるので、
量も質も高められる。


----------------------------------------------


LECでの学びから得た考えをより世の中に
広げたいという想いが、いつの間にか
「ただの私の想い」にすり替わっていたのです。
それじゃあオーディエンスにも響くはずもなく。
リハーサルをやらないまま
当日を迎えていたらとドキドキしました。

日々自分一人で自分と向き合う事も大切。
さらに師や仲間を通して自分と向き合える事の
貴重さを身を持って感じる事ができました。


LECから卒業はしたけれど、
「継続学習オフ会の企画」を下期の目標として掲げます。
ここには是非多くの方にご参加いただきたいです。

************************

そうです!!
人間は学ぶことを辞めたら、「忘れていく」のです!!

だからこそ、
継続学習の場が必要だと自ら考え、
即日、実際に塾生たちにその場の設定を呼びかける!


そんな行動がとれる人間が一体この世の中にどれだけいるでしょうか。
実社会で成果を出している人間は、そういうところが違います。
(ますます、確信に変わりますね)


結果的に、以前の学びを定期的に取り入れていた時の方が、レベルの高いプレゼンテーションだった!
ということではありますが、
当日のフィードバックにもあったように、
以前の完成度のままでは終わらせない!もっともっと良いものを!!と
「不安定」を取りに行き、修正を前提に塾生たちの前で「披露」した結果が僕のみならず、塾生たちの心にも火をつけました。


この、修正前提に、不安定を取りにいく姿勢は、さすがLECの1期生!!
1期生として、これからもLECをけん引していっていただきたいと心から思います。

また、あえて「役割を演じて」厳しいフィードバックで場を引き締めてくれた徳澤さん!


誰もが認める実績を作ってきたあなただからこそ、あなたの言葉には誰もが惹き付けられます。


徳澤さんの言葉が、なぜ僕らがここに集まり、存在するのかの目的を思い出させてくれましたね。
ありがとうございます!

5/16(火)のオープンセミナーでは、この魂のフィードバックを書いてくれた中村彩子さんがプレゼンテーションを担当してくれました!!


一度乱れて?!たった1週間で完璧にリカバー、いや、前よりももっと素敵なプレゼンに仕上げてきてくれましたね。


これからも、トライアングル理論を広めて、
多くの方が、より楽に、より効果的に、より豊かに自分らしい人生を紡ぎだしていけるよう頑張っていきましょう!

その場を共有できたすべての塾生に感謝して、
今日も一日頑張ります!

人事コンサルタント
金森秀晃

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは!
コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。
今日も金森社長ブログをジャックします!

夢!
皆さんはどんな夢を持っていらっしゃいますか?

結婚?
出世?
就職?

いろんな夢がありますよね。
上場して年収3000万円とか(笑)!
 

でも、夢って持っていても仕方ないじゃん!…なんて思うこともあるのではないでしょうか。
(僕も金森社長と出会うまではそんな風に思ってました!笑)

それは、夢は「今」から一歩踏み出すための道具のようなものと教わったからなのですが・・・

実は!
脳科学的見地から夢は「持っているだけで」意味があると言われているそうなのです!!

「叶えるためにどうすればいいか」を考え続けるための材料、夢!

それを提唱していらっしゃる、日本大学名誉教授、林成之先生のお話によれば、夢の実現における脳の働きとは

「好きという感情から夢を理解し、かなえたいといという気持ちになり、かなえるために何をすればよいかを自ら考える。夢を実現するとは、こういうプロセスをたどることなのです」

とのこと!
例えば、スポーツ選手なら…
リオオリンピックで吉田沙保里選手に勝った、ヘレン・マル―リス選手!
まさに吉田選手に勝つことを夢に見て、勝つためにどうすればいいかを考え、
コーチやバックアップチームと一緒に研究し、対策を練ることでついに大舞台での勝利をつかみ取ります。
夢を叶えるために相手の傾向と対策を研究し、勝つ方法を発見したと言えるのではないでしょうか。

これから何が言えるかというと、
夢を抱いて、達成しようとと仕組むだけで、その人は成長し、
組織も成長するということ!?

ごくシンプルな話…

でも、好きなことがみつからない!!って方、いらっしゃいませんか?
好きなことがある人はいいよなって。笑←以前の僕です。笑


金森社長はそんな僕に、「目標はでっちあげでもいいんだよ」と繰り返し僕に言ってくれました。

「いやいや、でっちあげがなかなか難しいのです、金森社長」
なーんて思っていましたが、
勇気を出してでっち上げた上で、試行錯誤していたら、
なんだか次第にそれに取り組むことが好きになって、
いつしか夢中になっていました!!
 

好きじゃなければやっても意味ない、心躍らない!と僕は決めつけていたけれど、
一度設定して動いてみて、自分の「好き」を掘り当てる!

好きなものがないんだと嘆きながら過ごすより、
そんな人生の方がエキサイティングだったりするのかもしれないなぁ
なんて、考えさせられる出来事でした!
 

設定して行動してみて、フィードバックして「好き」を掘り当てる

実は、これが出来る方というのは、ビジネスの世界でも次々にエキサイティングな領域を見出し、
どんどん成果をあげていくのだそうです。
 

そして、このプロセスや考え方を学べる場が「リーダー育成塾 LEC」!
(だからLECの塾生の皆さんはエキサイティングな方々ばかりなのですね!
一緒にいるだけで刺激的な方々です)

技術の一端に触れてみたい方は是非、通常参加料5万円無料のプレゼンセミナーにご参加ください!

仕事で成果を上げ、社会からの評価を獲得する過程で、人間として成長もできる!
そんな技術が手に入ったら、人生とってもハッピーになる気がしています♪
そのためにも…日々精進!バリーでした。

 

恒例!ZACのチャリティBBQ大会を今年も開催いたします!
ビールを飲んで、肉を食べて、人脈を広げて、社会貢献もできる!
皆さんもいらっしゃいませんか?
 

 

 

 

ブログランキング参加中!応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
リーダーであるあなたの意見ばかりが「すんなりと」と通って、他に意見が出ない・・・。
メンバーが「何か言いたそう」だけれども、何も話してこない・・・。
 
もし今、こんな状況に陥っているのであれば、リーダーとして「黄色信号」かもしれません。
 
こうした環境に危機意識を覚えるあなたは、
組織を強くするためには、もっと一人ひとりが組織の将来や自分の将来を真剣に考え、
自主的に意見を述べるべきだ!という考えをもっているのではないでしょうか?
 
実は、そんな状況を一発で打破する魔法のような方法があるのです!!
 
それは・・・
 
毎日「場」をもうける
 
ことです。
 
それがたった5分でもよいし、最初は1分でもかまいません。
 
 
もちろんこの場作りの中身も技術ですので、
ノウハウももちろん多々ございますが、
まずはこの場を設定することが、その第一歩!
そこから、少しずつ、「場」の質を高めていければ良いと思います
(部下と話をしたあと、目をキラキラさせて、
わかりました!●●主任!僕~のために、==を頑張ります!!!
なんていうイメージを目指すためにどんなことを共有したり
良いか考えながらいくとより質が高まるかもしれません♪)
 
 
「マネジメントもやりながら、プレーヤー業務にも従事しなければならない」
という多忙を極める環境にあるからこそ、
物理的に、最初は無理矢理にでも「場」をもうけることが重要です
(そうでもしないとつい、自分の作業に没頭したくなっちゃいますから(>_<)!
僕もいつもそんな自分と戦っています!)
 
「あとで検討するね」といって時間が経ってしまった・・・
「ごめん!いま手が離せないから、あとでもいいかな?」
時には、こうなってしまうのも仕方がないと思います。
 
でも、患者さんにもスタッフにも全力で取り組めるあなただからこそ、
「うちのリーダーは言ってもどうせ無駄だから・・・」と思われて欲しくない!
 
本当に相談すべきことを気軽に話せる風通しの良い関係づくりのためにも
まずは、「場」の設定から始めてみてはいかがでしょうか?
 
人事コンサルタント
金森秀晃
 

↓↓↓アメブロを読んでくださった方限定サービス!!↓↓↓

 

もっと自分の人生を生きたい、

終わりの見えないラットレースから抜け出したいあなたに!

 

金森とZACの原点がここに!

肩こり、目の疲れを頭リフレで瞬時に解消!

 

Fee'zで培った手技を体系化・SC4理論に基づきまとめました!

セルフケアも、誰かを癒して差し上げることもできる、

ハンドリフレクソロジーを学んでみませんか?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近巷では、「生産性」に関する本を見かけることが増えてきたように思います。

 

確かに、あげたいですよね!

「生産性」!!

 

 

色々なハウツー、法則があると言われていますので、

そこは日々勉強!

色々と試してみたりしているのですが、

その中でも今日は、私が最も効果的だったと思う法則を、

ひとつご紹介したいと思います!

 

 



それは・・・

 

 

「顧客をコントロールすれば仕事量が減る」

 

 

という法則です。

 

 



これは、
言い換えると「主導権を握る」ということであったり、
「準備」という考え方でもありますが・・・

 

 



わかりやすくいうと、
こうしたプロセスになります。

 

 



顧客に事前に要望などを先回りして情報収集する



情報を元に、必要と想定される情報を提供する



顧客の方からの問い合わせが少なくなる



結果的に自分の時間が確保することができる

 

 



こうしてみると、非常に理に叶っている気がしませんか?

 

 



もう少し具体的に見てみると・・・

 

 

例えば、医療機関において、

患者さんから

「待ち時間はあとどれくらいですか?」

「トイレはどこですか?」

「採血がおわったら、どこで待っていたらいい?」

などなど、類似した質問を多数の患者さんから受けるかと思います。

 

 

本当は走りたいほど忙しいのに(>_<)

都度手を止めて対応していたら、気持ち的に

「追い立てられている感」を味わ居続けることになり、これでは疲弊してしまいますよね。

 

 

だからこそ、患者さんに尋ねられそうなことを想定しておき、

あらかじめお伝えしておく(リードする)ことで精神的に楽になります。

 

 

患者さんがいろいろと尋ねる背景を考えると

「不安を解消したい」と「安心したい」

という2点から発せられるものなのだと思います。

 

 

例えば・・・

・次、自分はどうしたらいいのかわからず不安

・あとどのくらいこの状態(痛みや待ち時間)が続くのか、ざっとでもいいから知って、安心したい

という感じですね。

 

 

生産性を上げるというと、

自分の業務の効率化やスピードUPという点に視点が向きがちですが、

相手の効率を上げるには、自分がどうしたらよいのかという視点から

考えてみることの方が

急がば回れ!ということなのかもしれませんね!

 

 

 

 

 

人事コンサルタント

 

 

金森秀晃

 

↓↓↓アメブロを読んでくださった方限定サービス!!↓↓↓

 

もっと自分の人生を生きたい、

終わりの見えないラットレースから抜け出したいあなたに!

 

 

金森とZACの原点がここに!

 

肩こり、目の疲れを頭リフレで瞬時に解消!

 

 

Fee'zで培った手技を体系化・SC4理論に基づきまとめました!

セルフケアも、誰かを癒して差し上げることもできる、

ハンドリフレクソロジーを学んでみませんか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、募集の告知をさせていただいたところ
早くも10名以上の方から応募をいただきました!
ありがとうございます(^^)
 

担当者が順次面接させていただきますので、お待ちくださいね。

さてさて、そんな中で、お問合せいただいた「ZACのコンサルタントの方の業務内容や
仕事内容をもう少し詳しくお聞かせいただけませんか?」ということについて、
回答させていただきたいと思います。

 


人事コンサルタントとしての仕事は多岐にわたりますが、
一般的なひとり立ちしたコンサルタントの業務内容をまずはご紹介いたしましょう。



メインの仕事は・・・


①(主に紹介やリピートですが)新規のお客様に対しての無料コンサルティング~契約

経営計画の実現のために、どのような人をどのように採用し、どう育てて、定着させていくか?
についてトータルで問題構造を把握し、提案を行います!


 

②実際のコンサルティング業務


・研修企画
・講師
・採用コンサルティング
・人事評価制度構築コンサルティング
・教育制度構築コンサルティング
・賃金制度構築コンサルティング
等々、法人様の課題に併せて様々なコンサルティングサービスを提供します。
 

③フォローアップ


定期的に、プロジェクトが終了したお客様のフォローアップを行います。

 

この3点が主なお仕事です!

「うわぁなんか・・・難しそう・・・!」

と思われる方も多いかとは思いますが、どうぞご安心ください!

知識・経験ゼロからでも、3カ月で立派なコンサルタントになれる最強の教育カリキュラムをご用意しています!
(もちろん、先輩コンサルタントの指導の下、知識・技術を学び練習していくことが必要です。)


ご興味がある方は、お気軽にご応募ください!

人柄、情熱重視で採用します!


人事コンサルタント
金森 秀晃

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウイーク、
皆さんはどのように過ごされましたか?
医療・介護業界は、やっぱり仕事という方がほどんどかもしれませんね。
 
各部署に新人や異動のスタッフが入るこの時期、
初めて指導者役を担う、そんな方も多いのではないでしょうか。
 
「もっと成長してほしい!」
成長を願う思いが強ければ強いほど、
短所(感覚が違うところ)、気になることってあるかもしれません
 
しかし、指摘の数や割合が多かったりすると、
新人スタッフは、
「自分はあの人に嫌われているんだ」
「何で私ばかりが言われるのか」と、
凹んだり時には反発する、そんなことも起こるかもしれませんね
 
 
これでは、「スタッフのために」と思った行動が裏目に・・・(>_<)!
 
 
 こうならないようにするには、
実は、たった一つ、このポイントだけ押さえていただければもう安心です!
 
それは・・・
 
短所と合わせて、必ず長所も指摘すること
 
です。
 
 
 そうすればスタッフは、「嫌われている、自分はダメなやつなんだ(>_<)」と落ち込んだり反発することなく、「自分のことをきちんと見ていてくれる」と感じるようになります。
 
 そして、短所の指摘についても、素直に受け止められるようになります。
 
 
このときに気をつけたいのが話す順番!
 
 
先に良いところを指摘し、後で修正点(正論)を話します。 
そして、最後に再び良い所を伝えます。

これを研修ではPNPフィードバックとお伝えしています。
Pojitive
Negative
Pojitive
という感じで、修正点を良い所でサンドするイメージです。
 
 
 
 
例えば 
「お願いした●●さんの記録だけど、ポイントが端的にまとめてあっていいね!ただ、誤字脱字が何か所かあるから。仕上げたら何度か読み直すようにしてね。ただの記録ではなく次のシフトの人の事を考えてることが伝わって信頼感が高まると思うよ!」
 
 
 
スタッフの行動は、上司の指導法を映し出す鏡のようなものなのかもしれません。
 上司が、患者さんに対して気持ちの良い対応をすればスタッフもそれを見習い、「ちょっと待ってね」「忙しいから」と対応をしていれば、そういう対応をするスタッフが育ちます。
 
 
言い換えれば、スタッフの動きを見ることで、指導者役である自分の行動を客観的に見ることができるということです。
 部下の行動から、自分の良い点、悪い点を反省し、改善することで指導者役の自分も成長することができます。
 これに気がつくと、日常のスタッフを見る目も変わってくるはずです。
 
 
 
 
ましてや初めて指導者の立場になれば、悩みや戸惑いがあると思います。
 自分の仕事に忙殺され、スタッフをじっくり指導する余裕がない
 できる人だと思われたくて、背伸びをしてしまったり・・・(^^;)
 
「まだ自分は一人前の指導者ではないけれど、みんなと一緒に頑張っていきたい」
 
「私に足りないことがあったら、どんどん言ってください」
 
と謙虚に語ることで、スタッフとの距離はグッと縮まります。
 
 
そうすれば、スタッフは喜んで上司を助けようとするし、自分の考えを積極的に出すようにもなるはずです。
 
僕もまだまだだなと思うことは多々ありますが、上手く行かないことを通してスタッフから学ぶことは実にたくさんあります!
 
また、良かれと思った部下指導が効果を発揮せず、自分の至らなさを思い知ることも皆さんの何倍も多かったかもしれません。
僕も大分スタッフに鍛えてもらいました 笑
 
このような失敗を経験し、反省することで指導者として、人間として成長させてもらえるのだと思います。
 
僕も道半ば!!一緒に頑張っていきましょう!
 
人事コンサルタント
金森秀晃
 

↓↓↓アメブロを読んでくださった方限定サービス!!↓↓↓

 

もっと自分の人生を生きたい、

終わりの見えないラットレースから抜け出したいあなたに!

 

金森とZACの原点がここに!

肩こり、目の疲れを頭リフレで瞬時に解消!

 

Fee'zで培った手技を体系化・SC4理論に基づきまとめました!

セルフケアも、誰かを癒して差し上げることもできる、

ハンドリフレクソロジーを学んでみませんか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。