ZACグループ代表金森秀晃オフィシャルブログ「リアルライフ」

飯田橋 神楽坂の癒し業界ベンチャー企業株式会社ZAC社長のブログ。
メンタルトレーニングのこと、企業研修・コンサルティング・スクールのことから、大好きなおやつの事まで幅広い起業家メンタルトレーナーのブログです。

NEW !
テーマ:
「尾形先生の研修が非常に実践的、
かつ、参加型で素晴らしい内容だった。
テキストもわかりやすい。
病院の宝にしたいと思うくらいだった。
是非、御社の研修を受けて頂きたい方々がいる。
なんとか協力してもらえませんか?」

​先日​、
弊社の接遇マナー研修を受講されたお客様が、
弊社を訪ねてきてくださいました。
(僕はどうしても外せないMTGがあり、
コンサルティング事業部のチーフが
お話させて頂き、早速共有!)

その方のお話ですと
現在、都内の救急病院には、
中国の方、韓国の方の搬送が急増しているそうです。

そこで求められるのは、
中国語を話せる中国人スタッフ、
韓国語を話せる韓国人スタッフ。


ただ、そこにはまた一つ、問題があるのだそうです。


それは、
「日本基準のマナー」
の壁です。


日本人の清潔・不潔の概念と、
外国の方のそれは明らかに異なります。
(良い悪いではありません、価値観の違いと捉えています)

ただ、医療・介護を取り巻く環境を考えれば、
「日本基準のマナー」がなければスタッフとして活躍することは
なかなか難しいというのも事実。


日本で働く意思をもって、
希望を持って日本にいらっしゃる方がいる。
その方を求める病院がある。
でも、「日本基準のマナー」が教えられない。

そんな現状をなんとかしたい。

それが先日いらしてくださった方の真摯な願いでした。

日本で薬剤師の国家資格を得ると、
韓国、中国でも通用するという法改正がなされましたが、
その影響もあり、現在、アジア各国から学生が集まっています。

今後さらに市場が拡大していくことを考えれば、
問題も拡大していくことは必至です。


「医療・介護業界の発展に貢献していきたい」

これは起業当初からの僕の願いであり、
会社を経営する揺るがぬ動機です。


もちろん、株式会社ですから、利益は重要です。

しかし、利益から考えるのではなく、
「現場の方の想いに応える」会社でありたい。

改めて、そう思わせていただきました!

ありがとうございました!

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら

AD
いいね!(45)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は夢を周りの人に言ってきました。
僕は自分が弱いということを知ってて逃げ道を遮断しようと思ったんです。

これは、サッカー日本代表の本田圭佑が子供たちに伝えた言葉です。

夢とまで言わなくても、「これをやるぞ!」と決めたことを
中途半端に諦めてしまうのは
多くの人にとって簡単なことではないでしょうか??

自分で決めた決まり事
自分で決めたルール
それは抱いた夢でさえ・・・・
諦めること、破ることは僕たち人間にとっては
いとも簡単なことなのかもしれません。

自分で決めたルール、
ルーティンなどもしかり
諦めずに夢を追い続けることは
とても難しいく険しい道なのかもしれません。

それは自分で決めたルールを、僕たちが実行しなくても
誰にも何も言われないから。
たとえ、夢をあきらめてしまったとしても・・・・

今日はやめておこう・・・・
そうして自分で決めたルールをなかったことに・・・
してしまう。

そんなことあなたはありませんか??

本田選手は自分も弱い人間の一人であり、
壁にぶつかったときには、つい諦めてしまうかもしれない。
逃げてしまうかもしれない。
そう自分を客観視して認めているのが
この言葉からわかります。


「できなかったらカッコ悪いから」
「やっぱり無理かもしれないな・・・」


リスクを恐れたり
最初から逃げ道を用意したり
僕たち人間はまさにそんな弱い生き物だからこそ、
本田選手は家族や友人や仲間に
夢を語り続けてきたのでしょう。

逃げてしまうことは簡単!
そこで周りに口に出すことで自らを奮い立たせる。

絶対できる!
絶対にやるとまずは口にだしてしまうこと。

そう宣言すると後にひけない自分がいませんか?

未来の自分は口に出したことで決まります。

口に出した大きな自分・・・・
そこに生まれた今の自分と目指す未来の自分との
間に生まれた大きな差!

それを一歩ずつ埋めていく。
1mmずつ近づいていく。

未来の自分を信じ抜き、一歩ずつ着実に行動することで
夢は叶うのだと思います。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら

AD
いいね!(54)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨みたいに雨が降ったり、
からりと晴れたり、
極端な天気が続きますね!

こんにちは!コンサルティング事業部のバリーです。

極端といえば、僕は居合という武道を習っていました。
その中で、どのくらい稽古を積めばいいのか、
という話を先生がしてくれたことがあります。

「居合道も剣道と同じ、剣術の一種。
けど、鞘から抜いたあとの技術が剣道なのに対し、
居合道は刀を鞘に収めている時、そこに居た敵に合った時のための技術。
どちらにしても、とっさの時に型が出るほど身に染み込ませなければいけない」


例えば…路地から斬りかかられて、
刀を抜きながら反撃することを想像したら、
とっさに応対できなくてはいけません。

さもなければ、びっくりしている間にこちらが倒されてしまいます。


だから落ち着いて対応できる肝練りと、
どんな時でも技がくりだせるほどに、型を「身に着けて」いないといけません。


これは医療・介護の現場でもよく似ていて、
患者様・
利用者様の状態が急変した時、すぐに応対できるよう、
皆さんは日々現場技術を磨いておられます。


あるいは一般企業の営業マンもそうですね。
どんな時でも「
自分を」買ってもらうために、
どんな状況にも対応できるように準備をしています。


そんな風にあろうとすれば…どうすればいいでしょう?
それは、「もうダメだ!」「これ以上やっても無駄じゃない?」と思って、
そこからもう一歩、練習をしておくこと。

ZACではこの「習慣化」の技術を提供し、
現場の皆さんが技術を生かせるように学んでいただいています!


皆さんは、他の人から見れば「なんでそんなことをやっているの?」と
思われるような習慣を持っていませんか?


トレーニング好きの人のトレーニングや、
社会人になってからも勉強好きの人の勉強、
料理好きの人の料理、
などなど…
それがすごい力を発揮する元になることも多いです!


そういう好きなことって、
時間や我を忘れて没頭してしまいますよね。
でも、
そのおかげでその人は気付かずに「限界を突破」し続けています。


じゃあ、例えば苦手なことや嫌なことを
毎日やるようにしたらどうでしょう



体力がない人が毎朝必ず5km走ったり、
数学が苦手な人が毎日1時間でも勉強したり、
料理ができない人が毎日「今日の料理」を見て、その通り作ってみたり。


学習塾だと最初に苦手科目を集中的にやって、
平均点を伸ばして、
成功体験を得させます。

そこから自然と勉強をするようになる…
苦手なことに挑んで、
「もう無理!」と思うまでやって、
さらにやり続けるって、
すごい成長を促すんです!



このことを改めて学べたのも、ZACとの出会いあってこそ!
皆さん、ニガテの克服、やってみたくなってきましたか(笑)?
きっと人生を変えられますよ!

もろたどー!

写真は、頑張った僕に金森社長がくれたお米!とーったどー!!
AD
いいね!(51)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
目的意識を持て!
僕はよく自分自身にもスタッフMTGの際にも
言い聞かせているのですが
それはどうしてか??

image

それは外部環境に振り回されずに生きるめには
この「目的意識」が必要なのです。

ただ、目的意識といっても
頭でわかっていても
なかなかいつも意識できないのが
現状ではないでしょうか?

そんなときには
「まさか!」の力をかりて
質問を自分自身にしてみましょう!


まさか、目的意識もなく
食べたいものを食べているのですか?

まさか、目的意識もなく
ただ着たい服を着ているんですか?

まさか、目的意識もなく
話したいことをただ話しているのですか?

自らにこう問いかける習慣をもつことが
人生を実は豊かにするためには必要なことだと
きっとあなたにも感じていただけると思います!

是非!「まさか・・・」という
この問いかけを習慣にしてみてくださいね。
軸が通ったあなたらしい生き方への一歩を踏み出せるはずですよ。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら


いいね!(35)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
不安や心配がまったくないという人はいるだろうか??

人生には不安や心配というものはつきもの!
自分の人生に真剣に向き合えば向き合うほど・・・
刻一刻に不安がつきまとい
心配がつきまとう。
そんなものではないでしょうか?

このままの生活で良いんだろうか?
これで大丈夫かな?
信じているけど、この先どうなるんだろう?

人は不思議なもので
うまくいけばうまくいったで不安になり
失敗し、つまずけばまた、それは大きな心配になる。

僕だって、毎日そうは言っても
不安になることだらけ(笑)
いったい!
いつになったらお嫁さんをもらえるのだろう・・・とかね(汗)

ただ、ここで大事なことは
その不安や心配にいたずらに動揺しないこと!

刻一刻の不安の中で
刻一刻の勇気を生み出していく!

志を新たに
新しい勇気を奮い立たせ
力強く生きていきたい。

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら

いいね!(41)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
僕は成功やうまくいったことの中に
オリジナルなんて何ひとつないと思うのです。

実際に、僕がうまくいったことにはオリジナルはありません(笑)

それはどういうことか??
「うまくいったことの中にオリジナルなんて一つもない。
うまくいかなかったことにこそ!
その中にこそ!
オリジナルがある。」

・成功するには先人の教えを学べ

・速く学ぶためには、すでに成功している人を見つけよう

・成功者を徹底的に真似る

ソニーの創業者である井深 大氏もこのような言葉を残しています!

成功者と呼ばれる人は
きっとこのような教えや考えに沿って
愚直に行動しているのではないでしょうか??

それは、うまくいっている人のやり方を研修し
そして、時代や環境に即して微調整しながら
徹底的に真似る!

うまくいかないはずはない!

成功に「オリジナル」なんてない!

むしろ「オリジナル」とは、
あなたがうまくいかなかったこと
失敗したこと
また、あなたのうまくいかなかった時の対応やその解釈にこそ
見出していこう!

毎日、「うまくいかないこと」をかき集める人生こそ!
あなたらしい物語
あなたらしい人生ではないでしょうか?

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら

いいね!(36)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっ!言い過ぎた!!!
食べ過ぎてしまった!!
昨日は飲みすぎたなぁ・・・

あなたにも心当たりはないでしょうか??

あそこでやめておけばよかったのに、つい・・・
そう!何事においても
僕たち人間はついつい目先の欲に走ってしまうというのは
人間の一面であり、人間社会の一断面です。

image

足りないのも困るけれど、過ぎるのも困ります。
過ぎた過ちというものは、自分自身に必ずかえってきます。
これはもう自然の法則といっても良い!

そして、この過ぎた弊害は自分だけならまだしも・・・
周りや社会にもかえってくることがあるんですよね。

そこで、そうならないためにも
僕が一番みなさまにおススメしたいことがあります。

それは、「自分で自分を律する」ということです!

なんだか律するという言葉を聞いて
みなさんストイックに聞こえてしまったかもしれませんね・・・

確かに、これは言うは易しですが・・・なかなか難しいですよね。
僕だってそうです

ですが、自分で自分を律する習慣を心がけてみませんか?

ジョンミルトンも
自分を律し、激情と欲望と恐怖を抑制できる人物は
一国の王よりも偉大である。
という言葉を残すように、自分を律することができる人は偉大!

目先の欲や現状の快楽におぼれることなく
自分を律し、未来の自分を信じることが
真のぼくたちの進歩の道ではないかと思うのです。

そのためにも、
一見ムダに思えるようなルーティンなどを生活に
取り入れていこう!



ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら




いいね!(46)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エネルギーをどこに使うか?
自分にエネルギーを使う?
それとも周りの人に、社会にエネルギーを使う?

スタッフを見ていても思うのですが
「目の前の案件処理を3倍のスピードでしあげよう」
このように仕事をしている人が本当に多いように思います。


実はこれを繰り返していると
やがて限界が訪れるのです。

一方で、
「チームの作業効率を考えたら、こうしたほうが良い」
「10年後の私の仕事の効率はいまの5倍にしよう」
この意識で向き合うと
あなたのクリエイティビティ―は無限となります。

誰かのために
未来の自分のために
その意識が持てるかどうか!
そこにエネルギーを使えているかどうか!

これはとっても大切!

もしあなたが最近、
目の前の処理や対応に追われて疲れてしまっている・・・
溢れかえる業務に忙殺されてしまっている・・・
そんな状態だとしたら???
前者の世界にのみ生きている可能性が高いのかもしれません。

一度、自分を振り返りエネルギーをどこに使っているか?
振り返ってみて欲しい。

あなたは前者の世界でいきていくことを選択しますか?
それとも後者の正解でいきていくことを選択しますか??

ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら

いいね!(45)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは!

GWも明けて、新人研修から段々とトレーナー向け研修に
比重が移ってきました!
まだまだ忙しい日々が続きます!

皆さん、新人の時ってどんな風に仕事をされてたか覚えてますか?

image

右も左もわからない中、
怒られながら仕事をされていたのではないでしょうか。


そんな頃って、なんだか上司の方がうらやましく思えたこと、
ありませんでしたか???


あれもこれも、ちょちょいっとこなしていて、
雑用・雑務は新人に任せていて、
なんだか楽そうに仕事しているよな…


一方で自分たちを思いっきり怒ってもいて、
給料も高くて…

な~んて、思ってしまったこと、ありませんか?

僕はあります(笑)!
思い出しても実に恥ずかしい!!


先輩方も、私たちのことを一生懸命思いやって、
どんなふうに教えていけばわかってくれるかと頭をひねり、
自分の役割もこなしながら、歯がゆさを抑えて、
見守ってくださっていたんですよね。



当たり前のことですけど、ラクな仕事・役割なんてありません!
社長から平社員に至るまで、
みんなそれぞれの苦労を持っています。



この間行った研修の後、
わざわざお礼のメールをくださった受講者の方がいらっしゃいました。


その方は「思いは伝わると信じてコツコツとやってきましたけど、
それだけでは伝わらないし、
思いが伝わるだけでこんなに変わるのか!と、
後輩とZACさんに教わりました、ありがとうございます!」
そう書いてくださっていました。


苦労や思い、
掛けた手間暇ってなかなか伝わらないんです。


自分のことに溺れてしまうっていうのもありますけど、
皆ついつい、「一生懸命やっていれば、いつか分かってくれる」と、
わかってもらおうとする努力は省いてしまうことが多いから…。


それって、もったいないですよね?
その思いが伝わるだけで、みんなすごく頑張れる!


ZACが提供する
皆さんがよりいきいきと働いてくれる仕組みづくり」には、
こうした「思い」を伝える技術を広めることも含んでいます。


即物的でない、心の底からの、
真のモチベーションは心からしか生まれ得ません。
僕はそれを目の当たりにして、大いに感動しました!


もっと、この感動を皆さんにもお届けできるよう…
僕自身が頑張らなければ!


日々精進 バリーでした。


いいね!(62)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
5月12日 世界のニナガワと称された
演劇家 蜷川幸雄さんがお亡くなりになりました。

世界的にも評価の高い蜷川さんですが
有名なのが「稽古中に灰皿を投げつける」という逸話。

僕もテレビで放送されていた稽古風景を拝見しましたが
非常に激しかったですね(汗)

若手俳優やアイドルらを舞台で鍛え抜き、
役者として覚醒させていくその手腕には
定評があり、藤原達也、小栗旬、木村拓哉、宮沢りえなどなど・・
蜷川さんは多くの素晴らしい才能を開花させてこられました。

稽古をとおして彼らに向けて発した言葉は

「自分自身をもっと追い詰めろ」
「身銭をきって勉強していない」
「イージー過ぎるよ!」
などなど・・・・

どれも厳しい言葉だったことも有名ですよね。

そんな厳しかった蜷川幸雄さんにとっての舞台。
その舞台は戦場だという方もいらっしゃるほど!
まさに命がけの場所であり、また情熱の場所だったのでしょう。

肝臓などの不調が続き
香港公演の途中に緊急帰国したものの1か月後には
鼻に酸素吸引チューブをさし、車いすにのったまま稽古場に来られ
誰よりも激しく大きな声で指導される姿は
まるで魂を削るような稽古だったとの記事を拝見しました。

生涯現役で演劇に全身全霊を傾け
役者に対して全力でぶつかっていく!
蜷川さんの生きざまに
自分にとっての仕事への向き合い方について
改めて考えさせていただきました。

ご冥福をお祈り申し上げます。


ZACグループ 代表取締役 金森秀晃
=============================
ZACグループ企業HP→こちら
私塾Real Life Clib(RLC)のHP→こちら



いいね!(44)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。