産業革新機構

テーマ:
◯ 少しニュースとしては遅くなりましたが、私のもっとも尊敬している金融マンの能見一橋大学教授が産業革新機構の社長になることが決まりました。

こちら

彼は人格、識見、経験、大組織を動かす力、包容力などあらゆる意味でA級の人財で、彼のような人財がこの国難にベンチャー企業や社会インフラの基盤を作る事業で力を尽くす事になることは日本のためには本当にすばらしい事だと思います。私の最も尊敬している金融マンのひとりで、すばらしい人事です。あとはきちんと国が彼の言うことを理解してサポートできるかどうかです。

true-能見

以下、引用。 
経済産業省は15日、今夏に創設する「産業革新機構」の初代社長に元あおぞら銀行会長の能見公一氏(63)=写真=を、産業革新委員会の委員長には独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センター長の吉川弘之氏(75)をそれぞれ内定したと発表した。最高執行責任者(COO)には米系ファンドのカーライル・グループの朝倉陽保氏(48)が就任する。

 産業革新機構は環境や医療など最先端技術を支援する官民出資の投資ファンドで、4月に成立した改正産業活力再生特別措置法(産業再生法)に創設が盛り込まれた。15年間の時限的な組織で、民間から集めた人材が出資先などを選定することになっており、産業革新委員会は出資先などを最終決定する。




AD