吉祥寺へ(7月14日)

テーマ:

東京、吉祥寺は滅多に行かないところである。

それゆえ新鮮で、なにか新しい発見がありそうな街。

「第2回 神仏画展」が開催されており、これを楽しみに出かけたのです。

出展されている愛子さんは、印(判子)で仏様の姿を作られている方で、私は彼女のブログをいつも楽しみにしています。

その作品を生で見られる楽しみと、お会いしてお話ができるかも・・という期待で会場に向かった。

???じぇじぇじぇ??ギャラリーが閉まっている??

時間を見たら12:00からでした。

早かったのです。会場近くの寺町を少し散策し、早めの食事をした。

あかねのパパのブログ


賑やかな町のちょっと裏側には、落ち着いた寺がありました。

不勉強でお寺の縁起などは、わからないのですが、こんなお寺がありました。

月窓寺。本堂も風格があります。

境内は周囲の喧騒が嘘のように静かです。

あかねのパパのブログ

観音堂。

あかねのパパのブログ


慈母観音像。降り注ぐ木漏れ日が神々しい。

あかねのパパのブログ


蓮乗寺。日蓮宗のお寺。

あかねのパパのブログ


山門も渋いです。

あかねのパパのブログ

こちらの本尊は厄除け日蓮像といわれるそうです。

あかねのパパのブログ


本堂と日蓮聖人像。
あかねのパパのブログ

さて、12:00になった。

会場に向かう。

愛子さんの作品や他の方の作品を眺めているうちに、愛子さん到着。

沢山お話ができて、楽しかった。

次男さんにもお会いできました。

会場の観音さまの絵を写させていただきました。


あかねのパパのブログ

さらに、観音様の絵の写真を撮る愛子さんの写真をとる私^^


あかねのパパのブログ

いつか、一緒に個展を開けるといいなあ。

名残惜しかったが、この後、神奈川県の秦野に向かう予定なので会場を後にした。

そうそう、愛子さん作の仏Tシャツ購入できました。

かわいらしくて、素敵です。

(秦野編に続く)

AD

コメント(8)