28日深夜のJ-MELOは広島からの放送でした。



流れた曲の最初は、勿論広島が生んだアーティスト、Perfume.



NHK広島で収録したライブには、地元のアイドルが沢山映りました。

ASHで受け継がれるユニット、SPL∞ASH.



アイドルだけでなく、吉田拓郎、矢沢永吉についても触れられ、(他にも沢山いますが)

西城秀樹のインタビューまでありました。

地元DJによる広島音楽シーンの紹介。




May J.の歌の後、

トリはまなみのりさでした!

途中の間奏のダンスまで含むフルで流してくれました。これは嬉しい。





ひさしぶりにTVで見るまなみのりさはキラキラ輝いていました。

声帯結節から復帰した、まなみさんの元気な姿が見られて感激。胸が熱くなりました。

まなみのりさはやはりダンスと、観客との距離感が良いですね。


まなみさん中心にいつも考えるというまなみのりさの振り付け。

長くやっているというだけでなく、苦しい時も3人で乗り越えてきたからでしょうか、

味のあるダンスというんでしょうか、3人そのものみたいな感じ。


この番組のまなみのりさは本当に良かったと思います。

NHKで、アクターズスクール広島の特集とかやらないかな~。




AD
今、住んでいるところは山梨で、周りは住宅もありますが、畑、果樹が多いです。

都会に比べれば「音」に関するクレームなどはそれほどないけれど、

そうはいってもお隣さんもあり、いつもいつも爆音で聴くのは憚られます。

やはりヘッドホンで音楽を聴くことが最近は多いです。


良く使うのは、CDプレーヤーSONY CDP-337ESDの同軸デジタル出力と、

あと映像作品を見る時は、PANASONIC DMP-BDT320光デジタル出力を、

ORB JADE1というヘッドホンアンプに繋いだ組み合わせ。

繋いでいたのは、手元にあった映像用同軸ケーブルと、ホームセンターで買った光ケーブル。

ちゃんと音が出るし、バランスも良いし、こんなもんだろうと思っていました。


もうひとつパソコン用がUSBヘッドホンアンプでAL-9628Dという、

安いけれどもとても音の良いアンプ。これ低価格帯では評判良いみたい。

これを出してる日本のAmulechという会社ですが、

ケーブルも出しているんですね。最近知りました。

安くて小さいヘッドホンアンプでもきちんとした良い音の製品を作る会社なら、

ケーブルも試してみようと思い、まず光ケーブルを購入。


安いです。でもきちんと動作保証が付いている。

素材もこの値段では多分他にない、グレードの高さで、

端子部分も、実にしっかりした作り。

音を聞いて驚きました。一聴して分かる違い。

良いような気がする・・・ではなくて、はっきりと良い。

バランスが変わるわけではないんですが、音の拡がり、解像度が良いのと、

なにより音が瑞々しい。

PANAの廉価なBDプレーヤーの光出力でも、ちゃんとしたケーブルを使えば、

結構楽しめる音がするんだなあと感心しました。


そうなれば、同軸ケーブルも購入。

これも全然違いました。

337ESDとJADE1という組み合わせって、こんなに良いのか?という音。

リケーブルしたPANASONIC RP-HD10というヘッドホンで聴いたときは、

ちょっと感動しました。この組み合わせは良い。

RP-HD10というヘッドホン、振動板も新しい素材ですし、

ハウジングも制振素材を使って、中身は相当高度なものがあると思います。

繋げる上流機器を上手く整えてあげれば、どんどん応えるようなところがあります。

聴きなれたCDを聴いていて、ああ、若い10代の頃YAMAHAの視聴会で聴いた、

1000Mをセパレートアンプで鳴らして、LPの音に感動した時は、

こんな音だったなあ、としばし感無量でした。

ありあわせのケーブルで聴いたときとの違いは、やはりバランスは同じ、

でも録音によっては頭の外までぐーんと音が拡がるし、

音が生きている感じで瑞々しいですね。


私は2mのものを買ったのですが、amazonでどちらも2,900円でしたから、

これは非常にコストパフォーマンス高い買い物でした。

手持ちのヘッドホンを色々試すと、どれも基本的には当然音質向上したのですが、

なかには相性が悪いものもありました。

そのへんはまた改めて書いてみようと思います。



AD


最近は英語で喋ってるインタビューが本当に増えたので、

つい字幕ボタンを押してしまった自分にびっくりしました。(笑)

日本語で喋ってるやないかい・・・σ(^_^;)

内容はそれほど珍しいものではないのですが、

MOAMETALはコンパクトにきっちりと、そして表情豊かに喋るなあと、

改めて感心します。

これまでに海外で一体どれだけのインタビューをこなしたでしょうね。

3人とも英語でしゃべる機会が本当に増えたのですけど、

かなり流暢にしゃべる時と、ぎこちないときがあったりと、

結構ムラがある印象です。

前から思っているんですけど、3人とも英語の先生って一緒なんでしょうか?

日本に居る時は当然習っている人がいるんでしょうが、

海外にいるときは、通訳が同行してるでしょうから、その人から習うのでしょうか。

考え始めると、夜も眠れない!なんてね♪


そして、2:30過ぎのSU-METALの横顔の美しさ!!

あごのラインから繋がる耳の形、鼻筋とか、思わず見とれてしまいました。

生来のものではあるんだけど、

海外でツアーを続ける為の鍛錬、

そして他に代え難い沢山の経験といったものも顔に出ている気がします。
AD