継ぎ足しブログ

最近のテレビ番組やニュースを見て私が思った事。その他気になったものを書いていきます。

ツイッターやっております(^^)/ ブログ専用のアカウントを作りました!
継ぎ足しブログ  @quhiden というのでやらせてもらっとりますー

こちらにてタイムラインに見える形で、記事を更新しましたら載せていきまする(^^)/


テーマ:

@ツイッターIDをフォロー にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村
 
 最近はめっきり暖かくなりやんしたねー こちら北海道の方ももう雪は見え無くなりやしたんで、安全に自転車なんかに乗れるようになりやんした。
 春の生温い風を突っ切って走る自転車て、やっぱし気持ちがいいッスね。
 
 今日も継ぎ足しに来ました(^^)/
 
 
 好かれようとして躍起になってるけど、周りからはただの「いい人、優しい人」とだけ思われてる人が面白く思うでやんす。
 
 「人から好かれたい!」なんて思って本とかを血眼で探して実践してみても全然好かれない・・・というか、前の自分とどこが変わったのかすら実感できないなんて事が普通ッスからね。
 
 んで、そういう人らに限って「どうして俺に彼女ができないんだ・・・」とか、「こいつみたいなフザけたヤツが彼女いるなんてオカシイ」なんてドス黒い感情が渦巻いていたりで。
 
 そんなのが渦巻いてると思うとまあまあ私個人としては面白い展開なんスけどねw
 
 モテようとあの手この手しているつもりでも、異性からはいつまでたっても「優しいんだねー」が最大限の誉め言葉でそこから一歩も発展しない、なんて事とか。
 
 「好かれようとしている努力をしているのに」だの「嫌われないように努力しているのに」なんて思いを胸にいい人になっている訳ッスね。
 
 人に嫌われていい事なんて、嫌いな人に嫌われて胸がスッキリする事くらいしかないッスからね。
 
 
 んで、どうして「絶対的な好かれる方法」があんまし世に出回っていないのかって、こういうことなのではないのでしょか?
 
 

 嫌われなかったら好かれると思ってる


 例えばッスけど、「女性に好かれる男性ランキング」みたいなのがあるとするッス。
 そしてそういうのって大抵、1位2位3位に入ってるのって「優しい」「性格が良い」「真面目」の3拍子ッスよね。
 
 正直これ・・・メチャクチャ普通ですやん!誰にだってできるし、「そうじゃないと嫌われる」ってラインですやん!
 
 んで、普通の事っていうんは誰にとっても簡単に出来るから普通って訳でやんす。
 普通の事なんて誰にでもできる訳ッスよ。

 それで好かれる訳がないでやんす。
 
 そして、そんな女子に好かれる3拍子が揃っている人がどうして人から好かれないのか。
 
 そんなの単純でやんす。普通ッスもんそれで。
 
 
 そして、そう思いたいって人が多いから格別に「好かれる方法」ってのはないんでしょうな。
 
 つまり、真面目に性格が良くて普通な人好かれて当然と思いたい人が多いから普通のいい人が量産されているって世の中なんスよ今。
 




 周りに「いい人、優しい人」って何人かいると思われやんす。

 もし、自分で「優しい、性格がいい、真面目」の三拍子が揃った好かれる人間だと思うならば、それは断じて違いまっせ。

 あなたも他の人が思い浮かべる「いい人、優しい人」という括りの中の一人でやんす、って話でやんした。


 これにて味をシメます!
 閲覧ありがとうございます(^^)/

 
 
 
 
 
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

 

 

 最近はやたらと炭酸ジュースが飲みたいと思うようになりやんした。雪が解けて自転車乗れるようになりやしたんで、意識的に自粛しないと・・・なんて考えると気が重くなるでやんすw

 ファンタグレープとサイダーのレモン味が好きでやんす。

 

 今日も継ぎ足しに来ました(^^)/

 

 

 エイプリルフールから日数が空いてしまいやんした。そんなエイプリルフールの話題ッス。

 

 私、正直な所・・・クリスマスとかお正月とかよりも断然、エイプリルフールが好きかもしれんッス。

 

 だってメチャ面白くないッスか?この日だけは普段の自分のキャラから大幅に路線変更しても「お前、エイプリルフールやないかい!」なんて衝撃を与えることができやんすしね。

 

 んで、「お前・・・エイプリルフールに全力になる人だったんか!」という声が聞けたりで、私個人としては大勝利なイベントでやんす。

 

 んで、そう考えているのは自分だけではないらしく、企業の方も相当な力の入れようでやんした。

 

 特に印象に残ってるんは、タカラトミーさんの24時間嘘マラソンでやんす。これが最高にアホでバカでやんしたw

 

 サライなんて誰も歌ってくれる人がいないのに、あんなにバラエティに富んだ嘘を24時間も続けてくださるとは、本当にホビーな会社なんだなタカラトミーって。

 

 タカラトミーさんの公式ツイッターの方にまだ4/1のツイートが載っておられるんで、気になった方は是非是非。

 

 他にもツイッターをしている、タニタとシャープの中の人が入れ替わったり、サイト一つまるまるエイプリルフール用に作ったサイトだったり、更にはその日の為に4/1限定で起動できるアプリを作ったりなどなど。

 

 冗談に溢れておりやんした。

 

 

 

 んで、ここまで書いてきやんしたが、実はこうしたサイトの殆どって「嘘」というより「冗談」、言い換えると「ぶっ飛んで誇張した嘘」っていうニュアンスが強い物が殆どなんスよね。

 

 元々、エイプリルフールのイメージといえば「嘘をついても良い日」な訳ッス。

 

 友人が「お前んちに泥棒入ったみたいよ!」なんて口走ったり、身内が「私たち、結婚します」という唐突な告白だったり、4月1日にあった方はあったんじゃないでやんすでしょうか。

 

 こういう嘘をわざわざ、しかもエイプリルフールに付く人ってロクな人いないッスよね正直。

 

 

 「エイプリルフール」という祭りに参加したいミーハー達

 企業さんたちがお祭りでお神輿を作るところから始め、当日にはそれを稼ぐ盛り上げのトップだとしたら、そうした「エイプリルフール限定で嘘をつきたい」って人たちってただのでしゃばりで早計なやつらというんが自分の印象ッスよ。

 

 「エイプリルフール」という魔法の一日に頼りすぎているんが腹立つしなかなかに面白いッス。

 

 ベロベロに酔っぱらってデキ婚の如く、「疲れが取れる」とマリファナに手を出すがの如く。

 一度やったらあの人ら止まらないんスよね。

 

 その時、その瞬間しか見ていないのにエンターティナーになろうとしているのが気に食わないでやんす。

 

 盛り上げようとして空ぶって、その後の関係がギクシャクして崩壊していく様は見ていて私個人としてはメシウマな状況ではあるッスが、もうそれは「エイプリルフール」という日を甘く見た怠慢ッス。

 

 なにも準備もしておらず、それによって生まれる歯車の噛み合いが分かっていないんでやんすよね。

 

 んで、そういう人らはこうなるッス。

 

 

 単純でインパクトのある嘘をつく

  

 そうでやんすね、例えば「今日彼氏(彼女)と別れます」だったり、「母さんが病院に運ばれた」とか、ちょっと正せばバレる嘘でやんす。

 

 んでそういう嘘って、普通に考えてエイプリルフール外に言っても人間関係がギクシャクする原因ではないッスか。

 

 エイプリルフールだからといい、付いていい嘘のモラルとか倫理が変わったとでも言いたいんすかね嘘を付いた方て。

 

 友達が数えるほどしか居ない自分でも分かるんッスけど・・・

 

 しかも厄介なことに「嘘を付いたその後を考えていない」事が最大の腹立ちメシウマポイントッス。

 

 嘘を付いて相手の慌てふためく様を見てそれを堪能した後に声を大にして「エイプリルフール!」だの「今日は何月の何日でしょーか!?」なんていったら全てがパーになるとでも思ってるんスかね?

 

 そんな嘘付かれて「なんだよエイプリルフールかーい!許す!」なんて一切チャラになるってないッスよ正直。

 

 んだって、嘘を付かれたときに何かしらに感情を感じる訳ですやん。人間にとって感情って記憶と強く結びつく要素ッスからね。

 

 子供の頃に高い所から落ちて痛い「思い」をしたり、家出をして親にこっぴどく怒られて悲しい「思い」をしたことを今でも鮮烈に思い出すことの出来る人って多いッス。それほどに強烈なんスよ感情で

 

 んで・・・その感情はネガティブな感情が特に強く記憶に結びつくモンなんスよね。もうその感情を2度と味わいたくないッスから。

 

 もしもエイプリルフールなんかで嘘を付かれて「そうか、そうだったんか・・なら許す!チャラ!」なんてなる人って、もはや人間の感情じゃない恐ろしい人だと思うッスよ私は。

 

 

 

 

 

 

 私は、エイプリルフールが大好きでやんす。んでも、その日を意識して取り組んだ嘘や冗談でないと唾を吐きたくなるほどに嫌いッス。

 

 ちょろっと嘘を付いてみようというのは殊更に嫌いッス。

 

 エイプリルフールには、全力で楽しむパーティピーポーになり切れないと、ただ不快をまき散らす無責任な人になってまうよ、って話でやんした。

 

 

 これにて味をシメます!

 閲覧ありがとうございました(^^)/

 

 

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

にほんブログ村 ニュースブログ 話題のニュースへ
にほんブログ村

 

 

 

 明日は4月1日のエイプリルフール、つまり嘘をついても良い日でやんす。実はエイプリルフールっていうんは、午前中は嘘言ってもいいけど午後にはタネ明かしするんが普通みたいッスよ。

 明日は何かと面白そうッスw

 

 今日も継ぎ足しに来ました(^^)/

 

 

 

 どうしてリ・ゼロの話題はそこそこ引かれるのに、モアナと伝説の海では話が盛り上がるのかが意味わからないでやんす。

 

 アニメの話題だけには留まらないッスよ。

 

 電車とかバスとかでバッグから誇らしげにミッキー〇マウスだったり、スティッチの人形を付けている女子高生多いッスよね。

 大きい人形をわざわざつけている様はなかなかに滑稽でやんすけどね。

 

 ディズニーのキャラクターってブームに関係なしに他の人も「ああ、あのキャラかぁ」なんてピンときやすいッスよね何故か。

 

 一方でいわゆる美少女が出るアニメのグッズを付けていると「うわっ・・・」ってなる方何故か多いッスよね。

 

 あれが自分は意味が分からなかったとです。

 

 いやだって、同じアニメのキャラでそのキャラの愛を示しているだけなのに、なぜに後者の美少女グッズのほうが変な目で見られるのかが意味わからんとです。

 

 もしかして、実はこういう理由があるんじゃないッスか?

 

 知名度がハンパない

 まずは間違いなくこれッスよね。
 
 ディズニーの話題だと、その知名度のおかげで相手にもそこそこ話が伝わる上に、分からない点なんてのも極力無いッスからね。
 
 キャラ名と作品を見たことさえあればそれだけで語れますもんね、ディズニーは。
 
 一方、美少女系はまず第一として「アニメが好き」な人しか触れるきっかけがないという前提があるッス。
 
 これが話題に出したら引かれる原因の一つじゃないでやんすでしょうか。
 
 んま、これはしょうがないところもあるッスからね。
 
 深夜にしているのが殆どでやんすし、意図的に触れようと思わないと触れられないでやんすしね。
 
 ディズニーはテレビを見ていたら映画情報なんかで見かけやすし、また道を歩いていれば、側溝に何故かミッキー〇の人形が捨てられていたりで見かけるきっかけが多いッスよね。
 
 「将来的には打倒ディズニー」なんて考えている絵本作家を除けば、それはしょうがない事実とでやんすよねこれは。
 
 知っている人が多いか少ないか。
 触れるきっかけが多いか少ないか、になってくるんでしょうな。
 
 

 好きを向ける対象が制作側から絞られている

 ディズニーの各作品には、必ずマスコット兼主人公となるキャラが多いッス。
 
 ミッキー〇マウスシリーズなら、ミッキーとミニー
 トイ・ストーリなら、バズ・ライトイヤーとウッディ
 
 グッズなんか見ても、それらのキャラが一番売られているグッズの種類が多いッス。
 
 しかも、それらのメインのキャラはしばしばスピンオフ作品としてショートムービーが作られていたりしており、メインキャラとして必要以上に光を浴びているッス。 
 
 一方、他のキャラはどうでしょか。
 
 ミッキー〇マウスシリーズならば、他にもグーフィやドナルドダックがいるッス。他にも名前は忘れてしまいやんしたが、犬にドナルドダックのガールフレンドがいたッスね。
 
 私はトイ・ストーリシリーズが好きなんでやんすが、その中でも特に恐竜型のキャラのレックスとか、馬のブルズアイが好きなんスよ。あのちょっと抜けている所が愛らしくて好きなんです。
 
 んでも、こっちの愛に対してグッズとかのリターンが全然ないんスよね。数えるほどあったらラッキーッスよ。
 
 いわば、マニアックなキャラに対する愛が無いんスよね、ディズニーって。
 
 でもそれが逆に幸いし、「ミッキー知ってる人ー!」とか「ウッディ知ってる人ー!」ってなったらほぼ全員が手を挙げることができるというんがディズニーなんでしょうな。
 
 それがリ・ゼロなんかとのアニメとの違いなんでしょな。
 
 ディズニーのメインキャラって誰にでも分かりやすいッスね。
 
 んで、キャラに焦点を当てすぎているせいか、ストーリーが分からなくなる時あるッスよねディズニーって。
 
 これは自分の偏見なんですが、ディズニーの映画のストーリーとかって、テレビとかの特集とかで「こんな新しい映像技術使ってるんやで!」とか、「こういう魅せ方もできるんやで!」とかってアピールがあって、そういう押し売りがグイグイでなんか嫌なんスよね。
 
 スゴいて判断するのは受け手の自分らッスからね、制作者側じゃないッスから。
 天才の独りよがりの才能より、凡人にも分かる才能でお願いします。
 
 
一方、美少女系の出るアニメに絡まる事情はそれだけではないッスしね。
 
 まず、豊富な登場人物から好きなキャラが出来、世界観に惚れ、その絵を描いたクリエイターの方だったり、制作スタッフの方に惚れ・・・同じアニメ好きにとっても好きの度合いが全然違うッス。
 
 具体例を出しやすと「俺、この主人公の同級生が好き」って人もいれば、「主人公の妹(姉)とかかわいくない?」だの「悪役のあの方が好き」なんて方もいるッス。
 
 また、キャラはそんな好きではないけど、世界観が好きだったり、「スタッフに○○さんがいるから」と言う理由でそのアニメが好きな人もみかけやんす。
 
 そらメインヒロインや、サブヒロイン、実は黒幕だったヒロインとか様々いるッスよ。
 
 んでも、どのキャラのグッズも万遍無く出ているのが殆どッス
 
 その証拠といえるかは分からんですが、アニメオタクの部屋を想像するときなんかは、色んなキャラで埋め尽くされた部屋を想像しますでしょ?
 
 美少女アニメというんは、全ての好きに対して返してくれる物だと思うッス。
 
 
 
 
 
 自分の意見と致しやんしては、ディズニー創設時からのキャラであるミッキー〇マウスだったり、かなり前からのキャラのスティッチの人形なんかをファッションとしてバッグとか服に着けているOLやJKを見ると「時代遅れッスね」なんて思ってしまうッス。
 
 んま、本人が仮にも「これがファッション!」と思って付けていたらの話ッスけどね。
 「このキャラが好き」で付けているならなんも言わんッス。
 
 そう考えると最近のアニメに出ている美少女をモチーフにしたキーホルダーをファッションだったり「このキャラが好き」なんかで付けている人の方がよっぽどファッションの流れに乗っているんじゃないかと思うッスけどね。
 
 それがダサいかカッコイイかは除きますけども。
 
 ディズニーの話題で「ミッキー好きな人ー!」って言ってる人だろうとリ・ゼロの「レム好きな人!」って言ってる人も精神的には同じ気持ちでしょ、同じ穴のなんたらでしょ、って言いたかった記事でやんした。
 
 これにて味をシメます!
 閲覧ありがとうございました(^^)/
コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。