データを読み込み中です。
Tue, January 30, 2007 18:53:48

衝撃・・・Barbaro安楽死

テーマ:競馬

これは・・・なんとも・・・


Richardson: Barbaro's Life Ended Peacefully

The battle for Barbaro's life ended peacefully, according to Dr. Dean Richardson, who spoke during a press conference at the University of Pennsylvania's New Bolton Center Monday afternoon, just hours after Roy and Gretchen Jackson's colt had been euthanized.

昨年ケンタッキーダービーを圧倒的な強さで制したBarbaroが、安楽死処分となりました。

プリークネスSで怪我をして以来、脚に20本以上ものボルトを入れながら戦い続けてきましたが、とうとう29日、力尽きました。

いろいろな意味で2006年のアメリカ競馬の話題をさらったBarbaroともこれでお別れです。

昨年はElectrocutionistも突然死してしまいましたし、BernardiniやInvasorといったヒーローが出てきた一方で、悲しいニュースもあり複雑な年となりました。

Barbaroのご冥福をお祈りいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, December 29, 2006 19:27:55

第52回東京大賞典

テーマ:競馬

1着 ブルーコンコルド

2着 クーリンガー

3着 シーキングザダイヤ

4着 カフェオリンポス

5着 アジュディミツオー


アジュディミツオー、前人未踏の3連覇ならず・・・あぁ。

さすがのミツオーも、6ヶ月ぶりはこたえましたか。ハナも奪えなかったし。

4角での反応も明らかにしょんぼり。よく掲示板に残ったという感じでしたね。


来年は川崎を叩きにドゥバイWCというローテーションを希望。

次のレースに期待しましょう。


それにしても、4着までJRAに独占されるなんて・・・悔しい!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, December 24, 2006 20:42:07

第51回有馬記念

テーマ:競馬

1着 ディープインパクト

2着 ポップロック

3着 ダイワメジャー


ラストインパクトも豪快に。

上位陣が軒並み35秒台の上がりだったのに対して、ただ一頭ラスト3Fを33秒台でフィニッシュ。

強すぎだなぁこりゃ。

ここまで完璧に強い馬って、一昨年前のGhostzapperで見た以来かも。

一度エンジンが入ってからのスピード感は相変わらず素晴らしい。

年末に良いもの見られたな。


あとは29日の東京大賞典。頑張れアジュディミツオー。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Tue, September 26, 2006 19:56:56

北海道牧場巡り 二日目

テーマ:競馬

9月20日

7時に電車に乗り、札幌から苫小牧へ向けて出発。

苫小牧で降りた後は、前日と同様日産レンタカーでノートを借りていざ門別へ。

この日は19日と違い、235号線がえらく運転しやすかったので非常に楽だった。交通量少ないし。

こんなところに高速道路造ってどうするんだろう・・・。


9時過ぎに出発しましたが、10時少し前に門別に到着。早っ!高速道路使わないで正解だった。

まず最初はブリーダーズスタリオンステーション。

ここにはフサイチコンコルドやバブルガムフェローなど、名馬がずらり。サッカーボーイがいなかったのは残念ですが。

普通もしゃもしゃ草を食ってるのが馬ってもんですが、アフリートだけは元気に走り回っていました。サービスの良い馬だ。

ここのスタリオンで最大のお目当てはステイゴールド。サッカーボーイと違ってちゃんと放牧されていました。

ステイゴールド ステイゴールド

すっかりイマイチホースとして定着していましたが、引退年にはドゥバイシーマクラシックと香港ヴァーズを制するなどイマイチ返上。

思い入れの深かった馬だけに、元気な姿が見られて良かったです。


次はシンボリルドルフを見にシンボリ牧場へ。

シンボリルドルフ

えらく体がガサガサでした。


続いて無敵の兄貴ことビワハヤヒデ。日西牧場にいるのですが、国道から北上していくと見える日西牧場ではなく、そこからさらに北上して右折したところにあるスタリオンセンターにいるので危うく見逃すところでした。

種牡馬としては大した成績を残せなかったビワですが、功労馬として世話してもらっているのは嬉しいです。

ビワハヤヒデ ビワハヤヒデ


最後はミホシンザンを見に谷川牧場清畠事業所へ。・・・と行きたいところでしたが、延々と砂利道が続いた上に、地図でも良く場所が解らず迷子に。勘を頼りに行ったところが偶然清畠事業所でした。

ミホシンザン ミホシンザン

この体内に流れるは、日本競馬の至宝シンザンの血。見ているだけで自然とドキドキ。

ルドルフとは年齢が近いんですけど、こちらはツヤツヤ。何が違ったのかなー。


2日目はコレで終了。国道235号線を苫小牧に向けて運転しましたが、やっぱり前日より疲労度は少ない。

海岸沿いを走る、えらく風景の良い道でしたが、それを見られなかったのは残念。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Sat, September 23, 2006 22:20:16

北海道牧場巡り 初日

テーマ:競馬

メジロマックイーンの訃報を受けて、「これは時間のある今のうちに行かないと、好きな馬に会えなくなる!」という恐怖に駆られて北海道旅行へと繰り出しました。

牧場巡りをするのは今回が初めてなので不安な旅立ちでしたが、思ったより上手くいきました。


9月19日

7時羽田発の飛行機に乗って千歳へ。ノーザンホースパークへは無料バスが出ているのですが、8時30分頃に着いちゃいましたし、タクシーは待たせるのが面倒なのでレンタカーを借りていざ出発。

最初は社台スタリオンステーション。見学できたのはトウカイテイオー、アグネスタキオン、クロフネ、ゴールドアリュール、キングカメハメハ、アドマイヤドン。グラスワンダーはオーストラリアへ出張中のため見学不可。残念。クロフネはタキオンのいる区画の向こう側にいたので、近くで見られなかったのが実に残念。すっかり白くなった馬体を間近で見たかったのですが。

トウカイテイオー

テイオー様。見てる間はずっとケツをこっちに向けてました。貴様なぞケツで充分だということですか。


クロフネ

既に真っ白なクロフネ。近くで見たかったYO。


お店でキンカメのTシャツを購入した後は、ノーザンホースパークへ。

観光牧場なので大して期待はしていなかったのですが、ダイナガリバーやシロクンなどを見られて満足。ダイナガリバーとシロクンは去勢されちゃってたんですね。

ダイナガリバー

ダイナガリバー。流石に人気者で人が群がってました。

お客に触られまくってましたが動ぜず。私もさわさわしました。

ダービー馬に触っちゃいましたよ、スゲー。


乗馬なんかしたりして、一日目は終了。お馬さんはあったかくて気持ちよかったです。

帰りにレンタカーを札幌に返すことにしたのは失敗。札幌市内の運転は死ぬかと思った。

車線変更するときはもっと早くウインカーを出して欲しいYO!


ポニー

ポニー。かーわいぃ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, December 25, 2005 15:57:03

有馬記念

テーマ:競馬

ディープ負けたー


1着ハーツクライ

2着ディープインパクト

3着リンカーン


コスモバルクが久々に好走したのは嬉しいですが。

ディープは負けるにしてもせめていつもの走りで負けて欲しかった。

まあ440の寂しい馬体でよく走ったわなー。


来年も応援するから頑張れディープ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, December 24, 2005 13:20:51

有馬記念 単複逆転

テーマ:競馬

有馬記念の前売りオッズを見ていて面白い現象が。

圧倒的人気のディープインパクトですが、あまりにも単勝に人気が集中したようで、

23日19時発表のオッズでは

単勝 1.4

複勝 1.5-2.0

となっており、当たる確率の高い複勝の方が倍率が高いです。


まあ今日中に複勝馬券の倍率は低くなるでしょうけど、ディープの支持率には今更ながら驚かされます。


もう一つの注目点は未換金額がどれほどになるか。

これはディープが勝たねば話になりませんが、私みたいな記念馬券派はどれだけいるんでしょうかね。

菊花賞の時も大量の未換金馬券があったようですし、これもまた興味をそそられるところです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 23, 2005 17:46:57

第66回 菊花賞

テーマ:競馬

1着 ディープインパクト

2着 アドマイヤジャパン

3着 ローゼンクロイツ


ディープインパクト強過ぎ。

スタートが良すぎて、メインスタンドに来るまで行きたがってしようがなかったディープは、いつも通り最終コーナー辺りで先頭集団へ。

前半脚を使ったにも拘わらず、好位抜けだしで先頭に立ったアドマイヤジャパンを軽く交わして三冠達成。

あーもう早く海外行きなさいって。海外で走るディープインパクトの姿が見たい!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 02, 2005 22:29:46

第39回 スプリンターズステークス(GI)

テーマ:競馬

1 Silent Witness(精英大師)

2 デュランダル

3 アドマイヤマックス


サイレントウィットネスの完勝でしたね。

デュランダルも久々の名刀炸裂ながら、サイレントウィットネスに屈しました。

マイルでは順位が逆転しそうですけど、スプリントだとSWに分がありました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, May 29, 2005 20:52:06

第72回 東京優駿(日本ダービー)

テーマ:競馬

支持率73.43%


ディープインパクトの最終単勝支持率である。


誰が疑おうか、この馬の勝利を。

今日の話題はただ一点、誰が勝つか、ではない。どう勝つか。

その期待にこの馬は今日も応えてしまった。強い、強すぎる。



レース前からカチャカチャしていたディープインパクト、案の定スタートで遅れてしまう。

皐月賞ほどではなかったが、今日も出遅れ。

結局後方3,4番手からの競馬になる。

しかしこの馬、やはり抜けていた。

大ケヤキ付近から前方へスルスルと上がっていき、最終コーナーであっという間に先頭集団に。


そして見せ場の直線。

その末脚を炸裂させ、あっという間に先頭へ。

内でインティライミが粘っていたが、まるでお構いなしといった走り。

この馬にとって大外を回るハンデなど、ハンデにもならなかったようだ。

それどころか「どうだ、この走り」とばかりに観客に見せつけているようだった。


去年のキングカメハメハも充分衝撃的だったが、今年も名前に恥じぬ衝撃的な勝利だった。

最後の大外一気はまるでブライアンを彷彿とさせる、本当に素晴らしい勝利だった。


この後は3冠を目指すことになるか、天皇賞秋でしょうけれど、今こそ海外へ行って欲しい。

今からなら凱旋門賞に充分間に合う。是非ご検討をお願いしたい。



最後にもう一度


ディープインパクト、強い!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。