データを読み込み中です。
Wed, January 03, 2007 01:56:04

False Start お年玉バトン

テーマ:アメフト・NFL

人気スポーツブログFalse Start 様のバトンをやってみるという2007年の初記事。


<共通編>
・2007年飛躍を期待している人はだれですか?

神田義英。神田さん応援blogですし。


・2007年ネタを提供してくれそうな人はだれですか?

石井一久。まあネタで出来ているような人ですから今年も何か一つ。


・2006年一番エキサイトしたスポーツシーンを教えてください。

阪神ジュヴェナイルフィリーズ。ウオッカの追い込みは父を彷彿とさせて体が熱くなりました。


・2006年一番がっかりしたスポーツシーンを教えてください。
WBC大部分。ああいう過程がイカサマのものを無理矢理盛り上げる周囲も含めてガッカリ。世界一なんて言って恥ずかしくないのかしら。


・書き初めを贈りましょう。誰になんて書きますか?
「胸元シュート」。神田さんに。攻撃的な意志を忘れないでねということで。


・2007年楽しみなマッチアップは何ですか?
松坂大輔vsイチロー。パリーグヲタは必見。


・2006年に聞いた一番の名言を教えてください。

松坂大輔「夢という言葉が嫌い」。さすが高いレベルを実現する人間の言葉だなと感心しました。


・2006年に聞いた一番の迷言を教えてください。
金村曉「絶対に許さない」、柳沢敦「急にボールが来たので」。金村はともかく、柳沢の発言はFWとしてどうかと思います。


・われわれに答えさせたい質問1つ

ファーヴが引退しちゃいます。どうやって引き留めますか?


<NFL編>
・ずばり、スーパーボウルを制覇するチームはどこですか?

やっぱNE。NEファンですから。


・来シーズンのテレル・オーウェンスはどこにいると思いますか?
意外にダラスで大人しくしている気がします。


・カルペッパーさんが「オレ、MIAにモスを呼びたいんだけど、どうしたらいいかな…?」と相談してきました。どうしたらいいですか?

サンタナ・モスを連れてきてあげる。悪モスだとどうせ胃潰瘍起こしそうなんで。


・グロスマンとグリーシーが、どちらとも「来シーズンのスターターQBはオレだ!」と言い張っています。どうやって場を収めますか?

「ぶっちゃけどっちでも一緒」。そしていつの間にかオートンがスターターに。


・相変わらずサックを受け続けているHOUのデヴィッド・カー。このままでは死んでしまいます。いいOLを入れる以外に何かできることはありませんか?
カーさんは最強のマゾQBなので問題ありません。きっとARIに行っても死ぬことはないでしょう。


・なんとかフレディ・ミッチェルさんを脱ニートさせたいのですが、どうしたらいいんでしょうか?

千葉ロッテの外野で雇ってあげる。キャッチと脚ならパックンとかフランコよりマシですし。割と本気。


<野球編>
・ずばり、来シーズン日本一になるチームは?

現状ではドラゴンズが最有力かと。


・ぼやき続けてきたノムさんが「もう疲れたわ…」来シーズンは何をする?
やっぱりボヤきつつ監督。


・ヤンキースのスタインブレナーオーナーが、「イガワはなんて呼んだら喜んでくれるかな?」と聞いてきました。なんて答えますか?

ラジコン王子。


・紅白歌合戦に野球選手枠が1つできました。誰に何を歌ってもらいますか?

高津臣吾に「大都会」を。


False Startのお二方、今年度も宜しく御願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
Mon, February 06, 2006 14:23:29

SuperBowl ⅩL

テーマ:アメフト・NFL

記念すべき第40回スーパーボウル。

試合会場はPITのRBベティスの故郷、デトロイトはフォードフィールド。


試合前。PITファンのテリブルタオルがすげー。

コイントスはブレイディ。スーツじゃなくてユニフォームでここに来て欲しかった・・・。


1Q。コイントスはSEAの勝ち。

SEAは早速ダレル・ジャクソンへのパスを続けて決めて前進。しかしPITもQBサックを決めてパントに抑える。

一方PIT。ランが出ない。3&out。ここでシーホークスコール。数少ないのに頑張ってるぞSEAファン。

その後のドライヴでSEA前進。ロウエンのパントが2連続でタッチバック。使えねー。

SEAは次のドライヴでTDを決めますがパスインターフェアランスで無効。FG成功。


2Q。SEA攻撃でまたパントがタッチバック。これで3連続。ロウエン何をしている。

PITオフェンスがこのあたりから出始める。ウォードへのショベルパスっぽいパスで1stDownを取ったあたりから流れが変わった。

ペナルティにSEAのサックで後退する場面もあったが、ベンがスクランブルを我慢してウォードへ37ydパス。これで一気にエンドゾーン前3yd。ベンちゃん2年目とは思えない落ち着き。

最後はベティス・ベティス・ベンのランでTD。逆転。入ってないかと思ったが、空中で微妙に入ってそうな感じ。

SEAの前半ラストドライヴはFG失敗。7-3でPITリードの展開。


ハーフタイムショウ。ローリングストーンズ。会場盛り上がって無いっぽい。

胸ポロさん以来無難な人選だしなぁ。それにローリングストーンズは英国だし、無理ないか。


3Q。PITの攻撃から。

2プレイ目でウィリー・パーカーがスーパーボウル記録の75ydTDラン!

寝ていたかと思ったRTのところを抜けて一気にエンドゾーン。これには思わず興奮。

これで完全にモメンタムがPITに行ったかと思いましたが、SEAも粘る。

アレグザンダーのランニングがようやく出始めた。でも50ydFGでまたも失敗。これはSEAヤバイ。

しかし次のドライヴ、SEA7でのプレイでCBウィルソンがインターセプト!76ydリターンでこれまたスーパーボウル記録。このチャンスに今日足を引っ張りまくっていたスティーヴンズへのTDパス。SEAがモメンタムを取り戻しました。

SEAは3Q最後にSEA2からという厳しい攻撃がありましたが、これもハセルベックのスクランブルで脱出。


4Q。SEAがレッゾドーン侵入でとうとう逆転か?と思わせましたが、ここでSEAがホールディングとサックで後退。その後のパスプレイをテイラーがインターセプト!PITがまた流れを掴んだ!

直後のドライヴでPITがとうとうランドルエルを使った。まずパーカーに渡した後、リヴァースしてきたランドルエルにハンドオフ。SEAセイフティを完全に振り切ったウォードへTDパス!ここで出したか!

ランドルエルのベンより上手いんじゃないのか?というパスでPITが21点目。

これでSEAはジ・エンド。

この直後のドライヴでまたロウエンはパントをタッチバックにしてるし。今日4回目。

グダグダになったSEAを尻目にPITは余裕でクロックを進め、最後はベンがニールダウン。

あのカウアーが泣いてる!まあスーパーボウル制覇だ、泣くわな。


というわけで


Pittsburgh Steelersスーパーボウル制覇おめでとう!

PITファンもおめでとうございます!



試合感想。

SEAは試合前に挑発したくせに足引っ張りまくりのスティーヴンズとかいう人と、タッチバック4回のロウエンがよろしくなかった。これが無ければもう少しまともな試合になったのにー。

特にスティーヴンズ、あなたのせいでまたハセルベックの頭が寂しくなること確実です。

あなたは後でハセルベックに謝っておくべきでしょう。ついでにリアップを渡すべきでしょう。

試合前に挑発といえば、去年もPHIのフレディ・ミッチェルがNEロドニー・ハリソンを挑発していて見事に返り討ちにあったのが思い出されますな。

SBの前に相手を挑発する人間はSBでズッコケる法則の予感。

スティーヴンズは解雇される予感。ミッチェルさんは未だにNEETですし、二の舞になるかも。


SEAは負けちゃいましたけど、OHPのWHAT A GREATFUL SEASON! THANKS 12.というのがいいなぁ。

フォードフィールドでもSEAファンの声はしっかりと聞こえてましたよ。私は素直に感動しましたよ。

気に入らなきゃすぐメガホン投げるバカとは違いますね。

もちろんPITファンも素敵でした。

そこら中に見えるテリブルタオルの中で最後の停留所に着いた"ザ・バス"はアメリカ一の幸せ者です。

あまりに出来すぎたお話ですけど、大舞台には良くできたドラマだっていいじゃないですか。


もう一つ忘れてはならないのが、NFL唯一の女性トレーナー、磯女史。

チームのスタッフとしてチャンピオンリングを受け取るのは彼女が初めてじゃないですか?こちらもおめでとうございます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, January 15, 2006 19:48:53

NFL Divisional Playoffs

テーマ:アメフト・NFL

ギャー



AFC

NE@DEN

まずはDENがパスを中心に攻める展開。ディフェンスでもよくプレッシャーがかかっていましたな。

NEはディロンにいまいちキレが無く、杞憂が現実のものに。

やや押され気味だったNEですが、サミュエルのINTで一気に流れを掴むとFGに。

このままNEがモメンタムいただきかと思いきや、フォークがファンブルロスト。アホー!

これをTDに結びつけられたうえに、キックオフリターンでエリス・ホブスまでもがファンブル→FGと目も当てられぬ展開に。

後半に入ってもインターセプトから100ydリターンを喰らうわ、ヴィナティエリがまさかのFG失敗だわ、サミュエルがエンドゾーンでパスインターフェアランスだわと、前半最後に来た最悪の流れが後半に入っても途切れず、とうとうモメンタムを渡しっぱなしで試合終了。

とうとうプレイオフの連勝記録がストップ。ショックで寝込みそうだ・・・

つーかNEが負けて嬉しそうな解説河口が頭に来た。


NFC

WAS@SEA

ショックのあまりこちらの録画は殆ど見てないのでなんとも。

取り敢えずアレギザンダーがフルで出たときにどんな試合をするのかを楽しみ。

とりあえずSEAおめ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, January 14, 2006 17:59:35

Divisional Playoffs

テーマ:アメフト・NFL

AFC

New England at Denver

Pittsburgh at Indianapolis


NFC

Washington at Seattle

Carolina at Chicago


プレイオフまとめ。

NE@DEN

ディロンがいまいちなのが不安ですが。

NE得意のパス攻撃が鍵になりそう。DENはパスD28位ですし。

ゴール前でのヴレイベルスペシャルが出るかどうかが個人的に気になるところ。


PIT@IND

随分と毛色が違うチーム同士の対決。

INDはディフェンスも好調ですけど、フリーニーを抑えられちゃうと簡単に前進を許していたりするので、PITのOLがロスリスバーガーの背中を守れるかどうか。INDは一度調子がおかしくなると途端にぎすぎすした雰囲気が流れるので案外あっさり負けたりして。


WAS@SEA

先週はTBの自滅を上手く拾って勝ち逃げのWAS。結構運が向いてきているのかも。

どう考えても先週はTBに完敗していい試合でしたが。POではこういう流れは好材料。


CAR@CHI

鬼ディフェンス同士の対決。先週のNYG戦ではイライ・マニングがトラウマを抱きかねないディフェンスを見せてくれました。対するCHIはモロにディフェンス偏重。NFL2位のCHIと3位のCAR、いつ血が流れてもおかしくないです。

CHIはいくらディフェンスが堅くてもオフェンスがへなちょこなのでCARに分がありと考えますが。

レクス・グロスマンが帰ってきてCHIのファンは拍手喝采だったそうですが、新人のオートンと大してパフォーマンスが変わらない上にエースQBの経験無し。グロスマンでいくんでしょうが、JAXの問題と似てますね。

どうせパフォーマンスが同じなら勢いのあるオートンでいっちゃえばいいと思いますが。


ちなみにベガスのオッズですと

DEN(-3),IND(-9.5),SEA(-9),CHI(-3) が勝利と予想。全部ホームチーム。

私は NE,IND,SEA,CAR で。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, January 02, 2006 16:51:22

NFL PLAYOFFS

テーマ:アメフト・NFL

NFLプレイオフ進出チーム決定ー。


・AFC Wild Card Games

Jacksonville(12-4) @ New England(10-6)

Pittsburgh(11-5) @ Cincinnati(11-5)

1st Round Bye→Indianapolis(14-2),Denver(13-3)


・NFC Wild Card Games

Carolina(11-5) @ New York Giants(11-5)

Washington(10-6) @ Tampa Bay(11-5)

1st Round Bye→Seattle(14-2),Chicago(11-5)


JAX。第5シード。QBレフトウィッチは結局最終戦も出ず。POに出るにしても怪我明けぶっつけ本番。

NE。第4シード。最終戦でMIAに敗れたものの、主力はほぼお休みでしたし。

その最終戦ですが、フルーティがXPキックをやってる!(しかも成功!)

見てー!凄く見てー!でも放送無しでションボリ。

Injuriesにいっぱい主力が入ってましたがNEのリストなんか信用できませんし、あっさりIND叩きをしてくれそう。

PIT。第6シード。4連勝で最終シード獲得。ウィリー・パーカーとジェローム・ベティスのRB二人を要してゴリ押しオフェンス炸裂なるか。

CIN。第3シード。BALにPITというライバルを押しのけて地区制覇。覚醒したQBパーマーですが、大舞台でどうなりますか。ホームフィールドでの試合とはいえ心配。


CAR。第5シード。去年は悪霊が取り憑いたかのように主力が抜けまくりましたが、本領発揮すればこんなもん。ギャンブル大好きQBデロームの勇敢(あるいは無謀)なパスにドキドキしつつPO進出です。

NYG。弟イーライはチキチキバーバーやプラクシコ・バレスなど周りのバックアップもあって2年目にしてPO進出。何気にバーバーはキャリアハイの数字を残してます。

WAS。第6シード。怒濤の5連勝でDALのツナ軍団を退けPO進出。NYJから移籍したWRサンタナ・モスは移籍して大成功でしたね。一方NYJに移ったラヴァーニアス・コールズはご愁傷様。

TB。第3シード。CARとの激しい首位争いを制して地区制覇。どうでもいいことですが、未だにNFLの公式デプスチャートでキャディラックことRBウィリアムズへのリンクが間違ってます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, September 21, 2005 19:19:27

NFL 2005 Week2

テーマ:アメフト・NFL

New England 17-27 Carolina


うあぁ、負けた。


単純な反則で罰退を繰り返し、攻撃のリズムが悪かったですね。

ブレイディも随分イライラしている様子でしたし。

また、Week1であまり出なかったランがまたも不発。

CAR相手とはいえ、OLのランブロックがちょっと気になります。

ランが出ないので3rdダウンロングのシチュエーションが多く、結果3rdダウンコンバージョンも4/14と不調。

わずか39ydしかランで稼げなかったNEと比べて、CARは104ydゲイン。

地上戦で完全に負けちゃいました。


負けたとはいえ、完全に力で負けたという感じではなかったので、救いはあります。

ヤード自体はCARより取っていますから、反則が少なければ展開は違っていたような。

6回もフォルススタートを犯したOLは要反省ですね。



しかし、CARのQBデロウムはやっぱり見ていて楽しいなぁ。

あのギャンブル好きの精神は大好きですよ。これからもどんどんやって下さい。

相変わらず気合いの入った顔で萌える。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Mon, September 12, 2005 22:13:12

NFL 2005 Week1

テーマ:アメフト・NFL

始まったよ、NFL!フォー!

たぶんNFLの話題を目当てにここを見に来る方は皆無だと思いますが、気にせずレビュー。

TVでやっているのは出来るだけ見るようにしようと思います。



Oakland 20-30 New England


悪童ランディ・モスが加入するなど、攻撃陣の補強に熱心だったOAKを撃退。

オフェンスに比べてひ弱なディフェンス相手に30点。

やはりNEはディオン・ブランチの復帰が大きいです。

チームのレシービングリーダーになるだけのことはあります。

ブレイディは緒戦と、プレッシャーをかけられた後半にパスが少し乱れていましたが、伊達にSBを3回制覇していません。

OAKのDLに苦しんだディロンは少し心配でした。サイドラインでブレイディに叱責される場面もありましたし。

まあ2TDを取るなど、ちゃんと仕事はしましたけど。

一方ディフェンスも、モスを2人、3人で集団カバーして必死に防いでいました。お見事。



Green Bay 3-17 Detroit


まさかこんな試合になるとは。

ファーヴ兄貴を守るOLがガシガシ破られて、レシーバーもキャッチミスをするなど、みすみすDETに流れを明け渡しました。

ファーヴは4回もサックを喰らってしまいました。

それだけDETのディフェンスが良かったとも言えますが。

GBはペナルティの罰退が合計100yd以上。これは酷い。

中には厳しい判定もありましたが、後半集中力に欠けているように見受けられました。

しかもGBはWRのジャヴォン・ウォーカーが試合途中で足を痛めて退場。

Packer Zoneさんによると、どうも今期絶望だとか。こりゃ泣きっ面に蜂ですな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, September 04, 2005 10:54:13

やっぱり解雇、デイヴィッド・テレル

テーマ:アメフト・NFL

NFLは9月3日にチームのロスターを53人に減らします。

この53人がシーズンを戦っていくことになります。当然NEもカットしなければなりません。


今回カットされたのは17人で、その中にWRのデイヴィッド・テレルが入っていました。

テレルはミシガン大学でQBのトム・ブレイディと一緒にプレイしたこともあり、今期の飛躍を期待されていた一人でしたが、残念ながら最終ロスターには入れませんでした。

WRは競争が激しいポジションでしたから、怪我で出遅れた時点でアウトでしたね。

新人のエッケルはFBパトリック・パスには勝てず。

NEがカットした選手は以下の17人


・Cut

RB Kory Chapman

FB Kyle Eckel

WR David Terrell, P.K.Sam, Bam Childress

TE Jed Weaver, Joel Jacobs

OL Victor Leyva, Jeff Roehl, Gene Mruczkowski, Billy Yates

DL Rodney Bailey, Tom Sverchek

LB Eric Alexander, Grant Steen, Andre Torrey

S Raymond Ventrone

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, September 03, 2005 20:37:26

NFL 2005 Preseason Week4

テーマ:アメフト・NFL

New York Giants@New England


NYG 27-3 NE



ぎゃー!NE大敗!

最後のプレシーズンゲーム。主力級を温存とはいえ酷い結果。

ブレイディを温存したNYG戦、フルーティはINTを喰らうものの、8/13,69ydで出来は悪くありませんでした。

問題はキャッセル。INTだけでなく、またもファンブルをしています。しかも2回。

んー、キャッセルはまだまだお勉強ですね。


プレシーズンは終わっていよいよロスター決定へ。

WRは誰をカットするんでしょうかね。デイヴィッド・テレルは注目していたが、カットされてもおかしくないかも。PUPからベセル・ジョンソンが復帰しましたし、残るのは厳しいでしょう。

RBはエッケルがカットでしょうか。カットは勿体ないからPS枠?


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, August 27, 2005 23:00:41

NFL 2005 Preseason Week3

テーマ:アメフト・NFL

New England@Green Bay

NE 27-3 GB


NEはめったに行かないランボー・フィールドでの試合で我らがファーヴ兄貴を粉砕。

ランドール・ゲイとアサンテ・サミュエルが1INTずつを兄貴から奪取。

新人で猛アピール中のエリス・ホブスは今回も3タックルで、CB争いは激しさを増すばかりです。

タイ・ローが抜けてもCBはあまり心配する必要が無さそうです。

攻撃ではRBに移ったらしいパトリック・パスが8回21yd、さらに復帰したディロンが14回70ydでいきなり全開。

新人RBカイル・エッケルも4回33ydで、ディロンのバックアップRBのケヴィン・フォークも立場は安泰というわけでは無くなりそうです。頼もしい限りですね。

LGのローガン・マンキンズのところからのランも出ており、今年は世代交代が進みそうです。

リーディングレシーバーがTEのベン・ワトソンってのは残念。

LGが20ってどうよ。まあまだ模索段階ですかね。

なおフルーティは4/7,23ydでした。今回もちっちゃな身体を跳ねさせて投げていたことでしょう。

PVNが更新されるのが楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。