1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
December 27, 2016

23日のライブと献花の会について

テーマ:ブログ

なかなか気持ちの整理がつかず、すっかり遅くなってしまいましたが、23日のライブに来てくれたみなさんありがとうございました。

僕と会うのをとても楽しみにしてくれていたという橋口靖正くん、そして兄もきっと一緒に歌ってくれていたと思います。スパイラル・ライフのカバーを本人と一緒にしてくれたPLASTIC GIRL IN CLOSETには、スパイラル・ライフと一緒にスタジオにいた当時を思い出して懐かしい気分になりました。

そしてなにより、このタイミングで歌う機会を与えてくれ、背中を押してくれた石田ショーキチくんに感謝します。これからも彼は僕たち兄弟の無二の友であり、仲間であり、ライバルであり続けてくれると思っています。

満員の会場をステージから眺めると、そこは笑顔と、涙と、一言ではとても言い表せない感情のエネルギーで埋め尽くされていました。音楽の力は本当にすごい、とあらためて思います。

 

このライブからちょうど一ヶ月後の来年1月23日に、兄を偲ぶ献花の会をすることになりました。会場のカルチャーカルチャーは毎年兄がお世話になっていた場所です。渋谷に移転して新しいスタートを切ったばかりですが、スタッフのみなさんの心遣いで実現しました。お時間があれば是非足を運んでください。この会が来てくれるみなさんや自分自身も含めて、離れていた音楽仲間の再会、そして新しい出会いの場になってくれたらと思っています。

1月18日にはL↔︎Rの武道館ライブのDVD、2月8日にはオリジナルアルバムのリマスター盤、さらに3月には兄のソロアルバムの再発売も予定されています。黒沢健一の音楽を愛してくれるみなさんがあらためて手に取り、これからファンになってくれる方へ届けてくれたら、とてもうれしいです。

 

 

黒沢健一を偲ぶ献花の会

日時:2017年1月23日(月)

会場:渋谷カルチャーカルチャー http://tcc.nifty.com/

(お台場から渋谷に移転しましたのでご注意ください)

時間:14:00から19:00まで

 

・平服でお越しください。

・お一人様につき一輪のお花をご用意ください。

 献花のお花以外はお受け取りできません。

 宅配便等での献花はお受け取りできません。

 スタンド花等もお受け取り出来ません。

・入場料等はございません。事前の申し込みもございません。

・当日は挨拶や演奏等はございません。献花のみとなります。

・来場者多数の場合、屋外で列を作って並んで頂く事になりますので、防寒対策をしてご来場ください。

・場内は写真撮影・ビデオ撮影はご遠慮ください。

・テレビ情報番組等の撮影が入るかも知れません。ご了承ください。

December 19, 2016

お礼と23日のご報告

テーマ:ブログ

しばらくtwitterやブログの更新が出来ませんでしたが、兄の葬儀を終えて一週間以上が過ぎ、ようやく少し落ち着いたところです。

WEB上に寄せられた追悼の言葉や楽曲に対する思いなどを見てしまうと、何か夢を見ているような気がして、まだうまく現実と向き合うことが出来ません。この気持ちはきっと、時間にしか解決出来ない種類のものなのだと思います。

しばらくは頂いたメッセージを読むことも出来ませんでしたが、今、L↔︎Rをはじめ兄の手がけた作品が、たくさんの方々にどれほど大切にされていたかを実感しています。追悼の言葉やメッセージを送ってくれたみなさん、ありがとうございます。黒沢健一はミュージシャンとして、とても幸せな人生を送る事が出来たと思います。

今はどこに行っても、何をしても、兄と一緒に過ごした時間の足跡がそこにあります。そして僕の中には、同じ血と、音楽が流れています。僕にとって兄は家族であり、仲間であり、そして絶対に超えられない永遠のライバルでもありました。兄がいてくれたから、僕は音楽の世界に足を踏み入れる事が出来ました。あらためて心からの感謝と尊敬とを捧げ、冥福を祈ります。

健ちゃん、ありがとう。そして、あんまり力になれなくてごめん。でも仕方がないよね。がんばったもんね。

本当におつかれさま。どうぞゆっくり休んでください。

 

 

 

 

 

12月23日の石田ショーキチ氏のライブへのゲスト出演、未定という形をとらせていただいていましたが、参加しようと思います。ご存知の方も多いかと思いますが、当日ご一緒する予定だった橋口靖正くんが12月8日に虚血性心疾患のため急逝しました。ちょっと前にtwitterでご挨拶をしてくれて会うのを楽しみにしていた矢先のことで、知らせを受けた時は言葉も出ませんでした。石田氏には兄の他界に伴う諸々で、正直は歌える自信がないと伝えていました。今でも自信なんて全然ありません。でも、大切な友を立て続けに亡くした悲しみの中、彼は予定通りライブをやると言いました。

石田ショーキチくんとは20年来の音楽仲間であり、兄弟ともに仲よくしてもらっていた大切な友人です。兄もきっと歌えと言っているような気がします。どのような形になるかはわかりませんが、音楽がどんな悲しみや絶望も、希望の種に変えてくれることを信じます。来てくれるみなさん、何卒よろしくお願いします。

 

 

 

November 25, 2016

L↔︎Rの武道館ライブ・オリジナルアルバムリマスター盤リリースのお知らせ

テーマ:ブログ

L↔︎Rでデビューしてから25年が経ちました。正直、こんなに長く音楽を続けられるとは思っていませんでした。本当にありがとうございます。

この機会にそろそろ再始動を、という話を始めた矢先に実兄であるリードボーカルの黒沢健一の病気が発覚し、25周年のタイミングでの新しい作品は間に合いませんでしたが、いろんな事情で倉庫に眠っていた1996年の武道館ライブの映像をDVD化してリリースすることが決定しました。実現してくれたレコード会社やスタッフのみなさんに感謝しています。ずっと待っていてくれたファンのみなさんに、このタイミングで何か作品を届けたいと思っていたのでとてもうれしいです。

2月にはレコードメーカーの垣根を超えたオリジナルアルバムのリマスター盤も発売されます。

詳しくはオフシャルHPでどうぞ。

http://hideki-kurosawa.com/LR25th.html

 

 

 

 

 

 

 

 

November 01, 2016

ライブ・DVD・演劇映像などやってます

テーマ:ブログ

11月に入って冬の足音が聞こえてきました。しばらくSNSもサボっていましたが、僕は風邪もひかずに元気に過ごしています。三日坊主になることを予感しつつも、今後はinstagramなどに毎日何かしらアップしていこうと思っています。

 

このところは当時いろんな事情で出すことができなかったL↔︎Rのライブ映像のマスターテープが出てきたので、DVD化に向けて映像の編集や音源のミックス作業を進めています。デビューから25周年という節目に、ずっと待っていてくれたファンのみなさんに新しいものを届けることが出来たら、と思っています。詳しい情報はもう少々お待ち下さい。

 

 

第3回目になる日頃歌わない演歌や歌謡曲にスポットを当てたイベント、課外授業シリーズ、もうすぐです。今回はいよいよ校歌も登場するかもしれません。お楽しみに。

 

『マリコとヒデーズの歌え!課外授業vol.3 』
~愛の二重唱~ 
11/6(日)曼荼羅(吉祥寺) 
18時開場、18時半開演 
前売り・予約3,200円 当日3,700円(別途1dオーダー)

出演:井手麻理子、黒沢秀樹、川久保秀一、南方美智子(Pf)

前売り・予約

曼荼羅 http://www.mandala-1.com/

メール:21dream@kawakubo.net

にて受付中です。

 

 

『マルイチ』

新しいことにもチャレンジしてみました。演劇創作ユニット「mizuhen」主宰の脚本・演出家、藤原佳奈さんと女優の佐藤みゆきさんから声をかけていただき、演劇と音楽を行ったり来たりするような作品を作ろうという企画の手始めに、15分の演劇動画コンテスト、第5回クォータースターコンテスト(QSC)に応募しました。
http://entre-news.jp/qsc

 

カメラは1台のみ、編集によるテロップ入れ、BGM入れ、ナレーション、カット編集、エフェクト付加、色味の変更など後から手を加える事が全て禁止、というルールで演劇を見せるという募集要項。最終的に脚本と楽曲が仕上がったのが撮影の直前になってしまい、どうなるかと思いましたが、楽しい作品になりました。

脚本に合わせて書いた曲、なかなかいいものが出来ました。昭和生まれの男女にスナックのカラオケで歌ってほしいです。撮影場所はおなじみのミサキドーナツ、かもめ児童合唱団にもお手伝いしてもらいました。伴奏も生なので僕も端っこで出演しております。何か賞取れたらいいなあ。

 

 

 

ちょっと先になりますが、プロデュースしているデュオ、にこいちの来年のライブも予約受付開始しました。僕もギタリストとして参加します。前回かなわなかった神戸こくさい会館ソールドアウトの夢、次回は必ず実現してくれると信じています。

こちらも応援よろしくお願いします。

 

2017年3月12日(日)

「We are NIKOICHI.〜すべてを背負わんといて?ほら、僕に半分預けて?〜ワンマンコンサート」

【時間】 開場 15:15 / 開演 16:00
【料金】一般チケット ¥4800
    にこいチケット(ペア) ¥9000
    学生エリアチケット ¥3000 (先着100席)
※学生エリアチケットは、予め決められた「学生エリア」のお席でのご観覧となります。保護者の方の同伴が必要な学生さまの場合、学生エリアでのご観覧は出来かねますので、一般のお席でのご観覧をお願い致します。

【会場】 神戸国際会館こくさいホール
     〒651-0087
     兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1−6 神戸国際会館
     TEL : 078-231-8162

【チケット】 ・神戸国際会館プレイガイド
       ・プレイガイド
       (ぴあ/ローソン/e+CN
          P:306-301 / L:52555
       ・にこいちライブ会場

【お問合せ】 神戸国際会館こくさいホール
       TEL : 078-231-8162

 

 

 

 

 

 


       

October 04, 2016

ご報告

テーマ:ブログ

久々のブログ更新です。今回はみなさんにお知らせというか、ご報告があります。webのニュースなどで知った方もいると思いますが、活動休止中のL⇔Rのメインボーカルで僕の実兄でもある黒沢健一に脳腫瘍が発覚し、しばらく治療に専念することになりました。今年の11月でL⇔Rのデビューから25年ということで、そろそろ何か一緒にやろうという話をしていたタイミングに残念ではありますが、音楽でみんなを楽しませたいという気持ちはこの25年間、そしてこれからも兄と一緒です。先日ちょっとだけライブでL⇔Rの曲を歌ったらみんなすごく喜んでくれたと話をしたら、今はまだ歌えないから代わりに歌っといてくれ、と相変わらずなことを言われています。

僕は実の弟であり、同じ音楽の世界に携わる人間ではありますが、別々の道を歩んできた時間も長く、それぞれに関わっているスタッフやファンの方々もいます。僕が一方的にプライベートな情報を公にすることは、尊敬するアーティストのひとりである黒沢健一の活動とはまた別のことだと考えているので、病状や今後の活動報告などは兄の信頼するスタッフに委ね、差し控えようと思っています。

僕は家族のひとりとして一緒にがんばろうと思いますが、僕たちの作品を愛してくれているみなさんの声が、兄にとって回復への大きな力になってくれるはずです。応援や励ましのメッセージなど、オフシャルホームページへ送っていただけたらうれしいです。何卒よろしくお願いします。

 

黒沢健一オフィシャルHP

http://www.k-kurosawa.com

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み