THOTHタロットと釣りをこよなく愛する画家…相馬 英樹 の優雅な世界☆

伝説の釣り人・画家・点描の魔術師☆ 相馬 英樹 の、ぶっ飛び電波ワールド♪


テーマ:
おはようございます。

昨日から始まった天描オラクルメッセージ
第二回目です。

12月5日、第二回目のイメージは、これです。

『 beauty of the natural scenery 自然・美 』
$札幌スピリチュアルライフ…相馬 英樹 の優雅な世界☆
(受容も拒絶も、己の選択次第)

花たちは、誰に頼まれるでもなく
季節に身を委ね、美しく野に咲き誇ります。

人間も同じ…
誰に頼まれるでもなく生まれ
時空に身を委ね、美しくそこに在る筈です。

なのに何故、私達は花の様に素直に
風に身を委ね、全ての出来事の成すがままに
変化の時を待つ事が出来ずに

未来を恐れ、不安に苦しみ
運命の変化を拒絶するのでしょうか。

それは、花の世は叡智の果てに成り立ち…

人の世は知恵の果てに成り立つからです。


私達人間に与えられた知恵は、
本来、私達が愛や喜びを見出す為に
花のように自然に、そこに在りました。


私達と、花との間に隔たりがあるとするならば…

それは私達が、未来を創り上げようと
意志や欲望を、動力に変換するのに対し、

意志を持たぬ花達は、時が織り成すままの
在りのままの運命を、丸ごと受け容れる、
という違いです。


私達には『拒絶』という切り札があり、
その切り札を持って居るが故に…

時が織り成すままに、未来を迎えられず
思うままに、描く事の出来ない現実を悔やみ
嘆いたり苦しんだりするのです。


しかし私達は既に知っている筈の
大切な事を忘れています。

『持っている知恵』が、
苦しみを生み出す要因と成るのならば

その知恵を手放す事で、
苦しみを生み出さずに済むという事です。

その、『持っている知恵』とは何なのでしょうか…


目の前に『チャンス』が現れたとき
人は失敗したときのことを恐れ
そこに留まる事を選択する事があります。

過去の経験の中に
チャンスに潜むリスクを
見出してしまうからです。

そうして自らの意志で、チャンスを逃しながら、
勝手に嘆き苦しみ
次のチャンスを探しに、出掛けるのです。


私達は常に、今より前に起こった
過去の事しか感じる事が出来ず、
まだ迎えていない未来の為にしか
意志を持って、生きる事が出来ません。

私達は過去を感じ、
ありとあらゆる可能性に満ちた、未来を生きています。

目の前の現実や未来に
過去の苦難を投影して
変化を拒絶するのも、全ては自由です。


もしあなたが不運だとしたなら

それは、あなたが選んだ筋書きを
忠実に投影した結論だという事を、忘れてはなりません。

ならば嘆かぬ事です。

私達は過去を感じながらも、
ありとあらゆる可能性に満ちた、未来を生きています。


受容も拒絶も、己の選択次第。

あなたが明日に思い描く筋書きは、どんなものですか?




相馬 英樹
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

相馬 英樹さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。