池上秀司のブログ

ファイナンシャルプランニングに関することを中心に、好き勝手に書きます。


テーマ:

近年、「生命保険の原価」なる言葉を耳にするようになりました。これが正しく使われているならともかく、間違った使い方が広まっています。生命保険のしくみも一般商品のしくみに当てはめて考えてみるとわかりやすいのですが、生命保険は特殊な商品なので一般商品のしくみが単純には当てはまりません。消費者の皆さんがそういった点をご存じないことをいいことに、そういう間違いを堂々と使い商売をしている人達がいるので今日はその点に触れてみます。まず、その誤用例をいくつか挙げておきます。


■週刊ダイヤモンド(2008年の保険特集号)

池上秀司のブログ

↑見ての通り


■ライフネット生命広告
池上秀司のブログ

↑「保険の原価(純保険料)は同じでも」との記載


■後田亨氏
池上秀司のブログ

↑『実際、私は、「がん保険」の「原価」を試算してみたことがあります。』


共通しているのは、全て私が軽蔑している人達です。では、生命保険料のしくみから確認すると以下のようになります。


■保険料(厳密には「営業保険料といいます」) = 純保険料 + 付加保険料


池上秀司のブログ

そして、「生命保険の原価」論者は『純保険料=原価』『付加保険料=経費・利益』としています。


池上秀司のブログ

結論から書いておきます。大きな間違いですが、純保険料は原価ではありません。まず、一般の商品における「原価・経費・利益」の関係を見ると以下の図のようになります。ここではから揚げ弁当で考えます。


池上秀司のブログ

から揚げ弁当に純保険料、付加保険料を当てはめてみると以下の様になります。


池上秀司のブログ


このように、純保険料も付加保険料も「売価」です。「原価・経費・利益」ではありません。ライフネット生命が付加保険料を開示したというのが話題になりましたが、それらは経費、利益を明示したのではなく、保険料の内訳、お弁当でいえば「おかずがいくらでごはんはいくら」という販売価格の内訳を提示したに過ぎません。


純保険料は「保険金(解約返戻金)支払いの部」と「運用の部」から構成されています。付加保険料はいわゆる「経費の部」として大きくは間違いないでしょう。 そして、それらに関わってくるのが


   予定死亡率

   予定利率

   予定事業費率


というものです。


池上秀司のブログ

それらは以下のように考えてみてください。


   予定死亡率 = どの位の方が亡くなるかという確率の予測

   予定利率 = どの位の運用ができるかという利回りの予測

   予定事業費率 = どの位の運営経費が必要かという経費の予測


池上秀司のブログ

これらの3つの予測によって保険料は決まってきます。そして、実際の支払いや運用利回り、経費との差し引きをします。そこで出てくるのが『死差益』『利差益』『費差益』という生命保険の三利源です。


池上秀司のブログ


どの位の方が亡くなるかという確率の予測よりも、実際お亡くなりになった方が下回った場合には利益が出ます。これ『死差益』といいます。どの位の運用ができるかという利回りの予測よりも運用成果が得られれば利益が出ます。これを『利差益』といいます。そして、どの位の運営経費が必要かという経費の予測よりも実際の経費が少なければ利益が出ます。これが『費差益』です。それぞれ逆の事態になれば損失が発生します。それらは『死差損』『利差損』『費差損』といいます。


池上秀司のブログ

ですから、『生命保険の原価』論を唱える方達の論調では「原価から利益が発生する」ということになってしまいます。常識的に考えて、原価から利益や損失は発生しませんから『生命保険の原価』論は完全な間違いであるということです。


池上秀司のブログ


この誤用を多用している人達には一定の関係があります。

生命保険はだれのものか―消費者が知るべきこと、業界が正すべきこと/ダイヤモンド社
業界を正す前に、自分達の誤用を正してください


がん保険を疑え!/ダイヤモンド社

疑うべきはあなたです


この2冊はダイヤモンド社から出ています。


だまされない保険/ダイヤモンド社
←どう考えてもだましているのはあなた方です


こういうスーパー談合組織の工作活動は下手糞過ぎて毎度反吐が出ます。なにも知らない一般の方達には通用しますが、ちょっとでも保険に携わったことがあれば瞬時に見抜ける間違いです。自分達の金儲けのためなら平然と嘘を吐きます。ですから私は彼らを軽蔑します。私はこの人達のことを「ネット生保ムラの住民」と呼びたいと思います。


なお、この論調にはまだおかしなところがあるので、次回ももう少し補足をしていきたいと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

池上秀司さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。