広報・PR 企画講座

広報 PR ブランディング 戦略。プレスリリースも マスコミ送付先、FAXの送付状の細かいところまで。普通をニュースにする企画にすることが、ブランディングに。企業ブランディング、パーソナルブランディングに役立つ講座のブログです。



テーマ:
マスコミ電話帳 2015年版が出版されました。

今年の特集は、連絡先&出演料の相場も分かる!ご当地&企業キャラクター106

ゆるキャラ、ご当地キャラも人気に左右されることなく、根付いてきました。誰も知らないキャラクターでも、会場では年齢限らず受け入れられるのが、ゆるキャラ、ご当地キャラのメリット。


PR、広報、販促には、手元に置いておきたい電話帳です。
マスコミの連絡先が一気に掲載されています。
記者クラブ。各種団体・協会。催事場、ホール。

芸能人、文化人の事務所の連絡先も掲載されています。タレントさんを商店街のイベントに呼ぶのもいいでしょうね。

1冊にまとまっているので、調べる手間も省けます。余裕が出来た時間を、企画に注力。

マスコミ電話帳2015年版

¥1,950
Amazon.co.jp

マスコミ電話帳 2015年版 2015年 08月号 [雑誌]

¥1,950
楽天
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


http://ameblo.jp/hideimai/entry-11986963399.html 満員電車で、スマホを一緒に倒れていく女性
2/7 22:17

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
電車で漫画を読むなんて、日本のサラリーマンは恥ずかしい、などど言われたもので。正に、そのサラリーマンだった僕は漫画で育ってきたので、日本のエリートは漫画で育てていると怒っていた(と心の中で思っていた)。今はね、スマートフォンだから、漫画読んでいてもわからない。漫画も本を読んでいる人も見かけなくなった。

朝通勤時間の駅ホームの光景は、スマートフォンを持ち、首をちょと下を向け一所懸命にメールを打っている。自分のSNSメディアに投稿しているのかもしれない。早朝から、打ち込むテーマがあるのだろうと不思議に思っていて、話題豊富な人生。リアルで対面して、電話で会話しているわけでもなく、入力しているので顔は無表情なので、人生のかなり深刻な相談をしているのかもしれない。

通勤時、電車は5分おきに来るので、僕はホームでただただ電車待つ派。その5分でも友達と話しをしていたい派なのか、そしてかなり深刻な話しなのかと思ってしまうんです。

ホームで電車を待っていた2つの派閥が満員電車にのり、スマートフォン派は手に握りしめ、決して手放すことはないのだ。

新聞をすばやく縦に4つできることが優秀なサラリーマンも一昔前に話し。縦4つおりできても満員電車じゃ場所によっては、新聞も読めない。スマートフォンあれば日経のデジタル版も分と前の人の間に腕が入れば、どうにか記事が読める。日経は通勤途中の電車で読んで、朝会社に出社して、ゴミ箱に捨てる新聞だ。新聞社は紙版の売上が落ち、デジタル版に生き残りをかけると言われたが、サラリーマンにはよかったのかもしれない。

新聞と同じで本を読むにはある程度の距離が必要だ。30cm話さないと怒られます。Kindleのソフトも増えてきたので、満員電車でも読みやすい。紙の本だと片手でページをめくらないといけなかった。だから、混んできたら、本を読むのをあきらめる。タブレットだったら指先だけでドラッグすればいいだけだから楽。小説やビジネス書なり流れで読むので、できれば最初から最後まで、読み終えたいからね。

ゲームを楽しんでいる人もいる。iPadやタブレットを横向きにしてね。画素数が増えて、色も増えたので、何のゲームをしているのか、わからないけど、扉の上のCMをみているより楽しい。

昨日、3択のソフトをしている女性が僕の前にいてね。3つの質問から1つ選んで、あなたの運勢を当てます、とか。健康、心理テスト。お勉強のソフトだったのかもしれない。スマートフォンの液晶をじっとみていたわけではないので、わからなので(わかろうとしていたけど)。この女性が、少しずつ少しずつ混んできても、気にせず3択問題をやっている。あくまでも3択問題をしている、という前提で話しを続けます。

歩きスマホ禁止。前見ないで歩くから危険なこと、そしてスマートフォンに集中しているから危険だとも思えなくなってしまう。電車の中でも、スマートフォン見ていると集中しちゃうね、ちょっと混んじゃだけでは、僕も気づかない。自分の世界だ。

その3択女性、目の前10cmくらいになっても続けていて、3つの問題から1つを選んでいて。朝からやっていてよくバッテリーもつな。バッテリー2本持ちだなと、余計なこと考えて。

次の駅に近くになって、ブレーキがかかり初めて、それでも、まだ3択をしていて。急ブレーキをかけられて、満員電車の乗客が斜めにスライドして、その女性は倒れかけても、3択を話さなかった。

乗る時間と扉が決まっていれば、3択女性に再会できる。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。