2011-05-06 02:00:41

辞職して今までの僕

テーマ:ブログ
2011年2月末、社会人3年目の僕はシステムエンジニアという職業を退職した。

まだ、仕事は見つかっていない。


世の中は絶賛不景気中。


「だが、俺なら大丈夫。」


地元私立大学の工学部出身の僕は余裕に浸っていた。

「いやいや、大卒だし?理系で工学部卒だし?不景気っつっても、職は山ほどあるっしょwww」

当時の僕はどんだけ舐めきってたんだと思うと、恥ずかしくなるわ・・・

なぜか「大卒・理系」というだけで安心という名の温泉に十二分に浸かっていたんだ。

根拠も無しにね。無駄にプライド高かった(´・ω・`)

以前からハローワークにはちょくちょく通っていて、その求人を見ても大丈夫と思っていた。

そんな退職当日だった。

その日はこれでもかと夜更かししたった!

--------------------------------------------------------------------------

3月第1週。

この頃から既に時計はお昼を回ってるような生活になる。

颯爽と起床して両手拳を上げて一発目に必ずこう叫んだ。

「ニート、サイコォォォォォォォォォ!!!!!!!!!!!!!」

※マジです


まずは、ボチボチと転職サイトの登録から始めていった。

転職エージェントにもお世話になろうと思い、迷わず登録した。

それから、失業保険申請するための事務作業をした。

で、ちょいちょいっとやった後、遊びまくった。

この時は貯金もまだまだあったから、純粋に遊ぶことが本当に楽しかった。

余裕のよっちゃん。


----------------------------------------------------------------------------------

3月第2週。

叫ぶことは無くなったが、まだまだニート最高の概念は崩れず。

この週は転職エージェントと会った。

なんか色々としてくれるらしいので、安心して待つことに。

書類選考を受けるも、ポツポツと落ちるがまあ気にしない。

まだまだ余裕で楽しい毎日だ。

----------------------------------------------------------------------------------------


3月第3週。

何もしていないことが普通に感じてきた。完全に昼夜逆転生活。

転職エージェントからの紹介で、初めて面接に挑むことに!

書類選考のストックが無くなった。まーモウマンタイ。

安心感は継続した。85%継続位の安心感。

--------------------------------------------------------------------------------------

3月第4週。

面接結果が返ってきた。落ちた。

まー、第一志望じゃないし、いい経験にはなっただろう!

書類選考のストックを増やすため、何社か応募。

この時、物凄く行きたい企業に応募する。

また、雇用保険の説明会に参加。

求人倍率の厳しさを知る。

うわー・・・と思ったけれど、もちろん、安心感は継続だ!

------------------------------------------------------------------------------------


3月第5週。

1社面接を受けるも、ブラック臭がハンパ無いので辞退。

こういうとこには気をつけないとな・・・

ニート暦が一ヶ月になった。

無職であることが普通と感じ、当時の嬉しさは完全に無くなった。

この時くらいかな、安心感が無くなり始めたのは。

-----------------------------------------------------------------------------------

4月第1、2週。

書類応募したり、質問を送ったりしたのに連絡が一向に無い企業があることに気づく。

企業も適当なところがあるな。

物凄く行きたい会社から書類選考の結果が届く。ダメだった。

また、転職エージェントから一向に連絡が来なくなる。何なの?この会社。

書類選考で5社以上落とされ、段々と不安な毎日となってきた。

-------------------------------------------------------------------------------------

4月第3週。

またまた、物凄く行きたい企業を発見!書類選考に応募する。

早速その企業からお返事が!

是非、面接をしたいとのことだった。

そして、週末に面接実施。

マジ、会心の出来。

5対1の圧迫面接にも関わらず、全て回答。

そして、しばしの談笑。

極め付けの  「是非、戦力になると思っております」

ああ、フラグ立ったわ・・・マジで合格したと確信。


来週の結果が楽しみで仕方が無い!

不安な毎日になってきたが、この企業に全力を尽くすことを誓った。

--------------------------------------------------------------------------------------

4月第4週。

早速、結果が返ってきた。

落ちた。

落ちた。

おちt

WHAT?!・・・じゃなかった、WHY?!

信じられん。

もう全てを投げ出しそうになった。

不安な毎日でもうどうでもいいや、と思いかけた。

だが、しかし、その日の夜、今まで以上にやりたい仕事がある企業を見つけた。

好きなことを仕事に出来るところだった。

応募期限は後、1時間というところで僕はすかさず応募した。

すぐに面接をしてくれることとなった。運命を感じたような気がした。

これまでに無く、自分が好きなこととやりたいという思いをぶつけた。

面接担当者は社長だった。

気持ちが伝わったのか、是非、最終面接を!ということだったが、1つ、引っかかる点があった。

全国転勤があるということだ。

両親が反対していたので、厳しいという回答をした。

「ダメか・・・」

そう思ったが、社長は待ってくれた。

1日の猶予をくれる、ということだった。

帰宅した僕は両親を説得し、了解を得てくれた。

そして、最終面接に挑んだ。

僕と相手が1人の2人。

相手はその筋10年の超ベテランの人だった。

面接後、23日の土曜日に連絡が無ければ、落ちる、ということだった。

--------------------------------------------------------------------------------------

4月23日。

実はその日は友人の結婚式だった。

携帯電話片手に結婚式と披露宴に参加する。

気が気でないとはこのことだ。

素直に祝福してあげることが出来なかった。

時刻は6時を過ぎていた。

常識的に考えて、「もう、無い」、周りもそう言っていた。

2次会の場で、絶望感に浸っていた。

そんな矢先だった。午後8時を回ってきたところで電話が来たのだ!

「ひでぶさんの熱意に負けました。求人で出している職業とは違いますが是非、うちに来ませんか?」

とのことだった。

もう、自分なりの最高の言葉で行きますと言う回答をした。

その後、テキーラショットを飲んだのは言うまでもない。

-------------------------------------------------------------------------------------

4月第5週。

会社に赴き、正式に内定を頂いた。

頑張ろう。

頑張ろう。

本当に頑張ろう。

今は、仕事がしたくて、しょうがない。

-------------------------------------------------------------------------------------

と、まあ、こんな感じで転職活動してました。

もう少しで仕事が始まる!








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

ひでぶさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:こんにちわ

>yasuさん

あーコメントありがとうごじます!
駄文なのに見入ってもらえて嬉しいです。
こちらこそ宜しくお願いしますー。

1 ■こんにちわ

こんいちわ、yasuです。

先日はコメントどーもです。
お互い苦労してそうですね、書いてある内容とは裏腹に文章がおもしろくて見入ってしまいました。

また遊びにきます。よろしくです!!

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。