恋煩い

テーマ:



春の満開の桜と、
叶わなかった初恋。





ーーーーーーーーーーーーーーーー

「恋煩い」


桜が散ってしまっても
あなたへの想いは残ったまま
淡い色をしたこの恋は
消えないまま



きっとあなたにとっては
何でもないことで、
でも
私にとっては
忘れられない瞬間だった。


「きれいだよね」

入学式の帰り道、
満開の桜があまりにきれいで
足を止めて見上げていた時
横から急に聞こえた声。
驚いて声のした方を見る。

同じ学校の制服。
私より10cmは高い背。

「え...えと」

突然すぎて戸惑う私に、

「桜。きれいだよね」

桜を見上げていたあなたが
急に ぱっ、と向けた笑顔に
私は初めての

恋をした。



桜の木の下で
あなたに出会ったのも
あなたに恋をしたのも
つい最近のように感じるのに
いつの間に時は
流れていったんだろう



卒業式を終えた私が向かったのは
やっぱりあの桜の木の下で
何度も何度も反芻した
あの日のあなたの笑顔をまた
思い出す


あなたは
あの桜の木の下でのことなんか
ひとつも覚えてないよね。

あの時
あなたの笑顔が眩しすぎて
一瞬だけ
私だけに向けられたものだって
自惚れそうになったよ。

でも学校で見るあなたは
いつも笑っていて
皆に笑いかけてて。

あなたは優しい人だから
誰にだって優しい人だから
初めて 優しさの残酷さを知った

何もできずにただ過ぎていく
時間の流れの残酷さも知った

消したくても消せない
恋を知った


この桜が散る頃には
もうあなたに会えなくなるね。
あなたはきっと私のことなんて
すぐに忘れるだろうけど
私はきっと桜を見る度
あの笑顔を思い出す。



「...好き」

届くことのない想いを、
ひとり、
小さな声でつぶやいて。
涙が一粒、
こぼれ落ちた


ーーーーーーーーーーーーーーーー

ピンクのシェルは
恋のキラキラした感じを。

ワイヤーで作ったハートとツタ模様は
恋をしている時の
嬉しかったり切なかったりしあわせだったり苦しかったり、っていう複雑な感情を。

しずく型のパールは
最後に流した一粒の涙を
イメージしました。

ワイヤーのハートとツタ模様
こんな感じなんですが
とても頑張りました笑
一番のこだわりです。




「初恋は叶わない」
ってよく言いますよね。
私も叶わなかったです笑

叶わなかったからこそ
いつまでも覚えてるし
美しい思い出として
残っていくのかなあと。思います。




AD