原英晃の「ケイゾクのカタチ」

40歳を越えても未だ進化を続ける、鉄人スイマー原英晃によるブログ。
“究極のアンチエイジング”と“継続は力”であることを、自らの身体で体現中!


テーマ:
{9816485D-59B8-436E-8A3E-D135044B4C26}
 
2月12日にジュニアスイマーとその保護者様に向けた栄養講習会を開催。お題は「栄養の基礎知識とトレーニング効果を高める食事方法」でした。
講師をアスドリファクトリーの佐藤先生に務めていただきながら、補足する形で私の経験と知識、実践している(していた)ことなどを伝えていきました。
たくさんの情報を簡単に得られる時代ですが、専門家と実践者の話しを同時に聞くことで、より有益なものとなっていたら嬉しいですね。
 
{147E8765-5E4F-4FA6-990F-0048CA4BFD7C}
 
ジュニアスイマーの生活パターンは、練習時間の関係で食事の時間が夜遅くなりやすく、朝も早起きしなければならないということが多いよう。
そうなると、食事は練習前?練習後?両方食べた方がいいの?と悩みもでてきますよね。練習前に食べると気持ち悪くなって泳げない。遅い時間に食べると翌朝お腹が空いていおらず、欠食してしまうということも少なくないそう。
 
成長期でもあるので、練習強度以上の栄養が必要になりますから、摂取カロリーを考えたり、高タンパク食にしたり、多くの栄養素を取ることを考えるべきであろうと思います。しかし、摂取することばかりを考えずに、その先の「消化吸収」ができているのか?までに、意識を向けることがより大事かなと。
せっかくたくさん食べても、それらの栄養素が体内にしっかり吸収できていなければ意味がありませんし、無理に食べることで内臓疲労を起こしてしまう可能性もあって、腸内環境が悪くなり、栄養を取っているのに風邪を引きやすい、疲労感が抜けない、練習が頑張り切れない、というようなことになっている可能性も。
 
上の写真は、先月の函館出張で宿泊したホテルの朝食会場に置いてあった甘酒。
北の大地の美味しい食材が並ぶバイキング形式の朝食で、ついつい食べ過ぎてしまいそうですが、甘酒に含まれる麹菌の酵素で消化を助けましょうという配慮がなされていて、とても感心しましたね。
甘酒が「飲む点滴」としてブームになって久しいですが、多くの消化酵素とビタミン(補酵素)、そしてアミノ酸も含まれていますから、話題になったのも頷けます。
 
{B5D94C9A-47BC-41A7-AA65-138D1F4BE436}
 
私は消化酵素のサプリメントも取っていますが、それだけに頼らずに消化を助けてくれる果物を積極的に食べるようにしていますよ。
コンビニにもパイナップルやリンゴのカットフルーツが売っているので、ビタミン補給も兼ねてレッスンの合間などに食べたりして、コンディション維持を心掛けています。
本来は皮のままの果物を購入して、鮮度の良い物を食べたいですが、出先ではなかなかそれはできないので、食べないよりはマシという精神で、手軽に食べることができるコンビニフルーツを利用しています。
果物は「皮を剥いて食べるのが面倒臭い」といって敬遠しがちになるスイマーも多いようですが、ビタミン補給はもちろんのこと、消化の観点からも食事(私は食前に食べたりします)には、必ず取り入れておきたい食材ではないでしょうか。
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

原 英晃さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。