ひでのラーメン備忘録

美味しかったラーメンを忘れないようにメモ代わりに使っていきたいな、と思います。


テーマ:

食べた日 6月27日(くもり雨


ご無沙汰しておりますm(_ _ )m

ブログは全然書けてないけれど、私は元気ですにひひ

ラーメンも変わりなくバリバリ、もといズルズル食っております。


むしろ去年よか喰ってる気ガス・・汗

今月人間ドックだってぇのに、絶賛体重増量中(爆)

でもドック当日の昼食はホテルのバイキング全品制覇予定っス!キラキラ



・・さてさて、この日はイベント参加の相方を江別へ送って、話題のコチラへ!




札幌すすきのラーメン館です。

この日の前日、6月26日に新規OPENしたラーメンコンプレックス(複合施設)。


サツエキのら~めん共和国が道内店中心のラインナップなのに対して、コチラは全国の有名店を招集しています。

場所は南6西4、かに本家すすきの店の向い、すすきの市場の裏手側。



営業時間とか、各階のテナントとか。

某老舗店の黄色い看板との絵面は見る人が見ればミスマッチですが、昼間だと案外気になりません。


そんな全国の強豪店を迎え撃つ格好で出店を決めたのが、札幌淡麗系の雄、コクミンショクドウさん。

札幌で1番好きなラーメン店だと公言してる自分にとっては、真っ先に伺うべきテナントなのです。



各階入口付近に券売機が設置されてます。

メニュー名は判りやすく一部変更されてますね。

最初はやはり「しょうゆらーめん」をポチッと。


フロア内はカウンターも有りますがフードコート的な座席配置で、テナント毎の明確な区切りはありません。

小雨で薄ら寒い天候もあってか行列は無く、すんなり着席できました。

複数の階で構成されるテナントビルの場合、高い階の方が客足が悪くなるため、4階で期間限定出店の菜々兵衛さんは少々キビしそう。 んー。




大きめ画像です
しょうゆらーめん(800円)です。

太平の本店メニューでは「なましょう」に相当します。

最近は食べるのに専念しちゃってるので、具のアップとか撮ってません。

(てゆうかカメラ持って歩いてないこともしばしば・・あせる


最初に仄かな酸味。後からジワリとまろやかな旨み、甘みが来ます。

ピロピロもっちりな手揉み麺は、お花が来てた小林製麺の麺でしょうか。

メンマはノーマル形状から角切りに変更、ボリボリ食感がさらに自分好みに。

本店で出していた物と全く遜色ない、正にコクミンショクドウの美味い一杯でした。


ごちそうさまでした音譜


厨房には深川に移転した極の店主さんが応援に来てたり、券売機の横にはあの大崎さんが仁王立ちしてたりと、ラヲタにはたまらないひと時でした。

ススキノという歓楽街のど真ん中という立地に躊躇してる方、昼間なら酔っ払いも客引きも全くいない、フツーの繁華街です。

昼下がりから夕方ならまだ行列になっていないようですし、各店舗の店主の監修が行き届いている今がチャンスかと思います。


取り敢えず私は全店制覇目指しますよんにひひ



P.S

この短い記事書くのに画像処理込みで4時間かかりました。

ブランク半端ねえっす・・

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

8月に入り、突如知ることとなった超星さんの閉店。


8月11日で終了、集大成として限定で鶏清湯のかけラーメンを提供とのこと。


この限定は木曜日までだそうで、これは食べなきゃ後悔すると思い、休みを取って駆けつけました。




お昼前に到着。

開店直後の第一陣の皆さんが食べ終わったようで、すんなり着席できました。





相方と二人で3杯発注。




鶏白湯魚介らぁめん 塩(750円)



鶏白湯魚介らぁめん 醤油(750円)

以前食べた時よりブラッシュアップが進んでました。

無化調主義でクセもなく旨みもバッチリ、遂に札幌でもトップクラスといえる味わいに。




超星の集大成、「俺のかけ塩らぁめん」(500円)



倶知安時代でも鶏を前面に出した清湯スープは提供してません。

(そういえば「優しい塩」は野菜メインの出汁でした)


最後にいきなり出して、これほど美味いか・・

カッコよすぎだってば!




餃子も旨いし。




食べている途中、店主さんがご挨拶に来てくれました。

ラストスパートに向けて気合の入った髪型がイカス!

※期間限定掲載です。




時間を潰して、夜に再訪。

行列ができるお店。いい眺め。




夜限定メニューの豚骨らぁめん 細麺(750円)


今や札幌最強となった超濃厚豚骨スープ。

食べ手を選ぶ一杯でしたが、多くのファンを惹きつけました。




この日の夜のみ提供の復刻限定「お好み焼き風まぜそば」(600円)

この値段設定。かけ塩もそうだけど、商売っ気ないなあ。


こちらの店主さんの提供するまぜそば・油そば系は、タレの合わせが上手でセンスがあります。

ホント大好きでした。






この4年間、本当に楽しませていただき、ありがとうございました。


でも、為すべきことを為したなら、いつかまた戻ってきてほしい。


何年でも待ってるよ。





2014. 8. 11 超星、閉店 





サヨナラは、云わない。










AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

食べた日 8月1日(金)夜の街


いや~今日はマジ暑かったですねぇショック!


就業時間終了と同時にエアコン使用終日禁止の職場を逃げるように脱出(笑)、すぐさま家に帰るも、相方は内職で煮詰まリまくっております叫び


てなわけで夕飯は一人で外食、お邪魔したのはコチラ。




昨日7月31日、マウントさん跡に新規オープンした、札幌らーめん 大心さんです。


(なんか最近おんなじ建物ばっかり撮ってる気がw)


ここ数日「大心 倶知安」等の検索で拙ブログにたどり着く方が多く、チト気が引けたのでお邪魔してみました。


早速入店、夕食にはまだ少し早い時間帯だったのでそれ程混んでいません。

おひとり様ですが、テーブル席へ。




店内はこんな感じ。

小上がりとテーブル席を増やし、ファミリー層を意識しているようです。

薪のオブジェなどを上手く使ったロッジ風な店内は以前より明るい色調となり、なんとなく和みます。



メニューです。

味噌がイチオシっぽいので、最初は味噌で。




胡麻すりセットが出てきました。

とりあえずスリスリ。

暇つぶしにはなりますね。




味噌らーめん(750円)です。


それ程美しい盛り付けというワケでもないですが、丁寧で好感が持てます。

赤と白の合わせ味噌の暖かみある色合いが、食欲をそそります。


熱々スープをラードで蓋をするタイプですが、ラードの層は比較的薄く、クドさを感じるほどではありません。

タレ由来の甘味は少なく、塩分は適量。

軽めな火入れのキャベツや玉ネギからのわずかな甘みで、味噌の風味が引き立ちます。

出汁の加減は塩らーめんの方が分かりやすそうかな?

人工的な旨みはあまり感じられず(当方、化調には鈍感ですが)、素朴だけど古くはない、といったバランスのスープかと。




黄色がかった、透明感のある中細の多加水熟成麺。


適度な縮れで、しっかり固めに茹で上げられた札幌らしい麺です。

プリシコでコシもバッチリ、コレは期待どおり。


暖簾によればカネジン製、HPの画像はさがみ屋だったり。

この辺の勢力争いは結構興味深いカモ。




後半、擦った胡麻を投入。

食感は変わりますが、風味は変わらず、味噌は強し。


チャーシューはもも肉ですか、結構固めですが旨みはちゃんと。

チャーシューメンにはバラ肉仕様もあるので、其方も気になる。

ノーマルカットのメンマはボリボリ食感、好みです。


塩分、油分とも適量ゆえ、ズルズルっと完食、完ツユ。

罪悪感も、胃もたれもナッシングにひひ


案の定、家族連れでガッツリ混んできたのでソソクサと席を立ちます。



次回は人気の高いチーズタンタンか、スープが気になる塩か・・

期待を裏切らないナカナカの良店、ごちそうさまでした音譜




札幌らーめん 大心 ニセコ店


 倶知安町南10条西1丁目1番地11 国道5号線沿い


 営業時間 11:00~21:00(LO20:30)


 火曜定休 P店前10台以上





相方に焼き鳥買って帰りましたよん。




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。