1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-26 10:02:18

あなたは自信ありげに言う

テーマ:ひでさん中高年期詩集
56番目の詩。貧しい人々の抑圧された怒りを感じながら。

あなたは自信ありげに言う、
経済の発展が我々の生活を豊かにすると。
でも、僕は自信をもって言える、
愛がなければ人生に意味はないと。

あなたもニュースぐらい見てごらん!
今日も何人の国民が自殺した?
今日も何人の国民が殺された?
あなたは全然コメントしないよね。

経済の豊かさって、
つまりは金があれば幸せだけど、
金がなければ不幸ってことだ。
それは、金の奴隷になれ!ってことじゃない?

結局、金をがばがば持っている方が支配者で、
日々生活費を稼ぐような国民は、あんたの奴隷というわけだ!
偉大なあんたは言うだろう、
奴隷が嫌だったら努力しろ、金を儲けろ!

僕は、嫌だね!僕は金の奴隷にはならない!
ちょっとの努力はもちろんするさ。よ〜く考えるよ、お金は大事だよ!
でもね、人生に意味がなければ、
大臣だって自殺するでしょ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-12 09:52:56

最後の階段になるのだろうか

テーマ:ひでさん中高年期詩集
55番目の詩。最後の難関に直面しながら。

最後の階段になるのだろうか?
あなたはどうしても自分の欲求をあきらめられない。
欲求を捨てること、
それは人生を捨てること?

あなたの欲求を満たすために
あなたは愛を利用し、
あなたの味方から金を搾り取り、
愛にすがって傷つけてきた。

この社会に生まれたのだから
あなたは働いて金を稼がなければ
生きていけない。金にならなければ、
あなたの才能など誰の役にも立たない。

自分で毎日たいやき焼いて
毎日、毎日、繰り返して、
つまらない人生を死ぬまで続ける。
それがあなたの最後の階段。

僕はあなたの欲求を壊した。
働けと僕は言う。
毎日繰り返しのつまらない仕事は酸素。
受け入れれば命が燃える。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-03 15:08:39

地上を避けて地下に降りると

テーマ:ひでさん中高年期詩集
54番目の詩。夏の日差しをさけて。

地上を避けて地下に降りると
空気がひんやりとしてホッと一息。
地下道を歩いて行くと
音楽が聞こえてきた。

若いお嬢さんがマイク片手に
若い声で歌っている。
彼女は、命を歌に込めて、
地下道を響かせている。

しばらく歩くと、
リズムのよい音楽が聞こえてきた。
アンデスのコンドルが飛んでいくように、
二人の若者が笛を吹いている。

しばらく歩くと、
若者たちがリズム良く叫んでいた。
戦争反対、選挙に行こうと叫んでいる。
彼らは命がけのようだ。

地上の暑さを避けて地下に降りると
違う命の世界があった。
でも僕は、78度ぐらいだろうか、
お天道様の高さを避けたかっただけだった。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。