1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-17 13:13:36

どうしても許し合えない二人は

テーマ:ひでさん中高年期詩集
49番目の詩。あきらめるしかないと思いながら。

どうしても許し合えない二人は
激しく罵倒し合って、
怒鳴り合って、
何かを破壊しようとしている。

もう何十年も前に
愛し合えたはずなのに。
たとえ世間体が悪くて、
気が進まず一緒になったとしても。

僕は愛し合った両親から生まれたのに、
幸せでない家族に育ち、
何かに怯えながら、
我慢強く生きてきた。

僕の経験した愛は
我慢して服従すること。
僕の夢は早く稼いで、
許し合えない人たちにサヨナラすること。

許し合えない二人は、
病気と戦争の奴隷。
二人は何かを破壊している、
二人の子供の平和かもしれない。

AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-10 13:13:06

君は黙ったまま座って

テーマ:ひでさん中高年期詩集
48番目の詩。

君は黙ったまま座って、
僕も黙ったまま座って、
君は失望を抱いて、
僕は希望を抱いて。

君の目が時々僕を覗く、
僕も君の目を見る。
あなたも僕に説教したいんだろ、
彼の目が言っている。

説教なんかしないよ!
僕は理屈は嫌いだからね、
それに、常識ないし。
非常識なら自信あるけどね。

何か僕が君のお役に立てるかな?
何もありません。
そうですか、申し訳ない、ごめんね。
君の役に立てなくて。

君はまた失望しただろうね、
黙った時間が無駄だったよね。
でも君は真剣に考えていたね、
僕はそれが嬉しかった。
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-07 10:16:28

心に音楽がない人間は

テーマ:ひでさん中高年期詩集
47番目の詩。シェイクスピアと音楽について思いながら。

心に音楽がない人間は
裏切り、病気、戦争の奴隷だという。
妙なる調べを聞こうと思うのが詩人だそうだ。
耳に聞こえない音楽だそうだ。

小学校に上がる前、
僕は田舎で祖父と祖母と暮らしていた。
祖父は優しい人で、いつも笑顔だった。
ノビルを一緒に採りに行った。

おばあちゃんは優しくて厳しい。
僕が世間を騒がす大事件を起こした時、
追いかけられて叩かれた。
涙を流しながら、罰の洗濯をした。

タライと洗濯板を今でも忘れない。
洗濯して罪を洗い流した後、
おばあちゃんはニコニコして
僕を許してくれた。あの幸せを今でも忘れない。

心に音楽がない人間は
裏切り、病気、戦争の奴隷だという。
僕の心の中には僕を愛してくれる人たちがいて、
天上の音楽を奏でてくれている。
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。