• 31 Jan
    • 16.01.31 法3章

      トレードは戦いだ。 戦いの時、大事なのはわかりやすいことだ。 極言すれば法3章。 守るべき報はつで十分だということです。 サイン通りトレードする。 サイズも決められたとおりにする。 手仕舞いも規則通りする。 【相場観】 コーン;買いサイン待ち オイル系;ふきね売り突っ込み買い。・・・・・ラインを引いて考える。エンベロープで考える、ボリバンで考える。 金:絶好の売り場、売りサイン待ち。     

      テーマ:
  • 26 Jan
    • 16.01.25 物事には予兆がある

      その予兆を正しく判断できれば、相場でも儲けられる。 オイル系。体制下げ。昨日の上げは絶好の売り場とみていた。 果たしてどうなるか。 その理由:日経べジタスに、オイル系強気の発言が乗ったから。 ゴムも目先天井か???

      1
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 16.01.20 研究・・・・儲けるための

      どうやって設ける??? いつ売るか、いつ買うか、損切りはどうやって決めるか???? 概要:相場の一生。ダウ理論、エリオット波動【科学でなく、芸術だから難しいという人あり】     各種テクニカル分析を知る。 一番気になる仕掛け手仕舞い・・・・・・本、ネット等から抜き書き・・・・・・本当かどうか検証   この段階が研究の中心部か 損切りまでの距離から資金配分を考えれ、いくら売買するか決める・・・・・ここ一番重要。 【相場観】 オイル;20ドル割れを予言している人【ある人から神と呼ばれている人です】がいる。 エリオット波動分析では、最終段階に入っているらしい、時間帯は1~2か月後らしい。 貴金属・・・・底打ち感がない。買いサインで参入しても損切りになる可能性大。 コーン・・・・・買いサインで買い参入したが、利食いの前に売りサイン点滅。

      4
      テーマ:
  • 19 Jan
    • 16.01.18 研究、農産物の輸出

      不作、凶作を超えて、開墾して、苦労して、品質を求めて 5年10年、試行錯誤しながら、サクランボの輸出 イチゴの生産 冷害に強いお米の開発 相場の仮説、検証と似ています。 トレードの練習、匠の技まで時間がかかる。 my ruleを作るまで、一山、2山超えて、検証。 優位性の発見のヒントは本、セミナー、ネットにあり。 それらを検証することの面倒くささ、ここを乗り越えると 自身の中の聖杯までもう少し。あとは改良の連続 得意技を一つ作った後は、次の聖杯を作る。

      2
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 16.01.17 研究

      相場師の研究も、社会一般の研究も同じようなもの。 儲かりそうなルールを探す。 仮説を立てる。 ルール、仮説を検証する。 結果が良ければ実行する。 結果が悪ければどこをどのように変えればよいか、考える。このとき 必要になってくるのがテクニカル分析、計算式、何をしようとしている分析方法なのか どんな特徴があるのか、知らないと、ルールの見直しが、いい加減になる、良い加減にならない。 よいルールができたら、そのルールの特徴を知る、実行する、1年間、実行する。 1年たったら、見直しをする。 改良すべきか、しなくてもよいのか、考える。 すべては、過去検証という、仮説の検証に尽きる。 科学のようなのもです。

      2
      テーマ:
  • 16 Jan
    • 16.01.16 相場は人生を教えてくれる

      勉強してもしなくても、巻かれときは負ける、損を出すときは存在する。 勉強して、損失を減らす、利益を増やす。 いい損失と失敗の利益がある。 ルールを破って利益を上げる・・・・・これが失敗の利益。 赤信号、みんなで渡れば怖くない。 本当は、左右を見て、車が来ないことを確認しているから、 赤信号を渡っても怖くないのである。 儲かる仕組みを作る・・・・・・ここが研究のメインになるところ。 テクニカル分析の勉強も必要 資金管理・・・・・・・ここがいい加減だと、倒産・破産する。 心理学の勉強も必要、人間の本能は相場で損をするようにできている。 それを克服するための性質・本能・大脳の働きを理解して、逆の行動をとる。 訓練が必要。職人に似ている。スポーツに似ている。武道に似ている。 算数・数学の練習問題を解くのに似ている。 そういうことから判断すると、相場は人生そのものともいえる。 お金が動くから、心理面に大きな影響を与える。 企業の創業者もお金の準備をして行動するから、同じようなものです。

      1
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 16.01.12 日脚でダメなら週足で判断

      オイル系」逆張りが有効な時間帯。下げトレンドは変わっていないので買いサイン待ち。 コーン;底値圏か? 【スターウオーズ】 ジェダイ教なるものがあるそうな。 投資家も、ジェダイ教を見習ったほうがよさそうです

      2
      テーマ:
  • 10 Jan
    • 16.01.09 マイルールを作る

      できるまであきらめない。 ネット、本で見たルール、人から聞いたルール・・・・・・これらを検証する。 移動平均線の順番・・・・・・・・・大循環・・・・・・・・パーフェクトオーダー MACDのゴールデンクロス、デッドクロス 等々 トータルで利益になっていること。 次に見るべきは、どんな時にロスト、ルーザーになるかを知ること。このルーザーになる時にトレードしなければ利益は増えるはずですから、ここ、特に重要です。 ルールの癖もここに現れるでしょう。

      2
      テーマ:
  • 05 Jan
  • 04 Jan
    • 16.01.04 申騒ぐ

      ボラタリティが高い状態が続く、続きやすい一年とみています。 上下に大きく動く・・・・流れにうまく乗れれば巨万の富。往復びんたを食らえば、市場から撤退または資産を減らす一年です。 資金管理を十分に。ロットは小さめが良いかも。 【相場観】 オイル系:安値圏での往来相場か。突っ込み買い、吹き値売り。言うは易く行うは難し。 パラ売り維持 白金買い維持 金売り維持 銀売り維持 大豆売り維持 コーン売り維持 kappaの目はどこまで通用するか、見ものです。

      2
      テーマ:
  • 03 Jan
    • 16.01.03 運・鈍・根

      トレンドフォローの欠点 ・保ち合い相場に弱い ・いつトレンドが発生するかわからない ・トレンドが発生した印があればすべてにのる。  だからダマシに会いやすい  乗らなければ利益にならない。  回数が少ないからチャンスを逃さないようにしなければならない。 これを克服するために、考えること  損切りを受け入れること、受け入れることにより、いつか現れるトレンドに乗って  大きな利益を得ることができる。 損切りが受け入れられないということは、大きな利益も得られないことを意味する。 そこに、運鈍根という考えが存在する。

      1
      テーマ:
  • 01 Jan
    • 16.01.01-2 第3次世界大戦【複合戦争】

      いつ始まったか・・・・・それとなく始まった。 イギリス、フランスの変な約束に端を察している。 kappaが始まりと感じたのが、ウクライナ問題。 冬将軍のお出ましが契機になるとみていたから。 いつ終わる???・・・・多分2018年。根拠はない。 だらだらと終わる可能性が高い、何故なら、だらだらと始まった戦争だから。 それでも相場は動く・・・・ ・・・利益に変えていかないと生活できないから、利益を上げるよう動くのみ。

      2
      テーマ:
    • 16.01.01 今年の抱負

      【今年の方針】 変わり身が早い (損切りを厭わない) 流れに乗る (スィングトレード) 一つの武器に習熟する (内緒)

      テーマ:

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。