• 30 Nov
    • 11/30 中国株、大幅下げ

      世界に与える影響は、今のところ小動き。 売り注文入れておくべきでしょう。 穀物・・・・当然のことながら、中国の影響を受けますので、要注意。食べなければ死にますから、需要はあります。そういう意味で下げ幅は限定的とみています。 金・白金・・・・買い場探し。買い転換待ち。 ゴム・・・・・・アノマリーだと買いですが、・・・・・・ オイル系・・・・・・・下げ渋っています。買いサイン待ち。

      1
      テーマ:
  • 29 Nov
    • 11/29-3 素朴な疑問

      景気が悪いから、・・・・・商品下落。 白金の下げは異常といえる。 為替、ドル円はトルコ情勢で円が買われた模様。 何故、株は高い(商品に比べて)???? 金余り、余ったお金が株買いに向かっているだけ。 いつ破裂するかわからないから、トレーリングストップの注文を入れておくべきでしょう。 この見解が正しいかどうかは、将来わかるでしょう。できれば外れてほしいが。

      2
      テーマ:
    • 11/29-2 中国株、大陰線

      金。白金。原油・・・・・・下げている。 ドル円・・・・もみあい 金曜日・・・・・・中国株の下げ。 週明けの株がどうなるか、要注意。 こういう下げは短い15分足とかを見ていないと取れないでしょう。 株をやる人は、商品、金とか原油も見るべきでしょう。 株だけが上がるというのはどこか不自然さがあります。 いつかはじけますから。burst!!! 当然のこととして、日本株にも影響を与えるでしょう。

      1
      テーマ:
    • 11/29 kappaの見ているテクニカル分析

      思い出したように見るのが・・・・一目・・・・・・・・これの抵抗帯 毎日見ているのがボリバン、平均足、RSI RSI30%割れの買いではなく、30%に戻ってきたところで、どうしようとかんがえてからしかけるべきでしょう、他の指標も見ながら。 時折見るのが移動平均線 CRB指数は、底打ちを思わせる動きになっています。 ということは、貴金属系も買い転換近いのかも。 買って、間違いと思ったら、・・・・・君子豹変・・・・・手仕舞うことです。 白金・・・・・10日移動平均線上抜き、or 買いサインでの買い。じっくり待つところとアナリストは言っていました。 噂によると、金買いはロシアと中国とか。お金持ちの現物手当ての買い下がりもあるでしょう。

      1
      テーマ:
    • 11/28 予想は止そう!

      予想をしてトレードする・・・・・・これの危険なワケ【理由】は・・・・・アンカリング効果、将来正しい行動がとれないため。 そのためにある四字熟語 君子豹変 「君子」とは、学識・人格ともに優れた立派な人のこと。 豹の毛が季節によって抜け変わり、斑紋がはっきりと目立つことから転じて、態度ががらりと変わることを「豹変する」という。 本来は、過ちを直ちに改めるの意味で使われていたが、現在では、自分の都合により態度を一変させる悪いほうに変わるという意味で使われることが多くなった。 『易経・革卦』にある「君子豹変す、小人は面を革む(君子が過ちを改めることは、豹の模様のようにはっきりしている。しかし小人はただ外面を改めるだけである)」に基づく。 予想・シナリオが変わったら行動も変えましょう。 相場では値段が第一ですから。予想などはその前には無力・無意味ですから。 【相場観】 下げているときは弱気・・・・・・どこかで上昇に転じるところがあるからそれまで売り維持。 上げているときは強気・・・・・・売りに転じるまで、行き過ぎだろうというところまで待っての指値決済。 それがなかなかできない。 行き過ぎと、トレーリングストップの両方の注文が有効らしい。 相場の息吹、相場の流れ・潮を感じて相場をしている人もいるようです。 心理を感じているのかもしれません。 チャートを見ながら、息吹を感じたいものです。

      テーマ:
  • 28 Nov
    • 11/27 戦いに兵力は大事だよ。

      相場における兵力とは何でしょう? ボリバン、一目、移動平均線・・・・・これらは平気ではあるけれども 兵力ではありません。 ズバリ、お金です。 金の切れ目が縁の切れ目。相場で言えば、退却、ひどいときは退場、破産です。 昔は自殺した人もいたとか。 今は、横領とか。

      4
      テーマ:
  • 26 Nov
    • 11/26 戦争は続く。新展開

      ロシアとトルコ。 話は飛んで、日本人名が多いトルコ人。 その理由は、日露戦争までさかのぼる。 トルコをイジメていたロシアを破った日本に親近感を持った、等々 そして新しいロシアとトルコの戦いが始まる、始まった。 第3次世界大戦は複雑化する、複合戦。 【相場の師匠】 反面教師 すーだら節 悪いこと、やっちゃいけないと分かっていても、やめられない・・・・・という歌です。 心しなければ 【相場観】 上げ易いところを買う・・・・・・買いにエッジ(優位性)のあるところ。 下げ易いところを売る それは過去のチャート分析からわかること、それは未来を保証しない。 だから10連敗ということもある、その時資金をなくさない、破産しないための資金管理が大事になってきます。 だから、将来の値段はわからないという。

      1
      テーマ:
    • 11/25 相場と兵法書

      相場・トレードはお金の分捕り合戦。 そこは戦場。 兵法もあれば、 武器もあれば、 外交戦もある。ポジショントークというものもある。 武蔵の名言を読みながら、そんなことを考えた。 相通じるものがある。 【相場観】 上がっているか下がっているかのどちらかである。 それを判断するのがテクニカル分析。

      テーマ:
  • 24 Nov
    • 11/24-2 シナリオを描く。

      トレンドありか、トレンドなしかの判断をする。 保ち合い相場なら、以上なら買い、**以下なら売りです。 トレンドアリなら、高値買いをしない、トレンドラインに近づいからの反転まちで買い 安値売りをしない、戻り売り・・・トレンドライン接近からの下げで売り。 こんなシナリオを描いて、ストップロスをどこに置くか考えて、紙に書いて、実行、ただし初心者はデモトレード、または最低単位で。

      1
      テーマ:
    • 11/24 相場師は職人芸

      科学は勉強すればある程度まで行ける。 職人は10年20年と年季がかかる。 相場も日々訓練あるのみ。 システムを見つけたら、職人である必要はないかもしれない。 只根気強く続ける意思の硬さが必要です。 相場を科学とするか芸術。工芸品とするかで、対応が変わってくる。

      テーマ:
  • 23 Nov
    • 11/23 相場観

      上げそう、下がりそう・・・・という感覚はあるが、 それでトレードすると、思惑、値ごろ売買になる。 感覚も大事だが、それでおいしい思いもしたが、それで幾度間違えたか。 移動平均線の上だから買い維持、エンベロープ上限突き抜けだから利食い、・・・・というように 指標と相談すればどうなるか、エントリーとエグジットのルールを分ける・違ったものにする、ただいまこれを検証中。

      テーマ:
  • 22 Nov
    • 11/22-2 損切りポイント

      先日の・・・・・・トレンドライン・・・・水平ライン。これが基本になっています。 . 昨日、一昨日、…の高値安値・・・・・・遊びを持たせてさらに数ピップス不利なところに損切りを置くという人もいます。 ギャンは3ピップスでした。

      1
      テーマ:
    • 11/22 為政者の都合で歴史は書き換えられる???!!!

      正しい歴史というものは存在しないのかもしれない。 正しい投資教育・・・・・・・これもないのかもしれない・・・・・あるのは 利益を上げやすい投資家の行動がある。それを教育することは可能である。 負けたものの歴史は、負けた時点で消される運命だから。 勝者に都合のよいように書き換えられるから。 戦争が無駄という考えが世界に浸透するように、祈っています。 【投資家教育】 損切り・・・・・多くのところで語られるようになってきました。 注文数量も大事というのが広く浸透してきたようです。 仕掛けの値段と手仕舞い(損切り価格)から、注文数量を求める。 タートルズ流・・・・ATRという概念・・・・・それの2倍が損切り・・・・・今は さらに進化してもっと損切幅を広くしている。 それはカメのスープを作らせないためにつくられたようです。 損切りを決める前に ・何故、どこで仕掛けるか・・・・・仕掛けの理由 ・どこで村議るか・・・仕掛けた理由がなくなったとき。or チャートポイントから決める。or・・・・ どこまでいっても、ルールを作ること・・・・これが大事になってきます。

      テーマ:
  • 21 Nov
    • 11/21 投資教育初級編

      セミナー参加。 儲かっているトレーダー、教育は、トレンドラインが多いかも。 過去の山・谷の価格・・・・・・水平線 安値をつないだサポートライン。 高値をつないだ抵抗線。 そしてチャネルライン。 (RSIとの)ダイバージェンス。 【相場観】  鳥瞰。俯瞰。 底練り中・・・・・・・小豆等多くの銘柄 灯油・・・・需要期に向けて安い。政策価格か? 暖冬か? 過去の安値に挑戦・・・・・・NY白金 買いサインが出るのを待つところでしょう。

      1
      1
      テーマ:
  • 20 Nov
    • 11/19 プロの手法は迷わない方法を使っている

      シンプルな手法を使っている。 移動平均線 トレンドライン 等々 ボリバンと平均足の組み合わせも相性はよいようだ。 ストキャスと短期移動平均線との相性もよい。 【相場観】 平均足の色で判断。 日足、週足、月足。  短い時間足。 ボリバンでね位置を確認。 RSIで行き過ぎかも、というのを見る。トレンド発生時は行き過ぎになる。

      3
      1
      テーマ:
  • 18 Nov
    • 11/18 テロ???  戦争???

      テロと戦争、使い分ける意味がわからない。 第二次世界大戦で、両者の違いはなくなった、とkappaは考えている。 そして今は、複合型戦争。 戦いはいつも、総合力、総力戦。 【相場観】 谷を超えたら買い・・・・・・注文を逆指値注文として出しているが、成立するかどうか??? 山を超えたら・・・・売り。 相場観というより、チャートの絵柄です。 まだはもうなり もうはまだなり 待っている時間のほうが長いのが、この仕事です。

      1
      テーマ:
  • 17 Nov
    • 11/17

      餓鬼は恒河(ごうが)を火と見る人は水と見る天人は甘露と見る水は一なれども果報に随つて別別なり 個人差、境涯の差、これらが話し合いを困難にしている。 間違いを正す・・・・・・・・それは本当に真実か? という問題もある。 イスラム国・・・・・・・・できれば近寄りたくない・・・・・・殺し合いからは何の解決にもならない。 第一次世界大戦から100年後に第3次世界大戦、複合戦争が起こった、とみるのは、 無理があるでしょうか? サイバー攻撃も始まるとか。 【相場観】 kappaに相場観はない、移動平均線との関係、ボリンジャーバンドとの関係を見ているだけ。 嫌な感じがしたときは、それなりに動く。 メインはボリバンと、平均足との関係、おまけはMACDだけです。

      2
      テーマ:
  • 16 Nov
    • 11/16 正しい教えの白蓮

      戦争は続く 【第3次世界大戦継続中とみています。どこに飛び火するかわかりません】 川の水を業火とみる。・・・・・・・話し合いは困難。 お釈迦様の教え、考え ・如我等無異 ・桜梅桃李 ・不軽菩薩の修行 等々 平和に向けて、ふとそんなことを考えた。 秩序を破る・・・・・・・・良かれと思っての独断 不満分子の台頭 新旧の戦い ・・・・・ 根は深い。 【相場観】 買う気になれない・が、・・・・・・行き過ぎを利益に変えるカウンタートレード 逆指値注文を入れて様子見。

      2
      テーマ:
  • 15 Nov
    • 11/15-3 投資家教育

      1 お金の歴史 紙幣発行は一企業の仕事、国の仕事ではありません。 日本で言えば、株式会社日本銀行、日本銀行株式会社どっちか忘れましたが、れっきとした株式会社です。 大株主は、ロスチャイルドという噂もあります。株主配当、手数料収入が主目的です。 2 銀行の歴史 3 投資にとって大事なこと  資金管理など  チャート分析など 4 個人にとって  どこを利益にしたいか・・・・・チャートと相談 5 投資にあたって  武器を持つ 等々

      4
      テーマ:
    • 11/15-2 順番が違う!!!!

      最初に教育・訓練がある。 子供の成長と同じ。 NISAの前に、投資家教育が必要。 それをしない政治は、大勢のいけにえを捧げる悪魔の所業。 貧困をさらに広げる政策ですから、それの後始末には数倍~数千倍の費用が必要です。 無能・無謀な国策にのらないというのも、身を守るためには必要です。

      5
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。