2015-04-02 18:42:50

▼第2のフィルターは当てること

テーマ:★予想編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



┏━━━━━━━━━━━━━┓
  第2のフィルターは当てること

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 前記事の予想のフィルター の記事の続きです。その中でも今回は第2のフィルターについて触れて行きます。


 おさらいをすると第1のフィルターはザックリ目を通すだけでだいたいどんな馬がいてどんなレースがあるかというのをおおまかに把握することです。これによって前半レースで勝負しなくてはならないのか、それとも後半にも勝負所がありそうなのかを把握する事ができます。全てが買い対象になるわけではなく、むしろ買うべきではないレースを排除する方向性が強いです。



 それに対して第2のフィルターは第1のフィルターで浮かび上がってきた馬やレースが本当に軸として最適なのかを考える部分になります。


 第1のフィルターで候補として残ったレースからより確率の高いものに厳選していくので、日によって違いますが半分以下にまでレース数は絞り込まれます。その中でも買い候補として残るのは多くても3つか4つ(午後のレース)くらいです。レース数に関しては予想スタイルによって厳選するタイプかそうじゃないかで分かれます。個人的にはレースを厳選して勝負所を探して行くスタイルなのでこの第2のフィルターを通す事によってだいたいどこを買うか、場合によってはどこで勝負するかが決まります。



 ですが、この時点ではあくまでも候補でしかありません。



 最終的に買うかどうかは第3のフィルターにかかっています。




第2のフィルターは当てれるかどうかがカギ

 主に軸馬の信頼度の高さと一定の紐馬の絞り込みが出来たものが第2のフィルターです。この時点で当てれるかどうかだけを考えます。つまり、オッズ面で回収が取れるかとか、紐をどこまで絞らないといけないかというのは第3のフィルターまで取っておきます。



 何よりも一番は軸馬の信頼度です。軸馬が連軸向きなのか、3連軸向きなのかなどまで考えてそれの信頼度を確認します。この時点で紐馬が厳選されればそれにこしたことはありませんが、ざっくり候補を残す程度にしておきます。というのも、馬連で買うか3連系で買うかによって紐馬は変わってきますのでこの時点では両方に対応できるように紐馬候補を極端に絞り込まないようにして3着内にも来ないであろう馬を省くくらいで考えてどれくらい候補が残っているかを把握する程度に留めます。それによって第3のフィルターとして予想する時にオッズの具合を見ながら券種を選択する事になるのでそこで初めて細かい絞り込みに持ち込みます。


 なので大事なのは軸馬からオッズを考えずにある程度緩く考えた紐馬に流しただけで当てる事ができるかどうかだけを考える事が出来れば十分だと考えています。



 極端な例えをしてしまうならば軸馬に自信があって、それが単軸として自信がある場合は単勝を買う事も選択しとなりますし、馬単の総流しでも馬券は当たる自信があるということです。もちろん馬単総流しで回収が取れる可能性は軸が穴じゃない限りは低いので紐を思いきり絞る必要がありますからそこは第3のフィルターで行えばいいだけです。総流しは極端ですがざっくりと残した紐馬に流しただけで馬券を当てれる自信があるかどうかが把握出来れば十分で、その後は紐馬を1頭削るごとに的中可能性が少しずつ下がって行くことになりますからオッズとの兼ね合いでそれでも買う価値があるかどうかを第3のフィルターで判断します。



 第1のフィルターでは軸馬候補すらいないレースを排除して、第2のフィルターではその中から自信の薄い軸馬候補のレースを排除する感じです。そして第3のフィルターでは紐馬の厳選とオッズとの兼ね合いから券種選びまでの詰めの段階に入ります。



 第2のフィルターを通す事でだいたい買うレースの候補が見えてくるので、例えばその厳選されたレースの中でも一番遅い時間に発走するのが第9レースならばそこまでに決着をつけなくてはならないということまで見えてきます。


 前記事でも触れましたがこのように勝負所を計画的に見ておかないと結局は最終レースが自信もないのに勝負レースになってしまいかねません。第9レースがその日の中で最も遅い時間帯の買えるレースならば10R、11R、12Rは買う価値がないと判断しているので余計なレースに手を出す事もなくなりますし、無駄な出費をすることもなくなります。



 勉強回顧の昼の更新では「今日の一番」と称して午後のレースで買いたいと思えるレースを取り上げてますが、「一番」と言いながら1つとは限らず当然ですが日によって挙げるレース数は違いますが2~3レース取り上げる事が多いもののほぼそれが馬券候補のレースです。個人的にはそれ以外はほぼ買う価値はないと思っているくらい候補として厳選しています。



 第2のフィルターは1日の計画を立てるのにかなり大事なので買いたいレースを絞り込んで、少なくとも候補として残らないようなレースは確率の悪い勝負になるので出来るだけ手を出さないようにしてみるといいでしょう。


 買えると判断したレースを外してしまうのは仕方がないと思うんです。想像外の展開もありますし、出遅れとか不利なんかもありますから100%当たるということはありませんから買う価値のあるレースで外してしまった時はまだ納得がいくと思います。一番いけないのは買うべきじゃないレースをダラダラと買って外して、それが積もり積もって1日を負けて終わってしまう事です。せっかく勝負処のレースを当てたとしてもそういう無駄なレースに手を出した事によって損をしてしまうのが一番勿体ないです。確率の悪い勝負を避けるためにも第2のフィルターを有効に活用することをオススメします。



 勉強回顧では馬券分析というコーナーをたまにやりますが、そこでは実際に第3のフィルターにかけてオッズと折り合ったレースをどの券種を選んで、どういう視点からどの紐馬まで絞り込んだのかなど解説しています。ここで大事なのはほとんどの場合が「今日の一番」で取り上げたレースであるという点です。

 一方で直前オッズと比較してどうしても回収が取れなかったり、回収を取るためには強引な絞り込みが必要なときなどは当てる自信が高くでも買う価値はないと判断して見送ります。これが第3のフィルターです。



 また時間がある時に第3のフィルターについての記事も書きたいと思います。



 最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

 明日は金曜日ですね。各種配信もありますので明日の夜は第1のフィルターを是非お試しの上で土曜の開催を迎えてみてください。




勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/



■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら



■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。