2015-03-31 23:35:11

▼予想のフィルター

テーマ:★予想編

お疲れ様です(*^^)/


hide指数、チェックコメント、勉強回顧の各種お手続きは金曜15時迄となります。締め切り時間にお気を付け下さい。



┏━━━━━━━━━━━━━┓
    予想のフィルター

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 ①予想②レース選び③買い方など皆さんそれぞれテーマがあることと思います。それぞれ均等に重要でどれかが欠けているだけでも上手く回りません。しかし、多くの人は予想方法だけにこだわりすぎるところがあるのかもしれません。


 もちろん予想方法はこの3つの中でも入口になるので大事です。買えるレースかどうかというのも予想にかかっているのでそれによって②レース選びにも繋がってきます。



 今日はその①予想に関する記事を書いてみます。自然とレース選びなどにも繋がってきます。



 個人的には自然と3つくらいの予想フィルターにかけて考えています。どういう予想方法をしているかなどは過去記事に大量に書いているので今日はそこは省きます。初めてこのブログに訪れた方は過去記事を参照下さい。→ 記事リスト




第1のフィルター

 最初はだいたい前夜に行う事です。これも会員向けの更新などがあるので前夜にやっていますが実際には当日でもいいくらいです。


 第1のフィルターではどんな馬が出ているのか、どんなレースがあるのかを確認する程度です。


 よって凄くざっくりと出馬表に目を通します。だいたい全36レースを10~20分程度の短時間でパラパラと見て行く程度です。


 それには出馬表をパッと見ただけで判断できるだけの予想技術を身につける必要がありますが、出馬表を開いた瞬間に何をどの順番で見ているかというと以下の通りです。


①コース・距離

②出馬表の色



 基本的にはこの2点です。

 ②の色というのは、hide指数出馬表には指数が高い順に赤>黄>青>灰 の順で色分けされています。この指数の色を見るのと、もう1つ馬柱の背景色が赤>青>緑>白 となっていて通過順位を参考にした位置取りが色分けされていて赤から順番に逃げ・先行・中団・後方となっています。



 つまり、


 最初にコースと距離を確認してそのコース図を頭に思い浮かべます。コースの特徴を認識した上で出馬表の色を見ます。そうすることによって視覚的にどこにどれくらいの先行馬がいるのか、指数の高い馬はどの枠に居てそれが先行馬なのか後方馬なのかが一瞬で脳に入ってきます。



 このように視覚的に見ることによって活躍できそうな馬というのがパッと目に入ってきます。難しい事を考えたわけでもなく感覚的に入ってきますのでそれが第1のフィルターです。


 こうやってパラパラと出馬表を一通り見るとだいたい1つのレースに30秒掛かるか掛からないかくらいなので36レースを見るのに10~20分程度になり、そうやって目を通す事でどんな馬が出ていて、どんなレースがあるかというのを把握します。

 なので予想でもなんでもなく、ただ目についた馬やレースという位置づけです。最近ではhide指数&チェックコメント会員向けの会報でここで目についた馬の一覧を前夜に配信したりしています。


 パッと見ただけでピックアップした馬なので裏付け(距離適性とか過去の動きなど)とかは取ってませんから確率としてはよくないです。今年の1月からで約200頭ちょっと配信してますが勝率30%、連対率50%くらいなので全然たいしたものではないです。

 逆に言えばパッと見ただけでも勝率30%、連対率50%くらいは取れる必要はあります。これらを開催当日に第2のフィルターにかけていきます。




第2のフィルター

 これは当日にやることです。主にいまの自分の開催日のスケジュールとしてやっているのは開催当日の昼頃に勉強回顧の会員向けに後半7R~12R×3場の計18レースを全て短評解説しています。これは朝の馬場状態や天候などを踏まえてから作成を始めるので10時頃レースが始まって、いくつかのレースを見て馬場を判断してから着手しますのでだいたい10時半前くらいから12時までの1時間半~2時間くらいの短い時間で作成しています。


 勉強回顧はハイレベルな方向けのコンテンツなのでかなりマニアックですから買いづらいレースについても買いづらい理由などを短評解説しているので結果的に後半の18レース全てに解説を書いています。(冬の期間は午前に芝のレースが行われないので前の週や前日の芝の状態を前提として書いています。)



 これが自分にとっては第2のフィルターになっていて、前夜の第1のフィルターでだいたいどんな馬がいるかというのを把握してますから今度はその馬が力を出せそうな馬場状態になっているか、相手関係を見て実際に馬券としての信頼度が持てるかどうかという裏付けをとってそれを解説しています。

 このフィルターを通す事によって実際に後半の中でどのレースが買い候補になるかというの捻出し解説しています。



 前日には第1のフィルターなので候補となるものを多めに残していますからその中から確率の良いであろうものに厳選していき、なおかつ相手関係などまで考えて行くというのが第2のフィルターです。



 この第2のフィルターを勉強回顧の昼の更新で行っています。




第3のフィルター

 これは馬券を買う前の最終決断の部分です。第2のフィルターは18レースを1時間半~2時間という限られた時間の中で作成していますし、その間にブログに随時馬場の傾向を書き込んだりとか、午前のレースが発走になれば手を止めてレースを見ているのでたっぷりその1時間半を使うことが出来ない中での行程です。

 ただ、その中で買い対象となるレースの解説には時間をかけますし、見送った方が良いようなレースの解説は簡易にしたりなどメリハリをつけてます。


 そういうのを経て、第3のフィルターは実際に狙いたいレースが始まる直前の作業です。


 第1フィルターではオッズも見てないですから人気も分からない状態です。穴になるんじゃないかと思った馬が蓋を開けてみたら人気だったり、その逆のことがあったりなどします。


 第2のフィルターでは単勝オッズだけ見ています。ざっくり何がどれくらい人気を集めているかを見てます。細かく馬連やら3連系のオッズまで見ていると時間がなくなってしまうのもありますし、だいたい単勝オッズを見れば馬連オッズなどは想像できますからそのイメージだけが出来れば限られた時間の中としては十分です。


 第3のフィルターでは実際に馬券を買う時なので回収が取れるかなどオッズを取得して考えてみたり、馬連で回収が取れなければ違う券種で工夫してみたりなど③買い方の項目も入ってきます。

 もちろんオッズ面だけではなく、前走のチェックコメントを見直してみたりとか、それぞれの馬のコース実績を確認してみたりとか、他にファクターがないか探してみたり、紐馬の絞り込みがどこまで出来るかなど最終的な決断をするのがこのフィルターです。



 ここで回収が取れれば買うし、回収が悪ければ当たる確率が高かったとしても見送ります。




 このように今は3段階のフィルターにかけていますが、ほぼ会員向けのサービスにリズムをあわせている感じです。ちなみに第1のフィルター(会報)も第2のフィルター(昼の更新)も毎週のようにやっているので有料コンテンツの一部に思われがちですが、これらは全て有料コンテンツを申し込んで下さっている方への還元のつもりでのサービスで行っているものです。(^^; 昔からなんでもサービスしすぎて作業がハードになりぐいて自分の体を痛めつけてる感はあります(笑)

 少しでもお役に立てて喜んでもらえるために始めたことなのでやりがいを感じてるからそれでいいんです(^^ゞ 倒れない程度に続けて行きます。




あえてフィルターを作って段階を経る

 このようにいくつかのフィルターに分けることは大事です。例えばこれをやらずに開催当日になってレース直前にそれぞれを1回のフィルターで結果まで出しているとなかなかいい結果には繋がらないと思います。



 まず第1のフィルターではその日の1日の全体像を見ています。


 後半にいいレースがあるのか、前半にいいレースがあるのかなどが大まかに分かります。



 第2のフィルターではスケジュールの都合上、午後のレースに限っていますがそこでは第1のフィルターよりももう少し細かく見ていて紐がどれくらいまで絞れそうか、回収がある程度とれそうかなどが把握出来ますので、どこで勝負するか、どのレースを買うかなどが絞られてきます。

 この時点で挙がってレースはほぼ買い候補になります。



 第3のフィルターではほぼ買いとなったレースを実際のオッズで券種などを工夫しながら十分な回収が取れるかどうかという詰めの段階です。ここでどうやっても回収が取れなければ先ほども触れたように当てる自信があったとしても買う価値がないので見送ります。もしくは的中率を少し下げて回収率を上げる工夫などを考えます。(紐を少し強引に削ったり、3連単でやや強引な狙いにしたりなど)



 これを1回で一気に行おうとすると、まず1日の全体像が見えてないので、そういうやり方をしている人は計画性がなくなってしまいますから好ましくありません。こういうやり方をしていると結局最終レースを一番多く買ってた、みたいな事になりかねないですので心当たりがある人はフィルターを考えなおしてみるといいと思います。フィルターを通していれば最終レースが買いづらいレースと事前に判断されているなら負けが込んで最終で勝負みたいな事をする人はまずいないでしょう。これだけでも勝率の悪い勝負を避ける事が出来るので有効なのが分かると思います。



 予想技術を磨きながら、このようなフィルターを通したスケジュールを組んでみると予想方法以外の部分で見えてくる事も多いと思いますのでちょっとだけ気にしてみてはどうでしょうか?




勉強回顧  チェックコメント&hide指数





Facebookも更新中
興味があったら目を通してみて下さい^^

https://www.facebook.com/kachigumizaiseki





hide@勝ち組在籍方法 http://www.hide-s.com/



■無料メルマガ>> a0000077893@mobile.mag2.com  に空メールで登録可


■hide指数入門こちら



■勉強回顧(競馬講座/重賞検討会)お申し込み→ こちら



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。