2013-09-26 02:40:48

▼誰でも競馬が上手になる方法

テーマ:★予想編

予想力UP/小遣い稼ぎ/万馬券GET、目的は何でもOK。競馬で少しだけでも儲けましょう。

---------------------------------------------------------
 使えば分かる全手作業補正の指数

TARGET frontier JVをパワーアップさせましたか?
>>馬場情報&競馬ネタは随時twitter でつぶやき中。
>>競馬記事専用ブログ開設 →読者登録・アメンバー申請お願いします。

---------------------------------------------------------



▼hide指数トライアルキャンペーン実施中!

(~9/27)


┏━━━━━━━━━━━━━┓
  誰でも競馬は上手くなる

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 競馬は誰でも上手くなります。方向性さえ間違えてなければ後はコツコツと力を付けていくだけです。予想の力は瞬時につくものではないので実感が湧きづらいので一年前に同じ考えが出来ていたかどうかという事を思い出してみるといいでしょう。



 予想力というのは努力して吸収するものです。 


 努力といっても嫌な勉強をする訳でもなく趣味の勉強ですから楽しく吸収することが出来ると思います。これをコツコツ積み上げていく事が重要です。

 こうやって聞くと長い道のりのように感じるかもしれませんが、実はかなりの時間短縮です。何も教えてもらえずに独自でゼロから予想方法を組み立てようとすると膨大な時間と能力やセンスが必要になります。しかし、教えてもらう事によってその時間を大幅にカットできてます。

 例えばこのブログの記事の1つをとってみても読むだけで吸収することが出来ますが何もないところからそこに気づくには数年かかる場合もあるかもしれませんのでそれが数分で吸収できます。後はそれを実戦して感覚として身に付けていったり経験を積む事に時間を費やせばいいだけです。



 解説を読んだり、それを理解したり、実戦してみたりという努力と勉強は必須です。誰でも一瞬で当たって儲かるようになるような美味しい話はありませんし、競馬というのは自分で考えて当てるからこそ面白いし気持ちいいものだと思っていますので、ヒントを活用しながら予想力を身に付けていく楽しみを味わって下さい。



予想投資は別

 競馬が上手くなって儲けを出すには予想と投資を別に考えなくてはなりません。どっちが欠けてもいい結果に繋がりません。世の中の多くの人は予想力・予想法にばかり力を入れて投資をあまり気にしていない傾向があります。


 今回は予想について本文を書きますので少し先に投資について触れておきましょう。またの機会に詳しく投資についても書きたいと思いますし、過去記事にも色々とあるのでそれも参考にして下さい。

 投資というのは賭け方ももちろんそうですが、そのレースを買うかどうかという判断も投資の1つです。自信のある予想が出来ても回収が悪ければ見送るというケースも多々あります。軸が決まっても紐が絞りづらいレースであったり、軸にした馬が自信よりも人気をしていたりなど色々なケースがあります。こういうのも投資だというのをちょっと頭の片隅にでも置いてもらえればと思います。



 では今日は予想について。



■予想

 誰でも予想が上手になって的中率が上がる方法。


 予想が上手くなるというのはどんな難しいレースでも当てられるというものではないです。もちろん難しいレースでも実力がつけば難しいなりにもかなり確率高く当てられる事が出来ますが百発百中で当てれるものではありません。それでも確実に上手い・下手の差は出ます。



 予想が上手になるとどこに一番現れるかというとレース選びです。


 つまり、予想力がつけば自然と当てれるレースと当てづらいレースの差が分かるようになるのでわざわざ当てづらいレースを買わなくなります。→結果として的中率が上がります。



 勉強回顧会員の方は良くご存じだと思いますが、1日のレースの中で当てれそうなレース・買いたい候補のレースというのに▲△×でランクをつけています。▲をつけたレースの的中率は物凄く高いですし、実際に買うのもその印がついたレースが中心です。


 ということで、予想力がつくと馬券が当てれるのではなく、それ以前にどのレースを買えば当たってどのレースを買うと確率が悪いのかが分かるようになります。こういうと堅い馬券だけのように思われがちですが普通に3連単の万馬券なども含みます。



 そして誰でも同じように考えられるようになります。

 なぜなら難しいことは別に何もしてないからです。



 競馬をあまり知らない人でも十分にマスターすることが出来ます。ただ、興味がないことに時間を費やす人はいないのでやはり趣味だかこそ楽しく学習していけるというのも一つのポイントであり楽しみでもあるんじゃないでしょうか。



■予想の手順

 馬の今回出せるパフォーマンス(能力)が正確に判断出来れば馬券は当たります。それを考えるだけなので難しくありません。




 一連の流れを簡単な一覧にしたのが以下の通りになります。




・馬の能力を判断したい

    ↓

・hide指数(過去走のパフォーマンスを数値化したもの)

    ↓

今回どれくらいの指数で走れるかを考える(ここ重要)

    ↓

  1.展開

  2.馬場

  3.特徴

  4.相手関係

    ↓

・どの馬が有利か

 →軸馬(いる?いない?)

 →紐馬(絞れる?絞れない?)



 いまhide指数はトライアルキャンペーン をやっているので、それを通じて初めて使ってもらっている方々に特に上手な活用をしてもらいたいのでこのような説明をしています。また、この説明を通じて理解を深めた方はこの機会に申し込んで利用してみて下さい。競馬専門紙よりは安いです。



 さて、大事なのは今回どれくらいの指数で走れるかを考える事です。hide指数は最大過去5走までのその馬のパフォーマンスがレースごとに数値化されたものです。その時どれくらいの指数で走ったかというものなのであくまでも過去のものです。大事なのは今回どれくらいの指数で走れるかを考える事であり、そこが予想です。


 ”指数”について多くの人がしている勘違いは指数の高い順に買うと思っている事です。


 違います!それを基準にして今回どれくらいの指数が出せるかを考えるための材料です。


 材料とするためにはより正確な過去のパフォーマンスが数値化されてないと参考にならないので、全部レースを見直して手作業で補正しているのがhide指数なので予想をするための正確な材料ですから欠かせません。誰もが同じ基準で予想を出来るようにとレースリプレイに時間を費やして補正したものです。



 それを基準として今回どれくらいの指数で走れるかを考えるためにはいくつかの予想のステップがあります。



 その一つ目は展開です。


 展開にはまずコースの特徴を把握することから始まります。コースデータ は頭の中にインプットして下さい。100%とはいいませんのでせめて90%くらいはパッと頭に思い浮かぶように覚える事も努力の一つです。意外と難しくないです。コースの全体図を覚えてしまえばあとはスタート位置がどこかというのを把握するだけですからそんなに時間は掛からないで覚えられます。


 コースを覚える事で展開がイメージしやすくなります。展開が向くのか向かないのかで今回指数がどれくらい出せるかの判断に繋がります。不利やロスが多そうなら過去の指数よりも低くなるだろうし、楽が出来そうならば指数以上の結果を期待することもできます。




 二つ目は馬場です。


 芝でいえば内側が伸びているのか、それとも外側が伸びているのか。ダートでいえば重たくてタフさや馬力が必要なのか、脚抜きがよくてスピードをいかしやすいのかといった事です。どうしても馬場を取り入れるためには当日であったり直前の馬場の傾向を見てから予想に取り込まなくてはならないので事前予想をするとしたら80%までで最後の詰めの20%は直前予想になります。馬場が向けば指数はいいパフォーマンスを発揮できるだろうし、向かなければ指数は落としてくると考えてあげます。



 三つ目は馬の特徴です。


 極論をいえば芝やダートの違いなどもいえます。例えば前走芝で走っていた馬が今回ダートに出てきた時に果たして前走の芝の指数が今回にそのまま直結するでしょうか?当然ですが芝でいい指数を出していたとしてもダートで同じだけ走れるとは限りません。前々走でダートを走っていた場合にその時の指数を参考にした方がより現実的な予想ができます。

 また距離適性なども特徴の一つです。1200mでは高い指数で走るが1400mになると指数を落とすというのは顕著なパターンです。中山では指数が高いが東京になると指数を落とすという馬もいます。こういった過去の指数の特徴を生かして今回どれくらいの指数で走れるかというのを考えてあげるのも予想の引き出しです。




 四つ目はこららを踏まえた相手関係です。


 どれくらいの指数を出せる馬がいるのかを展開や馬場を踏まえた上でそれぞれ考えてあげることで買いやすさにも繋がります。強い馬(高い指数で走れそうな馬)がいたとしてもその頭数が多ければ高いレベルで拮抗して馬券的には難しくなります。こういった相手関係との比較をしてあげることで予想の結論にも繋がっていきます。





 大きく分類すればこの四つが基本になります。



 これを踏まえた上で今回各馬がどれくらいの指数で走れそうかを考えてあげるのが予想です。その予想をした上で一頭だけ軸となるような抜けた指数の馬がいれば信頼できる軸馬になりますし、似たような指数になりそうな馬が多ければそれだけ混戦が考えられます。


 仮に軸馬が一頭浮かび上がってきたとしても次は紐馬がどれくらい絞れるかというのも同じように今回どれくらいの指数で走れそうかと予想してあげることです。そこで紐が絞りづらければ馬券的にも買いづらくなりますし、紐が一頭しかいなければ馬券も一点だけで良くなります。


 私が良く一点買いをして当てているのはこういうメリハリのあるレースを判別しているだけで、これは同じように誰でも出来るようになります。なぜなら私は特殊なことは何にもやってなく、自分が予想に使っているデータ(hide指数やチェックコメント)は全部みなさんに提供しているので全く同じ予想ツールを使って予想を組み立てています。いや、もしかしたら自分よりもこれらのツールを上手く使う人もいるかもしれません。


 コースを覚える努力であったり、過去記事を読む事で理解を深める事によってゼロから予想スタイルを独自に作るよりも大幅な時間短縮に繋がるのでこういった勉強をすることで誰でも競馬は上手になります。そのためにはまずその感触を掴む事が重要なので今回提供しているhide指数のトライアルセットでは1~2開催を通じて少しでも競馬はこのようにして考えれば変なアプローチをしなくなるということを掴んでもらえればと思います。


 よりリアルタイムに実際のレースを通じてどう考えているか、どういうレースを買いレースとして選んでいるかなどを吸収したい方には勉強回顧の受講をお勧めします。まずはhide指数を使いながら各自でこれらの事を踏まえて考えてみてからでも受講は遅くはないのでhide指数を使ってみることから始めてみてはどうでしょうか?



┏━━━━━━━━━━━━━┓
 G1検討会開催!(勉強回顧)

┗━━━━━━━━━━━━━┛


スプリンターズSより今年の秋のG1も始まります。

勉強回顧では今年の秋もG1検討会を行いますので楽しく予想力をつけながらG1をアプローチしていきましょう。


勉強回顧とは?→こちら




┏━━━━━━━━━━━━━┓
     競馬支援アイテム

┗━━━━━━━━━━━━━┛


 ■hide指数・チェックコメント

 初回申し込み→ こちら

 継続申し込み→ こちら


 ■勉強回顧(競馬講座)

 申し込み→ こちら


 ※重賞検討会当日のレースの狙い目などもサービス更新。参考にして受講料を捻出してください。



--- お知らせ ---

競馬記事 目次

重賞検討会(勉強回顧)実績一覧

--- --- --- --- ---



☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。. .。.:*☆♪☆*:.。.


勉強回顧 →2013年も重賞検討会開催

hide指数&チェックコメント
hide指数モーニングレースダウンロード(無料) 更新

■無料マガジンの登録は→こちら

モバイルにも対応しています(*・v・*)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。