2011-02-10 01:08:38

▼ルーチンを大事にする事で予想スタンスを確立する

テーマ:★予想編

予想のルーチン




『ルーチン (routine)とは、決まり切った手続きや仕事の事。日課。』




 予想から買い目を出すまでの流れは統一する。それは予想を機械的にするものではなく、一連の流れをいつも同じものにする事です。予想にかける時間だったり、チェックする項目などを常に同じリズムで行います。








-予想時間




 その中でも大事なのが予想に費やす時間です。予想なんてのは時間があればあるほど考え続けれるものです。最初考えていると難しく感じていたものが、時間を費やすうちに結論が見えてきます。それは難しいレースであっても考えれば考えるほど買えそうに思えてきてしまうと言う事です。


 つまり、本来ならば見送るようなレースであっても、時間があればあるほど買えるような気がしてしまい、時間を費やしたならば買いたいと思う気持ちが強くなってしまうので結果的に見送るべきレースに手を出してしまうという悪い流れに入ってしまいます。




 ある一定の予想時間で結論が出ないレースは見送るべきレースと判断できるように予想時間もルーチンの1つとして限りを作る事は大事です。その1つが締め切り時間です。




 私の場合は前日にはどんなレースがあるか、どんな馬が出ているのか、だけをパラパラとチェックすれば十分で、全てはレース直前で予想を開始して結論を出します。買えないと思ったレースはパッと見てそれ以上考える事はありませんが、ちょっと考える余地がありそうと思ったレースだけを締め切りまでの間に検討して、締め切られるようであれば結論が出ないくらい難解だったという認識でそのまま締め切りを迎えます。






 それもルーチンの1つです。時間内に結論が出ないなら買わなければいいじゃない…と思ってます。






 前日には特に何もやらなくてもいいくらいなんですが、だいたいどんなレースがあるかなーくらいを認識しておきます。それによって、買えそうなレースが前半にあるのか後半にあるのかとか、全体的に買いやすそうなレースが多い日なのか少ない日なのか、という簡単なことだけチェックしておけば後は軸を決めるのもヒモを考えるのも当日の直前だけで十分です。だいたいどういうレースがあるかというのは、1日の流れをイメージするのに大事なので、前日にやらなかったとしても当日の朝にパラパラと見てイメージだけは作ります。






 そうする事によって、その日をどう勝負するかを組み立てます。例えば、勝負になりそうなのがあるんだったら、そこに向けて資金を増やすような馬券の買い方をしますし、難しいレースが多いと感じたら凌ぎながら少しでもプラスで終えれるような方向で攻めようという作戦を立てますので、作戦会議の意味で全体像だけ把握します。






 いざ1つのレースを予想して買い目まで考えるとなった時には前のレースが終ってからそこまでの間に結論を導きます。前のレースが終ってからそのレースが締め切るまでの時間だけで結論を出していきます。場合によっては短い時間で2つ結論まで持っていく事もあります。例えば関東のレースと関西のレースの両方とも同じ時間帯に買いたいと思った場合はレース間隔が5~10分くらいしかないので、短い時間で2つを考えます。






 あとは意識的に1つのレースに大量の時間を作らないようにもしています。前日や朝に一通り目をとおしたらだいたい「検討する余地があるレース」「見送りレース」の2つに分かれます。その2つに分けて、検討する余地のあるレースにばかりを意識しているとそのレースまでの時間が凄く増えてしまいますよね。


 例えば、そう思ったレースが4Rと10Rと11Rの3つだったとしましょう。朝から1~3Rは見送ると決めていたらずっと4Rばかりを予想してると数時間の予想時間があります。また、4Rが終ってから次が10Rならばまた数時間の予想時間があります。しかし、10Rと11Rの間は30分程度になるので、考える時間がまちまちになってしまいますので不公平です。仮にそうやって買いたい(考える余地がある)と思ったレースをある程度厳選していたとしても考える時間はだいたい同じにして、前のレースが終ったくらいから予想を開始します。






 


-予想は型にはめない




 ルーチンというと、型にはめた予想のスタンスにも思われますが、予想自体はその時の状況に応じて全て臨機応変に対応していくので予想自体は型にはめません。レースによって何を重視するかというのは違いますので、それはどの引き出しを使うかを選択してあげることです。


 時には馬場を優先するようなレースもありますし、物差しを優先する場合もありますし、そのレースによって重視する部分というのは違いますのでそこは柔軟に対応します。




 ただ、いつもチェックするような項目だけは毎回のルーチンとしてやっておく必要があります。例えば今の時期ならば降級馬と分かるように印を付けたりとか、3歳馬をチェックしたり、距離実績をチェックしたり、コメントをチェックしたりなど、いつもチェックする項目というのはいつも通り抜けがないようにやってあげる必要があるのでそれこそがルーチンです。






 その中で何を重視するかというのが予想部分ですから、そのルーチンの中から気づいて予想に繋がる事が多々出てきます。








-自分のルーチンを作ればいい




 ここまでに書いた事はあくまでも私のルーチンの1つなのでそれを真似する必要はありません。あくまでも自分なりのルーチンを少しずつ作っていく事です。人によってそれぞれ環境が違うので、事前投票する人もいるでしょうし、WINSなどで馬券を買う人はまた環境もリズムも違ってきますから、自分の中でいいリズムとなるルーチンを作って行く事です。






 もちろん、前日にしっかりと予想をしておかないと直前だけでは時間が足らないという人も多いと思います。






 予想時間というのはどんどん短縮されていきますので、最初は時間がかかって当然ですから直前だけでは難しい人は少なくないでしょう。それだけに直前の短い時間で出来るように前夜に下調べや資料作りをしておかなくてはならない事もあると思いますので、そういう準備は大事です。




 同じ予想スタイルで10数年とかやってるとドンドン早くなっていきます。私も昔ならば前夜にある程度まで準備をしておかなくては間に合わなかった事が今では5分もあれば十分だったりして30分とか1時間くらい短縮されてると思います。なので、直前だけで同じ事をやろうというのは無理があるのは分かるので全てを同じにする事はなく、自分の時間の使い方を決めてそれをルーチンとしていくといいでしょう。ただし、どんな場合でも過剰な予想時間はとらないことです。






-私のルーチン




・前夜(ほぼ更新作業のため)


1.パラパラと全レースに目を通す。(1つのレースに10~20秒くらい)


→だいたいそれくらいの時間でパッと見て完全に買わないであろうレースを排除




2.前夜更新で「目に付いた馬一覧」を作成する場合はパッと見て目に付いた馬をそれぞれ書き出して更新。




3.その他「明日のコレイチ」「重賞検討会」などの更新






・レース当日


10時~12時


→馬場チェックと昼の更新に向けての作業。だいたい10時~11時までは馬場を見る事だけに専念し、11時からの約1時間で後半7~12Rに対しての短評を会員向けに全レース書き出し。3場の場合は最大18レース分を1時間で作成するので慌しく午前のレースは買う余裕なし。




12時以降


→更新作業が完了したら、土曜の場合は日曜の指数表のアップロードを更新してから自分の馬券予想開始。平均的にはだいたい8Rくらいから参加も注目レースがあれば6Rから参戦も。




→注目レース(見送りレース以外)は前レース終了後から予想開始。締め切りまでに結論が出ない場合は見送り。この短い時間で予想から買い目まで。オッズを取得し、回収がとれるかどうか色々工夫したり、場合によっては券種を変えて回収を試みたりなど。時間切れで券種変更まで間に合わずに締め切られる事もあるが、その時間で結論まで至らなかったならタイムリミットとして受け止める。








 このように毎土日は決まったルーチンで予想時間を活用しています。同じ時間、同じリズムで予想をする事で余計な事を考えたりしないようにしたり、難しいレースを無理矢理結論を出して買うような事を回避したりする事を重視してます。








文中でも書いたように、レース直前だけで細かく予想をするには慣れだったり、予想の引き出しを早く出す熟練度なども必要なので、最初は前夜に結論を出さない程度までの下準備をしておくといいと思います。(コメントのチェック、距離・コース適正のチェックなど)


 そして、当日にしか出来ない馬場を含んだ予想とか、直前オッズでの資金配分や買い目の調整などをレース直前で行う事から始めて、慣れてきたら少しずつレース直前に何でもできるようにシフトしていくと良いでしょう。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

hide@勝ち組在籍方法!さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。